TBとコメントについて (2011年10月版・2012年1月に追記)



  おしらせ
<2012.1.2>

  「つき指の読書日記 by 大月清司」さんのTBは、拒否設定をさせて
頂くことにしました。理由は、この記事欄の最後に記します。


  いつも当ブログを読んで下さって有難うございます。m(__)m

 当ブログは、この9月で7年めにはいりました。
 ここまで長く続けられたのは、このブログを読んで下さる&
TBやコメントを下さる皆さまのお陰ゆえ、心から感謝して
います。m(__)m

 今回、TBに関してのルールを新たに設けたので、ここに
記します。
 一度に同じ記事を数個ずつTBされる方がおり(しかも1日に
15個、1週間で40個以上も)、他の方から「TB欄を見て
異常な感じがする」「周囲を同じブログのTBで埋め尽くされて
しまうので、TBをつけにくい」という声を頂いているからです。

 そこで原則として、同一の記事のTBは一つまでにして頂く
ようにしたいと思います。
<TBのミスがあった場合、また密接に関連する記事が2つ
あった場合など特段の事情があるケースは除く。>
 もし2つ以上、TBをつけた場合には、1つを除き、全て
当方で削除させて頂きますので、ご了承下さい。

 また、1日に同じブログから多数のTBがつくことにも問題
を覚えます。1日に同一のブログから常識的な数(2~3個?)
を超えるTBがつけられた場合にも、削除することがあるので
ご了承下さい。

 問題のあるケースが続く場合には、そのブログからのTBは
拒否設定をするか、全て削除するなどの対応をとることも
ありますので、予めご承知おき下さい。

 以上、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

    2011.10.29

      日本がアブナイ 管理人 mew-run7(mew)


* * * * * *

☆ TBについて 

当ブログでは、各記事へのTBを歓迎しています。

 ただし、TBのお返しが遅くなることがありますので、
どうかその点はご容赦下さい。

 また、最近、うまくTBのお返しが送信されないケースが
増えています。
 特に、承認制のところは送信されたかどうかすぐに確認
できず。お返しできないままになっているところもあるの
ですが、ご容赦下さい。

 TBはできる限り、最新記事から5日以内の記事につけて
下さい。それ以前のものにつけても、対応できない場合が
あります。
 また、特に関連性もないのに、同一ブログや同一記事のTB
を複数つけることは控えて下さい。
 管理人が問題があると判断したTBは削除させて頂くことが
あるので、ご了承下さい。

 尚、広告・宣伝を主体にしたブログや、管理人が品格に問題が
あると判断したブログのTBは削除しますので、ご了承下さい。

<管理人が、予めTB送信をお断りしている特定のブログから
TBがあった場合も、削除をしています。>

 以上、よろしくお願いいたします。m(__)m

~ * ~ * ~ * ~ * ~  

☆ コメントについて 

 近時、コメントを管理したり、返信したりする余裕がない
ため、承認が遅れたり、レスがほとんどつけられないような
状態が続いており、大変、心苦しく思っています。
 コメントを下さる方々には、本当にすみません。m(__)m

 一層のこと、コメントはすべて受け付けない方がいいのでは
ないかと思い悩んでいたのですが。
 とりあえず、O秘のコメント欄は続けることにします。

* * * * *

 当ブログでは、各記事へのコメントは受け付けていません。
<複数の記事にコメントが分散すると、管理が大変になるから
です。>

 このおしらせの下に、○秘のコメント欄を設けていますので、
そちらへのコメントは受け付けています。(承認制です。)

 非公開を選択することも可能ですが、秘密の連絡や情報伝達or
情報提供以外は、できるだけ公開の形でコメントして下さい。

* * * * *

 尚、当ブログは、1人1日1回1コメント欄のルールを設けて
います。exciteのコメント欄は字数制限があるので、少し不自由
かも知れませんけど、ご協力をお願いします。m(__)m
<名前を変えて連投する方がいますが、IPが同じだと、同一人
だとわかります。また、非公開で連投する方がいますが、非公開
でも、このルールを守って下さい。>

 管理人が、一般社会通念に照らして、品格や良識に問題がある
or他者に不快を与えると判断したコメントや、予めカキコミを
お断りしている方の書き込みは削除させて頂きますので、ご了承
下さい。m(__)m

 また、コメント欄は掲示板ではないので、他人のコメントに
対して何か意見や批判を書いたりするのは、やめて下さい。
 
* * * * *
 
 そして、mewは今、コメント欄に対応する時間&精神的な余裕が
ない状態なので、当分の間、原則としてコメントには、返信をしない
ことに決めました。

 でも、どんなコメントも(ブログに関連することであれば)
全てきちんと読みますし。また、重要だと思われるご意見や
疑問などに関しては、ブログの記事の中に反映させる形で
対応したいと考えています。

 コメントを下さる方々には、心から感謝していますし。
返信できないのは、本当に心苦しいのですけれど。
 どうかご理解&ご容赦下さい。m(__)m

* * * * *  

追記・コメントを下さる方へ

今年4月に『希望の見える4月に!+mew基準&ブログについて 』
という記事を書いたのですが。

お読みになっていない方のために、ここに一部を抜粋して、
アップしておきたいと思います。

『 今、ブログを書けるうちに、書きたいことをどんどん
書いておかなくちゃという気持ちになっている。
 今までは、やはり、どこかで人目(?)を気にするようなところ
があったかも知れないのだけど。もう、それも気にしないで、
自分の思うことを書いて行くことにしようと思っている。(・・)

 mewは、別に、自分の考えや意見が絶対的に正しいと思って
いるわけではないし。これを読んでいる人全てに、mewの考え
を理解してもらおうとか、賛同してもらいたいとか、そんなこと
は全く考えていない。(**)

 ただ、mewが気になった政治、社会その他の情報をアップ
することで、何かを知るきっかけになったり、「そういうものの
見方、考え方もあるのか~」と思ったりして頂ければ、それで
いいと思っている。"^_^"

 そして、世の中、色々な考えの人がいるのだから、このブログを
読んで、mewの考えを「おかしい」とか「間違っている」
「わかっていない」などと思う人がいるのも当然だと思うし。
 別にそういう人には、mewの考えを押し付ける気はさらさら
ないし、今は、考えを戦わせるor議論する余裕や気持ちもないので、
どうか「こいつとは考えが合わない」と思って、スル~~~して
頂きたいと思う。(@@)』

 ・・・というわけで、このブログの記事は、あくまでもmew個人
価値観、考え方に基づいて書いているものです。
 それゆえ、私と違う見解を主張したり、疑問や批判を呈され
ても構いませんが。私がそれに対して、コメント欄で、反論
したり、議論したりするつもりは全くありませんし。上述したこと
を前提に、コメントを書いて下さるようにお願いいたします。m(__)m




 以上、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。m(__)m

        2011.010.29 

      日本がアブナイ! 管理人 mew (mew-run7)


* * * * *

☆ おしらせ (2012.01.02)

申し訳ありませんが、「つき指の読書日記 by 大月清司」さんの
TBは、拒否設定をさせて頂くことにします。
 理由は、この欄でお願いしたにもかかわらず、過去にTBした
ことのある記事を、また毎日、1日に複数個ずつTBをつけると
いう行為を繰り返されているからです。

<11~12月は、複数TBされたものを一つ残す形で削除して
おり、大月さんも、私が複数のTBは許容していないことを認識
されていたと思うのですが。それでも、複数TBを辞めず。
 大晦日と元日には、1日に同じ記事を4つX2記事分TBされた
ので、TB欄には16個も同じブログの記事が並ぶことになり、
元日の夜にブログを開いた時には、ギョッとさせられる同時に
もう容認できる限度を超えたのではないかと思いました。>

 大月清司さんが、どのような意図で、このようなTBを繰り返さ
れているのかわかりませんが。複数の読者の方から「尋常ではない」
「気味が悪い」「TBをつけにくい」などの指摘も頂いており、
私もそう思いますし。改善される見込みもないことから、TB拒否
の措置をとらせて頂くことに致しました。
 ご理解&ご了承をよろしくお願いいたします。m(__)m

  管理人 mew-run7
[PR]

by mew-run7 | 2011-10-30 06:14 | コメント・TBについて | Comments(131)

Commented by 赤塚男 at 2011-11-01 10:40 x
TPPすらアメリカの陰謀だから反対、ですか。しかも菅首相はアメリカに抵抗したことになってるわけですか。TPP、もともとは日本が入ることは想定されていなかったのに、菅首相がみずからの意志でぶちあげた、というのが実情です。http://p.tl/pupi 菅氏がTPPや「第三の開国」を言い始めた時にはあなたは基本的に賛成と言っておられた。菅氏の「ファン」ならせめてTPPくらいは積極的に評価してあげたらどうでしょう。

そもそもTPPにせよ普天間含む安保問題にせよ対米傾斜を強めたのは菅政権であり、野田政権はその延長線上にある。そして菅氏は野田政権の誕生を後押しし現在も支持している。結局、あなたの菅氏への「思い」は一方的な片思いだと思います。

TPPや普天間問題について、菅政権の時はあまり触れていませんでしたよね。それどころか普天間などについて無理な理屈を重ねて「菅の真意は別のところにある」とか書いておられた(一例として、菅氏が日米合意に「従って」と言わないところがミソだとか言ってましたが、その後使ってましたよ)。ところが野田政権になったとたん同じ問題で攻撃するのは如何なものでしょう(岩上氏などは菅政権も同じ調子で批判してましたが、それが普通です)
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2011-11-02 22:55 x
PKOの自衛隊派遣に関しては、武器使用をどうするか、自衛隊を派遣しないとなればそれにかわり、どんな組織を派遣するかがポイントでしょうね。
スーダンは相変わらず治安が悪いみたいですが、それをよくするためにPKOは派遣されるわけですから。

自衛隊に替わりカンボジアに派遣できる組織としては、mewさんは何があると思いますか?
Commented by かん at 2011-11-09 01:14 x
菅直人への総括が全然ないみたいなんですけど。
TPPについて、野田をずいぶん批判されているようですが、最初に言い出したのは菅直人なんですが、それは相変わらずスルーですか。
結局あなたの文章を読んでると、菅直人が好きで、小沢一郎はどちらかというと嫌い、という好き嫌いに基づいているということがわかりました。
だから、何を言っても聞く耳をもたないんでしょうね。
植草先生に対しては、あまりにも正論だから反論のしようがないので、いつまでも沈黙をつづけてるんでしょうね。
まあ、ひとつ参考になるのは、小沢氏や秘書の裁判に関する記事は検察の意向を反映するかのように「客観的に」書かれているので、最悪の事態を想定するには、大変役に立ちますよ。
Commented by かん at 2011-11-09 01:25 x
よくぞ言ってくれました!
赤塚男さんの11/1のコメントに、に全面的に賛同します。
「ファン」とか「片思い」という言葉は、菅直人への想いを正しく言い表しているように思います。
このブログ読んでて、初めてすっきりした気持ちになりました。(笑)

先ほど、書き込む場所を間違ったコメントをコピペしましたが、それは本日のコメントにカウントしないでね。
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2011-11-12 14:01 x
一応野田氏はTPP交渉に参加するということになりましたね。
関税自主権を出来るかぎり維持するよう交渉し、それができなければ撤退する、そのやり方がベストかもしれません。

mewさんは野田内閣の退陣を望んでいらっしゃるようですが、総理をコロコロ変えるのはまずいのではないでしょうか?
Commented by xtc4241 at 2011-11-17 03:47 x
mewさん、今11月18日3:40頃です。

こんにちは。
TPPについて、とりあえずの終着点として、
「協議への参加」はよかったのではないかと思います。
なぜなら、グローバル化のなかで、全く我関せずという立場に
おくことはむずかしいということ。
ただ、いい意味でのナショナリズム(例えば、地産地消的ありかた)
を無視するような体制なのか、ということ。
あらゆる、意味でわからないからです。
わからないというよりも作り上げていくものかな、とも思うのです。
だから、ほんとうに21項目がどのようにルール化されるのかを
見ていかなければならない。
そういった点で今の国会の議論は「言った」「言わない」だけで、
終止しているような気がします。
「TPPの、ひとの自由化とは、低賃金労働者の輸入ではないのか」
など、もっと具体的なものとして議論してほしいと思います。
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2011-11-19 13:50 x
小沢氏は外で有権者と会う時は、かなり人懐っこい笑顔をするという話ですからね。(ジャーナリストの上杉隆によれば)
彼の腹の底は読めないとしても(TPP交渉参加においても沈黙してますからね)、それなりにポイントは高くなりましょうか。
Commented by pompom at 2011-11-23 23:29 x
mewさんはじめまして。突然のコメント失礼します。
前原・仙谷・野田らによるTPP推進と小沢潰し、この2つの動きは表裏一体であり、絶対に彼らの好きにさせてはなりません。彼らの背後には官僚・マスコミ・経団連・検察、そして米国が控えています。これらの日本の支配勢力と対抗できる力を持った政治家は現在の政治家で小沢氏が唯一の人物であり、だからこそ小沢氏が狙い撃ちされています。TPP・原発・米軍・消費税、これらを推進する米国や官僚の好きにさせては日本の将来はありません。

それともう一点、11月10日の記事についてもコメントさせてください。ダライ・ラマを信用してはいけません。長くなるのでここでは詳しく書きませんが、『ダライラマ CIA』で検索して下さい。この男の正体と、その背後に控える勢力について良く分かります。
Commented by かん at 2011-12-01 00:44 x
もうコメントを書くのはやめようかと思ったが、相変わらず、小沢氏の「芳しくない情報」をひっぱし出してくるので、つい書いてしまいました。
私のような、このブログにとってはあまり好ましくないコメントは、本来ならば不承認にしてしまえば一番いいのでしょうが、とりあえず承認して一切反論もせず無視するというのも、読者にとっては「公平性」を保っているように感じられるかもしれないので、うまい方法だと思いますね。
さて、小沢氏の解党にあたっての資金の流れについては、平野氏がいろいろ書かれているので、まずそれを読んでから、あれこれ言われた方がいいと思います。
また、TPPについて相変わらず、野田の批判を繰り返していますが、赤塚男さんの言われるように、最初に言い出したのは菅直人なんだから、菅に対する批判なり総括をすべきだと思います。
そこは一貫してスルーし、野田批判。
また、私が再三書いている、植草一秀先生の主張に対しても、まったく無言。(おそらく植草先生の主張には、批判できないんでしょうね)
この2点だけでもクリアできないのなら、このようなブログを書いているのも、自己満足と言われてもしょうがないでしょうね。(私はそんな失礼なこと言いませんけど)
Commented by mew-run7 at 2011-12-03 09:35
コメントを下さった方々へ(1)
コメント、有難うございます。すぐにレスができず、すみません。m(__)m

赤塚男さん・・・菅氏が、農業も貿易自由化(ただし、国内需要のための生産をケア)したいと考えていたのは事実ですが。米国が求めないのに、自らTPPに参加することを言い出したという報道は、多くの人が疑問を覚えているのではないでしょうか? また、TPPや基地移設を強引に進めることがなければ、あえて批判はしません。私は、好ましくないことを進めない「不作為」は評価します。 

SPIRITさん・・・日本のPKOは、治安制御ではなく、インフラ整備のために行きます。なかなか記事に書けずに申し訳ないのですが、私は理由は何であれ、自衛隊が海外で武器を使用することに問題を覚えています。
小沢氏に関しては、具体的な政策では合う部分が50%ぐらいなのですが、野田・前原政権の暴走を食い止めるために頑張って欲しいです。
Commented by mew-run7 at 2011-12-03 09:37
コメントを下さった方々へ(2)

かんさん・・・政治家や有名人などは別として、一般人のブログの大部分は、
それが政治、競馬、園芸、料理など何を扱うものであれ、基本的には「自己満足」のためにやっているのではないかと思います。もちろん、私もそうです。
菅政権の総括は、時間ができたらやってみたいです。特定の一般人のブログの論評は、よほどのことがない限り、やりません。

xtc4241さん・・・私も基本的には、貿易の自由化には賛成の立場なのですが。今回は、経済&社会政策・司法などのシステム根幹に関わる規制緩和の条項が含まれているとのことで、慎重にならざるを得ない部分があるように思います。
協議してみるだけでは済まない&取捨選択しにくいような状況にあるのも、問題ではないかと考えています。
Commented by mew-run7 at 2011-12-03 09:39
コメントを下さった方々へ(3)

pompomさん・・・はじめまして。初コメント、有難うございます。
小沢氏が、官僚抑制や米国との対等外交を行なおうとしたため、諸機関によって、狙い撃ちされたであろうことは、このブログでもずっと書いて来ました。
私は、いわゆる小沢信奉者ではありませんが、小沢氏の上述のような考え方やその手腕は評価&応援していますし。早く無罪を確定させて、思いっ切りその力が発揮できるといいと願っています。
ダライラマの件は知っていました。彼に限らず、CIAの支援を受けている人は多数いますし。それこそ自民党やいくつかのメディアは、CIAの支援で作られたものですから、日本の政治や社会自体にコントロールが及んでいることに問題性を感じています。
Commented by xtc4241 at 2011-12-09 17:36 x
mewさん、いま12月9日pm5:30頃です)

脱原発派は危うい状態ですね。
いろいろな委員会で、脱原発派のひとたちが論理をつくしても、
官僚はそれを無視するような政策を作ってしまう。
きょうの記事の「再エネ買取法」のエネルギーの
コストにしてもそうです。
安全対策費が0.5円、損害賠償費は0.2円としか、
計算に含まれていないのですから・・・。
(見難いですが、僕のブログに書きました)

原発の輸出はあの悪名高い電源3法を海外にも転用しようという
やり方です。
ベトナムなどは情報公開が極めて限定的な共産国家です。
強い権力を持ちたい政府には原発の支配力は実に魅力的に
移るんでしょうね。
いづれにしても、ここは踏ん張らないといけない。
脱原発のパワーはいままでのパワーとは違うと思っています。
市民のちからで脱原発を成し遂げましょう。
Commented by さえぐさ at 2011-12-10 17:31 x
お久しぶりです。国歌に関するご意見、全くその通りです。強制や罰則からは、真の愛国心は生まれません。偽善者を作るばかりです。ハレの卒業式で、保護者に「国家を歌わないで、立たないで。」とビラを配る教員も場をわきまえない、独善的な人間達で問題ですが、せめて「起立はするが歌わない」自由はあるべきです。ただ橋下氏の選挙手法は市民に訴えるものがあったので(平松氏の敗因の一つに有罪判決の辻元氏や、口舌の徒にすぎない佐高氏の応援演説が足を引っぱったことがあります)、これからは大阪市民の民度が問われると思います。橋下氏に全権委任せず、チェックをしていかないといけないと思います。
Commented by 赤塚男 at 2011-12-12 02:04 x
結局あなたも小沢一郎が沈黙したり曖昧なことしか言わないのをいいことに、勝手に彼の内実を忖度してエール送ってるだけの気がするのですけどね。右翼でタカ派的で橋下に秋波を送り消費税については場当たり的な発言を繰り返し、被災地選出にもかかわらずろくに地元にも帰らず政権の足ばかり引っ張る。mewさん基準では最も唾棄すべき政治家ではないですか?対米自主などというのは彼の自民党時代からの言動を見ればほとんど幻想ですし、それゆえ反米だから検察にやられたという類は妄想にすぎません(さすがにそこまで言う人って少ないと思うのですが)。現に最も反米的言辞を弄して日米関係を傷つけたとされる鳩山首相は国会追及だけで傷を負ったのであり検察は事情聴取すらしていないわけです。
Commented by 赤塚男 at 2011-12-15 11:45 x
>菅首相の時間稼ぎ策については、字数の関係上、今回はパスするけど。辺野古移設の計画遂行が困難or不可能になるような流れが生じるのを待っていたのではないかと察する。

あなたいい加減にしてください。字数の関係じゃなく、世界であなただけが延々と主張している説です。

この問題の原点はとにかく宜野湾市からの移設であり、移設先はその次の話でした。それならば菅氏は名護市移設を不可能ならしめるためにこそ、代替地を(県内外含め)探すべきでした(成否はともかく自民党や鳩山氏はそういう作業をしたのです)。同時に宜野湾市民に対して、普天間廃港が大幅に遅れることを宣言した上で謝罪すべきなのに。菅氏が期待していたのはせいぜい振興策とセットでの地元の軟化ではないですか。

とにかく、鳩山政権の失敗の代償が、災い転じてという形でプラスになってほしいが、私には護憲平和派にとっては、それは極めて苦いものになる気がしてならないのです(たとえば自衛隊が在日米軍の役割を担うなど。米軍との一体化も進むし集団的自衛権などは当然のものになるでしょう。それがいけないと断言するのではないですが、平和志向の人たちが目指すべき方向なのでしょうか)
Commented by xtc4241 at 2011-12-18 05:11 x
mewさん、12月18日4:45頃です。

野田さんの「収束」発表、これにはマスメディアも批判的ですね。
いうまでもなく、事故についてはわからないことが多い。
ただ、圧力容器のなかが100度を下回っているってことだけがわかっている。それ以外はなにもわかっていない。それで、収束とは?
でも、それはみんなが疑問に思っているからそれ以上は言いません。
こうして、信頼を失っていくのでしょうね。

それよりもmewさんの記事で思ったのは「孫さん対米倉会長」のこと。
「CSV」ってご存知ですか?
コンビニエンスストアではなく(笑)Creating Shared Valueの略で
「公益と企業益の両立を図る投資行為」だといいます。
目先の利益ばかりしか頭にないひとと、将来を見据えた戦略と戦術を持っているひと。グローバルな視点を持ちつつ、ローカル(地産地消)な活性化を考え、行動を起こせる人が本当に必要なひとだと思います。
孫さんには「CSV」の考え方で儲けてほしい。その金を今後の日本の、世界に投資してほしいと思います。


Commented by さえぐさ at 2011-12-23 14:04 x
こんにちは、天皇誕生日の今日、今上陛下のご長寿が、高齢者が安心して暮らせる国の象徴であることを願ってやみません。
民主党は何をやっているんでしょうか。3代の首相に渡ってこれだけちぐはぐなことをやっていれば、解散総選挙で信を問うしかありません。今の民主党がやっていることは、次の与党が嫌な政策をしないですむお膳立てをしているようです。議員定数や歳費を減らさないのも民主党議員のためになりません。(陣笠議員はどうせ次落選します)金がなくても出来る改革もやらない。しがらみや不条理のない政治を期待していたのに…民主党の政治家は、官僚の言いなりにならないと政権運営できないほど、不勉強で無能なのでしょうか。支持母体に配慮ばかりでは、自民党時代と変わりません。原発についても、労組が組合の利益のため国民を犠牲にして、民主党に献金して原発推進をしているなど、もっと取り上げ糾弾すべきです。アメリカのオバマ政権も世界の期待を裏切っています。北朝鮮では金正日が死去し、混乱も予想されています。今年は多くの独裁者が滅びましたが、北の混乱が周辺国に波及しないよう、また他国が介入しないよう、民主国家として平和な国になるよう祈っています。
Commented by Keisha at 2011-12-23 20:29 x
ピンスパイヤーっていうサイトにこのページをピンさせてもらいましたv(o゚ェ゚o)<a href="http://www.pinspire.jp/pin/show/169658">http://www.pinspire.jp/pin/show/169658</a> このサイトはアタシのお気に入りで、手軽にアップしたりして楽しんでマスヽ(●^▽^●)ノ<a href="http://www.pinspire.jp/board/show/19305">[倫敦8月Festival]跟著全歐洲最大的嘉年華會一起擺動吧! Notting Hill Carnival (365天英國圓夢計畫)</a> 気軽に出来るのでぜひアタシにコメントや新しいピンを送ってくださいな(。ゝ∀・)b
Commented by かん at 2011-12-24 09:49 x
あるブロガーの変節。
2年前の夏、日本中、そして日本の将来を憂うブロガーそしてその読者は、政権交代に期待を寄せていた。政権交代は実現したが、鳩山氏は、沖縄問題で首相の座を菅直人に託した。
しかし、菅直人は、仙谷一派ととも「国民の生活が第一」というマニフェストをないがしろにし、あげくのはてに消費税増税を打ち出し参議院選を大敗に導いた。

政権交代前夜、私はあるブログを毎日のように読んでいた。小泉以後、右傾化に向かう日本の将来を憂いて、このままではいけない、とこまめに更新されるブログを読むのが日課のようになっていた。
そのブログがあきらかに変わっていったのは、菅直人が首相になってからだった。消費税、TPPはじめ、野田のマニフェストをないがしろにする政策は、菅直人時代の製作がベースになっているにもかかわらず、そのブログではなぜか菅直人に対する批判はゆるやかである。極めつけは、12月23日の記事で「野党時代から政官財の癒着構造を最も強く批判していた菅前首相が、」という表現。財務官僚の言われるままに消費税増税を言い出したのは、菅直人じゃなかったのか?

そのブロガーの変節は、菅直人が首相になってから始まった。
最近になってわかったことだが、彼女は、菅直人の「市民運動家」という「経歴」に過大な評価をしているらしい。故市川房枝女史は、30年前に菅直人を見限っていることが明らかにされているが、相変わらず市川氏を師と敬うふりをする菅直人にだまされてしまっている。市川氏にとってはいい迷惑だろう。
そして、そのブロガーは小沢一郎氏があまり好きではないらしい。だから、「国民の生活が第一」という基本路線よりも、軍備がどうのという細部にこだわって批判をする。

彼女は最近、居直ったかのように、「ブログはしょせん自己満足」と言い切った。
私は、憤りや反発を通り越して、寂しいような悲しいような気持ちになった。「あはれ」という言葉がふさわしいかもしれない。
Commented by xtc4241 at 2011-12-25 05:48 x
mewさん、12月25日5:10頃です。

>「民主党が政権交代を実現した意味を完全に失われちゃったな」

僕も同じ感想を持ちました。
どんなことがあっても自民党に逆戻りさせてはいけない。
そうなれば、また、既得権益集団の世界になってしまう。

「八ッ場ダム」は、既得権益問題の象徴的なものです。
それを民主党が阻止できない構造的な問題がある。
原発の問題も同じ構造でしょう。

2つのことを言いたいと思います。
①小沢さんは「八ッ場ダム」についてどう考えているのか?
消費税のことは公約違反といいながら、「八ッ場ダム」については
ほとんど報道に出ていない。知っているなら教えてほしい。
②菅さんについてのコメントが多いですが、同様の問題である
諫早湾干拓については、初めの考え方を貫いた。
そうすると思いつきだとかリーダーの資格がないだの言われてしまう。

このふたつは、次のリーダーを決めるときに大きく関係する。

最大の課題と僕が思ってる「脱原発=エネルギー政策」は
民主党ではなく、パーシャル連合(部分連合)もしくは国民投票で決めるしかないのではないかと思う今日この頃です。

Commented by さえぐさ at 2011-12-25 18:28 x
メリークリスマス、mewさん。
野田政権のもとでは、日本の平和は保たれませんね。先日の新橋の街頭演説でも、「民主党は消えろ」と書いたプラカードを持った人を民主党員が排除したそうですし。
あやしげな市民団体の暗躍も日本を暗くします。他にも「平和の海を守ろう」と言ってアメリカの軍艦の入港にはデモをするのに、韓国や中国の軍艦が入港するのには黙認の自称平和市民団体がありますし、逆に中韓には批判的だがアメリカの圧力には批判しない自称愛国団体、核兵器廃絶を求めながら北朝鮮の核実験には黙りの反核団体、身内が殺されると死刑支持に転じる人権活動家など、世の中にはうさんくさい連中がいます。この手の連中が既存政党と癒着し、自分たちに利する政治を求める限り、どの政党が政権を取ってもダメな気がします。来年は、このような矛盾が晴天の元にさらされ有権者が正しい判断が出来るようになることを祈ります。
Commented by かん at 2011-12-26 23:13 x
どうせやってるんでしょ。(日共党員のつぶやき)
先ほど、電車で近所の日共党員の女性に会い、「小沢裁判ってどう思う?」と尋ねたところ、彼女のつぶやきが表題のとおり「どうせやってるんでしょ」
私は、「田代(特捜部検事)の証言(石川議員の取り調べについて)ってどうなのよ」彼女「田代って?(全然知らない)」私「フロッピー前田は?」彼女「ああ(名前は知ってるけど内容は知らない模様)」

とのやりとりで、彼女が小沢裁判について何の関心もないことがわかりました。
彼女は、「ごめん、本を取りにいかなくちゃいけないの」とはいうものの、本屋は改札を出たまん前の本屋だったので、れじの前までついていった私は言いました。「問題は、冤罪を生みだしてる検察なんだよ。検察についてはどう考えるのよ」
彼女の答えは傑作でした。「私に言われても困る」
話は長くなりましたが、mewさん、あなたもこの人と「同じ穴のむじな」(「」にしたのは、同じような類ではあるが、同じレベルではない、そう思いたいという願いをこめて、ここ重要!)だと思います。
Commented by さえぐさ at 2011-12-27 19:44 x
民主若手の離党が続き、党崩壊の危機が訪れそうです。鳩山・菅・野田の無能無責任首相の自業自得と言えばそれまでですが、多くの国民が望んだ状況でないことも事実です。自民党政権に戻るのだけは勘弁です。この国は誰が政権を取っても、寄生虫を養い国民のためになることはできないシステムなのでしょうか。立場でしかものを言えない政治もやめて欲しいです。仲井間氏は保守派だからリベラル派から好まれないとか、労組がヤミ専従をしていても批判もしないとか、(人権や平和に価値を置いている人ほど、自分と同じ価値観の団体や人が、法やモラルに反する行為をしたときは、保守派以上に厳しく弾劾すべきです)この国の政治をダメにする温床です。雇用状況が悪いのに、この冬年越し派遣村は開設されません。それも支援団体が、多くの不心得者を指導・弾劾せず、事実を矮小化したからです。そのため、多くの国民に支援の気持ちをなくさせてしまったからです。あの事業で本当に助かった人も多くいたのに…この国は右も左も腐っています。(私は市民団体の真贋を見極めるのに、自分が応援しているものでも厳しく批判できるかを物差しにしています)来年こそは平和な国になるよう祈っております。良いお年を。
Commented by かん at 2011-12-28 01:26 x
NHKの番組が話題になっているようで。
NHK「証言ドキュメント 永田町 権力の漂流」が、巷で話題になっているようです。
賛否両論あるようですが、ひとつはっきりしたことは、「裏切り者は誰か」という点です。裏切りの対象は、もちろん私たち国民です。
私は番組は見ていませんが、くわしく内容を伝えてくれているブログがあるので、ご紹介します。
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1331.html

思えば、ここ数年新聞を購読していません。情報はもっぱらブログ。仕事関係の情報は、関連記事をまとめて送ってくれる方がいるので、そちらを参考にしています。
インターネット、そしてブログを読ませていただいて、大手メディアは絶対伝えないけど大事なことが見えてきたことです。
ですから、私にとって良識ある皆さんのブログは、教科書であり新聞だったのです。
上記ブログに書かれている事、そしてNHKで放映されたことはほとんど事実だと思います。特に、菅直人についてのコメントは、菅に近い人たちの証言だけに、信憑性があります。
もう感想もコメントも求めません。これがほんとうの姿だということを、しっかりと受けとめてください。
Commented by xtc4241 at 2012-01-01 02:51 x
mewさん、2012年明けましたね。

昨年は、ほんとうに、いろいろな情報をありがとうございました。
その情報量の大きさには驚いていました。
ことしも、また、有意義な情報をお願いします。

僕はこれから、高尾山の初日の出に行ってきます。
Commented by mew-run7 at 2012-01-02 02:32
 コメントを下さった方々へ
 いつもコメントを有難うございます。m(__)m
 2012年もよろしくお願いいたします。 

 xtc4241さん。初日の出は見られたでしょうか?そちらのコメント欄にも記しましたが、私も今年は、平和主義保持に加え、脱原発のアピールに力を入れて行きたいと思っています。

 さえぐささんも懸念されているように、野田&前原政権の下で、日本はまたまたアブナイ道を猛進しようとしています。地方自治体の教育政策も気になるところです。平和を守るために大きな正念場を迎えていますので、平和主義の大切さを訴えて行きたいと思うです。
 
 赤塚男さんが、小沢氏について書かれたことは、理解できないではありません。今、私は小沢氏に関して、複雑な心境を抱き、苦悩しているところです。菅氏の問題点も含め、今年はもう少し率直な考えや気持ちをブログに書いて行けるといいな~と思っています。
 
 かんさん、どうぞ、ご自身の理念や感覚に基づいて、政治参加を続けて行って下さい。尚、個人的には、ブログの世界を重視し過ぎることも、危険ではないかと思っています。
Commented by かん at 2012-01-04 20:21 x
あけましておめでとうございます。
お気遣いありがとうございます。ブログに対する過信について、あなた様からご忠告をいただくとは、夢にも思っておりませんでした。(笑)
最近始めたfacebookで、大変ためになる投稿がありました。
中野剛史氏のTPPについてのYouTubeです。↓
http://www.youtube.com/watch?v=0ZIKZAXf15s&sns=fb
この映像のポイントは、時代の寵児のように言われる元官僚の古賀なんとかや、みんなの党が、TPPというフィルターで見ると、国益を損なう可能性の高い主張をしていることです。
誰が悪い(私たちにとって有害であるか)かを知る意味で、大変役に立ちます。こういう情報がないと、彼らは日本の救世主のように思われてしまいます。
同じように、菅直人の「犯した罪」をしっかり見ていかないと、歴史に対する判断を誤ってしまうことになります。そういう意味では、菅直人に対する総括を、期待しています。(ほんとうはあまり期待してないけど)
Commented by xtc4241 at 2012-01-05 15:51 x
mewさん1月5日pm3:30頃です)

政界再編の記事、大変興味深く読みました。
僕もよくポジショニングマップを書いているのですが、
いつも途中で、あきらめてしまいます。
mewさんのポジショニングがもっとも、オーソドックスなものかも知れません。すると、
①タカー新自由/米共和党、小泉(元首相)、前原、野田
④ハトーリベラル/米民主党、社民党、菅(目覚めたあとの)
の2極は割りと出てくるのですが、それでは小沢さんは?となるとハトともいえるし、タカ(特に以前は)とのいえる。そして新自由とも見えるし、リベラル(福祉政策優先)ともいえる。そんな気がしてしまうから厄介ですね。
だから、僕はまずその軸に原発をおきます。
維持継続派か、脱原発(原発ゼロ)派か、ということです。
それに中央集権型か、地域主権型かというのがもうひとつの軸。
すると、とりあえず、橋本さんを肯定します。そして小沢さんも肯定します。あくまでも通過点としてですが・・・。
それだけ、差し迫った問題だと思うからです。
このまま、惰性のように動かないとすれば、次世代のひとに申しわけが立たないと思うからです。
Commented by さえぐさ at 2012-01-06 12:50 x
新年おめでとうございます。今年こそ、国民多数の願いが実現されますように。
共謀罪の件、驚きです。野田内閣は民主党を破壊しても止めないと、国民をどんどん不幸にします。もう解散総選挙しかないでしょう。昨年末の環境調査書の件といい、もうダメです。沖縄は独立しない限り、日米政府にいいようにされるだけです。振興費などは全額受け取り拒否、環境調査書も堂々と論破して、日本から決別すべきです。独立の可否の住民投票をすべきです。独立したことで、かりに貧しくなっても北朝鮮以下ということはないでしょう。米軍基地も金のような独裁者もいないのです。県民の覚悟を問い、矛盾や不条理を解消すべきです。あまりにも姑息な、野田政権のやり方はガマンの限界を越えています。
政界再編が必要ですが、平和を求める勢力が政権を握るには、従来のリベラル左派ではダメです。彼らはアメリカは批判できても、中国や朝鮮を厳しく批判できず、寄生虫のような一部労組の言いなりです。それでは国民の支持を得られません。日本の隣国は危険な軍事国家ばかりです。日本国民の平和を守り、不条理のない政治を実現できる勢力が誕生することを祈っております。
Commented by つりさかな at 2012-01-07 21:14 x
いつもお疲れ様です。
橋下と石原の共闘も問題ですけど、小沢一郎の橋下へのラブコールが目に余りませんか?いつも小沢一郎について書き、小沢が無罪になって活躍することを願っているということは、小沢が橋下と共闘することを待つことになりませんか?現実問題として。本日の記事には特に矛盾があるのではないですか?
Commented by atc4241 at 2012-01-12 12:51 x
mewさん1月12日12:45頃です)

小沢さんの裁判。
ウソの記載を知っていたのか?
っていう議論自体、実にたわいのないことです。
これで裁判になってしまうのだから、全くおかしいのですが。
それに時間がすこしして記載している。期ずれってことです。
そういったことが小沢さんにときに限って、重大なことにされてしまう。
そして、mewさんがいうように「疑わしきは罰する」の可能性もあるんから、
やりきれないですね。

人間は、どこまでいっても偏った見方しかできないと思います。
でも、それをできる限り、いろんな考えを考慮して、判断できるシステムこそ必要です。
たとえば「取り調べの可視化」のそのひとつです。
それがない段階では「落とせば手柄」の検察の超偏りになってしまうと思います。
Commented by カリャマン at 2012-01-19 17:54 x
小沢裁判についての不相応なまでに詳細な記事といい、その関係で繰り返しエールを送っていることいい、貴方の小沢氏への熱い視線がつくづく不思議です。今日の記事など、なぜ「小沢氏が頑張る」ことが「前原野田の暴走」や「自民党の復帰」を抑えることになるのか、まったくわかりません。だいたい、小沢氏の政治生命を決定的に毀損したのは貴方が応援していた菅氏なのですし、その小沢氏はといえば自民党と組んで菅政権を潰そうとしたじゃありませんか。上の方も書いておられるように、小沢氏の橋下市長へのエールも言語道断では?
Commented by かん at 2012-01-21 02:36 x
たまにのぞくと、いいコメントがありますね。本文より面白い。失礼。でも本音。
1/19カリャマンさんのおっしゃるとおり。
ただ、よーく文章を読んでみると、菅直人に対する「出来合い、おおっとちがった、溺愛」にも近い親密感は、小沢氏に対しては感じられませんね。
それから、小沢氏→橋下の件ですが、「橋下氏どうですか?」と聞かれて、「いいんじゃないの?」と言ったことを、針小棒大に報道しているというのがほんとうのところじゃないでしょうか。
いずれにしても、ほんとうのことを伝えない大手メディアの与太記事を繋ぎ合わせても、推認の推認みたい、大与太記事になりかねない。私はそう思っています。
Commented at 2012-01-22 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xtc4241 at 2012-01-25 12:50 x
mewさん、いま1月25日給料日の12:40頃です

僕が最優先で改革しなければと思っているのが、
「脱原発」と「司法改革」です。

ようやく、司法のほうも変わり始めているかなと思います。
裁判所が虚偽捜査報告の告発を受け取ったというのも、
当然とはいえ、以前だったら、それすら門前払いということだったかもしれない。

>検察でも警察でも、いくつかのストーリを立てて、それに沿って捜査することは必要不可欠な手段だと思っているのだけど。

そうなんですよね。
ここでは、いくつかのというのがポイントです。

でも、検察も裁判官もそんなにいくつものストーリーを組み立てる余裕がない。だから、こんなところだろうと適当に立てたストーリーでスタートして、それ以外は受け付けない。プロセスで違うかな?と思うことがあっても。

僕はもっと数を絞ってもいいから、なるべく真相に近づくようにならないといけないと思います。
取調べの可視化や被疑者の拘束期間短縮など、司法制度の改革について、真剣に考えてもらいたいと思います。


Commented by xtc4241 at 2012-01-26 17:36 x
mewさん1月26日5:15頃です。

きょうはテニスの話をします。
僕は、春から秋までは、週2回水・土に早朝テニス(6~8時)してます。
そんなにうまくはないですが、朝からテニスは気持ちいい。
その僕がいうのですが、今回の錦織くんはがんばりましたね!
でも、マレー戦は見なかった。0-3で負けたのをニュースで観たくらいです。
でも、僕の日課になってる「日本がアブナイ!」では、
ちゃんと、観た感想を書いていると思ったのです。
スコア以上に接線だったことやウィナーの数、サービスブレークにしても、書いていることが、ほんとに客観的且つ見方に愛があるって感心したんです。
ほんとですよ。
PS)野田さんの演説にしても、志向の違いはわかっていても、
ちゃんと評価するところは評価してる。
誠実な人柄だと思いました。
僕もちゃんと40分間の演説を聞いてみます(笑)
Commented by 赤塚男 at 2012-01-27 11:23 x
米国債の話、例によって都合よく事実をねじ曲げすぎです。米国債保有高の推移を見てもらえばわかりますが、小泉政権での有名な大量介入を終えた後は、政権後期からむしろ漸減がリーマン・ショックまで続いています。その後増加に転じ、民主党政権でおよそ2500億ドル増えてるわけで、鳩山・菅政権での伸びは自民党政権末期よりもペースが早いです。これではどの政権が打ち出の小槌だなんていうより、基本的にはその時々の経済情勢に従った財務省の方針にのっとっていると考えるほうが妥当でしょう。民主党は政権交代前には中川氏が米国債を買わないと言っていたこともあるのですが・・・。鳩山政権の藤井・菅財務相の時はハイペースで米国債を購入していたのです。

そもそも藤井氏は、菅政権では末期に官房副長官をやっただけだし、外為で口をだしたなんて聞いたことありません。一方、野田政権の最大の後見役が藤井氏なのは周知でしょう。米国債を買わないから小沢・藤井・菅・鳩山はアメリカに失脚させられたが、自民党と野田はその逆、というのはあまりに酷いデタラメです。もし「・・・という話がある」「見方がある」というのなら何か根拠を示して欲しいものです。
Commented by さえぐさ at 2012-01-29 23:18 x
橋下氏が朝生に出ていました。反橋下派もパンチ不足、、橋下氏も冷静、模範生的な対応で、15日の報道ステーションでの山口二郎氏との対談の方が、エキサイトしていました。ただ山口氏は、政治学者と名乗るのも恥ずかしいほど不勉強で事実誤認をしており、橋下氏から無能呼ばわりされ、顔面蒼白返す言葉もなく、最後に「今日は楽しかった」と、吉本のようなコントを飛ばす有様でした。橋下氏の幼稚な物言いは不快ですが、反対派があの程度なら、かえって橋下氏の人気をあげているようなものです。(動画がネット上に出てます)大阪市労組や教組にしても、無駄やサボりなど税金泥棒というべき問題があるのは明白です。正義を標榜するなら身内の悪を断罪すべき。自浄能力がないなら反橋下派が、橋下氏の介入前にこの手の市民にたかるヒルやシラミのような寄生虫を弾劾し追放すべきです。(組合は労働者の生活のために絶対必要です。しかし偏った政治活動は国旗国歌を強制するのと同様危険で無用なことです。)ただ彼ら寄生虫は大阪市にとって疥癬のようなものなので、癌細胞のような巨悪の追放ができるか求め、市民も橋下派が暴走しないよう、政治に常に関心を持たねば。彼を選んだ市民の責任は重大です。
Commented by xtc4241 at 2012-01-30 14:34 x
mewさん、1月30日pm2:00頃です。

脱原発に記事、ありがとうございます。
池田会長がいったってことは影響があるでしょうね。
ある意味、学会の人は判断を任せている・・・それが宗教というものでしょうから。
公明党への影響も大きいでしょう。

いまは脱原発というワンイシューで構わないとも思っています。だから、橋下さんも認めようと思っている。
みんなの党も同様です。ただ、石原知事は脱原発ではない。
みんなハッキリしてくれれば、いいんですが。
それを曖昧にしていることが一番悪い。
そのくらいに思っています。

橋下氏について香山リカさんは言っています。
「物事を何でも極端に白黒にわけて、黒はダメと一刀両断に切り捨ててしまう」
確かに危険な匂いが覆っている。
でも、脱原発については筋が通っています。
だから、留保をつけて橋下さんを支持とまではいわないけど、妥協しようと思いわけです。
いまはそんな気分です。
変わるかもしれないですが・・・。
Commented by さえぐさ at 2012-02-04 19:30 x
あいかわらず沖縄県民をバカにした話ですが、真部局長講話問題、この手の話は昔から良くあることです。また、どう考えても公務員としての中立性に欠けています。これを機会に一罰百戒、根絶させねばなりません。政府は身内にこそ厳しい姿勢を取って欲しいものです。そして、先の大阪市長選挙でも労組による勤務時間中の選挙運動が問題になりました。公務員の綱紀粛正をはかるためにも、二つのケースともに厳しい処分を望みます。左派は「権力側でない」と組合をかばい、右派は「明言したわけでない」と局長をかばうかもしれません。しかしそれは自分が支持する者への身びいきです。このような態度が、政治を腐らせるのです。とくに政治不信を正せ、と言う人ほど両ケース共に厳しく指弾しないと、「しょせん偽善」と見られてしまいます。ここは良識ある人達が声を大にして、他にも公務員による政治的中立性を侵す行為がないか調査させ、長年の悪癖を正すべきと思います。
Commented by さえぐさ at 2012-02-06 19:39 x
mewさんのおっしゃるように、今日本の政治は危機的状況です。右傾化とともに、政治不信の極みです。元祖ブーメラン男の菅氏と同様の自民党。責任を負わず、国民本位の政策もできない政府。(田中防衛相は秘書官を切り捨てましたが…)政府も野党も同じ穴の狢です。宜野湾市長選での局長や労組以外にも民主的なルールを屁とも思っていない人もいます。前の知事選で社民党の照屋議員は伊波候補の応援パーティーで、「沖縄は公職選挙法特区。逮捕覚悟でやって。公選法を守ろうと思っている人は最終便で(帰っていい?)」などと言いました。(朝日新聞)大阪の労組は職員を脅迫していました。こんな遵法精神のカケラもない者が叫ぶほど、平和や人権が汚物をなすりつけられているようで不快です。今回の選挙を機に、リベラル陣営は身内の恥部を弾劾排除し(身内なので調査処断しやすいと思います。出来なければやはり偽善者?)、体質改善を。そうでないと、平和や人権に価値を置く人々が偽善者と言われ主張が正しく伝わらず、「橋下氏や石原氏が首相になって欲しい」という世論形成に、結果として協力することになります。平和のために、リベラル勢力には頑張って欲しいです。mewさんも応援しています。
Commented by らすかる at 2012-02-07 19:35 x
お久し振りです。
石原新党、本当にできるのか、よく分かりませんね。
それにしても、「自主憲法制定」とか「平成版教育勅語」とか、よくもまあこんな時代錯誤のことを言えるものです。
「憲法改正」なら分かるんですよ。彼らは今の憲法自体を否定しようとしているわけです。
要するに、戦後体制そのものを否定したいのですね。
ここが、mewさんと私の考え方の違いだと思うのですが、私は、こういう考えの人たちには、新党を作って政治活動を続けるのではなく、もう政界から引退して欲しいと思っています。
まず戦後体制を肯定したうえで、憲法を変えるか、集団的自衛権を認めるか、原発を存続させるか、などを考えるべきだと思うのです。
石原慎太郎氏は、海外からは「極右政治家」とみなされています。ドイツではナチスを称賛することが違法とされています。
極右には政界から去って頂くことが必要なのではないでしょうか?
頑張りましょう!
Commented by xtc4241 at 2012-02-09 17:35 x
mewさん2月9日pm5:20頃です。

もう3日前の記事になってしまうのですが、
mewさんの姿勢?方針演説についてです。

1・早く民主党の野田&前原Gの政権を終わらせる! 
2・今の自民党には、政権を奪還させない!(連立政権もダメ!)
3・石原新党や橋下維新の会には政権をとらせない!(連立政権もダメ!)
というのはほぼ同じなのですが、順番が若干異なります。
一番ダメなのが自民党で、次に石原新党、橋下維新の会が
国政に出てくるなら、ダメです。
それから、前原・野田Gが最後になるってことです。
まあ、順番は大した意味はないのですが・・・

それでは、次に誰がいい?って考えても、
ちょっとな~と思ってしまいますね。
小沢さんG?
僕は、基本的に消費税が上がることに肯定的です。
それが今か?それとも何年先か?
という議論はあるにしても。
いまはデフレの解消だとか景気拡大が先決だといって、
何年過ごしたのでしょうか。
弱者救済を施して、もうそろそろ実施を考えなくてはと思っています。

PS)復興支援ボランティアに行ってきました。
よければ見てください。
Commented by tomo at 2012-02-10 02:39 x
はじめてコメントさせていただきます。
数日前にmewさんのブログに辿り着き、いくつか記事を拝見しました。
私も、心情的にはmewさんのいわゆる「リベラル・平和志向系」の政治主張に共感する人間です。(個々の論点では違うところもありますが)
「政治」というと、とかく威勢のいい、肩肘張った調子の文章ばかり目に付きますが、mewさんの文章からは、どこまでも丁寧に、冷静に、粘り強く論点を展開していこうとする、冷めた意志の力を感じます。(顔文字でチャチャが入るのもトボケた味があっていいですね)
あっちに振れたり、こっちに揺れたりしながら、あくまでもニュースに基づく事実から出発して論理を展開していく、論理性の高さ、意志の強さを私も見習いたいです。
これからも、記事を楽しみにしています。コメントへの対応やコンスタントな更新などブログの運営は大変でしょうが、頑張って下さい。応援しています!
Commented by さえぐさ at 2012-02-17 18:32 x
「維新八策」あんなものが実現できると思っているのでしょうか。しかしものすごい反響ですね。橋下氏は皆が反応することを狙い、うまうまと我々も乗せられているのでしょうか。市長としてまず市政に専念すべきなのに、国家の形態にまで入り込んでしまい、彼に期待した人もコレでは失望するのでは?このままでは、知事職を中途で投げ出した橋下氏は、同様に市長職を中途で投げ出し知事選・市長選と連敗した伊波氏と同じ末路が待っているのでは?
リベラル派は今がチャンスです。橋下氏の攻撃対象になりやすい、労組教組に巣くうシラミのような寄生職員を自らの手で一掃し、橋下氏から人気回復のための特効薬を奪ってしまうのです。そして市民から嫌悪感を買わないような健全な組織に再生するのです。税金泥棒をかばっても裏切られるだけです。社民党が辻元氏に裏切られたように…(あのときクリーンを売りにする社民党が事件を検証し辻元氏を断罪していれば、ここまで凋落しなかったでしょうに…)八策などと言う妄想で国民の失笑を買っている今がチャンスです。リベラル派は、なぜ市民多数の支持を得られないのか、その意味を考え襟を正さねば。汚れたリベラル派は、日本を危なくする元凶の一つです。
Commented by mew-run7 at 2012-02-20 05:15
コメントを下さった方々へ

いつもコメントを有難うございます。m(__)m
はじめての方のコメント、久々の方のコメントも
本当に嬉しく拝見いたしました。m(__)m

今、バタバタしておりますので、
おひとりおひとりにレスを差し上げられず、
本当に申し訳ありません。

でも、皆様のコメントは参考にさせて戴いていますし。
何より本当に大きな励みになっています。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by 赤塚男 at 2012-02-26 01:17 x
些事ですが、橋下氏の「右か左か」ってのは別に右翼か左翼かなんて意味じゃないと思います。この問題が国の方向性を決定づけるものだという意味で言っているのでしょう。私の知る限り、彼は右翼とか左翼とかいう言葉をあまり使わないですし、ましてそのように分類した上で自分を「右」に位置づけたのを聞いたことがありません。ただ、~を左右する、という言い方はよくしていますから、これもそういうニュアンスだと思います

とはいえ便宜的に保守=右、革新(とは今は言わなくなってますが)=左、と言い換えても別におかしくはないし、それはかなりの程度憲法9条への態度と重なるでしょう。欧州政治を語るときなどわりと左派、右派という言い方はなされています。貴方が「超保守」「タカ派」と批判的に用いているものを「右」と言い替え、「リベラル」「平和」と自称するところのものを「左」と言い替えても、多分まったく意味は通じるでしょう。その程度のものです。
Commented by xtc4241 at 2012-02-26 06:23 x
mewさん、2月26日6:00頃です。

いろいろな政治問題、社会問題をここまで詳細に取り上げてくれて、
ありがとうございます。ほんろうに感謝しています。

①小沢裁判について
既存のマスメデイアや、ネット報道にも、これだけその問題点を・・・
特に検察の横暴ともいえる一連の行為について、・・・突いている記事もないでしょう。
②橋下&維新の会について
いろいろな問題・課題を秘めているのですが、mewさんのように、断定するところまでいっていません。
橋下さんを、右より、新自由主義に位置づけるのはいいのですが、
それだけではないような気もしてます。
例えばベーシックインカムを掲げているところなどは一考の余地は
あるのではないかと思っています。
ただ、「脱原発(依存)」について言及はないのにはがっかりしました。

今後も本質に迫った記事をお願いします。
Commented by かん at 2012-02-29 00:44 x
今日あたりから、菅直人さんが話題に上っています。
面白い記事がありましたので、ぜひ読んでいただきたく貼り付けます。最後の方ね。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-532.html
Commented by さえぐさ at 2012-03-03 10:14 x
河村市長の問題発言をもっと批判すべきです。何度政府が侵略行為について謝罪しても、その都度こういう政治家が出てぶち壊してしまいます。この繰り返し。現在の中国はアメリカ並みの覇権国家で人権無視の軍事大国です。このことについては東南アジア諸国と連携して国際社会で批判しなければなりません。謝罪すべきは謝罪し、批判すべきは批判して、よりよい日中関係を構築しなければならないのに。尖閣漁船問題での対応のまずさの根っ子も、過去の清算ができていないことから、何かと中国に強気になれないことがあると思います。日本の外交下手にはうんざりです。外国から言われる前に、国民から心得違いの政治家を批判し引退させるくらいでないといけません。そうでないとウヤムヤのうちに中国や北朝鮮などの軍事国家の(政治的・精神的な)侵蝕を招きかねません。
Commented by 赤塚男 at 2012-03-07 01:16 x
常々思っていることなのですが、民主党政権が誕生して以降、安全保障関係で進展したとされる政策―防衛大綱改定、武器輸出3原則の緩和、ジブチへの自衛隊基地建設、スーダン自衛隊派遣、日韓防衛協定協議入りなどなど―について、民主党内からまともな反対論が出たことってあったんでしょうか(小沢グループにせよ社会党系にせよ)。どれも20年前なら大問題になったでしょうし、10年前なら野党民主党が大騒ぎしたんじゃないかと思うのです。それが、今は野党が自民党だから国会その他をスムーズに通る、という点はあるにせよ、民主党内で声の大きな異論がまるで出てこないということは、基本的にこうした政策を追認していると言われてもしかたないと思います。しかし、それでいいのだろうか?ホルムズ海峡への自衛隊派遣にしても、党内で反対議論が出てくるかどうか。ちょっと注目したいと思ってます。私もこうした政策に闇雲に反対するものでもないですが、はっきりしたビジョンがないまま、鳩山政権で悪化した日米関係の補填のために対米依存を強めるという傾向が、菅政権以降顕著に思えるのです。(以前の投稿は削除し、誤記修正&加筆させていただきました)
Commented by xtc4241 at 2012-03-09 10:14 x
mewさん、こんにちは(いま3月9日10:00頃です)

自民党から民主党に変わって、大きな成果を出すとしたら
①脱原発
②司法改革
だと僕は前から言っていました。
社会保障と税の問題やTPPの問題は、誰がやっても国論を2分するでしょう。
時代性をどう考えるのか?グルーバル化と地域主権の関係は?といった判断基準はそれぞれあっていいと思います。
でも、脱原発と司法改革は絶対的に改革すべきものです。
これは断言していいと思います。

その司法改革、検察改革を成し遂げようとする検事総長の記事、あるいは、小沢裁判に対する記事を、ありがとうございます。mewさんに感謝します。
僕も、小沢裁判の論告求刑には注目しています。
Commented by xtc4241 at 2012-03-12 06:52 x
mewさん3.12、6:40頃です

きのう、日比谷公園に行ってきました。
3.11の追悼と脱原発の集会でした。
そのなかで坂本龍一さんが菅さんについて、mewさんとほぼ同じことを
行ってました。「いろいろ問題はあったかもしれないけど、
精一杯やったと思う。彼が総理でなければ、もっと悪い方向にいっていた
可能性もある」と。
僕も同感でした。
脱原発(依存)と自然エネルギー法案と成立させたのはなんといっても、
絶対的に支持します。
野党から、小沢さんグループから徹底的にバッシングされた
菅さんですが、その根底には、ひとつが悪いと全部悪いという
白黒2元論があるのではないかと思います。
この世の中、絶対のものはないのが前提です。
そのなかでも90%以上の確率でよくないということはある。
原発」と「司法」の問題がそれにあたると思います。

よければ、僕のブログ見てくださいね。
Commented by さえぐさ at 2012-03-14 23:58 x
震災時の菅前首相について、総括・評価が行われています。概ね批判的なのですが(私も菅氏には指導力がなく、無責任な立場で外野からの批判が得意だと思えます)、唯一評価したいのは、東電職員に原発からの退避を許さなかったことです。これは東電職員に、「場合によってはそこで死ね」と言うのと同じことです。首相のみが言える言葉で、「よくぞ言ってくれた」と思います。指導者は時に多数を生かすために少数の命を危険にさらす判断を迫られ、そのために高い給料と権力が与えられていると思います。この適切な判断のおかげで、我々は今、日常を過ごしていられるのです。この一点だけは評価に値すると思います。
大阪ではとうとう恐れていた事態、校長が国歌斉唱での口の動きをチェックするという、下劣でセコイ手段を取りました。見せかけの愛国心や密告の横行で卑しい偽善者が増えることでしょう。そもそもこの校長は、生徒の晴れの舞台での厳粛たるべき国歌斉唱中に、歌そっちのけで部下の口元に集中していたことになります。心をこめて歌っていない校長も批判すべきです。不起立は感心しませんが、歌わないくらい容認する寛容さも必要では。寒々しい世の中になったものです。
Commented by xtc4241 at 2012-03-16 11:49 x
mewさん(3月16日11:35頃)こんにちは

小沢さんにインタビュー記事、読みました。
確かに日本の統治機構は変わっていない。
でも、それを打破するにはどうしたらいいのか、
ということは言っていない。

僕にはそれがありますよ。
それが「脱原発」です。
中央集権権力機構の最たるものが「原発」です。
それをやめて、地産地消型の自然エネルギーにシフトするのです。地域でお金がまわるようにするのです。
さらに食も特長ある地元の食を活性化する。
そうするためには地域に権限や予算を委譲しなければなりません。
だから地域主権を実現するためにも「脱原発」が必要なんです。
それを小沢さんが先陣を切って実行するなら、僕は絶対に支持しますよ。

Commented by 赤塚男 at 2012-03-18 01:15 x
普天間問題は経緯に遡った上で丁寧な議論が必要だと思います。実際問題として打開策を見出さないと宜野湾市から基地が動かないのですし、それを一方的に米批判ばかりして済ますのも(合意を破ったのは日本側なのですから)不毛でしょう。岩国も含め他の国内について可能性を潰すことは、それだけ現状維持に加担しているという自覚はお持ちでしょうか。そうした議論だと、そもそも橋本総理が強く要請して実現した普天間返還合意が無意味だったという(米側の一部から出ている)議論に収斂していく気がします。また、そもそも日本側がアメリカの「言いなり」だったなら普天間返還も現行の埋め立て案も実現していなかったでしょう。
Commented by さえぐさ at 2012-03-18 22:01 x
先日のコメントに事実誤認がありましたので、お詫びします。国歌斉唱時に校長が口元を監視していたのではなく、教頭達に監視させていたそうです。いずれにしても生徒の門出を祝うより、日本の国家を歌うより、部下の口元が気になるようで、やり方のセコさ下劣さは変わらないと思います。一方の組合側に属する教師も、「決戦」「闘争」「勝利」といった平和とは程遠い用語をいつも用いており、粛々と式を進め、生徒の新たな門出を祝う器は薄いようで困りものです。組合への締め付けが厳しくなるのは、彼らにも問題があるから。組合側でサボりや給与の詐取まがいの行為を指弾排除すれば介入の口実がなくなるのでは。このままでは、マジメな教員まで巻き添えを食って締め付けられてしまうでしょう。それにしても橋下市長とその仲間が、どの程度の人物なのか、大多数の国民に早くわかって欲しいものです。
 死に関するmewさんのお言葉はもっともなことだと思います。ただ菅氏の言葉は、大多数の国民の命を救う上で功績が大ですし、「60(歳)になる幹部連中は現地に行って死んだっていいんだ。俺も行く」とも言ったようで、これも評価されるべきだと思います。
Commented by xtc4241 at 2012-03-26 12:41 x
mewさん、3月26日12:30頃です。

野田首相は国民の声を完全に無視している。
原発再稼動はダメといっているひとが75%(NHK世論調査)、特に女性は80%を超えています。
なのに、何故再稼動を急ぐのか?
韓国で行なわれる「核サミット」で、日本の原発はもう大丈夫です。
トルコとも協定を結びました、というつもりだという。

こんな首相がいるだろうか。
消費税やTPPは国論を2分したが、原発は75%にひとが
反対しているのです。
国民自らが「脱原発」を宣言しなければならない。
誰か原発を争点に立ち上がる政治家はいないのか。
小沢さんも「脱原発」を宣言してもらいたい。そうすれば、絶対に支持しますよ。
Commented by メゾフォルテ at 2012-03-29 02:03 x
お久しぶりです。
もしかして日本の防衛システムは多量の電気がいるんじゃないの?などと勘繰っております。
ということは、世界の平和を大いに訴えることが
脱原発に必要なのでしょうね。
Commented by 赤塚男 at 2012-03-29 11:29 x
こちらのブログは再三、「消費税には基本的に賛成」「しかし法案を通してから信を問うのでは話が逆だ」と言っていたと思うんですけど。そんなら自民党がいうように閣議決定後それを掲げて解散しろということでしょうか。
http://mewrun7.exblog.jp/14214139/
http://mewrun7.exblog.jp/17475214/

また、よく野田&前原の進め方が強引だとか批判されますが、一般論として菅首相の問題提起から2年近く議論を続け、代表選でも勝利し、公聴会はもとより全国の対話集会までやったことは手続き論としては十分だと思います。問題はそこに解散総選挙というプロセスを加えるかどうかだと思うんですが、そこが貴方の場合なんだか非常に曖昧に思えるんですけれども。そこらへんをぼかしたまま、政局記事ではあきらかに現時点での消費税引き上げそのものに反対している小沢氏に肩入れするようなことを書き続けるのも、なんともわかりにくい。私には過去消費税増税論者だった小沢氏が現在党分裂をちらつかせながら反対論を煽っているのは到底理解不能なのですが・・・。
Commented by さえぐさ at 2012-04-01 18:31 x
捏造リスト問題、大阪市民の民度が問われていると思います。この件で謝罪や責任を取らない橋下氏に批判の大合唱が出来るのか、です。ただ、これをもって「組合は問題活動がない」とは言えないので、こちらの諸問題も市民は糾弾すべきです。今回の件はしっかり決着させないと、mew三も仰るとおり、権力者に迎合する密告社会を産むだけです。(違法行為への内部告発は必要です。河にゴミをわざと捨てたり、回収したゴミから現金を盗む清掃職員がいたのを知り得たのですから。)一番いいのは、組合側が率先して過去の違法行為を犯した組合員を公表し、謝罪、弁償、辞職を勧告することです。組合も健全な組織として生まれ変わらねばなりません。今回の件だけ取り上げて被害者ヅラでは、市民の税金がヒルに血を吸われるように、違法組合員に見えないところで奪われるだけです。大阪市民、市長ら維新の会、労組、それぞれのモラルに期待しつつ、この事件を見守り、地方自治の健全な姿を示して欲しいと願っております。
Commented by xtc4241 at 2012-04-03 03:45 x
mewさん4月3日3:30頃です。

この小沢裁判での田代検事にしろ、大阪での郵便不正事件での判決にしろ
一個人の問題というより、検察組織の問題、
とりわけ特捜の組織的犯罪としてとらえなければなりません。
裁判所もそう考えているようにみえる。
ただ、小沢裁判はmewさんも懸念しているように微罪だけど有罪の可能性もあり、余談を許しませんね。
だけれど、司法改革はいまを逃しては大きな改革はできないでしょう。
検察も検事総長は腹をくくって、そう言っています。
裁判所もいままでのように検察べったりの姿勢を変えようとしている。
弁護士も変な妥協的な態度を改めてほしい。
警察もそうです。
もう一度、法の精神というものに立ち返る必要があるんじゃないでしょうか。
いまがチャンスです。

Commented by 赤塚男 at 2012-04-04 10:33 x
今回の北朝鮮衛星問題を防衛当局が一種の好機ととらえて、かねてからの島嶼防衛計画を進めようとしている面は確かで、そのことの評価は色々あると思います。しかしブログ記事は、いったい誰を批判しているのか、対象を意図的に曖昧にしたあげく、いきなり話を抽象化し、核武装やミサイル防衛に関する自民党政権・石原・橋下批判にもっていき、「政権を取らせてはならない!」と締めるという、なんともアクロバットなことをやっていて、なかなか見応えがあります。

しかし、ことは非常に具体的な問題です。いうまでもなく、島嶼防衛強化方針は新防衛大綱で出てきたものなわけで、流れをたどるならそれを批判しないわけにはいきません。「おぞましい」といいつつ、「まだ可愛いものだ」と擁護らしきコメントを加えて見せることが、菅前総理への涙ぐましいまでの配慮でしょうか(野田前原批判にもっていくのはさすがに難しいと思った?)。しかし現実には、これが鳩山―菅―野田の三代の民主党政権で起きたことでありますし、防衛大綱で大胆な防衛政策の転換を行った結果でもあります。
Commented by さえぐさ at 2012-04-04 20:22 x
北朝鮮のロケット発射の件は、mewさんとは意見を異にします。原発に対しては全く同意見ですが、「万が一の危機」という点ではロケット発射も同様の心配が必要だと思います。先制攻撃などもってのほかですが、ただし市民を脅かすおそれがある事態には、できるだけの手を打って人命を守るべきです。沖縄では「迎撃ミサイル反対」デモが起きていますが、批判の矛先が違います。朝鮮総連前でデモをすべきです。自分の頭上にロケットが落ちないとわからないのでしょうか。それが県民の総意なら、迎撃ミサイルは沖縄から撤収し、県民はリスクを負うべきです。なぜ平和を訴える人々は、北朝鮮や中国の無法には寛容なのでしょうか。そのあたりが、平和団体を自称する者が世間の嘲笑を買い偽善者扱いされて支持されない理由、逆に橋下氏・石原氏のような好戦的な人が支持される理由だと思います。批判できない理由があるのでしょうか。このようなことが、ネット上で何かにつけて「チョン」呼ばわりをする卑しい風潮や、朝鮮学校生徒への嫌がらせなどの恥ずべき行為の一因でもあります。武力に訴えることなく平和を守るためには、無法に対して日頃から「ダメなものはダメ」と言い続けることが必要だと思います。
Commented by xtc4241 at 2012-04-06 09:42 x
mewさん4月6日9:30頃です。

なんででしょう?
2、3日前は原発再稼動について慎重路線をとっていたのに。
ここにきて、急な方針変更?
野田さんは初めから推進派、官房長官もそうでしょう。
でも、枝野さんの態度が日によって異なっている。
地元とは、京都・滋賀はもちろん日本全体だといって安心させたり、
新たな安全基準?を2日でつくって、これで福井県に説得にいくといったり、
あなたはどっちなんだ!
それに細野原発大臣の態度のわからない。
全然、その意見は伝わらない。
それにしても、この2~3日での変貌はなんなんだと思う。
だから、橋本市長がすごくまともに思えてしまう。
ほんとうにどういう圧力があったのか。
mewさんがいうようにここがふんばりどころです!
Commented by カリャマン at 2012-04-14 11:57 x
今日みたいなこと言ってたら、民主党のマニフェストに書いてあることなど何一つ実現できなかったし、選挙で与野党が基本政策で対立する意味などなかったということになるでしょう。なぜか都合よく後期高齢者・障害者自立支援法についてだけ言及してるけど、同じ理屈でいうなら、野党の多くが反発し世論調査でも意見がわかれていた民主党4K政策など、「国民の意見が割れているのに強引に通したから見直しを余儀なくされた」と言われても仕方ない。逆に、最大野党が基本的に一致した問題といえば、このブログで繰り返し批判するような安全保障政策だと思うんだけど…。なんかご都合主義じゃないですか。
Commented by xtc4241 at 2012-04-16 16:53 x
mewさん、こんにちは(いま4月16日pm4:45頃です)

仙谷さんと枝野さんの、やらせ、もしくは狂言を演じているという説もあるくらいですね(TBSサタディモーニング岸さん)。
「仙谷5人組」を読んだとき、僕は違和感を覚えました。
枝野さんそして細野さんが原発推進派の「仙谷5人組」に入っていることは、どうしても信じられなかったのです。
二人は原発事故の最前線で、その被害に恐ろしさを身にしみるほど味わっている。それなのに、こんな唐突かつ無謀な再稼動を許すだろうかという疑問がありました。
甘いといわれても、枝野・細野さんを信じたいと思います。
Commented by さえぐさ at 2012-04-22 09:01 x
日本がアブナイとひときわ強く感じたこの10日間でした。北のロケット、大失敗に終わり新体制に傷がついたのは自業自得としても、日本側の対応もお粗末すぎです。こんな事で専守防衛、国民の生命を守れるのか不安です。軍靴の音を響かせ周辺国に脅威を与える北や中国と平和的にわたりあえるのか。本当の攻撃は予告無しに来るでしょうに、今回の件はもっと取りざたされていいはずです。尖閣問題も、都民無視の石原氏の暴論はリコールに値しますが、他国となあなあでやってきた政府は、国際社会に訴えて決着を付けて欲しいものです。相手の立場の考慮も大切ですが、地元市議会の意見を尊重すべきでしょう。原発に関しても、安全性や地元住民の意向を軽視するなら、野田首相は政治家の資格がありません。東電会長も、首相として晩節を汚した菅氏が、汚名挽回に議員辞職しても会長就任して脱原発に実行力を発揮したいと、街頭演説をして国民にアピールすれば良かったと思います。外野から脱原発を唱えても、何の影響力もないでしょう。国民に不安を与え、嫌がる事ばかりする政治家にはつきあいきれません。そのような政治家を選んだ我々の民度の低さにも恥じております。
Commented by xtc4241 at 2012-04-23 11:06 x
mewさん4月23日11:00頃です

枝野さんが出たTV東京の番組見ました。
短期と長期では違うということを言いたかったのだと思います。
短期では電力が足りないから、再稼動は必要。
でも、長期では脱原発(依存)であると。
その発言にもいろいろと異論もしくは説明が足りないと思います。
短期ではほんとうに電力不足か?
安全対策は万全か?
それをどう判断して再稼動と言ってるのか?
全然説明不足だと思います。
いま一番大切なのは、長期的な脱原発へのステップを表すことだろうと思います。
このことは僕のブログに書きました。
是非見てください。
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2012-04-26 08:54 x
正直、橋下氏らをはじめとする大阪維新の会の原発スタンスはよくわかりません。
少なくとも決めたからにはトップダウン式にやるんでしょうけど。
いい形ならともかく、国旗国家のケースのように悪い形ならまずいでしょう。


トップダウン式は(菅前総理も著書でトップダウン行政を主張してるけど)
作業の迅速化と責任者の明確化のメリットがありますが、一方的に決められては独裁に近い。
橋下氏の様子を、もう少し国民は注意深くみるべき気がしますね。
Commented by xtc4241 at 2012-04-27 07:26 x
mewさん4月27日7:20頃です。

この無罪判決。
政局的な問題に落としてはならないと思います。
これは今後の日本の社会・生活に影響する問題です。
判決でいっているという、検察の誘導による事案として、
検察のあり方、特捜のあり方をいった組織的な問題として
より掘り下げていかなければなりません。
すべてのひとの最後の砦ともいうべき司法の問題として捉えなければならない。
歪んだ司法の改革の機会にしなければなりません。


Commented by xtc4241 at 2012-05-02 15:12 x
mewさん5月2日pm3:00頃です。

こんどの小沢裁判はふたつの争点があった。
①小沢は犯罪を犯していたか?
これについては主文が「シロ」。でも、内容は「クロ」。
僕はクロであっても、本来であれば超微罪(修正申告すればOK。だから、罪に問うほどでもなかったと解釈しています。
②検察審査会の観察のでっち上げ問題。
これこそ、もっともっと大きく取り上げなければならない。
特捜検察の歪んだ独断が、日本という国を歪んだ国にしているともいえる。
でも、こういった特捜検察の体質を暴きだしたのは、特捜の稚拙さとともに裁判員制度にもあったと思う。
とにかく、民主党政権のつまづきの下を作ったのは一連の小沢裁判にあることは間違いない。
徹底解明がなせれるのか、監視しなければならない。
Commented by 仮)山田二郎 at 2012-05-03 11:39 x

小沢信者の本やブログを読むにつけ思うんだが、何で彼らは小沢一郎を「改革者」として崇められるんだろうか? 実績として小沢一郎が何かを「改革」した事があるんだろうか?  小沢一郎に付けられた「豪腕」や「壊し屋」てな、小沢一郎が成してきた実績の成果だろうに。 小沢一郎に任せて、具体的に何か良くなった事例があるんなら教えて欲しいよ
Commented by xtc4241 at 2012-05-07 13:58 x
mewさん(いま5月7日pm2:50頃です)こんにちは

きのう「5月5日に止めたぞ原発」集会&デモに行ってきました。
みんな自分たちの力で止めたんだ!って高揚感がいっぱいでした。もちろん、予断を許さないのはわかってます。
わかってはいるけど、それぞれの「脱原発」への思いが再稼動を止めたんです。(よければ、ブログをみてください)
それもこれも、菅前首相の「脱原発(依存)」宣言があったからでしょう。原発をやめようという政治かもいるんだと、勇気をもらったんです。
「脱原発新党」、ドイツの「緑の党」みたいな環境・自然・いのちを優先させる党ができたらな~とは思います。
Commented by xtc4241 at 2012-05-08 16:47 x
mewさん、5月8日pm4:30頃、こんにちは

「維新の会」の連中はろくでもないですね。

発達生涯を持った子どもや親に対する対策?
・家庭教育支援条例?
・親学アドバイザー?
自分たちを、なにかエライひとになったつもりでしょうか。
弱い人に対して、上から目線で見てるんですね。

この問題が「維新の会」の単純かつ粗雑な頭で、
解決できるとでも思ってるんでしょうか。

橋下さんについては「脱原発」についての発信力には期待していましたが、
こんな連中の会長だというんだから、ちょっと思いやられます。
Commented by 赤塚男 at 2012-05-19 20:28 x
うーん。

>自分が周辺からの恐ろしい圧力や脅しに負けて(←具体的には?)

>今でも、鳩山発言が大きなきっかけを作ったこと自体は、評価をしている人がいるときく(←どこの誰?聞いたことない)

>(自民・野田と違い)鳩山(&小沢)政権や菅政権は…志はあった(←なぜ菅がそちらに入る?)

と疑問だらけですが、何より「ではどうする」という具体性無しにこの問題を語るのは、沖縄の人の心を弄んでいるだけになると思う。少なくとも最低限、普天間返還は実現しそうだった状況と、現状ではどちらがマシなのか考えてほしい。そして野田政権であれ誰であれ、「禍転じて」という形で現行案よりも良い知恵を出していくことが絶対に必要ですが、それが簡単ではないから政府も沖縄も苦労しているのです(長期的には嘉手納以外の基地返還と防衛力強化という結論になるのでは?)。しかしそれが出来て初めて、鳩山がパンドラの箱を開いたことにも意味があったのかも、となると思う。しかし現状では、鳩山が引き起こしたのは①普天間基地固定化②沖縄の人の政府への信頼を決定的に傷つけた③菅政権以降、民主党が米国に媚びるようになった …と、何一ついいことなどないと思います。いかがですかね?
Commented by xtc4241 at 2012-05-20 02:55 x
mewさん、いま5月20日3:00頃です。
おはようございます。

>「本土の人は沖縄の人の気持ちを理解していると思うか」という質問に、「理解している」と答えた人が26%だったのに対し、「理解していない」と答えた人は71%に上ったとのこと。沖縄が72年に本土復帰をしてから、10年後の82年に「理解している」とした人が(記憶によれば)40%前後に達して、「理解していない」とする人との差が再接近したのだが<

メディアの世論調査も聞き方によるんで、あまり信用してないんですが。
回答したひとたちは、「本当に沖縄のひとのことを理解しているだろうか?本当に?」と今までより、深く考えたのではないかと思います。
上っ面だけで、理解してるよというのではなくてね。
そう思えるくらい学習したと思いたい。

鳩山さんの行動には懐疑的です。
本当に謝罪したいというのはわかりますが、それでも「最低でも県外」というなら、口だけでなく行動をしてますか?
政治家ならそれを示してからだと思います。


Commented by xtc4241 at 2012-05-22 09:55 x
mewさん、5月22日9:45頃です。

田代検事が不起訴?
これでは笠間検事総長の腹を括って改革をやるって
言葉も信じられなくなりますね。
でも、こういうときにあるのが「検察審査会」でしょう。
時間はかかってしまうけれど、その効力を発揮してもらいたいですね。
とにかく、超微罪の小沢さんを控訴という形で釘付けにしたのだから、
今度はその何百倍も罪深いと思える「検察のウソの誘導」が
許されてしまうとしたら、またまた、司法の公平性が揺らいでしまうことになる。
こんな不幸なことはないでしょう。
Commented by xtc4241 at 2012-05-27 04:52 x
mewさん、5月27日4:45頃おはようございます。

最高検で受理?
4時前にベッドでこの記事を見て飛び起きてしまいました(笑)
そして、胸が熱くなりましたよ。
まだ、正式に決まったわけでないのに。

「検察の正常化」「司法の公平性」といった問題にこそ、
小沢さんの権力を役立ててほしいと思ってました。
これこそ、歴史に名を残す存在になるでしょう。
本人にとっては迷惑なことだろうとは思いますが・・・

いづれにしても、注目したいです。
最後にこの貴重な記事をありがとうございます!
すごい情報収集能力に感心しています。
Commented by さえぐさ at 2012-05-29 16:13 x
mewさん、リムパックの件知りませんでした。自衛隊には日本への侵略者を排除するためだけに活躍して欲しいので、軍事面の国際協力はやめてもらいたいです。
国会事故調が菅氏を呼び出して聴取しましたが、最初に謝罪、最後に脱原発を主張したのはよいのですが、概ね自己弁護に終わり、事故の真相解明には程遠いようで、困りものです。(所詮首相の器でなかった?所員に「撤退せず、場合によってはそこで死ね」という意味の発言をしたのだけはファインプレーです。おかげさまで助かりました。自民党の原発推進者にも責任を負わすべき。)「菅直人 原発再稼動を叱る」はニュースとしては先月下旬のもので、5月22日の記事では脱原発のロードマップの素案に「現在は全て停止している原発を再稼働した上で25年に稼働ゼロとするため、…」とあり、菅氏の本気度が疑われます。電力会社の再構築を進めた上での多少の値上げをガマンするなど、犠牲を払っても原発停止を維持し、廃炉を目指す世論を醸成したいものです。(リベラル派の論客の中には、節電など市民が自己犠牲をする必要を認めない人もいて、何だかな~と思います)生保の件も含め、立派な市民を育てるべき。もはや政治家には期待できません。
Commented by xtc4241 at 2012-05-30 14:55 x
mewさん、いま5月30日pm2:20頃です。

野田ー小沢会談が終わって、小沢さんは「現時点」では賛成できないと言ったそうです。
〈1〉行政・地域主権改革
〈2〉社会保障の理念を示す
〈3〉経済の再生
この3点が出来ていないからダメだといったのです。
いづれにしても、小沢さんから政策の話が出てきたのは前進だと思います。政局の話はやめて、それらの課題についてどうすれば実現できるのか、民主党として考えるべきなのではないかと思います。ちょっと、時間をロスしてとしても。

原発再稼動に動き始めましたね、野田政権。
秘密会議が暴露された、規制庁はできないにも関わらず。
橋下さんがいうように大飯原発以外は規制庁の判断は必要なのに、なぜ大飯はOKなのか?
関西電力の15%節電は大飯を動かさないためのものでしょう。それをなきにして、また、従来の使い方を前提としているのがなんとも時代錯誤です。いまこそ、知恵を出して生活するべきなのです。



Commented by SPIRIT(スピリット) at 2012-06-01 12:28 x
橋下氏も原発再稼動容認ですか・・。
イマイチ行動の読めない人間ですからねえ。

元々『急激な脱原発政策は、電力不足&計画停電を招く』という慎重論もあるのですが、それでも去年、人々はヒイヒイしながらも節電に励んでましたからね。政治家もあくまで脱原発路線で、また、『これで乗り切るべきでは』と、電気を使わない冷却グッズを紹介したり使うべきでしょう。
(クールビズもそうですが、それ以外でも。去年はお昼のワイドショーでそれが紹介されることが多かったですが。)
Commented by さえぐさ at 2012-06-01 19:42 x
関西の首長達と政府の茶番劇で、現実になりかけた脱原発がmewさんの仰るとおりお終いになりそうです。この夏を乗り切れば、全廃炉へと進めたかもしれないのに…橋下氏や各知事は住民の命は二の次と言うことですね。原発のある自治体は札ビラで頬を叩かれたか村社会で自分の意見を言えない住民達ばかりです。関西の住民が賛成は主張のリコール運動をすべきで、今こそ民度が問われています。ここは国民運動を起こすべきでしょう。驚くべきは今朝のマスコミの反応の鈍さ。各局ともトップニュースかと思いきや、6時のニュースでは「皇居の狸」がトップの局も。扱いの小ささに驚きました。(他の時間は違ったのでしょうか。)再稼働反対の全国民参加のデモを起こさないとダメでしょう。日本人の民度が高いことを示す機会です。菅氏も「再稼働なら自分の派閥は民主党を辞める」と言わねば偽善者です。民主歴代3愚内閣、国民を苦しめることしかできないのか…こんな時に、存在感を示せない野党もだらしないですが…
Commented by さえぐさ at 2012-06-02 06:40 x
昨日は怒りの余り文章が乱れてしまい、申し訳ありませんでした。謝罪もろくにせず偉そうな態度で会見に臨む橋下氏は、図々しい変節漢として多くの支持を失ったでしょう。また他の関西首長達も同様です。(これで橋下氏の支持がまだ多いようなら、大阪市の民度は低すぎます)今週も、中国スパイ疑惑や生保にたかる人たちなど、日本がアブナイ事を実感するニュースが多かったと思います。政府は情報管理もしっかりできないのでしょうか。これも、日本がアブナイ現象の一つです。アブナイ法律を作らずに現行法で厳しく対処して欲しいものです。日本の周囲には、日本よりもとてもアブナイ米・中・韓・北鮮・露がひしめいているのですから…。生保にたかる人たちはモラルハザードの象徴です。TVで派遣村の湯浅氏がこの件で突っ込まれていましたが、論理のすり替えでお茶を濁していました。コレでは本当に生保を必要としている人には行き渡らず、怠惰な愚民を作るだけです。湯浅氏らは、このような人々に厳しい態度で啓蒙活動すべきです。
とりあえず、全国的な反原発同時デモを!デモを起こす力のない身ですが、今回はぜひ参加します。より多くの人が参加できるよう、終業時以降に始まるといいのですが。
Commented by xtc4241 at 2012-06-04 13:18 x
mewさんいま6月4日pm1:15頃です。

確かにがっくりしました。
大阪市長というより、滋賀県知事や京都府知事の変わりように。
市民の声よりも地元産業界のプレッシャーに負けたともいえそうです。
でも、数日経ってから、考え直しました。
僕らの最終的な目標は「原発ゼロ」です。
最短距離をいけなかったのは残念ですが(論理的にも間違っていない)、
それをもって、やっぱり原発推進派に寝返ったと考えるのはよそうと思ったのです。
その過程ではいろいろなことがあるでしょう。
でも、彼らはこの夏の電力を確保するための暫定・限定的措置だといっています。
だから、この夏のピークには必要だと。
(それが正しいか、間違っているかは結果としてわかるのです)
だから、ピークシフトの時期が終われば、もう原発は必要ないことになります。(次はコストの問題になってくが・・)
そうやって、推進派の論理をつぶしていく。
そのためにも、脱原発のパワーを持続拡大していかなければならないのです。
よければ僕のブログを読んでください。

Commented by xtc4241 at 2012-06-04 13:41 x
mewさんいま6月4日pm1:30頃です。

本当にがっかりしました。
滋賀県知事や京都府知事の変化には。
いろいろ読むと市民の声ではなく、地元の経済界(主に中小経営者か)の声に抗えなくなったようですね。
ふざけるな!と思いました。
でも、一日よく考えました。
僕らの最終目標は「原発ゼロ」です。最短距離をいけなくなったのは残念ですが、いままでの経緯から、一筋縄ではいかないでしょう。
いまここで、彼らを推進派にさせてしまったら、いままで積み上げてきた僕らの「原発ゼロ」も消えてしまうのではないか。
ピーク時に不安があるのだから、この夏が終われば、もう原発はいらないことになる。(次の議論はコストになるんでしょうが)
最悪、大飯原発は1年間稼動させてとしても、そのほかの原発はいらないことになる。
そうやって一歩ずつクビを絞めていくのが大切なのではないか?その大前提として自民党の政権復帰は阻止しなければなりません!
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2012-06-05 10:57 x
野田内閣になってから、一川氏、田中氏と立て続けに追求の矢に立たされてますからねえ。一応安保のスペシャリストとして森本氏を入れたものかと。(ほかに菅前総理は片山氏を内閣に引き入れてますがね。)

『日米同盟は国の宝』とする野田総理とも意見の違いはないみたいだし。
賛否はともかく様子をみたほうがいいか。
Commented by xtc4241 at 2012-06-06 14:52 x
mewさん、6月6日pm2:40頃です。

「小沢原発倒閣」の見出し。
ゲンダイだとばかり思いましたよ。でもフジでした(笑)。
確かに再稼動はおかしい。
免震塔ができていないなど、福島後の安全対策はほとんど出来ていない。それはわかっている知事たちはそれでも、限定的ならと容認したのです。
論理的にいったら、間違っているんです。
小沢さんや鳩山さんはほんとうに「脱原発=原発ゼロ」なんでしょうか?この署名はもちろん、歓迎しますが、はっきりさせてほしいですね。

それと小川前法相の「指揮権発動」問題。
それを了承しなかった野田首相。
また、自民側の森本さんの防衛庁長官。
これも、本来の民主党支持者からみればなんだと思いますね。
ちょっと、野田さんは「消費税10%」しか頭にないようです。ほんとうは国の形をどうするかが一番大事なのに。
Commented by xtc4241 at 2012-06-10 03:24 x
mewさん、6月10日3:10頃です。

なにも足さない、なにも引かない。
モルトウィスキーの名コピーを思い出しましたよ(笑)
野田首相の「大飯原発、再稼働会見」のmewさんの記事は、それくらい
すばらしいものでした。完璧です。
僕も書こうとしたのですが、感情が先走って思うに任せなかったのです。
それでも、あえて、ひとこと加えれば、「国民のくらし」とは、
物理的なくらしよりも、精神的なくらしのほうが大きいと思うのです。
地震があるたびに原発は大丈夫かと不安に思うことが、
幸福なくらしとはいえないのではないか?
少なくとも、私たちはそのもっとも人間を脅かすものを、
取り払う努力をしたんだ、という自負を持っていたいと思うのです。
いずれにしても、これからも脱原発への戦いは続きます。
これからもよろしくお願いします。
Commented by B4 at 2012-06-10 08:10 x
mewさん、お久しぶりです。6/8の野田総理の会見での発言は
残念を通り越して、悲しみや怒りさえ感じるものでした。
悲しみは「国民生活を守る」ことが「判断の基軸」「最大の責務」
でありながら、選択した結論が「原発再稼動」であったこと。運を
天に任せて許容しなければならないとして、夏場限定が限度。
怒りは、平然とうそをついたこと。「福島を襲ったような地震・津
波が起こっても、事故を防止できる対策と体制は整っています。
万が一すべての電源が失われるような事態においても、炉心損
傷に至らないことが確認をされています。」これが国の長の言葉
とは・・・
Commented by さえぐさ at 2012-06-10 15:33 x
官邸前デモがありながら知らずに参加できず、不明を恥じております。ニュースでのデモ報道は小さく、ニュース特集でも野田会見の報道はトップでなく小さい扱いの番組も多く、マスコミも所詮原子力ムラの一員です。橋下氏も夏限定稼働の立場から今更首相を批判していますが、同類です。菅氏も橋下氏も、脱原発が可能な大きな力を持ちながら行使せずイイ子チャンな発言をするだけで、屁の役にも立ちません。そんな橋下氏をまだ5割の大阪市民が支持し反対派は2割弱というのですから、大阪市の民度の低さが知れるものです。政治家批判だけでなく、彼らを選んだ市民の民度をこそ問題にし市民を批判せねば、同じ過ちを繰り返すだけです。責任を取ると首相は仰るが具体的にどう取るのか。菅氏や閣僚はのうのうと議員をしています。東電幹部は経済的に恵まれた生活をしています。自殺でもいいので責任を取った人がいたでしょうか。震災前に有給を申請し休暇を取った市役所の職員が不謹慎で処分されたことしか知りません。無責任社会では下の者ばかりが煮え湯を飲まされます。脱原発派の民主党議員は、党を出る覚悟で再稼働の暴挙を思いとどまらせて欲しい。コロコロがお家芸の民主党内閣なら可能なはずです。
Commented by xtc4241 at 2012-06-14 05:06 x
mewさん、6月14日5:10頃です。

僕のブログに菅さんにこと書きました。以下転送します。

「政府の過剰介入が、事故を大きくした」との結論?
ならば、東電や保安員にまかせればよかった?
彼らになんにも判断できずに、自分に質問がこないように、
身を縮めていた。それどころか、撤退しようといってきた。
全面撤退か、どうかなど、あまり意味がない。
一番大変なときに、そういう責任回避の判断を口に出すこと
それ自体許されることではないだろう。
これは「原子力ムラ」や原発の維持推進をはかる者たちの策謀
だろう。そうだ、自民党を中心とした既得権益を死守しようと
言う動きだ。菅直人ひとりに責任を覆いかぶせようとする。
「原発ゼロ」の先頭を走ろうとする菅直人に汚名を着せ、
その影響度を細小化するための策動としか考えられない。
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2012-06-16 19:09 x
小川前法相のこうした発信と問題の投げ掛けはよいことだと思います。ただ、野田総理ともう少し相談すればよかったかもしれませんね。
政治家同士のチームワークとトップの明確な方針があればよい政治主導ができるのに。
Commented by さえぐさ at 2012-06-19 19:20 x
野田内閣は国民を苦しめることが政治の使命とでも思っているんでしょうか。多くの国民が没落しても、大企業が元気であればいいと考えているとしか思えません。心ある民主党議員は造反すべきです。あと1年議員バッジを付けることを最優先せず、国民のために努力する姿を見せて下さい。今年議員でいても、次の選挙では落選します。野田氏や前原氏は私には余裕綽々で、チョコマカ右往左往する党内の不平分子をあしらっているようにしか見えません。自民党も対岸の火事を最高の観覧席から見ている余裕があります。批判している民主議員も「野田さんの言うとおりになるでしょうが、とりあえず私は反対しましたよ」と有権者に弁明しているようにしか見えません。菅氏は脱原発なら、同志を集めて離党すべきです。それができないなら、有権者は彼を偽善者と批判すべきです。(消費税増税の言い出しっぺで、参院選大敗の最大戦犯だから説得力や求心力はないかもしれませんが…)こんな民主党はいりません。
Commented by 赤塚 at 2012-06-20 02:38 x
最近は肩に力が入りすぎた記事が多い!とくに「売党」云々の記事、自民党が政権を取ったら~以下のくだりは、もはや解説記事というよりアジ演説です。自民党=悪という刷り込みが先にあって、その反動として正義の味方民主党のファンになったはいいが、現実に裏切られて動揺している?私はもともとそういう考え自体が誤っていたと思います。政治なんて、よりマシなほうを選択していく味気ない過程の連続でしょう。「悪いやつをやっつける」みたいな発想で政治を見ると失望する。私は民主党は必ず中道左派の二大政党の一角として残ると思っています。ただ、外交安保や当面の財政再建では自民党と大きな違いはなくなるでしょう。それから、民主党をこういう路線にしたのは誰よりも菅総理ですよ。それは勇気のある決断だったと思っています。彼は野田政権の原発政策は批判しているが、消費税問題などその他の点については批判しないし、倒閣運動も起こさない。要するにあなたの菅氏への片思いでしょう。民主党は今後あなたの望むような方向にはいかないでしょうが、二大政党時代は間違いなく到来しつつあります。それは、自民党一党支配の時代より遥かにマシなものだと思います。
Commented by よろずや at 2012-06-23 20:07 x
こんばんは。ブログで発表した菅氏の小沢氏に対するコメント見ていて、いったい「民主党」ってなんだったのかなあと思いました。小沢グループというより、小沢氏個人への不信感がここまで強いなんてね。菅氏としても、言わずにいられなかったんでしょうね。総理の座を引きずりおろされたのも、結局小沢氏のせいですし。でも、これじゃあ一緒にやっていくの無理ですよ。これからはオリジナルの民主党として、やっていってほしいです。
Commented by xtc4241 at 2012-06-24 09:30 x
mewさん6月24日9:30頃です。

菅さんの呼びかけ。
たしかにまずい気がします。
だって、脱原発で組もうとするなら、いまのところ小沢Gがあるわけで。
本当の原発ゼロかどうかはわからないにしても。
この混迷のあとも政界再編のうちの可能性を断ち切ったわけです。
ただ。菅さんのいうこともわかる。
小沢さんは次の展望をもっているのか?
国内だけでなく、世界に対して発言することができるのか?
疑問です。
PS)きのう原発yes,no討論会へ行ってきました。
そのなかでの菅さんはみごとだったのに。
きょう書くつもりです。見てくださいね。
Commented by らすかる at 2012-06-26 00:03 x
こんばんは。
まずはオルフェーヴル、強かったですね。
ネコパンチは…でしたが(笑)

さて、爽やかではない話を。
民主党、もう終わりですね。
小沢氏は新党結成に向かっているのでしょうが、もし民主党が過半数を失えば、ますます自民党・公明党と連携を進めざるを得ない。
そうなれば、民主党はアイデンティティーを失っていくし、小沢氏らは権力からの疎外がますます進んで、橋下維新の会などと手を結ばなければ生き残っていけない。
次の選挙の結果がどうなるかはわかりませんが、少なくとも民主党は負けるでしょう。
結局自民党の復権か、橋下維新の会(及びみんなの党などの衛星勢力)の台頭か、そのどちらかでしょうね。

消費税率は上がり、原発は再稼働。
その上憲法や安全保障など、ますます「日本がアブナイ」方向に行く。

なんだったんでしょう、3年前の政権交代は?

結局、詰まる所は「政治改革」を選挙制度改革に矮小化したところに原因があります。
小選挙区制によって政権交代可能な二大政党制にすれば、万事上手くいくという「共同幻想」ばかりが先行して、政治の質そのものを変えられなかったことが、そもそも間違っていたのだと思うのです。
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2012-06-28 09:43 x
小沢氏が離党か・・。
そうなると民主党の二大政党制志向はどうなるやら。
結局二大政党制は日本には合わないということでしょうか。
Commented by 通りがけ at 2012-07-01 02:44 x
さてユダ金ジャッカルが海外自衛隊に攻撃を加える日程がわかりました。

>米、オスプレイ配備を正式通告 岩国試験飛行見合わせ、10月初旬から本格運用
2012.6.29 23:17 (1/2ページ)[安全保障]
>>http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120629/plc12062923190017-n1.htm

>> 米政府は29日、垂直離着陸輸送機「MV22オスプレイ」の米軍普天間飛行場(沖縄県宜(ぎ)野(の)湾(わん)市)への配備計画を正式に日本政府に通告する「接受国通報」を行った。7月に米軍岩国基地(山口県岩国市)に機体を分解した状態で搬入し、試験飛行を実施。飛行の安全性を確認した上で8月に普天間に配備する方針。<<

岩国へ搬入した直後が最も危険です。その後はずうっと危険ですが、機体を組み立てた直後とか最初の試験飛行直後とか在日米軍の日本国内オスプレイ関連イベントに連動したタイミングで海外自衛隊に攻撃を加えてオスプレイを大量に日本へ搬入し既成事実化して出撃させるつもりであることは明白です。
直ちに野田内閣瞬間倒閣して、海外自衛隊を武器放棄させた上でロシア軍基地に帰国難民として保護を求めなければなりません。
Commented by さえぐさ at 2012-07-02 14:52 x
官邸デモ行ってきました。裏表のある偽善的なプロ市民のデモと違い、国民の切なる願いが込められたデモだと実感できました。野田首相はデモの声を「大きな音」と騒音扱いしたようです。今や国民の敵となった民主党ですが、小沢氏の離党で滅亡寸前です。小沢氏は今回国民の立場で行動してくれました。コレは評価しますが、ガソリン税暫定税率廃止に反対した人ですから、あまり期待してません。民主党が政権を取ったとき、あれだけたくさん議員がいたのに、何もできなかったではありませんか。反原発・反消費税などで他党と連携しても、結局は社民・国民新と組んだときの二の舞です。無能集団では、官僚の前に手も足も出ません。しがらみがなくても無能じゃダメ。Mr年金なんてもう誰もいわないでしょう?国民不在の政局ゴッコにはもうアキアキ。この茶番を特等席から余裕たっぷりに見ている自民党ですが、こちらも国民のためにならないことしか考えていません。せめて次の与党にならないように、そのダメさぶりを、民主党は証明し相打ちになって欲しいですが、民主議員に再就職先をつぶすことはできなさそうですね。国民主権のこの国で、一体いつになったら国民生活第一の政権が生まれるのでしょうか。
Commented by xtc4241 at 2012-07-06 19:10 x
mewさん、こんばんは(いま7月6日pm7:10頃です)

640ページの報告書、すべて読む事は無理です。
政府事故調、民間事故調、東電事故調、そしてこの国会事故調。
僕自体、すべてを読み込んだわけでもないし、マスコミの要約を読んだにすぎない。それを前提に4つの調査から、僕なりにその責任主体について考えてみました。
罪の大きい順に・・・
①自民党(長年原発を推進してきた罪・・・それも原爆との連動のなかで)
②経産省(変えるチャンスはなんどもあったのに、結局は省益に堕してしまった罪)
③東電(国策としての原発を押し付けられたある意味では被害者ともいえる。その後はその金にものを言わせて傍若無人になった)
④保安員、委員会をはじめとする学者連中(結局は、科学よりも政治的、自己に有利な流れに乗ってしまった)
⑤菅元首相など政府官邸(大混乱のなか、よくやったあともいえるが、スピーディの公開の遅れ、識者などの委員会の乱立)

僕はその時期だけの検証だけではなく、そこに至った経緯の検証が必要だと思っています。
Commented by さえぐさ at 2012-07-08 08:47 x
どんどんアブナクなる日本ですが、事故報告書はmewさんの仰るようにスッキリする内容です。ただ菅氏の最大唯一の功績、「東電職員は原発で死ね」と等しい発言をなぜ評価しないんでしょうか。おかげで東日本の国民の命が守られたというのに…東電も逃げる気がなかったというなら、「事故が起きたら職員は撤退が許されない」ことを明文化すればいいのです。(「社長も現場に行き命ある限り陣頭指揮を執る」も加えて)そうすれば、東電も「脱原発」と言うでしょう。それにしても世の中悪くなるばかりで、首相は「我が道を行く」を通してますね。リベラル派の敵対勢力は強大です。怯えたりしていないようです。小沢氏についてっちゃた人たちこそ怯えまくっているでしょう。嫌なヤツを矮小化・卑下するのは、左派リベラルの悪い癖だと思います。(一方で「強権」とコキ下ろす…)強大な相手は、手強い一筋縄じゃ行かないと評価しないと、事実世の中悪い方に向かっているのですから、「勝った勝った」と大本営発表で言ってたのに負けちゃった大日本帝国と同じになります。そんな連中に強大な力を与えたのは国民です。政治家を批判するのと同等に、国民の民度の低さを批判すべきです。
Commented by 赤塚男 at 2012-07-08 10:54 x
どの国でも武力行使について、集団的自衛権は当然行使できるとした上で別の形で歯止めをかけているわけで、これを認めた途端に「アブナイ国になる」というのは私は色々問題があると思います。また、この10年くらい、集団的自衛権といえば地球の裏側で戦争をすることだ、みたいな議論も最近は少なくなってきた。批判するなら、たたき台である安倍内閣で議論された限定的4類型について個別に吟味したほうが説得力がある。それも否定するなら、論理的には自衛隊の国際活動を否定することになりかねません(それは一つの考えですが、20年前に戻るということです)。また小沢一郎が法制局長官の答弁を禁止したのは、彼の悲願である日本の国連軍武力行使参加は憲法9条とは無関係(よって集団的自衛権とも関係ない)という解釈を通したかったからです。彼は民主党代表になってからのISAF派遣問題で「反対者は出て行け」とまで言ったわけです。さて、どうでしょうか。「小沢氏には民主党で首相になってほしい」とまで言いながら、集団的自衛権は絶対反対?。あるいは小沢理論こそが正しいという立場でしょうか?はっきりいえるのは、この問題は単純に二分法で議論するにはあまりに複雑だということです。
Commented by 通りがけ at 2012-07-10 11:38 x
「日本は賤しい欧米拝金ユダ金乞食支配者層が仕掛けるギリギリ(ギリシャのオレオレ)詐欺にゃひっかからないよーん(笑)」

儒学中心によく治世されていた江戸時代の士農工商穢多非人を現代でいうと

士:政治家(指導者層)
農:一次産業生産者
工:技術職人生産者
商:非生産商業従事者
穢多非人:非生産公務員公僕および役者芸人

いまの戦後日本は一番下の非生産層二つが身の程分際も弁えずそこら中ででかい面してる破廉恥守銭奴汚職犯罪統治腐敗社会の極致だね。

参照:くろねこの短語さま
>2012年6月14日 (木)
消費税増税も原発推進も勝手に決めようとしている民自公の野合・談合による秘密政治は、憲法第41条違反ではないだろうか。
>>http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-34d7.html
>2012年7月 8日 (日)
消費税増税の次は憲法改定か・・・集団的自衛権容認も、おそらく三党合意してるんじゃなかろうか。
>>http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-3f3d.html
Commented by xtc4241 at 2012-07-12 11:02 x
mewさん、7月12日11:00頃です。

mewさんとは、ほとんど変わらない感性や意見だと思ってました。
でも、小沢新党については大きな違和感を感じています。
反消費税について、確かに「景気が回復してから」「行政改革が出来てから」「社会保証と税の一体改革が出来ていない」など、その理由をあげればたくさんある。それはわかります。
でも、小沢新党はそれを廃案に持ち込むという。
どうやってそうするんでしょう。
なにか、先送りのためのネタづくりとしか思えないのです。
確かに苦しいひともいるでしょう。そのひとたちをどう救うのか。そういった議論こそ党内で、ギリギリ詰めての上なんでしょうか。そうは思えないのが残念です。
僕も小沢さんグループは政府と対抗して、党内野党的な、多様な意見を戦わせる勢力でいてほしかったです。
そこではmewさんと同意見でしょう?
Commented by 通りがけ at 2012-07-14 13:28 x
オスプレイ到着まであまり時間がないので少し急いでおります。

「野豚殺人犯緊急逮捕憲法70条内閣総辞職」

菅の犯罪を明確にする池田整治氏の国家危機管理をご覧ください。

>池田整治氏 「福島原発ではいま?」WF4ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=HKgNzAhFiJU&feature=relmfu

>ワールドフォーラム5月 第4回日本復興講演会 池田整治氏のご報告
>池田整治氏「福島原発ではいま?」第2弾 ダイジェスト版
>動画URL:http://youtu.be/h48Gqt3o3kE

上記により菅東電保安院を未必の故意の殺人罪で逮捕でき、菅内閣財務大臣野田を共謀共犯で緊急逮捕できます。憲法70条に基づき内閣総辞職となり、国会は首班指名を行うか解散管理内閣へ不信任案可決して解散総選挙を行うかの二者択一となります。他に選択肢はない。

総選挙になれば地位協定を破棄することを明言する候補者にだけ黒ボールペン投票(もし最高裁国民審査が同時に行われるならこちらは全員黒ボールペンで×印全員不信任審査します)し、国民主権を江戸時代以来の独立回復のために正当に行使しましょう。
Commented by xtc4241 at 2012-07-17 10:45 x
mewさん、7月17日10:30頃です。こんにちは

一般公開された討論会で、大きな問題なのが「核廃棄物の処理問題」です。六ヶ所村も、もんじゅも、動いていない。
もんじゅの場合、2050年まで動かないと当局が言っている。だから、ゼロにしないと廃棄物はどこにもっていくんでしょう?
それを前提としなければ、空理空論に終わってしまう。
ゼロか、15%か、なんてことは言ってられないんです。
プルサーマルで原発の中にある廃棄物が満杯になったときが、現実的に終わるときなんです。
その前に手を打てるのか?
打てずにダラダラと続けるのか?
そのふたつの案が残っているのに過ぎないのです。
最悪、その前に大規模事故が起こってしまうかも知れませんが。
Commented by 通りがけ at 2012-07-20 13:30 x

ムー大陸の遺民扶桑の島豊葦原瑞穂の国の君子民衆常民日本人は、過ちをあらたむるに憚ることなき君子の道を歩むでしょう。

間接民主主義の国会で地位協定破棄決議しないならば直接民主主義国民投票で地位協定破棄決議できることが日本国憲法に保障された国民主権なのです。これが世界唯一無二の平和憲法日本国憲法です。

【過ち(地位協定)を改むるに憚るなかれ】

ヒロシマ平和公園の碑文「あやまちは繰り返しませぬ」の過ちとはまさに地位協定である。過ちて改めざる、これを過ちという。

日本人には地球に世界平和を打ち建てる指導者責任があり、そのためにみずから過ちを糾して地位協定を破棄する神聖な責務があるのである。
Commented by xtc4241 at 2012-07-20 17:19 x
mewさん7月20日pm⑤:00頃です。

変な削除命令?が出て、僕もすごくイヤ気になってました。
これほど、日本のことを真剣に考えているひとも少ない。
毎日のブログで疲れるだろうなと思っていたのに加えて、
6年前の記事が問題になるなんて、大変な気苦労だと思います。
僕はコメントしてるだけだから、大きなことは言えないけど、その嫌がらせに負けないでほしいと思っています。
ところで、山口県知事選。飯田さんが出馬してるんですよね。
脱原発派の理論的主柱だったひとだから、この出馬はもったいないと思ってましたが、
彼は上関原発にかけていたんですよね。
負けないでほしいですね。
ただ、いま争点になっていることでいえば、
①脱原発(原発ゼロ)
②弱者救済を施して消費税OK
③ほんとはFTAのほうがいいがTPPやるべき、
④集団的自衛権断固反対、オプスレイ配備反対
の立場です。
この立場でこれからも発言させてもらいます。
とにかく、負けるな!mewさん。
Commented by 通りがけ at 2012-07-21 16:00 x
[福一爆発もユダ金の指令→菅野田核兵器テロリスト殺人者内閣 ]
4号機の燃料棒が今まで放置していたのに突然除去可能として除去されました。もともといつでも取り出せたのに東電は自分のミスで福一を爆発させた証拠が出てくるのを恐れて人が近づけないと嘘をついて今まで放置していたことが今度の取り出し作業でよく判りますね。福一の地下ダム隔壁建設および全原子炉廃炉石棺桶化が技術的に簡単であることが証明されました。この福一放置も事故後すぐに首相官邸へ入り込んだ米軍将校の指示に基づく人災犯罪であることもこれが証拠になって確定しました。米軍基地も原発事故もすべて地位協定治外法権米軍の日本国へ向けた核兵器攻撃であることが明らかになったニュースでした>四号機燃料棒取りだし。<

総理官邸は菅野田二代続けて殺人犯の隠れ家である。官邸前デモの時におまわりさんへ教えてあげようね、豚はちゃんと豚箱へ入れろ、と。そして憲法70条に則り粛々淡々と即日内閣総辞職でよし。

豚は豚箱へ、核のゴミはもとあった地殻の中へ、米軍はアメリカへとまとめて日本を掃除しましょう。
Commented by 通りがけ at 2012-07-23 11:40 x
F16よりもっと落ちやすいむき出しの凶器オスプレイ。ブラウンルートはエノラゲイルートをたどっている。

「ヒロシマの真上にオスプレイ(エノラゲイ)」

オスプレイは搬入されました。あとは組み立てて隠してきたブラウンルートを飛ぶだけです。燃料費は日本の思いやり予算から捻出されます。オスプレイが飛び立って直線距離1キロメートル以内の空路直下にドラム缶3000本の劣化ウランがあります。先の工場爆発では10トン近くの鉄の塊が1キロメートル近く吹き飛ばされるという爆発の巨大な衝撃が運良くドラム缶を直撃せず劣化ウランに高熱を与えませんでしたが、オスプレイが工場に墜落すると今度はどうでしょうかね。
8月6日にはヒロシマへ劣化ウラン弾放射能被害を受けたイラクの子供たちもやってくると言うのに、ブラウンルートはその真上を飛ぶルートです。
ヒロシマはオスプレイの飛行を唯々諾々として受け入れるのであれば二度と平和都市などと名乗らないでほしいですね。日本人として恥ずかしい。
Commented by 通りがけ at 2012-07-23 11:41 x
あやまちとは地位協定です。オスプレイを運び込んでも地位協定を破棄してやれば日本の領空を1センチも飛ぶことはできません。文句があるなら思いやり予算も停止凍結してやればよい。オスプレイと米軍がアメリカへ撤退するのなら燃料代だけは餞別代わりにくれてやってもよいけどねw

米軍を追い出したあとには自衛隊が入ればよい。日本人なら日本国憲法と日本国民を守ってくれるからねw
Commented by さえぐさ at 2012-07-24 15:54 x
mewさんの仰るとおり、政府の言いなりにならず意思表示のできる国民になりつつあると思います。
自立した市民に冷水を浴びせる記事が、毎日jpに…『憂楽帳「矛盾」してていい』で、坂本龍一氏の活動とデモでの発言への矛盾批判から擁護する記事ですが、「いくら電力を使いまくっても、脱原発は主張できる」と書いています。坂本氏の言動は批判に当たらないと思いますが(多くの左派の活動は矛盾ダラケ)、限りある資源を大切にしないこの書き方は幼稚です。以前ある脱原発論者が「節電やガマンしなくていい」と言ってました。ガマンをしすぎる必要はありませんが、ある程度のガマンや犠牲なしには共感を得られず理想は達成できません。この記事の通りなら、公約は守らなくていいもの、イヤなことはやらないでいいと、敷衍するくこともできます。成熟した市民が育ちつつある今、ワガママな愚民を作るような記事です。毎日新聞には、国民を楽な方、ダメな方へと誘導する記事が多く、産経といい勝負。暑い夏が始まりましたが、電気を効率よく使い、節度ある市民の姿を為政者に見せることで、この国の主権者が誰なのかわからせたいと思います。
Commented by 通りがけ at 2012-07-24 16:38 x
「世界平和宣言都市広島市長だけがオスプレイ搬入黙認という驚愕ニュース」

中国新聞の本日記事。記事中ただひとりコメント無しの平和宣言都市ヒロシマの現職広島市長は元厚労省「官僚」である。

>>http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207240031.html
>周辺自治体の首長も強い懸念

 米海兵隊岩国基地(岩国市)に垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ12機が陸揚げされた23日、広島県境や低空飛行訓練のルートがある同県北、島根県西部の自治体の首長は一様に安全性への懸念を示し、日米両政府の対応に疑問を呈した。

 大竹市の入山欣郎市長は「安全性について、いまだきちんとした説明はない。国は運用方法などを示してほしい」と強調。日米両政府にオスプレイ配備反対の要請文を2回送った廿日市市の真野勝弘市長は「地元の反対にもかかわらず搬入されたことに憤りを覚える」と述べ、試験飛行阻止へ県や関係自治体と連携していく構え。

 広島市の松井一実市長は当面、今後の動向を見守る考えだ。

つづく
Commented by 通りがけ at 2012-07-24 16:38 x
つづき

 広島市の松井一実市長は当面、今後の動向を見守る考えだ。

 昨年度、米軍機の低空飛行の目撃が800件以上あった広島県北広島町。竹下正彦町長は「オスプレイが飛べば、住民は事故の不安を感じる」。

 三次市の増田和俊市長は「訓練には絶対反対。国は配備に慎重でなければいけない」と強調。騒音測定器を設置して低空飛行の監視を強める浜田市の宇津徹男市長は配備前提の政府の姿勢を批判した。

 一方、広島県の湯崎英彦知事は「再三の中止要請の中で(搬入が)強行されたのは遺憾」と述べ、日米両政府の対応を非難。安全性が確認されるまでは試験飛行をしないよう国に求める方針でいる。

(転載終わり)
Commented by 通りがけ at 2012-07-25 09:44 x
いままさに海外の自衛隊が危ない。7月11日のコメント再掲します

9条を破壊するためにオスプレイを本土にもってきて中台と紛争を起こそうとしても中台のほうがアホユダ米より賢いのでそんな見え透いた策謀には乗らず無理でしょう。野豚アホ内閣など中台から見れば問題外です。

そこでユダ金のショックドクトリンはオスプレイを本土に搬入したあとユダ米の準備が整った時点でシリアか南スーダンの自衛隊にジャッカルが現地紛争勢力を擬装して軍事攻撃をかけて否応なく日本を9条放棄交戦国に引きずり込むという二段構えの作戦です。単純だが効果的。余り時間がありません。

急いで菅を刑事犯罪人として緊急逮捕し菅内閣の財務大臣だった野田を共犯者として逮捕して野田内閣総辞職させなければなりません。間に合わせるにはそれしかない。

あるいはシリアと南スーダンの両現地自衛隊指揮官が戦場の裁量判断として直ちに平和憲法9条のもと名誉ある即時撤退帰国を選択するか。彼らが真の日本のサムライなら堂々と誰はばかることもなくそうするでしょうが。
Commented by 赤塚男 at 2012-07-28 07:49 x
小沢の対米対等外交への期待というのは一面理解できますが、彼が本当にそういうものを目指した時に出てくる帰結(「普通の国」)に、貴方が賛成できるとは到底思いません。また、彼が対米的に勇ましい事をいうのは、野党など責任がない地位にいる時に限られているわけです。与党(自民党・自由党・新生党・民主党)時代の言動を全くスルーして、そのような期待を語るのはいかがなものでしょうか。普天間問題に彼が責任がないとは誰も思っていません。また、野党時代にもISAF派遣問題で物議を醸してもいます。

さらに、菅直人氏についてもそういう文脈で語るのは、いい加減にしてほしい、といいたい。彼ほど対米傾斜の強かった首相はいないですから。一つのエピソードとして、久江雅彦『日本の国防』(講談社現代新書)には、アフガン自衛隊医官派遣に菅総理が(日米関係を重視して)いかに前のめりになっていたか、そして防衛省はむしろそれを止める側だった、ということが書かれています。あえていうなら、確かに菅直人にとって日米同盟は重要なものではないが、政権浮揚のためなら軍事同盟強化でもなんでもやるという、要するに安保に関する限りなんらの定見がなかったということなのでしょう。
Commented by 通りがけ at 2012-07-30 11:11 x
「あれから26年、いつまでも隠せない ~日航ジャンボ123便、墜落の真相」
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/07/post_2153.html
のコメント欄から戦後日本政府の正体を推理します。
自コメを紹介。


雫石空中衝突も自衛隊機と民間旅客機でした。旅客機は全員死亡、自衛隊機は脱出して生存です。
自衛隊機が民間旅客機を仮想敵機と見立てて訓練している最中の事故でした。自衛隊の責任はもみ消されて全く問われていません。これは高知白バイ事故の白バイ無責と全く同じ違憲司法構造です。

そもそも自衛隊は戦後何もないところから魔法で作り出されたものではありません。何故か戦犯とならなかった源田実がマッカーサーに取り入ってGHQの日本現地諜報軍隊として帝国軍人を集めてたちまち組織したものです。彼らもまたユダ金マッカーサーと同じ戦争の狂犬どもでした。それゆえ自分たちの人殺しの技術がなまってしまわないために自衛隊では民間機を標的に見立てた実戦訓練を続けることが常習化していたのです。
つづく
Commented by 通りがけ at 2012-07-30 11:12 x
つづき
雫石で奇形司法を使って事故責任隠蔽に成功した自衛隊の民間機仮想敵機目標攻撃訓練はJAL123撃墜事件まで日本国内各地で頻繁に行われていたのです。
JAL123事件では隠蔽しきれずその後は民間機を自衛隊機の仮想標的にする訓練は中止されました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉田茂が金に目がくらんだ下賤な売国奴とすれば源田実は見境なく血に狂った危険な吸血鬼です。


このように今の日本を支配しているのはマッカーサーと共謀したこの二人が作り上げた戦争(と原発)でひたすら金儲けをする霞ヶ関官僚機構なのです。戦争と原発利権は米軍へ送金した余りのおこぼれでも超巨額ですから。
吉田茂独りではできなかった。源田実がいたからこそいまの「戦争と原発」に狂ったように突き進む日本霞ヶ関売国官僚組織ができあがったのです。
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2012-07-30 18:23 x
勝ちすぎ、といっても、小選挙区はオセロと言われてますから、そうならざるを得ないでしょう。それの良し悪しは別として、小選挙区制を政治改革の名目のもと、勧めてきたのが小沢氏であることも留意すべきと思います。
Commented by さえぐさ at 2012-07-31 16:46 x
先週の金曜日も、官邸前デモに参加してきました。前回参加時よりも早くから大勢の人が集まっていました。私の近辺では参加者のマナーも良く、整理する警官も親切で、質問にも丁寧に答えてくれました。ただ組合のノボリもチラホラと見え、市民の自主的なデモの趣旨が正しく理解されないので、組合員も組織人としてでなく、一市民として参加して欲しかった。
菅氏の「原発職員は原発を死んでも守れ」という趣旨の発言は、国民間でもっと議論すべきです。(他人に「死ね」と言うことは、なかなかできないことです。でもこの発言のおかげで、多くの命が救われたと思います)この発言を前例として、いったん事故が起これば原発職員は死を覚悟せよ(電力会社幹部も命を失っても現地に行かせる)、という国民合意を作ることができれば、当事者は死ぬのがイヤでしょうから、脱原発に傾くのではないでしょうか。厳しい現実から目を背けず、菅氏や細野氏の言葉を皆で考えるべきだと思います。
Commented by xtc4241 at 2012-07-31 17:06 x
mewさん7月31日pm5:00頃です。

きのう、フジロックフェスティバルから帰ってきました。
mewさんの記事は毎日読んでましたが、
コメントが出来ずに悔しい思いをしてました。
フジロックには脱原発のNGOが出展していて、
話したのですが、枝野さんが政府のなかの原発推進派に
取り囲まれて、それでも彼は脱原発をなんとかやりぬきたい
と考えている。だから再エネの高値買取に実現させた。
でも、菅さんの二の舞になる可能性も否定できません。
はやり、僕らは菅さんたちと連携して、
行動を起こさないといけないと思いました。
頑張っていきましょう!
Commented at 2012-08-01 23:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xtc4241 at 2012-08-02 15:55 x
僕のブログより抜粋します。
小沢さんが反原発について、発言し始めたのは
「大飯再稼動反対」の署名をしてからだ。
それまで、原発についてあった記憶がない。
それよりも、「脱原発(依存)」を宣言し、
浜岡をとめ、玄海をストレステストを理由に延期させ、
自然エネルギー法案(FIT)を可決しようとしていた
菅さんを不信任案で、クビをとばそうとしていた。

それについて、どう思っているのか?
反省はあるのか?いまでも正しいと思っているのか?

人間は間違える。
そう菅さんも参議院選前に消費税を言い出し、
今の混乱を作り出したともいえる。
ただ、いまの菅さんのエネルギー問題への
取組み方は本物だろう。

小沢さんが本当に脱原発というなら、
菅さんと手を組むということも視野に入れているのか?
菅さんも小沢さんと連携するつもりはあるのか?

mewさんが言うように、
本気で脱原発に向かうというなら、小沢ー菅ー鳩山の
3人は手を携えていかなければならない。
いがみ合っている場合ではないのだ。

それを問いたいと思う。
Commented by 通りがけ at 2012-08-04 13:17 x
誰かも言っていたがオスプレイは帯に短し襷に長しの実用性能皆無のUFO(Unusable Flying Object)である。

巡航速度はジェットより遅く肩で発射できる最も旧式の安価なスパロー型地対空携帯ミサイルで容易に撃ち落とせるので、戦場への兵士武器輸送には損失が大きすぎてまったく役に立たない。

また災害救助にはホバリング空中停止機能が必須でありまたホバリング中仮に強風などのトラブルでエンジン停止してもオートローテーションで人命の損失なく着地着水できる機能が必須だがそれもないので、災害救助場面でも箸にも棒にもかからないクズ鉄でしかない。

これはいまさら直しようのない基本設計の誤りであり、安全性の欠如と有用性の欠如は原爆と全く同じ人類史上最大の恥ずべき人工物、それがオスプレイである。
地球上でも宇宙でもこの恥ずかしい愚劣な出来損ないオスプレイが必要になる場面は未来永劫やってこないですね。アメリカの独自技術は人類最低低脳レベルです。

このようにオスプレイには安全性など元々かけらもないのだからどんなに安全性を証明しようとしても絶対に証明できないのだ。野豚と同じいかさまのまがい物だからw
Commented by さえぐさ at 2012-08-05 09:16 x
「○○年後に原発を○○%にする」という話は信用できません。決められた年の前年までは90%稼働でも問題にならないからです。政治家や霞ヶ関の作文にだまされないよう、何か決めるときには事前に抜け道や解釈の違いなどを認めないよう、大々的に議論すべきです。それにしても、事故当初のビデオ記録はずべて公開すべきです。2年前の尖閣での中国船の体当たり映像の教訓が生かされていません。国民も判断したいので、そのまま公開すべきです。仙石氏のような小細工を弄すすべきではありません。伝聞ではフィルターがかかってしまいます。(尖閣ビデオの時の福島瑞穂氏のコメントはヒドかった。ウソツキです。)あのとき仙石氏を失脚させておけば、日本もアブナクならなかった?いずれ誰かがあのときと同じように公開するかも知れませんが…ガス田で譲歩しなければ、エネルギー供給で少し息がつけるかも知れません。日本はアメリカや中国に譲歩しすぎです。脱原発派は日本領海資源の積極開発を語るべきなのに、あまり言わない。民主党の議員の主張も、「次の選挙で自分が生き残る」ことが第一のように見えるものばかりで、やるせない気持ちでいっぱいです。
Commented by mew-run7 at 2012-08-08 01:31
通りがけさんへ

いつもコメント、有難うございます。

上のおしらせにありますように、当ブログは「1人1日1回1コメント欄のルール」を設けています。
字数制限があるので、ご不自由をおかけしますが、どうかルールを守って投稿してくださるようお願いいたします。
Commented by mew-run7 at 2012-08-08 01:51
B4、AWさんへ

(他の方には申し訳ありませんが、個人連絡です。)

お二人とも、お久しぶりです。
あの虫害時代から、早10年?
懐かしゅうございます。

B4さん、お元気そうで何よりです。
時折、コメントを下さるので、嬉しく思っています。

折角、政権交代を果たしたのに、ガッカリですよね。(~_~;)

AWさん、着々と成功されているようで、お見事ですね~。行動力が違うな~と感じました。
やっぱ、ここからはシニアがターゲットですよね。
と、前にも言った気がするのだけど。mewは、アレコレ考えるものの、行動に移せずにおります。(ノ_-。)
ちなみに、昔のyahooのアドレスを復活させたのですが、そちらにアドレスは残っているでしょうか?

尚、mewも株の方は、塩漬けを通り越して、マンモスの氷漬け状態です。(@@)
Commented by mew-run7 at 2012-08-08 01:57
コメントトを下さる方へ

いつもコメントを有難うございます。

全て拝読して、時に励みに、また色々と参考にさせていただいています。
忙しい状態が続いており、レスもできずに申し訳ありません。m(__)m

6月にまた家族が別の手術を受けて、仕事+αでバタバタしていたのですが。幸い、順調に回復しているので、
次のコーナーがでは、もう少し時間に余裕ができて、少しずつレスができるのではないかと思っています。

尚、このコメント欄は、コメントが多数になりましたので、ここで終わりにして、いったん閉鎖いたします。
近いうちに、新たなコメント欄を用意したいと思います。

どうかこのコメント以降には、書き込まないでください。ご協力よろしくお願いいたします。m(__)m