小沢一郎インタビュー(日刊ゲンダイ1月5日)

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 先週、『小沢が「野田おろし」宣言か?+自民幹部が、小沢排除の連携や話し合い解散に言及』という記事の中で、日刊ゲンダイ1月5日付けに掲載されていた小沢一郎氏のインタビューでの発言を一部引用したのだけど。
 ゲンダイネットが、この記事を公開したので、ここに全文をアップしておく。

 リンクした記事にも書いたのだが・・・。
 mewは、この記事を読んで、改めて、小沢氏は離党(&民主党分裂)をするよりも、を党内の消費税増税反対派or慎重派を結集して、野田政権に公約遵守を迫ったり、党内での実権奪還を目指したりすることを優先するのではないかと感じた。

<特に、正月に議員が地元の声をきいて戻って来た後で、『せっかく政権交代したのに、このままではオシマイ、全員アウト。そういう状況になった時は、民主党内も野田政権ではダメだ、となるんじゃないか』というところで。>

 もちろん、小沢氏としては、いざという時には、グループの議員を引き連れて、離党する覚悟もあるとは思うのだが。
 現実的に見て、党内で「野田おろし」に動くにせよ、離党するにせよ、公判が終わった後(しかも、無罪判決を得た後)の方が動きがとりやすいだろうし。周辺の状況もまだ流動的な感じなので、離党後の体制を決めたり、その準備を行なうには、本当はもう少し時間が欲しいところなのではないかと察するのだが・・・。

 ただ、『世界も日本も僕の裁判とは関係なく進んでいく』という言葉を見て、自分の公判のことはヨコに置いて、動く時には動かなければならないという覚悟を決めているようにも思えた。(・・)

* * * * *

小沢一郎元代表 大いに語る「野田じゃダメだ」「政界再編に動く」覚悟

この年だけど、黙ってみているわけにはいかない
 
<2012年は世界中がカオスになる>

 2012年はどういう年になるのか。世界恐慌の足音は日増しに高まっているし、消費税増税に入れ込む野田政権はひたすら、自爆の道を突き進んでいる。未曽有の政治的混乱は避けようがなく、どう考えてもロクな年になりそうにないのだが、小沢一郎・元民主党代表の「見立て」も同じだった。「カオス」の年の“展望”と“覚悟”を聞いてみた。

 今年は何が起こるのか。こう問うと、小沢はいきなり、「マヤ暦を研究した方がいいんじゃないか」と言った。
 マヤ暦とは2012年に人類が滅亡するという終末論のひとつだ。もちろん、小沢は象徴的な意味合いで「マヤ暦」を持ち出したのだが、実際、大混乱の年になりそうだ。
〈だって、世界中の指導者が代わる可能性があるわけでしょう。アメリカ、フランス、ロシア、韓国は大統領選挙があるし、中国は国家主席が代わる。EUもグチャグチャでしょう。世界中がカオスの年になる。もちろん、日本も例外ではありません〉

 こう言う小沢は、具体的に政局のシミュレーションを語り始めた。
〈国会議員はみんな正月に地元に帰った。消費税増税や年金問題について、散々怒られて帰ってくると思う。野田政権は政権発足後、毎月、10%ずつ支持率が落ちている。そういう政権が消費税増税を打ち出した結果、どうなるか。僕は、本当の世論は大新聞の世論調査結果よりもはるかに厳しいと思っています。それを国会議員たちは実感して国会に帰ってくる。その頃、新聞にはもっと厳しい野田内閣の支持率が出る。この調子で下がれば、1月は20%になっているかもしれない。現実はもっと厳しいから、ほとんど支持者がいない状況です。そんな時に選挙になったら、民主党はほぼ全滅ですよ。かといって、自民党も過半数を得られない。今年は選挙の年になるとみていますが、このままでは、自民も民主も安定した政権をつくれません〉

 政治は何も決められずに漂流していく。小沢は、「それを避けるために、野田政権は確固たる信念を持ち、政権交代の原点に戻るべきだ」と言う。しかし、それができれば苦労はしない。野田が原点回帰などやるわけがない。その時は、党分裂、政界再編の動きにならざるを得ないのではないか。

<消費税増税に国民は賛成するか?>

〈「国民の生活が第一」という民主党政権の原点を野田政権が忘却のかなたに追いやるなら、国民サイドから動きが起きてくると思います。正月早々消費税増税の路線を明確にした場合、国民は“よかった”と言うだろうか。政権運営は極めて難しくなる。その場合、あらゆる選択肢があります。せっかく政権交代したのに、このままではオシマイ、全員アウト。そういう状況になった時は、民主党内も野田政権ではダメだ、となるんじゃないか〉

 小沢氏はそう言ったうえで、付け加えた。
〈世界が混乱する中で、日本の政治もカオスになる状況だけは絶対に避けなければいけない。僕は、民主党が潰れても、自民党なり他の政党が安定した政権をつくってくれるのであれば、心配はしない。しかし、そうならないのなら、この年だけれど、もうひと働きしなきゃいけない。このまま日本がカオスになり、泥沼に落ち込むのを黙って見ているわけにはいかない。過半数をとって安定する政権、体制を考えなければいけないと思う〉

 安定政権とは衆参で過半数を得ている政権を指す。小沢8 件はそれを目指すという。つまり、政界再編だ。小沢は民主党の惨敗、自民党のメルトダウンを見越している。その前後に、政界再編の流れが出てくる。その時のリーダーは誰なのか。
〈きちんと自分の政治理念を掲げ、自分の責任でそれを訴え、自ら決断、実行していくリーダーです。ただし、その理念には高い見識と志が不可欠。ただ、郵政改革だけすればいい、といった次元ではない。日本をつくり替える理念です。今は平時ではない。真のリーダーが必要なのだが、なかなかいないですね〉
 自身が先頭に立つ覚悟を固めているのは間違いない。裁判は1月に小沢8 件自身への質問が行われる。「春に晴れて無罪になったら動く?」と聞いたらこう言った。
〈世界も日本も僕の裁判とは関係なく進んでいく〉
 大政局は春まで待たずに動き出す。

[日刊ゲンダイ 2012年1月4日掲載 5日付け紙面]

(注・夕刊紙は、発行日(発売日)と新聞の日付がズレているのら。)


                                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/17189931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 脳挫傷による見えない障害.. at 2012-01-09 15:09
タイトル : 小沢一郎VS検察:起訴相当改め起訴処分?
ǣ:̱ޤξϺĹλΡΦפϹǡĹФơֵפȵķ褷ǡϸ⵬ˡȿƵԵʽʬȤƤܷˤĤơƽʬ뤳Ȥˡ å?ꤤաפޤm(__)m ˤ֥ۤ?¼ å?ꤤաפޤm(__)m Ρ־ VS ˡ׼̿Ƥ⡢Ϻϡ1976ǯ֥åɻ(:¦)1988ǯ֥ꥯ롼Ȼ(:˼Ĺ)1992ǯػ(:ȶĹ)2009ǯ߻(ܿ:̱ɽ)Ǥꡢ¿ˤư⤿餷ʹ֤ǰηäνÿͤǤˡֵפȵķ褷˴ؤȳⷺΤߤʢΩƤʤʤ å...... more
Tracked from 脳挫傷による見えない障害.. at 2012-01-09 15:09
タイトル : 小沢一郎VS検察:起訴相当改め起訴処分?
ǣ:̱ޤξϺĹλΡΦפϹǡĹФơֵפȵķ褷ǡϸ⵬ˡȿƵԵʽʬȤƤܷˤĤơƽʬ뤳Ȥˡ å?ꤤաפޤm(__)m ˤ֥ۤ?¼ å?ꤤաפޤm(__)m Ρ־ VS ˡ׼̿Ƥ⡢Ϻϡ1976ǯ֥åɻ(:¦)1988ǯ֥ꥯ롼Ȼ(:˼Ĺ)1992ǯػ(:ȶĹ)2009ǯ߻(ܿ:̱ɽ)Ǥꡢ¿ˤư⤿餷ʹ֤ǰηäνÿͤǤˡֵפȵķ褷˴ؤȳⷺΤߤʢΩƤʤʤ å...... more
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2012-01-09 20:29
タイトル : 「国民の生活が第一」の政治を生かす経済政策・雇用増大政策提案
 今年は、後で引用する日経記事が示唆する消費増税素案解散総選挙の可能性があるようだが、グローバル経済の下でもGDPを着実に増加させているEUの国々の経済データを入手したので・その計算に時間を費やし本日はブログを書くのが遅くなってしまった。  近い将来しかるべき場所で研究結果を発表する予定だが、とりあえずEUの産業連関表に出ているドイツとデンマークの成長分野の労働人口のみ今日ここで発表する。ユーロ通貨問題は別として両国とも経済は好調だが、経済成長は教育と健康・社会保障分野の雇用を増大させる...... more
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2012-01-11 10:50
タイトル : 小沢元代表が「大きな政治問題活動」に専心することこそ「国..
 昨日1月10日(火)の日経新聞の夕刊1面の左中央に大きな見出し「政治以外、一切を秘書に」「陸山会事件・小沢元代表、公判で主張」が出ており、16面にも見出し「検察官のばかげた推論」「小沢元代表、淡々と批判・被告人質問」、その脇にボックス記事がありその見出しは「虚偽記入「元秘書との共謀」「起訴の有効性」「争点、真っ向対立」見出しが記事の内容を物語っているので引用はしないが、小沢元代表の答え「政治の大きな仕事以外はすべて(秘書に(そのための秘書の筈だ))任せていた」「私の関心は国家の話で、そ...... more
by mew-run7 | 2012-01-09 06:26 | 民主党、民進党に関して | Trackback(4)