日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

橋下を恐れる自公の英断がW選の鍵に+九電会長&古川知事が枝野、郷原に反発+α

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 いよいよ、フィギュア・スケートのGPシリーズが始まった。

 先週末から行なわれたアメリカ大会では、男子はチェコの若手
21歳のブレジナ、女子は米国のシズナーが優勝。(*^^)v祝
 日本勢では、男子は小塚崇彦が3位、村井大介が6位。女子は
18歳の高校生、今井遥が4位になった。(・・)
 小塚は、SP、フリーとも4回転を失敗して(ステップなどは
よかった)高得点がとれず。ポスト安藤&鈴木として期待されて
いる今井は、SP4位につけ表彰台を狙ったのだが、フリーで
ミスを多発し4位に終わった。(でも、4位は自己最高。)

 また、昨日、WBA世界ミニマム級のタイトルマッチが行なわれ
八重樫東(28)が、王者を10回TKOで破り、新チャンピオン
になった。(*^^)v祝

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 前記事『橋下が、またウソ出馬で院政を計画&郷原が出馬?+
枝野が九電の院政に対抗・・・
』の続報を。

 まず、民主党が大阪府知事選に出馬を要請していた郷原信郎
弁護士が、昨日、会見を開き、出馬しないことを発表した。

『11月27日投開票の大阪府知事選で、民主党府連から出馬の
要請を受けた弁護士の郷原信郎氏(56)は24日、府庁で記者
会見し、出馬を見送る意向を明らかにした。郷原氏は出馬を検討
する考えを示していたが、九州電力やらせメール問題が解決して
いないことを不出馬の理由に挙げた。同党府連は引き続き自民、
公明両党との統一候補擁立を模索する。

 郷原氏は九電の第三者委員会委員長を務め、古川康佐賀県知事の
関与は明白と主張したが、九電側が関与を認めない報告書を
まとめたことで激しく対立した。

 会見では「九電が報告書を再提出し、トップがしかるべき責任を
とって収束すると予測し、私なりに(出馬を)検討したいと思った」
と説明。しかし、同社の松尾新吾会長が眞部利應(まなべとしお)
社長を続投させる意向を示したため、「状況の変化で出馬は難しい
という判断をせざるを得なかった。九電全体が危機的状況に発展
している中で次の仕事を考えるわけにはいかない。府民の方々を
お騒がせして申し訳ない」と述べた。

 一方で、橋下徹知事が率いる「大阪維新の会」が掲げる大阪都
構想と、府議会に提案した教育基本条例案について「維新と橋下
知事の主張、考え方には反対。知事選に出たら反対の立場で訴えた」
と語った。<毎日新聞24日>』

* * * * *

 前記事にも書いたように、mew的には郷原氏には、政治家
(なんか?)になるよりも、もっと重要なポジションで活躍して
欲しいと思っていたとこがあったので、郷原氏が出馬を取りやめた
と知り、ちょっと安堵したとこもあった。(・・)

 そして、mewは、地方自治体の選挙は、それぞれの地域の特殊
事情や住民の意思を尊重すべきだと思っているので、基本的には
できるだけけクチを出さない方針なのだけど。
<だから、大阪都構想や役所改革、庁舎移転の問題などには、
触れないでおこうと思う。>

 ただ、mewは、橋下氏や同氏が率いている維新の会が、他の
地域の首長や政党orグループを巻き込んで、保守的な思想に基づき
かなり強引な形で、日本全国の教育現場を変えようとしていること
&そのさきがけになろうとしていることには、大きな問題性を
感じているし。<子どもは住む地域を選べないし。子どもの教育は、
日本全国で共通する問題だと思うので。>

 郷原弁護士も教育基本条例案のことを懸念していたのだが。
 これ以上、彼らが図に乗って、教育の現場をアブナイ方向に
運ばないためにも、ここは何とか大阪の府知事選も市長選も、
反ハシズムの非橋下陣営にガンバって欲しいと願っているので
ある。(**)
【関連記事・『橋下の大阪府で愛国心目的の国旗、国歌強制条例が
可決
』『大阪でハシズム&強権的な教育条例案が・・・』】

<橋下氏がツイッターで『これが民主主義だ。大阪維新の会は大阪
都構想を 実現するために、1年半かけてカネも労力もかけて選挙
を戦った。そして一定の民意を得て、今物事を進めようとしている」
と書いていたのを見て、尚更に彼らが図に乗るのを阻止したいと
いう気持ちが、^^;(関連記事・『橋下の「民主主義」に疑問・・・』>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  
 
 ただ、大阪での橋下氏の個人人気は、かなり根強いものがある
ようで・・・。^^;

『8月末の朝日新聞などによる府民対象の世論調査で、橋下知事の
支持率が65%となるなど、ひところの「8割超え」ほどの勢いは
衰えているものの、自民支持者らの間でも橋下知事による改革
(府政、大阪市政を問わず)への期待度は「まだまだ大きい」と
話す関係者もいた』という。<J-CASTニュース21日>

 大阪市長選の方は、現職の平松邦夫氏に何とかガンバってもらう
しかないと思うのだけど。
 平松氏は元・毎日放送のアナウンサーで、07年の初当選の際は、
民国推薦&社支持で、無党派層の票も得て、自公推薦の現職を
破ったものの、橋下氏に勝つには、自公の協力も得られないと
厳しいところがあるという。^^;

 また、大阪府知事選の方では、以前から橋下知事と対立していた
池田市の倉田薫市長(63)が出馬に意欲を示しているという話も
あるのだが。
 こちらは池田市役所の職員、市議を経て、96年に市長に当選し、
今年4月には民主、自民、公明党の市議らの支援を受けて5選を
果たしていることから、府知事選も、できるだけ民自公の支援を
得て出馬したいと考えている様子。

<尚、自民党の中山泰秀前衆院議員(41)も、いざという時は
自分が出馬するという意欲を同党市議団幹部に伝えたという。>

 民主党の大阪府連のTOPは、国政で民自公の協議を重視して
いる平野博文国対委員長であるだけに、同氏も、この2つの
選挙でうまく自公との連携をはかろうと努めているようだ。(・・)

* * * * *

 でも、自公の中には、橋下氏の対立候補を支援することに躊躇
をする声も出ているという。^^;

 そもそも橋下氏は、07年に自民党の要請によって府知事選に
出馬し、自公の支持を得て当選したにもかかわらず、昨年、自ら
地域政党「維新の会」を立ち上げ、自民党系の地方議員も巻き込む
ことに。<中には、自民党を離党して同党に移った人も。^^;>
 政策面でも、自民党の考えを軽視して、独自でor独善的に進めて
いるものもあるだけに、もしmewが自民党の支持者だったら
「裏切りもの~」「勝手なことをやるなら、潰してやる~」と言い
たくなる部分もあるのではないかと思うのだけど・・・。
 
 自公の議員の中には、橋下氏を敵に回すと、1~2年内に
行なわれるであろう衆院選や2年後の参院選で、同氏の応援や
協力が得られなくなるおそれがあることを恐れている人たちが
少なからずいるようなのだ。(-"-) 
 
『自民党内で橋下氏との対決回避に動くのは、2009年衆院選の
落選組だ。維新の会に属する地方議員には、橋下氏の後継として
知事選に立候補する松井一郎府議をはじめ自民党離党組が多い。
次期衆院選で再起を期すためには、ここで維新の会を敵に回すのは
得策でないとの思いがある。
 公明党も、今後の国政選挙をにらみ、維新の会を刺激したくない
考えだ。09年9月の堺市長選で自民党とともに推薦した現職が
橋下氏が支援した新人に敗れ、今年4月の府議選では維新の会の
躍進で「全員勝利」を阻まれた。井上義久幹事長は21日の記者
会見で、ダブル選への対応を問われ「府本部の対応を見守りたい。
相談があれば相談に乗りたい」と述べるにとどめた。<時事通信
24日>』

 また、自民党の中には、橋下氏の保守的or愛国的な教育関連の
条例に共感している国会&地方議員も少なくないし。
 将来、橋下氏を同党の国会議員に迎える機会を失わないため
にも、敵対しない方がいいと考えている人もいるとのこと。^^;

 知人が「そういうヤツラがいるから、ますますあのガキが図に
乗ってツケ上がる&世間をナメることになるんだよな~」と
ぼやいていたのだが・・・。(~_~;)mew mo sou omou toko ga
 
 残念ながら、民主党が「これぞ!」という候補を擁立できる
状況にはないだけに、今回の2つの選挙の勝敗は、まさに自公の
動きにかかって来るのではないかと思うmewなのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、郷原弁護士もこだわっていた&前記事の後半で書いた
「九電(会長)vs.枝野経産大臣+郷原弁護士&第三者委員会」に
関する話を・・・。

 枝野経産大臣は、九電が経産省に提出した「やらせメール問題」
に関する報告書に、第三者委員会が指摘した佐賀県知事の関与や
影響について触れなかったことを問題視して、九電側に報告書の
修正&再提出を求めていたのだが・・・。

 これに対して、九電の実質的支配者である松尾会長が、「どこを
直す必要があるのか」と疑問を呈したという。(・o・)

『九州電力の松尾新吾会長は22日夜、月内にも経済産業省に
再提出する「やらせメール」問題の報告書について「監督官庁の
指導には従うが、どこを直す必要があるのか。取締役会で決めた
ことを覆す理由を直接聞きたい」と語った。週明けにも経産省側
と調整に入りたい考えだ。福岡市内で記者団の質問に答えた。

 九電が14日出した報告書は、第三者委員会が指摘した佐賀県
や古川康知事のやらせへの関与を認めず、枝野幸男経済産業相が
厳しく批判。九電は再提出する報告書では第三者委の指摘を受け
入れる方針だが、松尾氏は「見解の相違はいまでもある」として、
表現などをめぐって社内で検討を続けていることを認めた。

 松尾氏は6月26日の原発説明番組をめぐるやらせ投稿の発端
について「九電が過剰反応してつくった知事発言メモが原因だ」
との考えを改めて示した。第三者委は古川知事の発言が「やらせに
決定的な影響を与えた」としており、関与をめぐる表現などに
ついて、経産省と落としどころを調整したい意向と見られる。
<朝日新聞22日>』

* * * * * 

 しかも、郷原氏は先日の会見で、7月に佐賀県の古川知事に
会った際に、個人的に辞任を促す発言を行なったことを明かした
のだが・・・。
 古川知事は、その話があったことは認めたものの、以下の
ような反論を行なって、辞意を否定したという。

『九州電力の「やらせメール」問題について、佐賀県の古川知事は
19日の定例記者会見で改めて辞任の考えを強く否定した。
 その一方で、九電第三者委員会の委員長を務めた郷原信郎弁護士
から辞任を促された際のやりとりについて詳しく説明した。

 知事によると、第三者委発足の前日の7月26日に福岡市内で
郷原氏と面会。郷原氏は「職を辞した方がいいのではないか」と
述べ、九電の内部資料の中に、5月17日に国が県に玄海原発の
緊急安全対策を説明した際のインターネット中継に対し、「再稼働
賛成の投稿を知事事務所から求められた」との記述があると説明。
知事は「事実確認をさせてほしい。翌日返事したい」と答えたと
いう。

 翌27日夜、佐賀市内で郷原氏と再度面会した際、知事は「所長、
スタッフに確認したが、関与した事実はない」と説明。郷原氏も
「違っていたようだ」と語り、辞任の求めは取り消す趣旨のことを
話したという。

 しかし、第三者委の最終報告で触れられたことについて、知事は
「非常に違和感を感じたが、最終報告の中で断定まではされて
いない。調査の中で見つかった社内メールなどから判断したのでは
ないか」との見方を示した。<読売新聞20日>』

* * * * *

 郷原氏は17日に佐賀県議会特別委員会に出席した際に・・・
『8月4日夕、知事に電話して九電幹部が作成した知事発言メモの
全文を読み上げた際、知事が「そういう私の発言が表に出たら、
私自身が玄海原発の再稼働に向けて走っていることになる。どんな
説明をしても辞任は避けられないですね」と述べた』と語っていた
のであるが・・・。

『古川知事は特別委終了後、郷原氏とのやり取りについて、「私が
辞めますと明言したとは思っていない。私の真意が伝わらない中で
発言メモの内容が公表されると、県民の反発も想定されるという
趣旨で申し上げた。辞任もあるんですかね、というやり取りは
あったかもしれない」と言葉を選びながら説明』。<読売新聞
18日>

 しかも、19日には郷原氏の方が、県知事の関与について
『「違っていたようだ」と語り、辞任の求めは取り消す趣旨のこと
を話した』と、自分の非を認めたかのような発言を行なっていたり
もするわけで。

 こういう話が次々と出て来ては、郷原氏も黙ってはいられない
<&出馬どころでもない?>だろうし。枝野経産大臣と共に、
この九電の問題にカタをつけるまで、それぞれの立場において
戦って行く意欲を燃やしているのではないかと察するmewなの
だった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/16170214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-10-25 06:02 | 政治・社会一般 | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7