石原家~この親にして、この子あり~親子のセンチメント発言&2人とも辞めちまえ!?

  これは本日(11日)の2つめの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨夜、TVで、モーニング娘の新曲「ピョコピョコウルトラ」を見ていたら、1番の歌詞に「言うだけ番長~♪」というフレーズが出て来たので、思わずふいてしまったですぅ~。(~n~) maehara-kun kiiteru~?

 この記事では、は「この親にして、この子あり」の石原親子の話を・・・。

<『伸晃の冷血トンデモ発言+石原新党の超保守的な綱領+自民が新党潰しの動き』の続報になるかな?> 

 6日に、『社会の最下層で身寄りもない人の末期医療』(by伸晃)の現場を見て、胃ろうをしている人たちを『人間に寄生しているエイリアンが人間を食べて生きているみたいだ』と語り、mewの怒りを買った自民党の石原伸晃幹事長なのだが・・・。

<しかも、翌日、発言の問題性を指摘されても謝ることもせず。「私は人間の尊厳を重んじなければならないと絶えず言っていて、私自身もそういうこと(胃ろう措置)は夫婦の間で行わないと決めている」と反論したらしい。・・・人間の尊厳を重んじる人は、絶対に生きている人に対して、上のようなことは言わないって。(-"-)>

 昨日は、父・慎太郎氏が、mew&脱原発を思う都民の神経を逆なでするような発言をした。

 今、東京都では、市民団体が原発の再稼動を問う住民投票を行なうことを目指し、署名集めを行なっているのだが。

『東京都の石原慎太郎知事は10日の記者会見で、原発稼働の是非を問うとの住民投票条例制定を目指して市民団体が集めた署名が必要数を上回る見通しになったことについて「(市民団体は)手続きを出したらいい。条例つくれるわけないし、つくるつもりもない」と述べ、条例制定に否定的な見解を示した。

 知事は「原発も原爆のトラウマがあるから、みんな一種のセンチメントで恐怖感を抱いている。人間が技術を開発し、挫折や事故を体験しながら克服することで文明が進歩してきた」と持論を述べた。(時事通信10日)』

* * * * *

 ご存知の方も多いと思うが、石原慎太郎氏は、日本も核兵器を保有をすべきだというのが持論であり、石原新党の公約にも核武装のシミュレーションを行なうことを記すつもりでいる。
<関連記事・『石原知事が核保有に言及&平和宣言は政治的配慮で「脱原発」明言できず~哀しい原爆の日
伸晃の冷血トンデモ発言+石原新党の超保守的な綱領+自民が新党潰しの動き』>

 石原氏に限らず、超保守派or保守タカ派の議員の中には、日本も核武装すべきだorいつでも核兵器を作ることができる体制を備えておくべきだと考えて、そのために原発推進政策を主張している人が、かなりいる。
 それこそ、福島原発事故の後、菅元首相が脱原発依存の方針をとろうとしていた(G8でその方針を発表した)ことに危機感を覚えた過去の首相や要職の経験者が集まり、「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」を設立したほどだ。。

<『元首相が集まる原発議連に、原発利権の陰&「菅おろし」を急ぐ理由
石破が原発は核兵器作りに必要と公言+脱原発&自然エネ潰し・・・

 また、自民党政権は、防衛大綱の素案を作る際に非核三原則の見直しを盛り込んでいたし。民主党内の国防族議員も、同じような考えを持っている。(-"-)
 ただ、他の政治家は、オモテ立ってはそれらを主張することがないのに対して、慎太郎氏は自民党の議員の頃から堂々と核武装論を主張し続けており、党内からもその発言を危険視、問題視する声が出ていたという。^^; 

<だから、mewは、このブログでも、石原慎太郎&石原新党はアブナイって言い続けているのよね。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 でも、mewが、もっと問題だと思うのは、自分の意見に合わないものを、思慮のない言葉で批判して、上から叩いたり、切り捨てたりしようとする慎太郎氏の姿勢にある。

 今回もそうだ。
 市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」は、国民&都民の安全な生活を思い、懸命に努力を続けて、ようやく都の有権者の1/50以上に当たる25万人以上もの署名を集め、近日中にも、都知事に条例制定を請求しようとしているのだが。(*1)
 仮に自分の意見と異なるとはしても、都民の意思のあらわれなので、少しはその思いに配慮、尊重してもよさそうなものを「そんな条例つくれるわけないし、つくるつもりもない」「原爆のトラウマやセンチメントだ」と吐き捨てるかのように言うのである。(-"-)

 しかも、ここには布石があるのだ。
 石原氏は、産経新聞6日に『原発に関するセンチメントの愚』という寄稿文を掲載。(コチラ)オウム真理教の信者の狂気や他の殺人犯罪などを例にあげながら、それらは理性を超えた厄介な情念(センチメント)によるものだと解釈。
 そして、脱原発の動きも、論拠のない原爆のトラウマや放射能の恐怖というセンチメントによるものだと決め付け、さんざん批判しまくっていたのである。(`´)

『福島の原発事故以来かまびすしい原発廃止論の論拠なるものの多くの部分が放射線への恐怖というセンチメントに発していることの危うさだ。』

『かつての原爆体験を背に原子力そのものを否定することがさながらある種の理念を実現するようなセンチメンタルな錯覚は結果として己の首を絞めることにもなりかねない。』
 
 で、10日の会見でも、その自分の独断的な解釈に基づいて、市民団体の活動をセンチメントだとして切り捨てるような発言を行なったのだ。(-"-)

* * * * * 
 
 ちなみに、mew周辺で、原発や放射能を憂う人たちの中には、小さな子どもたちを持つ20~30代の若い母親たちが少なからずいる。
 しかも彼女たちの中には、それもある意味では問題なのだが、日本が原爆を落とされたことなど、全くorほとんど意識していない人たちが、かなりいるのではないかと思われる。

<おそらく広島、長崎の原爆記念日を言えないであろう人が少なくない。彼女たちにとっては、それは社会の教科書の中の出来事に過ぎず、現実世界とはリンクしていないものなのだ。30代以上の人だと、どちらかと言えば、チぇルノブイリの事故の方が、まだ現実世界に近いものだと思っているかも。>

 むしろ、いまだに原爆のトラウマを抱いているのは、核武装にこだわる慎太郎氏らの超保守派の政治家や識者の方なのではないかと思ったりもするところがあるのだが。<大日本帝国センチメントを引きずりながらね。^^;>
 いずれにせよ、このような考えや姿勢を持つ人に、日本の国政を委ねることは、実にアブナイことだと思うし。伸晃氏も含め、この親子を首相にすることだけは阻止しなければと改めて思うmewなのである。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 今週は、この親子のメディアを通じてのやりとりにも呆れさせられるところがあった。

 伸晃氏は、慎太郎都知事が、石原新党の党首候補になっていることには、相変わらず困っている様子で。^^;
 こともあろうに、父親は「人がいいから」、亀井氏らに「利用されている」とまで言い出したのだ。(@@)

『次期衆院選をにらみ、石原慎太郎東京都知事の新党構想が本格化する中、長男の石原伸晃自民党幹事長は6日、BS朝日の番組で「子供から見ると(父親は)利用されているようにしか見えない」と強い不快感を表明。国民新党とたちあがれ日本による合流の動きについても「与党の国民新党と野党のたちあがれ日本が一緒になったら何党になるのか」と批判した。(夕刊フジ7日)』

『自民党の石原幹事長は、父親の石原東京都知事が国民新党の亀井代表や、たちあがれ日本の平沼代表が目指している新党の結成に協力する意向を示していることについて、「人がいいから、そういう気持ちにさせられたのではないか」と語りました。

 「最近、何かと世間を騒がせております都知事の息子でございます。私は、子供として見ておりますと、人がいいですから都知事は。『いやあ、都知事しかいないですよこれからの日本は』、『おおそうか』。だんだんだんだんそういう気持ちにさせられちゃったんじゃないのかな」(自民党・石原伸晃幹事長)
 石原氏は、父親でもある石原東京都知事が新党構想に意欲を示していることについてこう語りました。

 その上で石原氏は、石原都知事が大阪市の橋下市長や愛知県の大村知事と連携して地方の活性化を図っていくことについては、「素晴らしいことだ」とした上で、「そういう活動をしてくれるなら邪魔するのやめようかな。本当にハムレットのような心境です」と語りました。(TBS2月8日)』

 な~にが、ハムレットだか・・・。<ちなみに、パパはそのうち「リア王」みたいになっちゃうかも?^^;>

* * * * *   

 しかし、息子の「利用されているかも」という言葉に対して、父・慎太郎氏が昨日の定例会見で、「幹事長なんて、やめちまえ」とほえたという。

『「辞めちまえって言ってんだよ、幹事長なんか」

 東京都の石原慎太郎知事は10日の定例会見で、長男で自民党幹事長の石原伸晃氏にこんな“爆弾発言”をしていることを明かした。

 伸晃氏が「石原新党」構想について「(父が)利用されているようにしか見えない」と述べたことへの感想を求められ、「私は誰にも利用されてません。私の行く道、やることは自分で決める」と反論したあと「彼は彼の立場があるわな…」と冒頭の発言に。

「わけのわかんない政党にいて損する」とも。「かわいそうだと思う、言いたいことも言えずに。すぱっと辞めたほうが人気が出る」とアドバイスした。(産経新聞2月10日)』

 う~ん、相変わらず、親子そろって、横柄なものいいだこと。(-"-)

 でも、ある意味では、何とうるわしい親子愛なんでしょうね~。
 息子は、もう80歳にもなろうとしている&東京都の暴君として君臨している父を「いい人だから、利用されている」と言い・・・。
 父は、もう自民党の実質№2にまでなっている息子を「わけのわからない政党にいて、かわいそうだ」「幹事長なんか辞めちまえ、辞めた方が人気が出る」と言い・・・。
 一体、お互い、どこからそういう発想が出て来るのかしらん?(~_~;)

<慎太郎氏の場合は、自民党時代、自らは首相を目指していたものの、その余りの過激さに、他の議員から危険視され疎ましく思われたこともあり、自民党に失望。国会議員も辞めることに決めたので、わけのわかんない政党にいて損する」というのは、ホンネかも知れないけど。(@@)>

 けど、慎太郎氏も「幹事長」のような重要なポストにある人は、その立場上、言いたいことも言えないということが、チョットはわかっているのかも知れない。<mewから見れば、伸晃氏はその割には言いたい放題であるようにも見えるけど。>
 とすれば、東京都の知事も、本来なら、自分の考えだけを押し通して、好き勝手に言いたいことを言うべきではない立場なのだと、都民の意見にも耳を傾けようとする姿勢が必要だということが、理解できないものだろうか?(・・)

 話は簡単だ。2人とも、都知事やら自民党幹事長やらの要職は、とっとと辞めちまえばいいのである。
 そうすれば、いくらでも言いたいことを言えるようになるし。mewも、「またあいつら、あんなXXなことを言ってら~」と聞き流しやすくなることだろう。(~_~;)

 慎太郎氏いわく、センチメントによって、「あんな相手と一緒になったら酷い目にあうぞとはたがいくら忠告しても、ある場合には聞く耳持たずに突き進み人生の破綻をも招いてしまう」とのこと。

 それこそ、慎太郎氏も伸晃氏も、日本の首相を目指すなんてことは「辞めちまえ」と。
 自分たちの手で日本の国民が懸命に築いて来た戦後体制を壊して、国を変えようなんていう愚かなセンチメントは、ゆめゆめ抱くべきではないと・・・。
 同時に<橋下くんに対するものも含めて>、私たち国民は、あんな相手と一緒になって、ひどい目にあい破綻を招かないように、「あの人なら日本を換えてくれるかも」などという他力本願なセンチメントは持たないようにしたいと強く思ったmewなのだった。

     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。









『『東京都で原子力発電所の賛否を問う住民投票条例の制定を目指す市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」は、署名集め期間最終日の9日、条例制定を知事に請求するために必要な約21万4200人分(有権者の50分の1)を超える約25万人分(8日現在)が集まったと発表した。期間中に選挙があった自治体では署名集めを続けられることもあり、審査を経て有効署名数が確定するのは4月下旬以降の見通しだ。【武内亮】


 ◇「30万人分」超を目指す…市民団体

 団体は昨年12月10日に署名集めを開始。記者会見した今井一・事務局長は「最終的には30万人分を超え、直接請求は実現できる」と述べ、都議会議員に公開討論会を呼び掛ける考えも示した。八王子、府中、小金井各市と三宅村は首長選挙があったため、署名期限が延長されることから、団体は目標の30万人分に向けて3月24日まで活動を続ける。

 その後、各市区町村の選挙管理委員会に署名簿を提出、署名が有効かの審査を受ける。

 ◇商業施設、団地で運動

 「署名をお願いします」。8日午後、東京都板橋区の高島平団地内のスーパー前。請求代表者の柳浦彰さん(35)の呼びかけに、買い物帰りの女性が応じた。柳浦さんは「ここは私たちの説明に耳を傾けてくれる人が多い。10人に1~2人は署名してくれる」。この1カ月間で前半1カ月間の2倍強の17万人分超が集まった。

 当初、新宿や渋谷など主要駅前での街頭活動を中心にしたが、1カ月間で集まった署名数は目標を大きく下回った。危機感を抱いた柳浦さんらは、大阪市の仲間を見習って商業施設や大型団地を重点的に回る方針に転換。柳浦さんは「どこで署名を集めているか知らない人が多かった。積極的に地域に分け入ることで、そんな人たちの思いをすくい上げることができたのでは」と分析している。【武内亮】

 ◇都議会は慎重姿勢

 東京都は、東京電力の株式4268万株(2・7%)を保有する第3位の大株主。団体が作った条例案は(1)東電管内の原発の稼働への賛否を都民が投票し(2)有効投票総数の過半数の結果が、投票資格者総数の4分の1以上に達したときは(3)(株主として)知事や議会は、東電管内の原発の稼働について東京電力や国と協議し「都民の意思が反映されるよう努める」としている。

 条例の成否をにぎる都議会からは慎重な声が相次いだ。民主の幹部は「成立が決まった段階で対応を議論したい」。自民幹部も「まったく白紙の状態。(手続きが先行している)大阪市議会の影響もありそう。注意深く見守る必要がある」と話す。<毎日新聞9日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/17355058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shimarnyのブログ at 2012-02-11 22:38
タイトル : 原発住民投票の署名が大阪市に続き東京都でも法定数超え、全..
地域政党VS国だけでなく市民団体VS国の戦も狼煙が上がったばかりだ。全国に波及し大きなうねりとなって首相公選制まで突き進めばこの国の形が大きく変わるであろう。 [9日 時事通信]「署名25万、法定数超えた」=東京分、5月にも条例制定請求-原発住民投票 原... more
Tracked from 【豆β】ニュース速報+ at 2012-05-18 08:01
タイトル : 【衆院選】 石原知事 「小沢と手を組むなんて死んでもいや」
1 :影の大門軍団φ ★:2012/05/17(木) 09:45:35.19 ID:???0 東京都の石原慎太郎知事は16日夜のBSフジの番組で、新党構想で民主党の小沢一郎元代表と連携する可能性について、「小沢と手を組むなんて私は死...... more
by mew-run7 | 2012-02-11 15:52 | 政治・社会一般 | Trackback(2)