日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

有馬記念、ブエナの涙、東京大賞典+フィギュア全日本+体操、テニス、なでしこ

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今週は、かなり忙しくて、競馬&スポーツの話がほとんど
書けなかったので、大晦日にまとめて、ドンと・・・。

 最初に、競馬の話を・・・。

 まず、勝手に地方競馬広報係として、大事なお仕事を。"^_^"
 地方競馬は、年末年始も全国のアチコチで開催をしている。
 31日は、水沢、大井、笠松、園田、高知が開催。
 1日は、帯広ばんえい、川崎、名古屋、高知が。さらに2日
からは、水沢、園田、福山、佐賀も開催をスタートする。
<詳しくはコチラを。>

 JRAは5日までお休みなので、この土日は競馬がなくて
ヒマだ~と嘆いている方、帰省先なども含め、お近くに地方競馬場
のある方は、是非、各場に足を運んで下さいませ。m(__)m
<ネット参戦もよろしくです。m(__)m>

* * * * * 
 
 そして、遅ればせながら、25日にはJRAで有馬記念が
行なわれ、今年、3歳クラシック3冠を制したオルフェーヴルwith
池添が、古馬にねじ伏せ、優勝を果たした。(*^^)v祝
 レースはかなりスローペースで進み、ヨーイドンの直線勝負に
なったのだが。オルフェーヴルが、33秒3の追い込みで、前に
いる馬をまとめて抜き去って、強~い勝ち方を見せた。(・・)
 
 これが引退レースとなったブエナビスタは、スローペースの
中、3番手につけて、かなり行きたがっていた感じがあって。
mewは、あまり押さえ続けていると、逆に馬がエネルギーをロス
してしまうおそれがあるので、向こう正面あたりで「思い切って
行かせてやっちゃえばいいのに」と言ったりもしていたのだけど。
<もし引退レースでなければ、岩田も思い切って行ったかも
知れないけど。どうしても慎重になっちゃうよね。^^;> 
 結局、直線にはいってから全く伸びず、7着に終わった。
http://blog.livedoor.jp/chikazoemakoto/archives/1715810.html
 最後こそ勝てなかったものの、ブエナビスタの走りには、多くの
ファンが魅了されて来ただけに<良血馬やGIにあまり関心のない
mewでさえ、彼女の走りは楽しみだった>、有馬記念終了後に
行なわれた引退式には、6万人のファンが残ってたとのこと。
 ブエナは、馬場に入場した時から、何度も感慨深げに観客の方に
顔を向けて、うるうるしているようにmewには見えていたの
だけど。何と最後の集合写真の時に、ぽろっと涙を流していた
との話も出ていた。(・o・) <その写真がコチラに>

 ブエナビスタには、「レースのたびにウキウキさせてくれて、
本当に有難う&おつかれさまでした」と言いたい。m(__)m

<彼女は乗るのが難しいとこがあるので、mew的には、本当は
アンカツがもう少し騎乗を続けていた方が、安定した走り&精神
状態を身につけることができたのではないかとひそかに思ったり
もしていたです。^^;>

* * * * *

 また、29日には、大井競馬場で東京大賞典が行なわれ、ゴール
前の大接戦を制して、スマートファルコンwith武豊が2連覇を
果たした。(*^^)v祝

 Sファルコンは、昨年11月からGI&重賞を7連勝中。29日
も単勝1.0倍の1番人気に押され、毎度のごとくスタートから
快調に逃げているように見えたのだが。ところが、いつもなら
直線にはいってから、ギアチェンジをして後続馬を突き放しに
かかるのに、この日はそれができず。逆にワンダーアキュートwith
和田に詰め寄られ、2頭が全く並んでゴール板を通過。(・o・)
 場内には昨年を超える3万2千人の入場者がはいっていたの
だが。予想外の光景に、どよめくというより静~かにざわめいて
いるという感じで、じっと写真判定の結果を待つことに。^^;
 mewは、Sファルコンが最後に顔を出したように見えた
ので、「勝ってるんじゃない?」と言っていたのだけど。何と
2着馬との差は、わずか3.5cmのハナ差だったという。(・・)
 
 武豊は、今年はJRAではかなり不調&騎乗馬にも恵まれず、
23年という中央GI獲得の連続記録もついに断たれてしまった
のだけど。<今年は、mewのおいしい穴騎手に変身?(・・)>
 ただ、Sファルコンとのコンビで、ダート統一GI・重賞は、
敵なしの状態だっただけに、何か大井競馬場の観客の多くは、
馬券がかかっていることもあるけど、「このレースれぐらいは
ユタカに勝たせてやって、最後をいい形で締めくくらせてやり
たい」みたいな心情になっていたように感じたりもして。(~_~;)
 
 ユタカは、優勝インタビューで、「来年は頑張りたい」と抱負
を述べると共に、Sファルコンで「ドバイに行きたい」と語って
いた(関係者にアピールしていた?)のだけど。調教師の方は、
今回の走りがイマイチだったことから、慎重な構えを見せていた
とのことで、どのような判断がなされるのか気になるところだ。

<30日のシンデレラマイルで、応援馬&九州産馬のTMヨカドー
withごヒイキの山田信大が優勝。めっちゃ嬉しかったです(*^^)v祝>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 先週から今週にかけて、フィギュアの全日本選手権が行なわれた
のだが。
 男子は、高橋大輔が優勝(SP1位、フリー3位)。小塚崇彦
が2位(2位、2位)、羽生結弦(4位、1位)が3位に。
 女子は、浅田真央が優勝(2位、2位)、鈴木明子が2位(3位、
1位)、村上佳菜子が3位(1位、6位)にはいった。
 そして、この6人にペアの高橋成美&M・トラン組が、3月に
フランスで行なわれる世界選手権の代表に決まった。"^_^"

<今大会は、男女ともジュニア勢の頑張りが目立ち、上位選手
もうかうかしていられないという気分になったかも。(・・)>

 真央ちゃんは、9日に母親を亡くしたばかりだったのだが。
告別式を終えた後、13日には練習を再開。5日ほど練習を
休んだ上、筋肉痛になって、決して万全ではない状態だった
ようなのだが。
 ともかく「いつも通りに」「今できることを、しっかり」と
考え、一つ一つの要素を丁寧にこなしながら、それなりにきちん
と演技をまとめて、見事に優勝を果たした。"^_^"
 今回は世界選手権の代表がかかっていることもあり、佐藤
コーチの進言&最後は自分の判断で、3アクセルは封印したの
だが。今大会の公式練習、演技前の練習でも、3アクセルを
成功させており、かなり感覚が戻っている様子。おそらく4大陸
や世界選手権では、佐藤コーチがどのように言っても、チャレンジ
して来るのではないかと思われる。(@@)

* * * * *

 また、17歳の羽生も、地元の仙台にいた時に、3月の東日本
大震災に被災し、家が壊れたため何日か避難所で生活することに
なった上、ホームのスケート・リンクも壊れ、練習場所を失う
ことに。
 当初は、家族や周囲の状況を考えると、「自分がスケートを
やっていていいのか」という思いにかられ、リンクに上がる
気持ちになれなかったようなのだが。
「今、自分が被災地のためにやれることは、これしかない」と
全国各地で行なわれた震災チャリティのアイス・ショーに出演。
そして各地のリンクで、ショーの前に練習を重ねながら、競技
を続けることを決意。その結果、今年はGPで1戦目は4位に
終わったものの、2戦目で優勝し、ファイナルの出場権を獲得。
全日本でもSP4位だったにもかかわらず、フリーで1位の演技
を見せ、世界選手権の代表権も得るなど、たくましさを発揮する
ようになっており、まさに「あきらめない」という気持ちを
体現しているように思えた。(・・)、

 今大会では、高橋、村上がほぼパーフェクトの演技を行ない、
高得点を上げたのだが。フリーでは、上位にはいった男女6人
ともジャンプその他のミスが多くて、決して褒められないような
出来だったのだけど。^^;
<今月初めのGPファイナル2位だった高橋、鈴木は、そこで
心身のエネルギーを消耗&年齢的にも20代半ばで回復力も衰えて
来ているので、かなり疲れが残っていたかも。>

 ただ、男女6人とも、みんな優勝や表彰台を狙えるメンバー
であるだけに、来年にはいったら、しっかりと調整し直して、
ベストの演技ができるように頑張って欲しいです。o(^-^)o

* * * * *

 今年は、mewがフィギュアに負けないぐらい好きな体操競技
の世界選手権が日本で開催され、選手たちの活躍に毎日、
ウキウキして過ごしたことが思い出深い。
 女子は、この大会の団体でロス五輪の出場権を見事に獲得。
 また、男子はアクシデントやミスが相次ぎ、団体で2位に
なってしまったのは残念だったのだけど。個人戦で、高校、大学
時代から注目していた内村航平、山室光史の親友コンビが大活躍
したのも嬉しかった。(~~)

 そして、テニスでは、クルム伊達公子選手が、前半で大活躍。
特にウィンブルドンで、ヴィーナスとフルセットを戦った試合は
一生、mewの記憶に残りそうだ。<グラフとの全英準決勝と
同じくらいに。>
 ただ、ベスト100にはいっている日本人女子が、伊達っくと
森田あゆみしかいないというのも憂慮すべきことで。早く若手が
どんどんと育って欲しいと願っている。(・・)

 また男子では、21歳の錦織圭がケガから復活し、今年は、
92年に松岡修造が記録した日本男子歴代最高ランキング(46位)
を約20年ぶりに上回る快挙を果たすことに。
 今年は日本人選手として初めて世界ランキング1位の選手に勝利
をするなど、後半にはいって、さらに活躍をして、いまや25位
までランキングが上がっている。(+_+)
 来年は、体のケアやトレーニングをしっかり行なって、ケガ
をしない体を作る&体力をアップさせて、ここぞというところで、
勢いの波に乗ることができれば、ベスト10入りも夢ではない
かも知れない。(@@)

 そして、女子サッカーなでしこJAPANのWC優勝は、
本当に素晴らしいことで、心から祝福&リスペクトしているし。
 震災で沈んだ被災地や日本全国の人たちに、「あきらめない」
気持ちを体現してみせて大きな元気や勇気を与えたことや、
女子サッカーが注目される大きなきっかけを作れたことは
本当によかったと思う。(~~)

<本当は野球も好きなのだけど。☆の新監督や運営方針に
「・・・」なので、しばらく「・・・」 

 ・・・というわけで、今年も日々の大きなエネルぎー源に
なってくれた競馬&スポーツに感謝を捧げたいと思うmewなの
だった。(^^♪        
              THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/17145066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-12-31 05:14 | スポーツ・競馬 | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7