沢田研二が脱原発と震災CDを発売&インタビュー+マイペース宣言

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 2月初めに『mewの施政(姿勢)方針演説+手抜き宣言? 』で、手抜き宣言をしたのだが。
最近、さらにニュースをゆっくりチェックしたり、色々調べたりする時間がとれず、時事ネタについていけない状況になっており、改めて「手抜き宣言」に加えて「マイペースで書きたいことを書こうかな宣言」をしたいと思っている。(・・)
 
 3月は、とりあえず、mew個人、重視していた小沢一郎氏の公判に関することや、政権&政界再編に大きく関わる民主党+αの消費税増税にからむ動きについてターゲットをしぼる形でニュースをチェックして、それらを中心とした記事を書いていたのだけど。<それで、同じようなネタが続いてしまった感じも・・・。^^;>

 実生活や仕事でも、一区切りついて、チョット吹っ切れた&開き直ったような気持ちになっていのだけど。
 仕事Bがマジにピンチになので、ここから新たなことにチャンレンジしなくてはならない状況に。<もう体も頭が働かくなっているのに、お勉強&PCと格闘&アレコレ動かなくてはいけないことがあって、ど~しよ~?・・・って感じ。_(。。)_>

 小沢氏の公判も最終弁論が終わって一区切りついて、ほっと一息というところ。<あとは無罪判決が出るのを祈りながら、ひたすら待つのみ。(・・)>
 小沢氏&秘書の捜査や公判に関連するニュースを見つけたら、できるだけ記事にしたいとは思っているのだが。かなり遅れ気味にアップすることになるかも知れない。(~_~;)

 とりあえず、ブログはできる限り毎日更新するつもりでいるのだけど。
 いつまで今の形で続けられるかもわからないので、「自己満足」のために、時には古い話も含めて、自分の関心のあること、mew的に大事だと思うことを中心に、自分の書いておきたいこと、伝えておきたいことをメインにして、マイペースで長短様々な記事を書いて行きたいな~と思っている。

<また、もう記事を書く時間がない時は、気になった報道記事、ブログで取り上げたいと思って貯め込んであるキープしてあった過去の報道記事をそのままorメモ書きしたものをそのままアップするだけという機会も増えるかも知れない。>

 読んで下さる方にとっては、あまり関心のないorつまらないテーマや、一部の方は反感を覚えるような話もあるかも知れないのだけど。<特に最近、憲法や国家観、集団的自衛権関連の記事とか書くと、アクセスが激減するのが残念。(-"-) 久々に反菅びいきの記事も書いちゃおうかな?^^;>

 ただ、mewなりに「平和が一番!」の「日本がアブナイ!」精神に基づいて、<時に楽しい生活が一番に基づいて?>、できるだけ、日本の今、将来にとって大切だと思うことを書いて行きたいとは思っているので、よろしければ覗いてやって下さいませ。
 よろしくお願いいたします。m(__)m

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 ・・・というわけで、この記事では、ジュリ~こと沢田研二氏が脱原発活動を行なっているという話を。

 当ブログでは、08年8月に、沢田研二氏が憲法9条への思いを歌った「我が窮状」という歌に関して取り上げたことがあったのだけど。
<『ジュリーの「我が窮状」+福田の「(五輪選手は)皆さん全員、国民栄誉賞」』
(歌詞はブログ記事に。you tube 映像はコチラに>) 

 少し前に、そのジュリーが、脱原発の活動を行なっていて、それをテーマにした歌を作りCD化するらしいという話を知人からきく機会があった。
 で、調べてみたら、震災1周年に合わせ3月11日にCD「3月8日の雲~カガヤケイノチ」(4曲入り)がリリースされていることがわかった。(・・) <ジャケット、一部視聴はコチラ

 1.3月8日の雲   作詞:沢田研二  作・編曲:大山泰輝
 2.恨まないよ    作詞 詞:沢田研二  作・編曲:GRACE    
 3.F.A .P .P   作詞:沢田研二  作・編曲:柴山和彦
 4.カガヤケイノチ  作詞:沢田研二  作・編曲:下山 淳

 4曲とも東日本大震災がテーマなのだが。
 3曲めの「F.A.P.P」は Fukushima Atomic Power Plant(福島原子力発電所)で、「この国は一体何を護(まも)るのか、バイバイ原発!」という歌詞が繰り返されているという。(・・)

 実はAmazonでCD購入してから、ブログに書こうと思ったら、入荷待ちですぐに買えず。まだCDを聴いていないのだけど。^^;
 時が立つうちに、ブログに書き損ねてしまうといけないので、先にご紹介することにしたです。

<あと「家政婦のミタ」の主題歌「やさしくなりたい」で再ブレイクしている斉藤和義氏が、自分の「ずっと好きだった」を替え歌にした「ずっとウソだった」という反原発ソングを作って歌っているので、関心のある方は、是非
見て&聴いて下さいませ。(you tube(歌詞つき)はコチラ)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 また、3月8日の毎日新聞には、ジュリーのインタビュー記事が掲載されていた。
 かなり長いインタビューなので、全文を読みたい方はコチラをご覧いただくとして、ここには、脱原発活動やCDに関する部分を中心にアップしたい。

『(コンサートの)ロビーでは「さようなら原発1000万人署名」が行われていた。作家・大江健三郎さんらによる脱原発を求める活動だ。女性たちが次々に署名していく。なんだか甘いマスクでダンディーなイメージが変わっていく……。』

『「ま、歌の仕事もそうなんですけど、僕は大体が積極的にやるっていうたちじゃないんです。でも脱原発は賛成なので、自分なりに何ができるかな、と。それも会場に来た人に『署名を』とお願いするのではなく、気が付いて賛同する人は署名すればいいし、そうでない人はやらなくていい。いろんな人がいていいんじゃないの、というのが僕のスタンスだから」

 淡々としている。でもこれだけではない。11日発売のCD「3月8日の雲」は、4曲すべて東日本大震災がテーマだ。

 こんな目に遭うなんて情けない、胸がしぼむ、と歌うタイトル曲。みんな流されて君ひとりが残った……と始まる「恨まないよ」。頑張らなくていい、泣いていい、でも笑って生きていくしかないという「カガヤケイノチ」。そして、大ヒット「TOKIO」以上にポップなリズムで、この国は一体何を護(まも)るのか、バイバイ原発!と繰り返す「F・A・P・P」(フクシマ・アトミック・パワー・プラント、福島原発の意味)。すべてジュリーの作詞だ。しかも「がんばろう」も「絆」も出てこない。』

『85年に大手プロから独立してからも10年近く迷い続けた。「資金もないし、セットとかいろんなことを削って削って、結局何が一番大事なのかとなった時、思った。売れる売れないはもう違う。やっぱり『あいつはちゃんと考えている』と思われないと応援する気にならないよな、と」。コンサートに回帰した。嫌いな曲はもう歌わない。08年、東京ドームで約3万人を集めて「人間60年 ジュリー祭り」を開催。憲法9条を守ろうとの思いを込めた「我が窮状」も発表した。』

『「テレビや新聞には、元気で、前向きな被災地の方々が出てくるでしょう。けなげだし立派だけれど、一人になったら泣いているんじゃないかな、と思う。立ち直っていない人の方がきっと多い。でも立ち直れないまま、自分のやるべきことを黙々とやっている、そういう人も多いでしょう。だって、昔から人間はそうやって生きてきたから」

 だから「頑張ろう」ではなく、被災した人もそうでない人も「きっと大丈夫」「こういう気持ちだよね」と言い合えるような曲を作りたかった。』

『被災地の人が聴いてどう感じるか、怖くないですか。

 「もちろん怖さはあるけど、それはどんな歌でも同じでしょう。一緒に頑張ろうという曲だって嫌な人はいる。ただ、みんな絶対、わざわざ原発の歌なんて作らないでしょうね」

 アハハハハ、と大笑いしてから続けた。「結局、自分の言葉じゃないと歌えなくなったんですね。古い曲もヒット曲も歌う。でも新しい曲は自分の気持ちを、自分の方法で歌わないと、純度が下がる」』

『 79年公開の映画「太陽を盗んだ男」。ジュリーは、原発からプルトニウムを盗み原爆をつくって政府を脅迫する理科教師を演じた。原発には当時から関心が?

 「9条も含めて、売れている頃は、そういうことは考えないようにしていました。考えて何かしようとしても、きっと周囲が止めると分かっていたから。でも、こんな年齢になったから、ちゃんと言っていかないと恥ずかしいよね。集会やデモの先頭に立って、ではないけど。だって自分に無理のない方法でやらないとしんどいでしょう。だから俳優の山本太郎くんと仕事がしたい。脱原発を主張していてつらいと思うから」

 横浜のコンサートで、歌った1曲「怒りの鐘を鳴らせ」にこんな一節があった。
 ♪目をさませ いくじなし お前が やるのだ

 還暦を過ぎ、タオルを巻いてても、この人はカッコいい。多分、若い頃よりも。』

* * * * * 

 沢田研二氏も賛同者として名を連ね、署名集めを行なっている「さようなら原発1000万人アクション~脱原発・持続可能で平和な社会をめざして」のサイトはコチラにあるのだが。
 学者、ジャーナリスト、作家、ミュージシャンなどなど様々な世界の人たちが賛同し、署名活動やイベントに参加している。

 ミュージシャンの中では、坂本龍一氏も早くから脱原発のアピールを行なっており、孫正義氏が作った「自然エネルギー財団」に評議員として参加。<孫氏や坂本氏は、昨年6月に菅元首相が官邸で行なった脱原発&自然エネルギーに関する懇談会にも参加していた。>
 また、今月12日には、大江健三郎市らと連名で、佐賀県知事に玄海原発の再稼動を認めず、脱原発の方針をとるように要請する文書を提出したという。
 
<よく友人と言っているのだが。もし筑紫哲也氏や忌野清志郎氏らが生きていたら、先頭に立って、反原発・脱原発のアピールを行なっていたことだろう。今頃、天国でウズウズしているのではないだろうか?(・・)>

* * * * *

 でも、このような動きが広がっている一方で、野田政権(+原発利権と利益追及が好きな政官財の人たち)は、オモテ向きは「脱原発」とか「自然ネルギーへの転換」とか言っているものの、実際のところは、いかに原発政策を維持するか、いかに早く原発再稼動をするかで頭がいっぱいの様子。
<関連記事『菅叩きをして原発再稼動を目指す推進派にぞっとする・・・』>

 昨日23日には、ついに内閣府原子力安全委員会が関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の安全審査のクリアを認めたため、野田内閣は、政府が主導する形で再稼働に向けた動きを進めて行く方針をとるようだ。(*1)

 それこそ、もし自民党に政権が戻ったら(野田or前原民主党との連立政権でも同様)、日本はも~っと原発依存に戻ってしまうことになるわけで・・・。
 
 ここで一般国民もしっかりと声を上げて、原発維持&原発依存の流れを断ち切らないと、「日本がアブナイ!」と思うし。できれば、「脱原発新党」を作って、政治参加することも考えて欲しいと思う今日この頃のmewなのだった。(@@)

              THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。





*1

『 内閣府原子力安全委員会(班目(まだらめ)春樹委員長)は22日、定期検査で停止中の関西電力大飯(おおい)原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働条件となるストレステスト(耐性検査)の1次評価結果について、23日に「妥当」と判断する方針を固めた。1次評価結果の判断は初めて。これを受け、野田佳彦首相は近く、関係閣僚会議を開き、大飯原発の「安全性」を宣言。県や町への説得がスムーズに進めば、4月中に再稼働が実現する可能性がある。

 安全委は23日午後1時から臨時会議を開催。1次評価結果について最終的に議論し、今後も安全対策の継続的な検討が必要などとする意見をつけた上で、おおむね妥当との判断を決定する。これを受けて、首相は来週にも藤村修官房長官、枝野幸男経済産業相、細野豪志原発事故担当相との関係閣僚会議を開いて安全性を確認。枝野氏が福井県やおおい町に説明する。地元の理解が得られれば、再び閣僚会議を開いて再稼働を最終決断する。

 経済産業省原子力安全・保安院は2月、地震の揺れは想定の1・8倍、津波の高さは同4倍まで耐えられるとする関電の報告書を「妥当」と判断。安全委も同様の判断を固めた。(産経新聞3月23日)』
[PR]

by mew-run7 | 2012-03-24 13:14 | 政治・社会一般