日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

金正日の訃報に思ったこと+次期指導者への期待+THE MANZAI

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 18日、終了したM1グランプリに代わって始まった第1回の
THE MANZAIが行なわれ、昨年のM1を制したパンク
ブーブーが優勝し、2冠に輝いた。(*^^)v祝

 最近は、コントかヒナ壇or円卓トーク形式のお笑い番組ばかり
が増えて、ちゃんと漫才をやっているのを見る機会がどんどん
なくなっているので、この番組を楽しみにしていたのだけど。
 当日は忙しくて、チラチラとしか見ることができなったので、
録画しておいたものを、改めて見直してみたです。"^_^"

 優勝したパンクブーブーは、M1王者になった後も、今ひとつ
ブレイクできずにいるのだが。今回もM1動揺に、その実力を
しっかりと発揮したという感じ。<mew的には、予選の方の
ネタの方が好きだったけどね。>
 ネタをきっちりと作り込んで、練習も積んでいる感じがあって、
「漫才」の技術や完成度という点では、文句なしにTOPだった
のではないかと思った。(・・)

 でも、決勝に残った4組は、それぞれに自分たちなりの特性や
カラーあって、甲乙つけがたい感じが。
 ナイツは、もう完全にスタイルが出来上がって、実力も十分だし。
<コンクールという観点からは、ネタ選びに問題があったかも?>
千鳥のキャラ作りもうまいし。<白平は、今後しばらく流行りそう
な感じが。>ただ、mew的には、Hi-Hiの漫才の軽妙な
やりとりに、ある種の斬新さみたいなものを感じて、mew
だったら彼らに期待の一票を投じたかもと思った。"^_^" 

<予選敗退組では、テンダラーも印象に残った。あと心情的には
馴染み深い博多華丸・大吉も決勝に出て欲しかったけど、パンク
と同じ組になったのが痛かった。^^;>

 あとmew個人としては、ある意味では、折角、みんな真剣
勝負で臨んでいるコンクールゆえ、余計なものは抜きにして、
淡々と、漫才の部分を主体にした番組作りをして欲しいと思うの
だけど。<各コンビの紹介はOKだけど。漫才&そのバトルだけ
で、十分に熱いし面白いと思うんだけどな~。>
 でも、どうもフジTVが制作すると<スポーツの番組でもそう
なのだが>、何かと余分な企画ややりとりをはさんで、長々とした
番組を作る傾向があって、肝心な部分がぼけてしまうように思う
し。今回の番組も、アレコレとはさんでいたので、途中から
ウンザリしてしまったとこがあったです。(~_~;)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 昨日の昼、北朝鮮の国営放送で、金正日総書記が17日に心疾患
で急逝していたことが発表されたのだが。
 日本でも、午後から号外を出す新聞社があったり、特別番組を
組むTV局があったりで、夜まで、ほとんどそのニュースで
一色という感じになった。(@@)

<朝鮮中央テレビの名物女性アナ、リ・チュンヒさんが、ここ
2ヶ月、TVに出演していなかったことから、何かあったのでは
ないかと案じられていたのだが。やはり肝心な時は、彼女の出番
になるようで、昨日は、2ヶ月ぶりに画面に登場し、沈痛な面持ち
で情感を込めて、金正日氏の訃報を伝えていたです。
 彼女の登場に、mewを含め、どこかほっとした感じを抱いた人
が少なからずいたようにも見えて、何か不思議に思ったりもして。>

* * * * *

 北朝鮮側の発表によれば、金総書記(69)は17日の午前8時
半に、現地指導に向かう列車の中で急性の心筋梗塞を起こし、他界
したとのこと。
 金総書記は、糖尿病の持病があるほか、08年に脳卒中を起こし
治癒に数ヶ月かかったと言われており、今後のことを考えて、
09年頃から三男の正恩氏を後継者とする準備に着手。
 正恩氏は、10年9月に党中央委員と中央軍事委員会の副委員長
に選出され、正式に後継者となることが承認されたと見られていた。
 昨日の国営放送でも、「偉大な継承者」「卓越した領導者」と
呼ばれており、その決定に変わりがないことが確認されたという。

 ただ、金正恩氏は83年1月生まれで、まだ28歳と若年である
ため、国内や、党内&軍部を完全に掌握できるかどうか疑問視
されている部分もあるし、また、その背後で権力争いが起き、国政
が混乱することを懸念する声も出ているようだ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 金正日氏が急逝したというニュースは、確かにそれ相当の驚き
や衝撃を与えるような重大なものではあるし。
 北朝鮮国内で、不測の事態が起こる可能性があることも考えて、
韓国では全軍に非常警戒態勢をとることを指示。日本政府も、
安全保障会議を開き、情報収集や不測の事態への備えをどうするか
その対応に追われているようなのだが・・・。

 ただ、日本はもちろん、韓国の一般国民も、かなり冷静にこの
ニュースを受け止めている様子。
『ソウル在住の女性デザイナー金美英さん(41)は、テレビで
死去を知った。「金日成主席が死亡した時は、戦争が起きるのでは
と本当に心配だったが、今回はその時ほどの衝撃はなかった」と
語る。
 今後の北朝鮮情勢については、「(後継者の)金正恩氏はあまり
に若過ぎて、国をまとめていけるのか疑問。北朝鮮住民は苦労しっ
ぱなしだったので、人間らしい生活を送れるようになってくれれば
いい」と期待を示した』というような報道記事も出ていた。
<時事通信19日>

 mew自身も、今回は、金日成氏の死去を知った時ほどの驚き
はなかったのだが。もしかしたら、北朝鮮の国民も、そうなのでは
ないかと思ったりもする。(・・)

* * * * *

 そして、mewは金正日氏がやって来たこと自体には、大きな
問題を感じているのだけど。
 実のところ、金正日氏には、北朝鮮では、まさに偉大なカリスマ
であった金日成氏の息子として指導者の座を継承せざるを得なく
なったことに、悲哀や苦悩もあったのではないかと、チョット同情
してしまう部分もあった。(~_~;)

 mewは、金日成氏の若い頃のことはそんなに知らないのだが、
晩年の姿を思い出すと、よく北朝鮮の映像で見る銅像のように、
恰幅がよく、いかにも威厳のあるカリスマ指導者っぽい容貌や
ふるまい方をしているような印象があるし。かなりアタマも切れる
人で、演説や話をするのも上手く、人心を掌握する能力があると
伝えられていたのだけど・・・。

 まだ金日成氏が存命中の頃から、後継者になると言われていた
金正日氏は、外見や雰囲気に、カリスマっぽさが感じられず。
また、本人は吃音が出るのを気にして、人前で話をするのが苦手
だという情報なども出ていて。<実際、後継者になってからも
人前で演説する機会は、ほとんどなかったようだ。>
 映像で見る姿は、どこか自信なさげで。そのような姿を見ていて、
mewは、あのような絶対的な権力者の子に生まれて、その後を
継がなければならない立場にいると、かなりのプレッシャーや
ストレスがあるだろうし、大変だろうな~と同情してしまうところ
があったのだ。(~_~;)

* * * * *

 当時、日本にいる朝鮮系の人の中にも、「正日氏は見た目が
今ひとつで、オーラがないし。幹部や国民がついて来るか心配だ」
と案ずる声があったという話を伝えきいて、「北朝鮮国内の人
にもそう思われていたら、尚更、大変だろうな~」と思ってしまう
とこもあったし。
 おそらく本人も、若い頃から自分がそのように見られていること
に気づいていたのではないかと察するところもある。^^;

 彼は、自分が指導者として仰がれるのは、自分の力ではなく、
自分が金日成の息子で、父親の威光があるからだということも
よ~くわかっていたのではないだろうか?(@@)
<実際、北朝鮮の映像を見ると、街中に掲げられた写真や衣服に
つけたバッジも、金日成氏と正日氏の顔がセットで並べられて
いることが多かったし。何かと言えば、例の金日成氏の銅像が
映されたり、その銅像の下に人が集まることにもなるし。^^;>

 金正日氏が、三男の正恩氏を後継者に決めた大きな理由の
一つに、正恩氏が最も金日成氏に顔や姿が似ているので、国民
の崇拝を受けやすいと考えたことがあるのではないかという話
があるのだが。mewも、本当にそうなのかも知れないと思う
部分がある。(・・)
<正恩氏は正日氏が最も愛していた妻の子であることや、性格的
にも指導者向きであることなども、後継者に決めた理由である
と言われている。> 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 
 金正日氏は、金日成氏の息子として、おそらく幼少時から超特別
扱いを受け、恵まれた環境の中で、わがまま放題、贅沢三昧に
育って来たのではないかと思われるのだが。
 ただ、国内でも、限られた場所でしか行動することができな
かったようだし。ロシアと中国以外には行ったことがないし。
mewから見れば、かなり不自由な生活を強いられていたように
感じられるところがある。^^;

<正日氏は、大の飛行機嫌いで、車か列車しか使わなかったことも
行動範囲を狭くした要因になっているとは思うのだけど。本人も
関わっていたと言われる87年の大韓航空機爆破事件の記憶も
あってか、テロ攻撃や暗殺を恐れて飛行機を使用としなかったと
いう話もある。>

 また、本人は、天敵であるはずの日本の特撮物や寅さんシリーズ
の映画や日本の食べ物が好きだったり、米国車が好きだったりして。
本当は、日本や西側の欧米の文明にかなり興味があり、もっとその
ようなものに触れたり、できるなら北朝鮮にもそれらを導入したり
したいという思いも、心のどこかにはあったのではないかと推察
するところがあった。

<長男、次男、三男は、みんなスイスのインターナショナル・
スクールに留学していたことがあるし。長男や次男は、遊びでも
海外のアチコチに行っているようだし。子供たちには、西洋文明に
触れる機会を持たせたいという思いがあったのかな~と思ったり
もして。(・・)
 また、正男氏は、日本に来ていたことが確認されているし。
三男は、母親が在日朝鮮人で、幼少時に日本に来たことがある
&日本の漫画が好きだという情報も。>

* * * * *

 あとmewは、金正日氏が02年に訪朝した小泉元首相との
会談の中で、日本人13人を拉致したことを認めて謝罪したと
いうことにも、驚いたところがあった。
 日本から、アレコレの援助を引き出したいという意図もあった
かも知れないとはいえ、北朝鮮の指導者として、自らの過ちや
罪を認めて謝罪するというのは、これまでの感覚では「あり得ない」
ことだったし。
 その後、一時帰国した被害者5人が北朝鮮に戻らず日本で生活
を続けた&後に彼らの家族も日本に来るのを結果的に容認したこと
も、ある意味では、大きな変化&進歩だとも言えるわけで。
 金正日氏も、心のどこかでは、日本との国交の回復や国際社会
との交流を望む気持ちもあったのかも知れないし。mewも、
何とかここを糸口にして、少しずつでも拉致問題の解決を進めて
欲しかったのだけど。
でも、安倍政権は、北朝鮮を完全に敵視して、完全な北風政策
に転じたことから、それ以上、拉致問題も国交正常化の協議が
進むことなく今日に至ってしまったことを残念に思う。(-"-)

* * * * *

 金正日氏は、偉大な父から指導者の座を継承した立場として、
自分の代で国が潰すことだけは避けたいというある種の使命感が
何より強かったようにも思うし。党幹部や軍部の支持を失わない
ようにするためにも、ともかく強気の姿勢を保ち、北朝鮮という国を
維持することに力を注ぐしかないと考えたのだろう。

 しかも、彼が指導者になった時には、既に軍事&経済の面で
大きな後ろ盾だったソ連が崩壊しており、北朝鮮国内の経済状況
も悪化して行くばかりだったし。
 他方、ライバル韓国では軍事政権が終わり、自由民主化に成功
して、経済的にどんどん豊かになっており、ますます焦りが募る
ことになったと思うし。
 おまけに米ブッシュ大統領には、悪の枢軸扱いされ、日本からも
どんどん敵視されるようになるし。
 それらが彼の心をどんどん頑なにさせたり、ミサイルや核兵器
開発など軍事力を強化する方針に走らせたりする要因にもなった
のかな~と思うところもあった。(~_~;)

* * * * *

 誤解しないで欲しいのだが、mewは、これまで北朝鮮がやって
来たこと、特に日本人の拉致や大韓航空機の爆発事件など、他国
に被害を与えるような行為に関しては、全く許容する気はないし。
 金正日氏を、本当はいい人だったとか、ただ、かわいそうな人
だったとかいう気もない。

 ただ、金正日氏を見ていて、ああいうカリスマ的な権力者の子に
生まれ、その地位を継承することの悲哀や苦悩を感じることが
あったと。また、今度、その座を継承する正恩氏にも、同じことが
言えるのではないかな~と思うところがあるということを書き
たかっただけのことだ。(・・)

 でも、日本でも韓国でも、この大きな指導者&世代交代を機に、
北朝鮮が変わることに期待している人がかなりいるのではないか
と思うし。金正恩氏にも、勇気を持って、北朝鮮のあり方を大きく
変えて行くことを目指して欲しいと願っている。(**)

 折角、スイスのインターナショナル・スク-ルで学び、西欧の
人たちやその文明、自由民主主義社会会に触れる機会があったの
だから、是非、その経験を活かして、国際社会に溶け込んで行く
ことを考えて欲しいと思うし。
 日本との間で言えば、変な話、自分が拉致問題などに関与して
いない分、新たな気持ちで、前向きにその調査&解決に協力して、
その上で国交回復を目指して欲しいとも願っている。(+_+)

 ただ、もし周囲の国の人たちが、北朝鮮を「悪の国」だとして
敵視したり、金正恩氏を「悪の指導者の継承者」として見たり、
1日も早く北朝鮮を潰してやるというような姿勢を見せれば、
また北朝鮮全体も金正恩氏も、頑なな態度をとるしかなくなる
おそれがある。
 それゆえ、油断は禁物だし、細心の注意を払う必要はあるとは
思うものの、彼らが思い切って変化することを決断できるように、
周囲がその環境を調えて行くことも必要なのではないかと思って
いるmewなのだった。(@@)

                 THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-12-20 07:12 | 東アジア、北朝鮮問題

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7