「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池夫妻が保釈、会見~証人喚..
at 2018-05-26 02:30
安倍夫妻は、森友案件に関与~..
at 2018-05-25 01:56
籠池夫妻、保釈決定するか?今..
at 2018-05-24 18:52
昭恵も登場、財務省が「ない」..
at 2018-05-24 13:36
安倍、ない記録を「確認した」..
at 2018-05-23 11:56
政界もアメフト界も、皆で事実..
at 2018-05-22 11:51
安倍、加計と事前に獣医学部に..
at 2018-05-22 00:19
内閣支持率が早くも底打ち~国..
at 2018-05-21 12:18
財務省、黒塗りが間に合わず、..
at 2018-05-20 15:32
若者の自民党支持率が高くなっ..
at 2018-05-20 11:11

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

働かせかた改革法案は働き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発の換気用ダクトに腐食..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
インターネット関連事業は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
超高齢者社会到来、204..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界で日本だけが高速増殖..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領のイスラエ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月22日5:..
by xtc4241 at 17:31
mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44

ブログパーツ

タグ

(1296)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

笠間検事総長が、陸山会の特捜部捜査を検証~リスクを冒しても改革する決意

これは、今日2本目の記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  この記事では、小沢一郎氏の公判関連のニュースを。

 5日に、笠間検事総長が内外情勢調査会で講演を行なった際に、陸山会事件の捜査を担当した東京地検特捜部が、組織ぐるみで違法な取調べを行なった東京地裁に判断されたり、田代政弘検事が、虚偽の捜査報告書を作成したことで告発されたりしたことにことに関して、検察として検証を行なう意向を示した。

『笠間治雄検事総長は5日、東京都千代田区のホテルで講演し、東京地検特捜部に所属していた田代政弘検事(45)=現新潟地検=が小沢一郎民主党元代表(69)の元秘書石川知裕衆院議員(38)を取り調べた際に実在しない供述を捜査報告書に記載した問題をめぐり「何が起きたのかきっちり検証する」と述べた。

 この問題をめぐっては、市民団体からの告発を受け、東京地検が捜査中。関係者によると、捜査に加え、問題が起きた原因や背景について最高検の監察指導部が調査報告書をまとめる方針。(共同通信3月5日)』


『笠間治雄検事総長(64)は5日、東京都内で講演し、小沢一郎民主党元代表(69)が政治資金規正法違反に問われた陸山会事件の公判で、検事作成の供述調書などに問題が指摘されている点について、「謙虚に受け止めないといけない」と述べた。

 東京地裁は先月17日、当時の東京地検特捜部検事の取り調べを違法と判断し、元秘書の供述調書の証拠申請を却下した。笠間検事総長は、「大阪地検の不祥事を受けて始めた改革を徹底することで、問題を解消できる」と話した。

 また、地検が不起訴にしても検察審査会の判断で強制起訴できる制度に触れ、「どうせ検審が起訴するから、と先回りして起訴することはない。検察と検審は別。検察のスタンスはきっちり保つ」と強調した。(読売新聞3月5日)』

* * * * *

 先に言えば、笠間検事総長は、「どうせ検審が起訴するから、と先回りして起訴することはない」と語っていたとのことだが。

 小沢氏に関するケースは、「検察では不起訴処分を出さざるを得ないので、その代わり、検察審査会を使って強制起訴させちゃおう」として、虚偽の捜査報告書を作ったり、小沢氏に不利な資料を出したりして、審査会のメンバーを判断を誤らせたのではないかという疑いが持たれているわけで。
 そのような疑いがあることをきちんと把握した上で、きちんと検証を行ない、その結果を発表して欲しいと思う。(・・)

* * * * *

 ちなみに笠間治雄氏は、昨年で63歳を迎えたので、本来なら昨年いっぱいで東京高検検事長を定年退官するはずだったところを、大阪地検特捜部の不祥事を受けて、あえて検察改革を行なうために検事総長に抜擢された人。
 検察で出世する人の多くは、法務省や官庁、大使館など政府系の任務を経験する人が多いのだが。笠間氏は東京地検特捜部などを含め、ずっと検察の中で捜査やその指導などに携わって来た人で、実務経験も豊富だし、現場のことをよく知っていて、現役の検察官からの信頼も厚い人らしい。

<wikipedia(コチラ)でも、かなり評価されていた。尚、笠間氏は中大法学部卒で、『法務省本省での勤務がない検事総長は江幡修三に続き史上2人目のことである。また、私立大学出身者が検事総長に就くのは戦後初』のことだという。>

 検事総長に就任してからは、当時の江田五月法務大臣(元裁判官&現弁護士)の下に設けられた「検察の在り方検討会議」に協力して、江田法務大臣と共に改革の方向性や捜査の可視化などに関して検討を進め、法務大臣の指示もあり、早速、捜査の全面可視化を試験的に導入するなど、積極的に検察改革に取り組んでいる。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 笠間検事総長は、昨年7月の産経新聞のインタビューでは、こんな話をしていた。<全文はコチラ

『--郵便不正事件で証拠改竄(かいざん)事件を起こした大阪地検特捜部の前田恒彦元検事の問題は、検察組織全体に通底するものでしょうか

 「自分の意に沿う供述調書を作成しようとする姿勢は、本来あってはならない。しかし大阪地検の問題では、何としても事件をやろうとした結果、客観的証拠を軽視し、意に沿う供述調書をそろえようとしたフシがある。そのことは、大阪だけの問題とも思われなかった。供述調書は相手の供述をまとめるもので、取り調べでは、期待する答えでなくても虚心坦懐(きょしんたんかい)に耳を傾けるべきだ。それをたがえた人間がいたのなら、過程をある程度オープンにすることが必要だと思い、試行として取り調べの録音・録画(可視化)を導入しました」』

『--政権交代など検察を取り巻く空気や環境が変化していたことは、組織に影響を与えたでしょうか

 「政権が変わったことが検察のあり方や捜査公判に影響を与えたことはないと思います。ただ政権が変わろうとしている前後に政治絡みの事件をやったこと自体、国民の皆さんの検察に対する見方を変えたところもあるかな、という気はします。捜査をした人たちの熱意とは裏腹に、『検察のやり方はそれでいいのか』という気持ちを持たれた側面があるかもしれません」』

『--国民からの高い期待が、逆に不祥事につながった面はありますか

 「過去に評価されたような事件を何としてもやらなければ、という意識は確かにあったのでしょう。何かやらねば価値がない、と自分で追い込んだ負の面も否定できないでしょう」

 --「何としても」という心構えは、本当に困難な捜査をする上で必要なエネルギーではないですか

 「地位や権限を正しく使ってほしいと国民が期待する人々が、期待に反するような犯罪行為をしている場合にそれを放置できない、という強い気持ちは必要です。しかし、士気が間違った方向で空回りすると、捜査がゆがんでしまうような気もします」』

『--検事総長にとって「巨悪」とは何でしょう

 「私はよく『百人いれば百様の正義』と言うのですが、われわれ検察官が言えるのは『現行の法律ではあなたの行為は違法だ』ということで、『こいつは俺の考える正義にもとるけしからん奴だ』などとはいえない。巨悪と言っても『強盗殺人が一番だ、いや権力者の不正だ』といろいろな考えがあるが、私はどちらかに軍配を上げることはしたくない。検察官の判断基準はあくまで法しかないはずです」

 --今回の改革で組織は変わると思いますか

 「今、改革をしなければ取り調べの真相解明能力はジリ貧になり、特捜部なんか雲散霧消してしまうと思う。だから、リスクを冒してでも改革をしなくてはいけない。失敗したら自分の責任、という気持ちでやっています」』

 この「百人いれば百通りの正義がある」という言葉は、他のところでも見たことがあるのだけど。
 mew個人は、このような考え方をできる人が好きだし、評価したいと思っている。

 また「リスクを冒してでも改革をしなくてはいけない」という発言には、検察改革への並々ならぬ意欲を覚えるところがあった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 笠間検事総長は、今年2月に行なわれた全国の高検検事長や地検検事正らが集まる「検察長官会同」で、「供述調書至上主義」の見直しにも言及。

 「検察官自身が意図する供述調書ばかりを取ろうとするなら、相手方からの信頼を得られず、信頼関係の構築はできない。『供述調書を取れば一丁上がり』というような、供述調書至上主義といった考えがあるなら絶対に改めてほしい」と訓示したとのこと。

<特捜部改革では、捜査担当の検事に起訴権限を与えないことも検討しているらしい。>

 日刊ゲンダイ2月23日付けには、こんな記事も載っていた。

『「笠間氏は最近、周囲に『腹を決めた。辞めるまでに無駄死にはしない』と話しているそうです。3月の退任までに今回の不祥事の後始末、つまり暴走検事たちの摘発を考えていると思われます。もともと笠間氏は、10年12月の検事総長就任の前から、小沢捜査には反対していた人物です。彼が『無駄死にはしない』とまで言っているのだから、相当なことが起こるでしょう」(司法関係者)』

* * *  *  *

 笠間検事総長は、10年暮れの就任会見で、「検察の国民からの信頼回復に全力を注ぎたい。そのことに努力したい。支援、協力をたまわりたい」と述べると共に、自らが「捨石になってもいい」と語っていたとのこと。

 これまでにも何度か書いたように、mewも、検察全体や特捜部が国民の信頼を取り戻すためには、検察が自ら膿を出した上で、自浄能力を発揮して、改革を行なって行く必要があると思っている。(**)

<もし小泉政権が封印してしまった検察のウラ金問題まで踏み込めたら、尚、ベターだと思うし。めっちゃ評価するんだけどな~。(・・)>

 また、残念ながら、小沢氏&秘書らは、東京地検特捜部から思いがけず強制捜査や起訴を受けることになり、政治活動にも大きな影響を受けた上、長い間、メディアの攻撃や公判の対応などに苦しめられることになったのだが。

 もしここで笠間検事総長の指揮の下で、陸山会捜査の問題点や、検察審査会に虚偽の報告書を含めて偏った捜査資料を提出していた問題などに関して、きちんと調査や検証を行ない、その結果を国民に公開してくれたなら、失われた時間は戻りはしないものの、それでも少しは小沢氏らの苦悩も報われるし、今後の活動にとってもプラスに働くのではないかと思う部分もある。

<mewは、東京地検特捜部が検察審査会を利用して、小沢氏を強制起訴しようとした疑いがここまで強くなった以上、第三者を含む調査機関を設けて、提出資料のチェックや、それらが議決に及ぼした影響などを、きちんと検証した方がいいのではないかと思ったりもしている。(+_+)>

 ・・・というわけで、笠間検事総長がどこまで腹をくくって、検察の膿を出してくれるか、陸山会事件の捜査などの闇の部分を明るみにしてくれるか、期待を寄せつつも、しっかりとウォッチして行きたいと思うmewなのであった。(@@) 

                        THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2012-03-08 14:15 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/17483279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]