「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍、ない記録を「確認した」..
at 2018-05-23 11:56
政界もアメフト界も、皆で事実..
at 2018-05-22 11:51
安倍、加計と事前に獣医学部に..
at 2018-05-22 00:19
内閣支持率が早くも底打ち~国..
at 2018-05-21 12:18
財務省、黒塗りが間に合わず、..
at 2018-05-20 15:32
若者の自民党支持率が高くなっ..
at 2018-05-20 11:11
国も沖縄も、あきらめない&忘..
at 2018-05-19 16:47
内閣府次長、加計の車を使うも..
at 2018-05-19 00:30
麻生暴言、拉致問題や北朝外交..
at 2018-05-18 03:21
追悼・岸井成格さん~権力に臆..
at 2018-05-17 00:28

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

インターネット関連事業は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
超高齢者社会到来、204..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界で日本だけが高速増殖..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領のイスラエ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の高い要求・核開発技..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
過労死ラインの働き方改革..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月22日5:..
by xtc4241 at 17:31
mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44

ブログパーツ

タグ

(1296)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

小沢側が、公訴棄却の申し立て~検察の虚偽報告書&証拠隠しが、検審の判断に影響か

 訂正・タイトルで「公訴棄却」を「控訴棄却」と変換ミスを
していましたので訂正しました。すみません。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 この記事では、小沢一郎氏の公判に関連する話を・・・ 

 27日に、小沢弁護団が、控訴棄却の申し立てをしたという
報道記事が出ていた。

『資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り政治資金規正法違反
(虚偽記入)に問われた小沢一郎民主党元代表(69)の公判で、
当時の東京地検特捜部検事が作成した捜査報告書に虚偽の記載が
あった問題で、小沢被告の弁護側は27日、この報告書を根拠と
する東京第5検察審査会の起訴議決は無効だとして、公訴(起訴)
棄却を求める申立書を東京地裁に提出した。

 また、同審査会が判断材料とした捜査資料のリストなどの開示を
地検に命じるよう文書で求めた。弁護側は当初、申し立てと同時に
捜査報告書を証拠申請する方針だったが、リストの開示後に改めて
申請することにした。<読売新聞27日>』

* * * * *

 15日に行なわれた小沢氏の第9回公判で、石川知裕氏の取調べ
を担当した検事の証人尋問が行なわれたのだが。
 その際に、その検事が、石川氏が述べていないことを捜査報告書
に記載していたことが判明。

 しかも、その虚偽の記載のある捜査報告書は、検察審査会の審査
の対象になっており、議決書の中にも引用されていることから
起訴相当の判断を行なう際に影響を与えた可能性が大きいので
ある。^^;

 
『資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、政治資金規正法違反
(虚偽記入)に問われた小沢一郎民主党元代表(69)の公判が
15日、東京地裁で開かれ、元東京地検特捜部所属の田代政弘検事
(44)が昨年5月、同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(38)
(1審有罪、控訴)を保釈後に再聴取した際、石川被告が述べて
いない内容を捜査報告書に記載していたことが明らかになった。

 報告書は東京第5検察審査会が小沢被告に対する起訴議決を出す
際、審査の対象としていた。今後の公判の行方に影響を及ぼす
可能性もある。

 石川被告は昨年1月の逮捕後、田代検事の取り調べを受け、小沢
被告の了承を得て政治資金収支報告書に虚偽記入をしたとの供述
調書に署名。同年5月17日の任意の再聴取でも同様の内容の調書
が作成された。

 この日の証人尋問で、小沢被告の弁護側は、田代検事が作成した
同日付の捜査報告書には、石川被告の発言として「検事から、
有権者から選ばれた国会議員なのに、ヤクザの手下が親分をかばう
ようだと言われたことが効いた」などと記載されていると指摘。
一方、石川被告が再聴取を隠しどりした録音記録にはそのやり取り
がないとして、田代検事を追及した。

 これに対し、田代検事は「数日をかけて、思い出しながら報告書
をまとめる際、勾留中のやり取りなどと記憶が混同した。虚偽では
ない」と釈明した。<読売新聞16日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 第9~10回の公判に関しては、できれば、また改めて詳しく
取り上げたいと思っているのだが。

 この大久保隆則氏の取調べを担当した検事の証人尋問が
行なわれた第10回の公判では、検察側が検察審査会に提出して
いた資料に偏りがあることが判明している。、

『元代表を起訴すべきだとした東京第5検察審査会の2度目の議決
は、最初の議決後、元秘書で衆院議員の石川知裕被告(38)=
1審有罪、控訴中=が検事の任意聴取で「元代表の関与を認めた
理由を合理的に説明した」ことから、石川議員の供述調書の信用性
を認めた。「理由」の部分は田代政弘検事が作成した捜査報告書に
記載があったが、今月15日の田代検事への証人尋問で、記載と
同じ理由の説明はなかったことが判明した。

 また、元公設第1秘書の大久保隆規被告(50)=同=を取り
調べた前田恒彦元検事(44)=証拠隠滅罪で実刑確定=への
16日の尋問では、石川議員の取り調べに対して弁護人が出して
いた抗議書面が、検察から検察審に提供されていなかったことが
明らかになった。

 元代表側は「強制起訴は、検察から不完全な情報を与えられ
審査員が誤解したため」とし、議決の有効性を疑問視。証人尋問
をその裏付けの一つとする。<毎日新聞21日>』

* * * * *

 ちなみに、前田元検事は公判の中で、検察側に不利な証拠は
隠され、検察審査会には提出されなかったことや、その証拠を
見ていれば、検察審査会の議決も変わった可能性があるという
ことを指摘している。

『「私が思っているだけですけどね。判決では検察審査会の起訴
議決が妥当だったかどうかも審理されるわけですよね。そこで検察
が不起訴と判断した資料として検審に提出されるもので、証拠に
なっていないものがあるわけですよ。
 例えば、(自分が取り調べを担当した)大久保さんの調書には
全くクレームがないけど、石川さんの調書にはあるんです。弁護士
からのクレーム申入書が。でも(指定弁護士との)打ち合わせの
ときに、指定弁護士は知らなかった。検審に提出された不起訴記録
に入っていないから」「私はクレームが来ていないから胸を張って
任意性がある、と言えるんですけど。石川さんの調書に問題が
あったんじゃないですかね。
 (石川議員の取り調べに対する)クレームはバンバンあった
くらいの印象がある。指定弁護士も調査したら1、2通見つかった
と言っていたが、私の印象ではもっとあると思いました。それが
証拠に含まれていれば、審査会が見て、調書の信用性は減殺される
わけですよね」「それに、この事件では捜査態勢が、途中でもの
すごく拡充されたんですよ。(元秘書ら逮捕者の取り調べを行う
『身柄班』に対して)『業者班』。ゼネコンや下請けの捜査員を
増やした。でも、(作成された)調書が、まー、ないでしょ? 
 大久保さん、小沢さんに裏金を渡しているという検察の想定と
違う取り調べ内容は、証拠化しないんです。どうするかといえば、
メモにしている。手書きのその場のメモということでなく、
ワープロで供述要旨を整理していた」「水谷(建設)で言えば、
4億円の原資として5千万円は水谷かもね、となっても、残りの
3億5千万円については分からない。何十人の検察官が調べて、
出てこない。検審にそれが示されれば、水谷建設の裏献金の信用性
も、減殺されていたはず。想定に合わなければ証拠にならないと
いうのがこれまでの検察で、私も感覚がずれていて、厚労省の
(証拠改竄)事件を起こすことにもなった」

 上の記事にもあるように虚偽の内容を含む資料や偏った資料を
もとに行なわれた検察審査会の審査や議決が正当&有効だと言える
かどうかという点には問題があるだけに、小沢弁護団は、この点を
重視して、今回の起訴相当の議決&それに基づく強制起訴は無効
だとして、公訴棄却の申し立てを行なうことに決めたようだ。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 このようなケースに関して、起訴自体は有効だとする見解も
ある。

『あるベテラン判事は「通常、捜査報告書は上司への意見にすぎず、
裁判官は事実認定の際に重視するものではない」と指摘する。

 村岡啓一・一橋大教授(法曹倫理)は「検察審は証拠の真偽を
判断する機関ではなく、手続きに沿って職責を果たしている以上、
議決は有効」とみる。その上で「強制起訴制度の趣旨には賛成
だが、今回の裁判終了後、検察審への検察の資料提供のあり方など
の検証が必要になる」と話した。<毎日新聞21日>』

 実際のところ、検察審査会の強制起訴制度ができてからまだ
日が浅いため、小沢氏のケースも含め、これから様々な問題が
提起され、裁判や学会などでも争点になって、少しずつ見解が
固まって来たり、問題点が改善されたりするようになるのでは
ないかと思うのだが・・・。

 小沢氏の弁護団は、昨年も検察審査会の諸問題を指摘して、
行政訴訟を提起しているのだが。小沢氏のためだけでなく、今後
の検察審査会のあり方について考えるためにも、問題提起を
しようとしているのではないかと察する部分がある。(・・)

* * * * *

 mewは、このブログにもチラホラ書いたことがあるのだが、
検察審査会の審査が行なわれていた当時から、検察官による説明
や、審査に提出された捜査資料に問題があったのではないかと
いう疑念を抱いていたところがあった。

<東京地検特捜部は、上層部の判断もあって、小沢氏に対して
不起訴処分を下したものの、それに納得行かない検察官が、審査会
で起訴相当議決を導きたいという思いの下に、偏った内容の資料を
出したり説明を行なったりして、審査会のメンバーを誘導する
ような部分があったのではないかな~とか。>

 村上教授が言うように、確かに検察審査会は証拠の真偽を
判断する機関ではないものの、もし証拠の中に虚偽の事実が
含まれていたり、偏った説明や資料の提出がなされたりすれば、
審査会のメンバーは、起訴が妥当か否かの正しい判断をすること
が困難になるわけで。

 問題のある資料に基づく誤った判断によって、強制起訴を
されることになれば、被疑者&被告人の人権を著しく侵害する
ことにもなりかねないだけに、安易に&一概に有効性を認めること
には疑問を覚えるし。<公判で明らかにすればいいという人も
いるかも知れないが、起訴自体が不当である場合には、できる
だけ早期に被告人を訴訟から解放する必要があるように思う。>

 もし検察側がその気になれば、自分たちの手では起訴できなく
とも検察審査会を利用する形で強制起訴に導こうとすることも
不可能ではないと思われるだけに、そのようなケースを容認しない
ためにも、問題があると思われるケースは、きちんとチェックを
して行く必要があるように思うのだ。(・・)

 チョット時間がなくなってしまったので、この記事はここで
終わりにしたいのだが。
 小沢氏の公判を通じて、検察審査会のあり方や強制起訴制度の
問題点も考えて行きたいと思っているmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-12-30 10:36 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/17140845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]