日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

橋下が、またウソ出馬で院政を計画&郷原が出馬?+枝野が九電の院政に対抗+菊花賞

 昨日、トルコ東部で直下型のM7.2の地震があり、500~
1000人と多数の死亡者が出ているとのこと。また、タイの洪水
の被害も拡大しているという。
 被害者の方々に心からお見舞い申し上げると共に、少しでも
早く被害が救済され、復旧が進むようにお祈りいたします。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日は、JRAで菊花賞が行なわれ、オルフェーヴルwith池添
騎手が優勝。今年のクラシック三冠制覇を果たした。(*^^)v祝
 また、オルフェーヴルを管理する池江泰寿調教師(42)は、
6年前にディープインパクトで3冠を達成した元調教師の泰郎さん
(70)の長男で、史上初の親子3冠調教師となった。(~~)

 いや~、オルフェーヴル、強かったですね~~~。(@@)
 mew的には、応援していたステイゴールドの仔&ドリジャニの
弟が、こんなにスゴイ馬になってビックリbut嬉しい限り。(^^♪
 ダービーの時も書いたのだけど。この子は、走力もさること
ながら、かなりアタマがいいのではないかと思うのよね~。(・・)

 競馬仲間の中には、馬は大丈夫だろうけど、<菊花賞は長距離
ゆえ騎手の手腕が重要になるので>騎手の方が心配だなんて言って
いた人もいたのだけど。^^;
 ヤンチャ坊主のようだった池添騎手もいつの間にか中堅&上位
の騎手に。新馬戦のゴール後に自分を振り落としたヤンチャな子
&最初の頃は毎回ちゃんと走ろうとしなかった気分屋さんに、
一生懸命にレ-スを教えて来て。昨日も、少しかかり気味だった
馬を道中は上手になだめ、最後は一気にその能力を全開させて、
後続馬を突き放して行った騎乗は、本当に見事だったと思う。(・・)

<ただ、実はダービーの時も、ゴール後に池添を落とそうとした
とのこと。この時は池添が警戒して難を逃れたのだが。昨日は、
池添が油断したようで、三冠達成のゴール後、見事に外ラチに
突っ込まれ、振り落とされることになった。^^;>

 ちなみに、mewがひそかに応援していたキムタケ(園田の木村
騎手騎乗のHコマンダーは14番人気ながら4着に。あとチョット
(クビ差)で3着になって、馬券に絡むとこだったのだけど、残念。
 でも、人馬ともに、その健闘をたたえたいと思う。"^_^"

 JRAの菊花賞は、近時は荒れ気味だったのだが。昨日は珍しく
1・2・3着が人気順に決まるという固い決着に。<外出のため
まともに馬券を買えなかったので、よかった~。菊花賞で、こんな
固い馬券、絶対に買おうと思わないもん?!(^^ゞ>
 でも、ばんえい菊花賞の方は、1番人気のオイドンをはじめ
上位馬が総崩れの大波乱に。優勝は、フジダイビクトリーwith
入澤騎手。<入澤は、9年目にして重賞初制覇>。(*^^)v祝

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 さて、政治の話を・・・。

 先週、いよいよ大阪府の橋下知事が、大阪市長選に出馬するため
に、正式に辞意を表明。<あと残り数ヶ月とはいえ、結局、1期
4年の任期をまっとうしなかったのね。(~_~;)>
 大阪では、11月27日に知事選&市長選のW選挙が行なわれる
ことになった。(**)

 実のところ、橋下くんが、本当に府知事を辞めて、市長選に
出ることに決めたのにもチョット驚いている・・・というか、
呆れているとこがあるのだけど。^^;

 この絡みで、mewがもっとビックリしたのは、何と民主党が
あの郷原信郎弁護士に、府知事選への出馬を要請したという報道
が出ていたことだった。(@@)  

 郷原氏を政治家に擁立するなんてことは、mewには思いも
つかなったことなので、「お~、そんな手があるとは!」って
感じもしたのだけど。(・o・)
<一瞬、どうせなら、都知事選で、石原氏にぶつけて欲しかった
な~と思ったりもして。^^;>

 どうやら、郷原氏はそれなりに関心や意欲があるようで・・・。
『「民主党から打診」報道を受け、郷原弁護士はマスコミ各社に
対し打診があったことを認め、「周囲と相談し、数日中には決断
したい」「必要とされていればギリギリの検討をしたい」などと
答えた。「(立候補に)前向きなのでは」との見方も一部で
広がっている』という。<J-CASTニュース21日>

 でも、正直なところ、郷原氏を政治家(なんか?)にするのは、
もったいないかな~って思う部分もある。(~_~;)
 彼には、弁護士としての活動もさることながら、小沢一郎氏の件
も含め、色々な裁判や司法に関する問題について、一般ピ~プルに
わかりやすく説明する能力や発信力があるし。諸問題を検討&解決
するための色々な会合のメンバーも務めているので、個人的には
その分野でもっと活躍して欲しいという気持ちがあるからだ。(**)

 後述するように、橋下氏は、大阪府知事の座を、自分が率いる
維新の会のメンバーに委譲しようとしているだけに、それは何とか
阻止して欲しいという思いがあるし。
<こんなアブナイ条例を出す政党が力を増すことは阻止しない
と。(-"-) 関連記事・『橋下の大阪府で愛国心目的の国旗、国歌
強制条例が可決&最高裁判例
』>

 民主党も、不戦敗で終わるのは避けて欲しいとも思うのだけど。
 ただ、郷原氏を出馬させることには、「う~ん」と考えてしまう
ところがある。(-"-)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewが、もう一つ驚いた&呆れてしまったのは、橋下知事が、
結局、自分の後継候補として、自らが率いる維新の会の幹事長を
務める松井一郎府議(47)を指名したことだ。(@@)

 というのも、橋下氏は、以前から、維新の会のメンバーを府知事
選に出馬させることは考えていない、意中の人は別にいるとと明言
していたからだ。(-"-)

 たとえば、9月には・・・
『大阪府の橋下徹知事は14日、自らが代表を務める地域政党・
大阪維新の会が、11月27日に想定される知事、大阪市長の
ダブル選で擁立する候補について、「僕自身、固めている人はいる
し、いざという時にはやってくれると思う。維新内部ではない」と
語り、人選のメドが立ったとの認識を示した。<読売9月14日>』
・・・なんて報道が出ていたことがあるし。

 また、今月3日の会見でも・・・
『午前10時半 朝日新聞3日付朝刊で掲載された「府知事選、
橋下氏、松井氏(維新府議団幹事長)に出馬要請」の記事について
「要請していません。今後も要請することはありません。松井さん
は幹事長として絶対必要な方ですから」と話す。<産経新聞3日>
・・・と報じられていたのである。(~_~;)

* * * * * 

 ところが、結局、昨日23日に行なった会見で、橋下氏が発表
した府知事選の候補は、松井幹事長だったわけで。
『橋下氏は松井氏とともに大阪市内で記者会見し、「行政組織と
渡り合えるのは松井幹事長しかいない。2人で都構想に突き進み
たい」と述べた』とのこと。<読売新聞23日>

『「候補者選定のプロセスは公にはしません」。

 大阪府知事選(11月27日投開票)で、橋下徹・府知事(42)
が後継者として指名したのは、自らが代表として率いる大阪維新の
会の幹事長、松井一郎府議(47)だった。当初から一貫して
「維新の内部ではない」と明言してきた知事選候補の「意中の人」
については、最後まで明らかにしなかった。

「意中の方の名前は言うつもりはないし、言うことが府民の
メリットになると思っていません」

 これまで、「(維新の外部から)知事選出馬の了承をもらった」
と語ってきた橋下知事は、23日の記者会見で、最終的に維新内部
の松井氏に決着した経緯について説明を避けた。

 報道陣から「ミスリードした」と指摘されると、「どの点が事実
関係と違うのか、まずそこを確定して」と逆質問。「(メディア
には)ミスリードにならないよう、真意を酌んで報道してもらい
たい」とたたみかけた。<読売新聞23日>』

* * * * *

 先月、橋下氏が、関西では知名度&人気が高いキャスター・
辛坊治郎氏や、改革派官僚として知られた元・経済産業省の古賀
茂明氏に出馬を打診したという報道が出ていたことがあったので
<あと中田宏・前横浜市長とかもね>、彼らが「意中の人」だった
のかも知れないのだが。
 橋下氏は、どの人にも出馬を断わられてしまった様子。(~_~;)

『維新関係者によると、橋下知事が別の維新幹部を通じて松井氏に
出馬を要請したのは9月中旬。当初から、「意中の人」は外部には
おらず、松井氏だったのではないかとの見方が維新内部で広がって
いる』とのこと。

 まあ、考えたら、橋下くんは、07年に自分が知事選に立候補を
表明する前も、出馬の可能性は「2万パーセントない」と言って
おきながら、ちゃっかり出馬を発表した人なので、それぐらいの
ウソを平気でついたとしても、「またか~」って感じになるだけ
のことかも知れないのだけど。

 mewは、この松井氏の発言を見て、ますます呆れてしまった
ところがあるのだ。(-"-)

『松井氏は、会見で、「知事に当選しても、橋下氏の院政になら
ないか」と報道陣から質問されると、「反論しません。とにかく
前を向いて進んでいくだけ」。この日は何度もハンカチで汗を
ぬぐい、緊張した面持ちだった。』<以上、読売新聞23日>』

 大阪府&大阪市の人たちは、こんな人たちが知事や市長に
なってもいいのだろうか?(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 話は全く変わるが・・・。
 先週、アップした『九電の支配者は松尾会長+原発の建設、輸出
を進める野田政権・・・
』の続報を。

 mewは、この記事で、九電の実質的支配者は松尾会長であって、
眞部社長は、会長の操り人形にしか過ぎないと。
 また、眞部社長は、本当は辞任しようと思って、会長に辞表を
提出したのだが、受理してもらえず。会長がOKを出さない限り、
辞めたくても辞められない立場にあるという話を書いたのだが。

 その松尾会長が、22日に取材に応じ、眞部社長の辞任を否定
したという。(ーー)
 
『九州電力の松尾新吾会長は22日深夜、やらせメール問題の
長期化で責任問題が再浮上している眞部利應(まなべとしお)社長
の進退について続投させたい意向を示した。

 報道各社の取材に答え、「辞任に値することか。なぜ辞めないと
いけないのか。これだけ(原子力発電所の)再稼働が遅れたら、
九電はつぶれる。この状況をクリアするのに最適な人だ」と述べた。

 眞部社長の進退をめぐっては、枝野幸男経済産業相が16日、
「原発の安全性について、何を言っても到底、信用されるとは思え
ない」と述べ、辞任を求める考えを示唆した。<毎日新聞23日>』

* * * * *

 これを受けて、社長が責任をとるべきだと主張していた枝野経産
大臣は、九電の経営体制も再稼動を認める判断材料になると発言。
さらに、ついに松尾会長のことも指摘したという。(@@)

『枝野経済産業相は23日、視察先の神奈川県内で記者団に対し、
九州電力の原子力発電所の再稼働を認める場合の判断材料について、
「安全性のチェックだけでなく、周辺住民に安心してもらえる経営
体制かどうかも重要度の高い要素だ」と述べた。

 玄海原発再稼働を巡るやらせメール問題を受けて九電首脳が辞任
しなければ、原発再稼働は難しいとの考えを示した。

 経産相は、「社長の問題ではなく、九電の経営体制の中心に
なっているのは会長だと承知している」と指摘した。やらせメール
問題について、真部利応(としお)社長だけでなく、松尾新吾会長の
責任についても指摘した。<読売新聞23日>』

 どうやら枝野くんも、諸問題の根源が眞部社長ではなく、院政
を敷いている松尾会長にあるということを認識しているようだ。(・・)

* * * * *

 九電のやらせ問題に関して、19日に佐賀県の古川知事が
行なった会見の中で、こんな話が出ていたのも見つけた。

『2005年12月のプルサーマル討論会で、九電の仕込み質問
などに県の関与が指摘され、県が内部調査している問題では、
「私もやがて調査を受ける身。中間報告は受けないことにして
いる。現時点で見通しを述べるのは適切でない」と具体的に言及
しなかった。<読売新聞20日>』

 上のリンク記事にも書いたように、松尾信吾氏は03年から07
年まで九電の社長を務め、玄海原発のプルサーマル計画を推進して
来た人なのだが。
 その松尾氏が社長を務めていた05年にも、プルサーマル討論会
で九電の仕込み質問&県の関与があったことが指摘されていた
わけで・・・。

 枝野経産大臣は、この05年のやらせ問題にまで遡って、きちん
と調査をして、九電の経営体制をチェック&玄海原発の再稼動を
判断すべきなのではないかと思うし。
 ここで、なあなあな対応で済ませては、九電に限らず、全ての
電力会社や、そこに関わっている官僚、政治家にナメられることに
なってしまうのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                  THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。





『大阪市長選(11月13日告示、同27日投開票)との同日選が見込まれる大阪府知事選で、民主党大阪府連が元検事で東京地検特捜部などを歴任した郷原信郎氏(56)に出馬を打診、立候補に向け調整していることが21日、分かった。民主は自民、公明との3党統一候補として擁立を図る考え。府知事選には、橋下徹知事(42)率いる「大阪維新の会」の松井一郎幹事長(47)の出馬が有力となっている。知事選、市長選ともに民自公VS「維新の会」の構図となる可能性が高い。

 橋下陣営への対抗馬に敏腕弁護士が浮上した。郷原氏は取材に「大阪とは、縁もゆかりもないというのが正直なところ。大事なことは、私が府民に必要とされているのかどうか。周囲に相談しながら、週明けにも決断したい」と述べた。

 夕方には、大阪・ABCテレビのニュース番組「キャスト」に電話出演。「国会議員の仕事より、行政のトップである知事の仕事に魅力を感じていたのは、確か」などと踏み込み、府知事選に色気を見せた。

 郷原氏は、島根県松江市出身。東京地検特捜部や長崎地検次席検事などを歴任した。玄海原発の(佐賀県玄海町)をめぐる九州電力の「やらせメール」問題を調査した第三者委員会の委員長に就任。九電や佐賀県の古川康知事(53)の対応を批判した。また、民主党の小沢一郎代表(69)の資金管理団体「陸山会」による政治資金規正法違反事件では、検察出身ながら東京地検特捜部の捜査手法などに疑問を投げかけてきた。

 郷原氏が府知事候補に浮上したことで情勢は混とんとしてきた。民主は、自公と連携しながら、統一候補を絞り込む方針。自民はすでに、弁護士で同党参院議員の丸山和也氏(65)に出馬を打診している。

 市長選で3党は、現職の平松邦夫市長(62)の支援に回る。平松市長は「大阪市を守るという形で一致できれば、共闘させていただきたい」と郷原氏との連携に意欲を示した。

 一方、「大阪維新の会」を率いる橋下知事は市長選にくら替え出馬し、平松市長と対決する見通しだ。橋下氏が市長に当選した場合でも、府知事選を落とせば、二重行政の解消を目指し、大阪市を解体する「大阪都構想」は、頓挫することになる。

 府知事選では、共産党推薦の弁護士・梅田賞二氏(61)、会社役員の羽柴秀吉氏(62)が出馬を表明している。<スポーツ報知21日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/16135222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-10-24 03:14 | 政治・社会一般 | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7