野田が、鹿野攻略&玉虫色表現でTPPの決断を表明&米要人に褒められご満悦

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


昨日11日夜、野田首相が記者会見を開き、「TPP交渉参加に
向けて関係国との協議に入ることにした」と発表した。(・・)
<記者会見の映像&全文はコチラ・首相官邸HPに>

 TPP交渉に「参加する」ではなく、「参加に向けて協議に
はいる」という玉虫色のビミョ~な言い回しを使ったところが
ミソで。
 推進派は「参加を表明した」ととらえ、「よく最終決断を
してくれた」と評価。慎重派は「参加表明を控え、協議開始に
とどめた」と解釈し、「反対・慎重派の声をきき、よく思い
とどまってくれた」と評価できるような表現に。
 どちら側も、どこか欲求不満が残ってスッキリしないような
気分の議員が少なくないものの、オモテ立って強い批判は
出ていない様子。
 何だかいかにもドジョウっぽいニョロニョロの政治判断&
決意表明をして、うまく(土の中ではなく、ハワイに向けて?)
逃げたな~という感じがした。(@@)

* * * * *

 野田首相本人は、ここで大きな苦労をしたものの、何とか党内
対立を回避して、米国とのお約束を果たせたことに、かなり安堵&
満足していたのではないだろうか?(・・)

 それは、記者会見が終わった後に行なわれた、キッシンジャー
元米国務長官と会談の映像からも伺うことができた。<この会談
には、フジTVの日枝会長が同席したんだって。>
 野田首相は、早速、TPP参加の決断をしたことを報告し、同氏
から評価を受けたとのことで、大仕事を果たした<&米国の有名
な要人に会えた?>喜びからか、最近、見せたことのないような
満面の笑みを浮かべていたからだ。
<もし残っていれば、映像がコチラ(FNN)に。>

『野田首相は11日夜、アメリカのキッシンジャー元国務長官と会談
し、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉参加に向けた決断を
行ったことを伝えた。
キッシンジャー元米国務長官は「オバマ大統領も、首相とお会い
することを心待ちにしています」と述べた。
会談では、12日から始まるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳
会議などについて、意見交換が行われた。
野田首相は、東日本大震災の際のアメリカの支援に感謝の意を
伝えたうえで、「震災の際に足りなかったのは、政治の決断だった。
わたしはきょう、新しい決断をした」と述べ、TPP交渉参加に向けた
決断を行ったことを伝えた。
これに対し、キッシンジャー元米国務長官は「困難な中、素晴らしい
決断をした」と歓迎する意向を示した。<FNN11日>』

『野田佳彦首相は11日夜、首相官邸でキッシンジャー元米国務
長官と会談し、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加方針を
伝えた。キッシンジャー氏は「米国は日本の交渉参加を求めていた。
喜ばしいことだ」と評価した。<時事通信11日>』

 何だか、少年がお世話になっている先生か何かに「僕、ちゃんと
やったよ。みんなが反対したけど、しっかり約束を守って、TPP
に参加表明したよ」って報告して、「お~、よく頑張ったね~。
エラかったよ~」って褒めてもらって、めっちゃ嬉しそうにして
いるような感じに見えません?(・・)

<しかも「菅くんは、ダメだよ。震災の時でも何でも、ちゃんと
米国の言う通りにやらないから。でも、僕は違うよ。いい子に
言うことをきいて、一生懸命に言われた通りにやるからね」って
言っているような感じにも思えたりして。(~_~;)>

* * * * *

 昨日は、衆参両院でTPPに関する集中審議が行なわれたほか、
TPP反対・慎重派が様々な動きを行なっていたのだが・・・。

 野田首相&周辺は、それらに卒なく対応しながら、ともかく、
夜に予定されていた記者会見の時間までに、どのようにして党内
だけでなく閣内の反対派と折り合いがつけられるような形をとるか
ということを大きな課題にしていたように見えた。^_^;

 mewは、前記事『野田がTPP参加表明の先送り&政権が窮地
に+前原が次期代表選の準備か?』で、野田首相が会見を先送り
した理由をアレコレ書いたのだけど・・・。

 昨日の動きを見ていて、その中でも、野田首相がポイントを
置いていたのは、会見で、いかに反対派が納得できるような
「表現」の仕方をするかということと、いかに鹿野農水大臣を
抑えるか<同氏の理解と支持を得るか>ということだったのかも
知れないな~と思ったりもした。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
  
 
 野田首相&関係閣僚は、昨日、朝から衆参予算委員会で、
TPPに関する集中審議に出席していたのだけど。<mewも
チラホラとTV中継を見たです。>

 何分にも参加表明の発表前に、国会審議が行なわれるのは
たった1日だけなので、野田首相は、下手に言質をとられたり、
国会が紛糾したりしないように、ともかく無難な答弁を心がけ、
野党の攻撃を耐え忍び、無事にその日の国会を乗り切ることに
徹しているように見えた。^_^;

 また、昨日は、民主党などの議員でつくる「TPPを慎重に
考える会」会長の山田前農水大臣は、記者会見を行なう前に、
党の議員に説明すべきだとして、両院議員総会を要求。
 総会の開催要求に必要な党所属議員の3分の1を超える142人
の署名を集めて、輿石幹事長に提出したのだが。
 ただし、執行部は、丁重に対応しながらも、11日は総会を
開く時間がとれないとスル~した。^^;(*1)

<山田氏は、その後もTVなどに出演し、「党の提言は今の時点で
政府が交渉に参加することはできないとなっている。聞き入れ
なければ、首相は党の決定に背くことになる」などとアピールし、
野田首相が記者会見で、参加表明を明言しないようにけん制を
続けていたという。(・・)
(「 」の発言部分は、中国新聞11日より。)>

 さらに、昨日の午後には、野党6党から参加表明に反対する
申し入れも行なわれたのだが、こちらも藤村官房長官が丁重に対応
しつつも、実質的にスル~した。(*2)

* * * * * 

 むしろ、野田首相&周辺が気になっていたのは、鹿野農水大臣
と国民新党の出方だったようだ。

 政府与党は、まず政府・党三役の協議を行ない、次に関係閣僚
委員会を開き、そこで野田首相の判断を了承を得て、会見で方針を
発表するという段取りをとることにしていたのだが。
 野田首相は、10日、政府・党三役会議の段階で、発表を先送り
をすることを決めた。
 この日の会議は50分近く行なわれたのだが、前原政調会長らが
慎重派の抵抗がかなり大きいことを報告し、その反発に配慮して
発表を延期することが協議されたと伝えられているのだが。
 一部報道によれば、次に控えている閣僚関係委員会の場で、
鹿野農水大臣が、スンナリ了承をしない可能性があることを警戒
したことも、発表延期の判断につながったのではないかという。

 鹿野農水大臣は、自民党時代から農水族として知られており
<もう20年以上前の、89年に農水大臣に就任>、与野党の
農水族議員や農協などの団体ともつながりが深い。
 民主党政権では、菅&野田内閣の農水大臣を務めているのだが、
TPPに関して、昨年から交渉参加には慎重な立場をとっていて。
8月の代表選でも、TPP参加に慎重な姿勢をアピール。代表選
では敗北したものの、鹿野氏を推した議員が集まり、新たに鹿野
グループが形成されることになったのだが。ここにはTPP反対
&慎重派の農水系の議員が多いだけに、鹿野氏の態度が推進派、
反対派に大きな影響を与えることになるのだ。

<さらに、鹿野氏&支持議員は代表選の決選投票で、野田氏に投票。
これが野田氏が当選する大きな決め手となっただけに、野田首相は、
恩義のある鹿野氏に気を遣った&鹿野氏の影響力や動向を警戒した
という部分もあるかも。^^;>

* * * * *

 自民党側も、鹿野農水大臣がTPP参加に慎重な立場であること
がわかっているので、国会で閣内が一致していないことを突こうと
していたのだが。
 鹿野農水大臣は、午前中の質疑でそのことを指摘され、『(閣内
不一致となる可能性もあるが)仮定の話なので、それ以上は今の
段階では控えさせていただきたい」とビミョ~な言い回しの答弁を
行ない、閣僚委員会で異論を唱える可能性があることをにおわせて
いたのだ。(@@)

 そのこともあってか、昨日、国会の昼休み中に、野田首相は、
輿石幹事長と鹿野農水大臣と20分ほど協議する時間をとった。
 mewは、野田首相がそこで、会見の際に「参加表明」は明言
せず、「協議開始」という表現にとどめるので理解&協力をして
欲しいと要請し、鹿野大臣から了承を得たのかも知れないな~と
推察している。(・・)

 尚、野田陣営は、国民新党の亀井代表がTPP参加に強く反対
していることから、同党から入閣している自見金融大臣もそれに
同調し、閣内で反対を唱えたり、いざとなれば連立を離脱するの
ではないかということも警戒しているところがあったのだが。
こちらは、事前にうまく話がついていたようで・・・。

 自見大臣は、午前中の衆院の審議で、そのことを問われると
「わたしは、そういう質問がくるだろうと思いまして」と答えて
笑いをとった後、「参加交渉に、『慎重である』。『反対』と
いう言葉は使っておりません」と答弁。また閣僚懇談会でも、
「党としては反対の立場だが、閣僚としては首相の決定に従う」
と言明していた。(~_~;)

<つづく>

(急用ができたので、ここでいったん終わりにして記事をアップ
することにします。すみません。m(__)m
 もし時間がとれれば今日中に、つづきをアップしたいと思うが、
場合によっては、明日になってしまうかも知れないです。)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/16672803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2011-11-12 15:11
タイトル : 【TPP参加反対】今こそ生活を守るために市民革命を起こそ..
 2011年11月11日。この日は多くの日本国民にとって「悪夢の日」として記憶されるであろう!情報隠蔽が行われる中、広範な国民各層からの反対論を無視して操り豚ノダがTPP協議への参加を決めたからだ!  しかも国会開催中で集中審議すら行われたにも拘わらず、主権者の代表である国会ではなく、インタビューという形で表明したのだ!  これは 明らかに憲法を無視し国会を軽視し民主主義を踏みにじる暴挙 だ!  惨軽珍聞やゴミ賣など売国マスゴミなどは必死に TPP参加へのキャンペーンを張って問題点が農業だけかのよう...... more
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2011-11-12 16:02
タイトル : TPP参加・米国の3カ月ルール
 昨日の野田さんの遠回しの表現ながらTPP参加を表明しました。  反対派の山田さんは「交渉に参加する」との直接的な表現を使わなかったことについて「ほっとした」と言ったそえですが、新聞各紙はすべて野田さんのTPP参加と報道し社説を出しています。  その内...... more
by mew-run7 | 2011-11-12 14:22 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)