日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

八ッ場ダム建設の継続がほぼ決定+鳩山についていけない人が増加中?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 民主党は、09年衆院選のマニフェストで「コンクリートから
人へ」のスローガンを掲げ、官僚主導のハコモノ行政やそれに伴う
国費の無駄遣いを批判。そして、党の方針を具現化する目玉公約と
して、群馬県の八ッ場ダムの工事中止を挙げていた。(・・)
<mewも、この方針には大賛成だった。(**)>

 これには、鳩山内閣の国交大臣になった前原誠司氏も乗り気で、
早速、意気揚々と八ッ場ダムの中止を宣言して実行に移そうとした
のだが。
 地元の住民や、周辺も含む自治体<&そのバックにいる建設関連
企業&自民党議員>などの大抵抗に会い、結局、コトを進められ
ないままに、国交大臣を退任。<その次は、待望の外務大臣に
なった。>その後、しばらく膠着状態が続くことになった。(~_~;)
 ところが、どうやら、この1年の間に、国交省が従前通りに計画
を進めることができるように、着々と準備を進めていたようで。
先月には、同省の下部機関が、八ッ場ダムの工事を継続すべきだ
との検証結果&提言を発表。<関連記事・『九電社長、郷原の人選
を反省+国交省が八ッ場ダムの建設継続を提言
』> 

 そして、mewは、この9月に、野田首相が、建設省(現国交省)
の官僚出身で、元自民党議員だった前田武志氏を国交大臣に任命
した時に、何かイヤ~な予感がしていたのだが・・・。^^;
 案の定、先週、前田国交大臣が、省の提言を受ける形で、八ッ場
ダムの建設工事を継続することに決め、その来年度の予算に工事費
を計上する予定だという。(・o・) 
 
『建設中止か継続かで検証対象となっていた八ッ場ダム(群馬県
長野原町)について、政府は建設継続の方向で最終調整に入った。
政府関係者が17日明らかにした。

 来年度予算案に工事費を計上するため、22日までに決定する
方針。民主党側には建設慎重論がなお根強いが、政府側の意思を
尊重せざるを得ないとの声が広がっている。

 前田国土交通相は16日、「有効な代替策が見当たらない中で、
造らないのは無責任だ」と語り、建設継続に強い意欲を示している。
政府関係者は「前田国交相の判断で決まる話だ」と述べ、前田氏の
判断が政府方針になると指摘した。

 藤村官房長官は、八ッ場ダム問題は政府・民主三役会議で協議
する必要はない案件だとしており、15日の記者会見では国交省
と与党で調整したうえで前田氏が最終判断すればいいとの見解を
示した。鳩山内閣で国交相として建設中止を表明した民主党の前原
政調会長は17日、都内で記者団に「国交相が決めて終わりでは
ない」と難色を示した。しかし、同党幹部は17日、「前田氏の
建設の意思は強く、尊重せざるを得ないのではないか」と指摘
した。<読売新聞18日>』

* * * * *

 この政府の方針変更に対して、前原元国交大臣&現政調会長は
今月上旬には、かなりの反発を示していた。

『民主党の前原政調会長は8日の記者会見で、国土交通省関東地方
整備局が建設継続方針を示している群馬県の八ッ場ダムについて、
「政調で出た問題について、政府に明確な回答を求める。明確に
ならない間は、ダムの本体工事に入ることは容認できない」と
述べ、9日にも藤村官房長官に申し入れる考えも示した。

 これより前、党の国土交通部門会議は国土交通省関東地方整備局
のダム建設継続方針への疑問点などを盛り込んだ意見書を党政調
役員会に提出し、了承された。<読売新聞9日>』

 前原氏は9日に藤村官房長官に会って、国交省の建設方針に
対する疑問などを記した党の意見書を提出。
 そして『会談後、「政府と党とで意見が違う場合はマニフェスト
(政権公約)項目なので政治的判断が必要だ」と述べ、政府・民主
三役会議などでの調整が必要との考えを示した』りもしていたのだ。
<毎日新聞9日>

* * * * * 

 ところが、藤村官房長官は、個別の案件には、党三役会議の承認
は不要だと主張して、前原氏らの意見は取り合わず。
 前原氏は17日の夜も、「(建設中止は)政権公約だ。通常の
公共事業予算の配分のように国土交通相が決めて終わりというもの
ではない」「藤村氏にフリーハンドで任せるという意味ではない」
と最後の抵抗を示していたようなのだが。<発言部分は、上毛新聞
18日*1>
 おそらく、このまま前田国交大臣&野田内閣の決定に押し切ら
れることになりそうだ。(ーー)

<mewは、「あら、前原くんが、こんなに公約を守ることに
こだわるなんて」と嫌味の一つも言いたくなってしまったとこも
あるのだけど・・・。^^;  もし中止の撤回が決まれば、
前原くんは、またまた「言うだけ番長」「口先番長」の批判を
浴びることになっちゃうかも?(~_~;)>

 八ッ場ダムの建設工事は、自民党政権が長い間行なって来た
ハコモノor大規模建設中心の行政&その裏にある政官財+地方
自治体の癒着の構造&それに伴う国費の無駄遣いをまさに象徴する
ようなもで。
 mewは、この中止を決めた民主党の公約は、まさに自民党と
民主党の違いを示すものではないかと思っていたし。また、民主党
のそのような姿勢に期待して、投票した人も少なからずいたのでは
ないかと思うだけに、もし中止撤回を決めた場合には、野田政権&
民主党への失望がますます強まることになりそうだ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 話は変わって・・・。

鳩山元首相が、最近になって、妙にオモテに出て言動するように
なっているのだが。何だか、そのチグハグぶりばかりが目について
しまう。(@@)

 鳩山氏は、バリバリの保守タカ派&改憲推進派で。首相を辞めて
から、積極的に憲法改正に関わる議連の会合などに出席している
のだけど。<9月に始まった衆院の憲法調査委員会のメンバー
にも、しっかりとはいっているです。^^;>

 先週は、超党派議員で作る「憲法96条改正を目指す議員連盟」
の総会に講師として参加したものの、自民党の議員が鳩山批判を
行ない、その場で退会を宣言して会場を出て行くという事態が
あったという。(・o・)
<鳩山氏が豆鉄砲をくらったような表情が写っている映像がコチラ
(TV朝日)に。鳩山氏iの隣に同じく改憲推進派の小沢鋭氏が。(・・)>

『民主党の鳩山由紀夫元首相は16日午前、衆院議員会館で
開かれた超党派の「憲法96条改正を目指す議員連盟」で講演し、
現行の国会の二院制について「衆参でねじれたときには(法案成立
に)時間がかかる」と指摘した上で、「衆参対等統合の一院制に
変えた方が良い」との考えを示した。
 これに対し、自民党の宇都隆史参院議員は「首相のときに(改憲
の)話をしたのか。鳩山氏に語る資格はない」と反発。議連の
呼び掛け人代表である自民党の古屋圭司衆院議員は「鳩山氏の
(改憲)案はわれわれの議連と通じる部分がある」と発言したが、
宇都氏は「講師の人選に納得できない。脱会する」と語り、退席
した。<時事通信16日>』

* * * * *

 また、昨日18日には、インターネット番組「アメスタSP!
振り返る2011年のニッポン」の生放送に出演。
 進行役の千秋に「ユッキ~」と呼ばれて、さんざんいじられて
いたという。<千秋はユッキ~をしのぐような宇宙人の素養が
あるかも知れないからな~。^^;> 関連記事*2

『番組で東日本大震災の復興問題について、もっと民間の力を活用
することなどを説いた鳩山氏に対して、千秋は「もっとボケッと
してるかと思ってたら、すごい考えてる人なんで見直しました」
と一応はプラス評価。ただ、真意が伝わりにくいことは不満だった
ようで「もっと口が上手な(政治的)パートナーがいればいいん
ですよ」とアドバイスを送っていた。<Dスポーツ18日>
(「おいおい、元首相」っとツッコみたくなる写真がコチラに。)
 鳩山氏は、番組出演を楽しんでいた様子で、「もっと自由に
こういうのに出て、国民の皆さんや若い世代の皆さん方に自分の
素顔を知ってもらえるとうれしい」とアピールしていたという。

* * * * * ☆

 ただ、鳩山氏はこの番組で、おふざけをしていただけではなく、
マジメにこのような話もしていたようだ。

『民主党の鳩山由紀夫元首相は18日、インターネット番組に出演
し、野田佳彦首相が東京電力福島第1原発事故の収束を宣言した
ことについて「時期尚早ではないか」と語った。首相が消費税率
引き上げを目指していることに関しても「景気がおかしい時に増税
をしたらどうなるか、政府がもっと理解しないと(いけない)」
と批判した。

 鳩山氏は「官僚、財務省がこの国を牛耳っている。財務省が巻き
返して相当強く増税路線を言い始めている」と強調。また、「野田
外交」について「中国との間も微妙。韓国とも慰安婦問題など出て
きて、隣国が日本に厳しい視線を注ぎ始めている」と指摘した。
<時事通信18日>』

<ちなみに橋下くんの大阪都構想については、「橋下(徹)さんの
考えは賛成。橋本さんの考え方は、僕と一緒の部分がある」と
述べていたという。>

* * * * *

 まあ、収束宣言や消費税増税&財務省、そしてアジア外交に
対する考え方は、賛同できる部分がかなりあるのだけど。

 ふだんは、軽いノリの番組が好きなmewも、「元首相が、
こんなに軽くて、いいのかな~」とチョットとまどってしまう
ところが・・・。(~_~;)
 ましてや、鳩山氏は、「首相経験者は、辞任後には政治にあまり
クチを出すべきではない」「辞任後は、議員も辞めるべきだ」と
主張していた人であっただけに、尚更に突っ込みたくなってしまう
ところがある。(@@)

* * * * *

 正直なところ、mewは、今、鳩山氏が何をどうしたいのか
よくわからないところがある。^^;

 鳩山氏としては、首相の重責を離れたこともあって、ひとりの
政治家として、自分の思うように発言&活動したいところがある
のかも知れないし。
 また、民主党の創業者として、できるなら民主党政権の建て直し
に寄与したいと考えている部分もあるかも知れないのだけど。

<知人いわく「前回は、普天間問題がネックになって、自分の思う
ような国政運営ができなかったので、もう一度、首相をやって
みたいという思いもあるのでは?」とのこと。即座に全面否定
できないとこがあるのが、コワイ。^^;>

 ただ、殿の言動についていけないからなのか、鳩山グループは
6月の内閣不信任案&8月の代表選を経て、グループの人数が
半減。(最盛期の50人超から20人弱に)野田内閣への入閣も
ゼロで。研修会や定例の会合に出席する人が10人前後の時も
あるとか。
<関連記事*3、前出の小沢鋭仁氏も既に鳩山Gを離脱し、自分
のGを結成。今は、馬淵澄夫氏と連携する準備を進めている。^^;>

 また、小沢一郎氏も、鳩山氏はずっと自分をサポートしてくれて
いたし、民主党で実権を握るor新党を作るためには無視できない
存在ゆえ、鳩山Gとの連携を続けているものの、鳩山氏の言動や同氏
との付き合い方には、困惑させられている部分がかなりあったり
するのではないかな~と思ってしまうこともある。(~_~;)

 そして、民主党が衰退&分裂の危機にある中、鳩山氏が今後も
下手にオモテでアレコレ言動をし続けると、結局、創業者自身
が、ますます党を混乱に陥れ、解体への道に導くおそれもあるの
ではないかな~と、懸念を覚えてしまうmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。








『政府が八ツ場ダム建設を再開する方向で最終調整に入る中、民主党の前原誠司政調会長は17日夜、「(建設中止は)政権公約だ。通常の公共事業予算の配分のように国土交通相が決めて終わりというものではない」と述べ、政府側に慎重な対応を求めた。都内で記者団に述べた。前原氏は国交相当時に建設中止を表明した経緯がある。自身が藤村修官房長官に建設是非の判断を委ねたことは「藤村氏にフリーハンドで任せるという意味ではない」と説明した。ダム建設見直しを求めている国会議員や県議、市民団体は集会や要請活動を通じ、中止に向けた動きを強めている。

 民主党県連の国会議員は週明けの19日、藤村氏や前原氏に中止を要請する。16日には前田武志国交相、五十嵐文彦財務副大臣とそれぞれ面会し「検証が役所主導になっており、納得できない。公共事業の選択と集中が必要な時期であり、ダム建設は問題だ」(中島政希衆院議員)と訴えた。

 八ツ場ダム建設の負担金支出差し止めを求め、本県など6都県を相手に住民訴訟を起こしている「八ツ場ダムをストップさせる市民連絡会」(嶋津暉之代表)は17日、都内で集会を開き、国交省のダム検証手法の問題点などを6都県の会員や市民ら150人に報告した。

 嶋津代表は「見通しが暗いとはいえ、民主党内には建設反対の声があり、建設再開が決まったわけではない。万が一、ゴーサインが出た場合でも控訴審に全力を投じ、中止を目指す」と諦めない姿勢を示した。

 八ツ場ダムを考える1都5県議会議員の会の会長を務める角倉邦良県議も「厳しいところに追い詰められているが、民主系の国会議員を通じて政府や民主党首脳に最後の最後まで最大限、中止を働き掛けていく」と強調した。<上毛新聞18日>』

『鳩山由紀夫元首相(64)、タレント・千秋(40)、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーで女優・高橋愛(25)が出演するインターネット特別番組「アメスタSP!振り返る2011年のニッポン ~教えて鳩山さん~」の生収録が18日、東京・渋谷区のスタジオで行われた。 
東日本大震災や国政などをテーマに、千秋と高橋が、鳩山元首相に質問を投げかけた。 千秋は、鳩山元首相を大胆にも「ゆっきー」と呼び、「ゆっきーがもっとぼけーっとした人だと思ったら、すごく考えた人でびっくりしました。見直しました」と印象を明かすと、取材陣はびっくり。「『ゆっきー』で大丈夫ですか」と鳩山元首相に確認すると、鳩山元首相は「うん、全然大丈夫!」と気さくに応じた。 
鳩山元首相は、千秋や高橋のことを美幸夫人から聞いていたという。「千秋ちゃんがもっとぼけーっとした人だと思ったんだけど、すごく(頭が)キレる人で、感心しました」とすかさず“反撃”。「こういう番組はすごく楽しくて、私はもっと出たいんですけどね。もっと自由にこういうのに出て、国民の皆さんや若い世代の皆さん方に自分の素顔を知ってもらえるとうれしい」と出演の喜びを明かした。 
口下手を自認する鳩山元首相が、千秋に「あなたが腹話術してくれると助かるかな」と寄りかかると、千秋は「伝えるのが上手だったら、もっと支持があるんじゃないかな。ゆっきーに口が上手なパートナーがいればいいな」と親身にアドバイスしていた。<日テレ18日>』

:::::::

*3

『民主党の鳩山由紀夫元首相は14日、自らが率いるグループ「政権公約を実現する会」の研修を福島県郡山市の磐梯熱海温泉で開いた。民主党創設者の一人であり、政権交代に導いただけにオーナー然と振る舞ってきた鳩山氏だが、最近はめっきり求心力が落ち、研修参加者はわずか10人。自らの優柔不断さが招いたツケとはいえ、冷たい秋風が骨身に染みる。(酒井充、小島優)

 「被災地には国の支援が遅れているところが多々ある。皆さん方が何をなすべきか勉強するいい機会だ」

 午後6時20分、温泉旅館の会議室で、鳩山氏はマイクを握り、震災復興への意気込みを熱く語った。

 だが、話を聞いていたのは、松野頼久元官房副長官らグループ所属の5人と地元選出議員1人の計6人。米長晴信事務局長や川内博史衆院議員らが海外出張中とはいえ、あまりにわびしい会合となった。

 鳩山グループは、平成21年の政権交代が実現したときには100人近くに膨れあがり、小沢一郎元代表系のグループと肩を並べる勢いとなった。

 ところが、昨年6月の首相退陣とともにくしの歯が欠けたようにメンバーが脱落した。

 昨年8月に長野県軽井沢町の別荘で開いた研修には小沢元代表ら他グループを含め150人以上を集めてみせたが、研修直前に主力メンバーの小沢鋭仁元環境相が分派。同12月には平野博文国対委員長も自らの勉強会を立ち上げた。<産経新聞10月14日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/17085601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-12-19 05:17 | 民主党、民進党に関して | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7