「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

調査原票が倉庫に32箱見つか..
at 2018-02-24 08:27
消えたデータ原票を発見&11..
at 2018-02-23 06:20
麻生、市民の集会を「立民党主..
at 2018-02-22 05:02
米が不測事態の準備を促す+青..
at 2018-02-21 02:41
厚労相もデータのデタラメ(捏..
at 2018-02-20 09:05
墜落ヘリに中古部品&ミサイル..
at 2018-02-19 05:45
森友と財務局の交渉の録音テー..
at 2018-02-18 07:07
佐川長官の国税庁前で抗議集会..
at 2018-02-17 05:40
安倍がデータの問題を認め、裁..
at 2018-02-16 05:15
安倍が朝日攻撃で大暴走~森友..
at 2018-02-15 04:07

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

火器の取得が許されていな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界海最大規模のマヤ文明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
30歳過ぎた小平奈緒選手..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民は怒っている・佐川長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本は大量の牛肉を輸入し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平昌五輪でに2月15日現..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経済変調時期到来か?世界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
高齢者ドライバーは軽乗用..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本では次々と新手の詐欺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2018年1~2月冬は云..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、2月19日6..
by xtc4241 at 06:14
mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54
名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52
mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47

ブログパーツ

タグ

(1278)
(767)
(648)
(463)
(276)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(161)
(159)
(156)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

橋下コロコロ、枝野ブレブレの原発政策+仙谷の狙いは伊方原発再開か?

  これは22日、2本目の記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 この記事では、先週、原発再稼働+αに関する報道で気になったことをアップしたい。

 今月にはいって、大飯原発の再稼働や今後の原発政策に関して、マスコミなどでもかなり報道されるようになっているので、国民の関心も高まっているように思うのだけど。

 橋下維新の会は、ここぞとばかりに脱原発パフォーマンスを行なっているものの、本当に原発再稼働に反対しているのか&脱原発政策を進める気があるのか「???」という感じが・・・。
 他方で、原発政策を担う枝野経産大臣も、相変わらずブレブレ発言が続いている。(~_~;)

* * * * * 

 橋下維新の会は、野田政権が関西電力の大飯原発の早期再稼働を決めたことについて、強く反発を示しており、「民主党政権を打倒する」と宣言。
 橋下徹大阪市長と松井一郎大阪府知事が、今週24日に首相官邸を訪れて、原発再稼働に関する8つの提案を申し入れるという。(・・)

『福井県にある関西電力大飯原発を巡って、野田政権が運転再開の必要性があると判断したことについて、大阪維新の会の代表を務める橋下市長と幹事長の松井知事は「安全性の確認が不十分ななかで、政府の対応は拙速で問題だ」と反発を強め、次の衆議院選挙で民主党と対決する姿勢を鮮明にしています。
 こうしたなかで、橋下市長と松井知事は、原発の安全性に関する考えを野田政権に直接伝える必要があるとして、週明けの23日にも上京して総理大臣官邸を訪れ、藤村官房長官らに8項目の提案を申し入れる方向で調整しています。
 提案では、原発から100キロ程度の圏内にある都道府県と電力会社が安全協定を結ぶ仕組みを構築することや、安全基準を根本から作り直し、新たな安全基準に基づいた完全なストレステストを実施することを求めています。(NHK4月19日)』

 まあ、この記事を見ても、維新の会が原発再稼働には完全に反対ではない(=安全性が確保できれば、再稼働してもいいと考えている)のは明らかで。
 近時では、橋下ヨイショだったメディアの中にも、民主党政権を叩くためのパフォーマンスなのではないかという見方が出始めている。^^;

<関連記事・『橋下は再稼働に反対していない+仙谷の集団的自殺発言』>

* * * * *

 でも、橋下市長は、大阪市が関西電力の筆頭株主(と言っても9%だけど)であることから、関西電力に「速やかに原発廃止を求める」株主提案を行なうと主張し続けている。
 19日の会見でも、改めてそのことに言及していたという。

<「速やかな廃止」を求めるなら、大飯原発の再稼働も容認すべきではないと思うんだけどね~。^^;>

『大阪市の橋下徹市長は19日の記者会見で、6月に開かれる関西電力の株主総会に
出席する意向を表明した。同市は関電株の約9%を保有する筆頭株主で、全原発を
速やかに廃止するよう求める株主提案を行う方針。橋下市長は「(総会の)会場に
行くことは必要だと思っている」と述べた。

 橋下市長は株主提案で、原発廃止に加え(1)再生可能エネルギーの飛躍的な導入
(2)発電部門と送電部門の分離(3)取締役の半減と、取締役報酬の個別開示
(4)天下りの受け入れ禁止―なども求める予定。同様に関電株を保有する京都、神戸両市に共同提案を呼び掛けている。
 昨年の関電株主総会には当時の平松邦夫市長が出席し、「脱原発」を求める意見表明を行った。(時事通信4月19日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 橋下くんも、それほど脱原発政策に意欲があるなら、日ごろから関西電力や関西財界にバシッと維新の会の主張をぶつけて欲しいと思うのだけど。
 しかし、『橋下は再稼働に~』で予告したように、橋下市長&松井府知事は、20日に、関西電力会長を含む大阪の経済団体TOPと大阪市役所で意見交換会を行なった際には、電力問題に関しては一切触れなかったという。(~_~;)

『橋下徹・大阪市長と松井一郎・大阪府知事は20日、関西経済連合会(関経連)など地元経済3団体との意見交換会を大阪市役所で開いた。関経連会長として、森詳介・関西電力会長が出席したが、地元振興策のあり方を巡る議論に終始し、原発問題については話し合われずに終了した。

 大阪市は関電株の約9%を保有する筆頭株主。

 橋下市長は意見交換会後、記者団に対し「(原発問題は)あそこの場でするような話ではない」と述べ、「表できちんと問題提起をする」と、株主総会の場で議論する意向を示した。一方で、関電の森会長は記者団に対し、「大阪の産業振興がテーマだ。(原発問題について)私からあえて申し上げる必要もない」と話した。(ロイター4月20日)』

* * * * *

 今回、野田政権が関西電力の大飯原発の再稼働を急いだ背景には、関西電力&大阪財界が、早期に再稼働を実現しないと、夏の電力供給が不足すると強く要望した(圧力をかけた)ことがある。

 それは、20日の意見交換会の前に大阪商工会議所のTOPが、電力需給に関して、こんな発言を行なっていたことからもわかる。

『意見交換会に先立ち同日、開かれた大阪商工会議所の定例会見では、会頭の佐藤茂雄・京阪電気鉄道相談役が、昨年以上の節電要請となった場合、「間引き(運転)とかそういうことにならざるを得ない」と述べ、市民生活に影響が出る恐れがあるとの認識を示した。副会頭の町田勝彦シャープ相談役も「昨年の節電対策以上のことは考えられない」と、苦言を呈すなど、不透明な電力需給の見通しについて地元産業界で懸念が広がりつつある。(同上)』

 もし橋下氏&維新の会が、本気で大飯再原発の早期再稼働を阻止したり、関西電力内の原発の速やかな廃止したりすることを望むのであれば、<意見交換会の本題は異なったとしても>関西の財界TOPに一言でもその件について話しておくべきではないかと思うのだが・・・。

 ずる賢い橋下くんは、オモテ向きは国民ウケを考えて、「脱原発政策」を目指すとして威勢のいいことを言いながら、その場その場で少しずつ発言内容を変えたり、都合の悪い時にはクチをつぐんだりして、国民をだまくらかそうとしているようにも見えてしまう。

 結局、すべてはパフォーマンスで、大飯原発の再稼働はやむなしと考えつつも、が遅れれば、自分の手柄。早期再稼働したら「自分は、いろいろ努力したんだけど、民主党政権が悪い」で済ますのではないかな~と思うです。(-_-)

* * * * *

 ちなみに、大阪維新の会は、先週、緊急役員会を開いて、次期衆院選で民主党と全面対決するという決議を行なったばかりなのだが。20日には『<大阪維新の会>民主連携模索か…議員らと会談』という報道記事が出ており、「あらあら?」ということに。(@@)

『大阪維新の会幹事長の松井一郎・大阪府知事は19日、東京都内で民主、自民、みんなの各党の中堅・若手国会議員と会談した。代表の橋下徹・大阪市長が野田政権に対する批判を強めているが、民主党の一部との連携も模索したとみられる。会談の出席者には、民主、自民両党執行部と距離のある議員も含まれ、波紋を呼びそうだ。

 会談には、自民の松浪健太、西村康稔両衆院議員、民主の松野頼久元官房副長官、みんなの小熊慎司参院議員ら約10人が出席した。同府内を地盤とする松浪氏は、道州制実現を唱えるなど維新と近い。西村氏は09年の党総裁選で谷垣禎一総裁と争い、その後、松浪氏らとともに世代交代を目指すグループ「新世紀」を設立した。松野氏は鳩山由紀夫首相時代に官房副長官を務めたが、現政権とは距離がある。

 出席者によると、松井氏は関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働問題に触れ、「民主政権のやり方はひど過ぎる」と批判。さらに「民主も自民も今のままなら元(の党勢)には戻らない」と述べ、両党の将来に懐疑的な見方を示したという。(中略)
 、松井氏は13日には、東京都内で安倍晋三元首相、菅義偉元総務相と会談。菅氏は「大阪都構想」実現に向けた地方自治法改正案の自民プロジェクトチームの座長を務めた(毎日新聞4月19日・全文*1)』

* * * * *

 松井氏と会談を行なった松野頼久氏は、鳩山由紀夫氏の側近。<鳩山氏が首相時代には、副官房長官として、どこで何をする時も、ずっと後ろについていた。>
 松野氏は、鳩山Gと小沢Gの議員のパイプ役にもなっているだけに、小沢&鳩山Gと維新の会と連携も視野に入れて、会合に出席したのかな~と思う部分もあるのだけど。

 ただ、毎日新聞もわざわざ記事の最後で安倍元首相のことに触れているように、ここに集まった議員の多くは、松井氏や安倍氏と同じように日本会議系+αの超保守派の人たちだった様子。<松野氏も西村氏もそうだし。松浪氏も超保守系議連に所属している。>

 以前から書いているように、松井氏は将来的に、維新の会と安倍元首相率いる超保守派のグループとの連携を模索しているので、民主党と連携というよりは、自民党、民主党などから超保守派の若手・中堅議員なども仲間に引き入れたいと考え、このような会談の場を設けた可能性の方が大きいようにも思えた。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、先週、『枝野よ、再稼働に反対して、大臣を辞任せよ!~原発政策で揺れる枝野&民主党』という記事をアップしたのだが。
 枝野くんが、原発再稼働に関して、相変わらずブレブレの発言を繰り返している。^^;

 枝野大臣は、先週20日には『今後の原発の安全評価(ストレステスト)について「原子力規制庁の発足を待つべきだ」として、大飯原発以外の原発再稼働は原子力規制庁ができてから行ないたいという意向を示したのだが。
 翌21日には、四国電力の伊方原発(愛媛)の再稼働の評価を早く進めるようにと、言い出したのである。(~_~;)

 枝野氏は20日の会見では『内閣府の原子力安全委員会による安全評価の確認作業が事実上、止まっていると指摘。規制庁ができない限り、安全性について責任は持てないとの認識を示した。』

『電力会社は18基分の評価結果を提出した。このうち、保安院と安全委の審査を終えたのは関電の大飯3、4号機だけ。四国電力伊方3号機(愛媛県)は保安院が、電力会社の評価結果を「妥当」としたが、安全委は「(規制庁発足の)見通しが立ってから議論したい」(班目春樹委員長)と作業を中断。大飯に続く再稼働候補はしばらく出そうにない。』(以上、毎日新聞4月21日・全文*1)』

 ところが、これに対して、藤村官房長官が『20日の会見で「規制庁うんぬんという確認は(首相や枝野氏らと)一切していない」と述べ、枝野発言を打ち消した。電気事業連合会の八木誠会長(関電社長)も同日の会見で「今までの原発のストレステストの審査手続きを滞りなく進めてほしい」と、規制庁発足前でも現行の安全確認作業を続けるよう求めた』とのこと。(同上)

 また、おそらく、近時、四国のドンになりつつあるらしいアノ人も、枝野氏に文句をつけたに違いない!?(@@)

* * * * *  

 アノ人とは、もちろん(?)、四国の徳島を地元にしている仙谷由人氏(現政調会長)のことである。^^;

 野田政権が、今年にはいって、急激に原発再稼働の推進策をとり始めたのは、仙谷由人氏(現・政調会長代行)が主導しているからだという話が、アチコチで報じられるようになっているのだが。
<関連記事・『チーム仙谷が主導して、次々と原発再稼働を進めることを計画』>

 仙谷氏が強引に大飯原発の再稼働を決めようとしている&今後も再稼働を進めると発言している最大の理由は、野田&前原政権を維持するために政官財からの強く要請に応える必要があることだと思うのだけど。<だから、野田Gの藤村官房長官もお怒りなのよね。ちなみに、仙谷氏は9月に前原くんを首相にしたいと思っているので、尚更に、夏までに複数の原発再稼働を実現して、財界からの支持を得たいのではないかと察する。>

* * * * *

 もう一つ。「チーム仙谷~」でもちらっと触れたように、mewは、仙谷氏は、地元(徳島)の四国電力&財界からの要請を受けて、伊方原発の再稼働を早期に実現させようとしているのではないかと邪推している。(~_~;)

 それゆえ、枝野大臣の伊方原発に関する発言を見て、「あ~、やっぱね~。枝野は仙谷に怒られちゃったんだろうな~」と思ってしまったところがあった。(@@)
<枝野くんは、仙谷くんが牛耳っている前原Gのメンバーだからね~。^^;>

『枝野経済産業相は21日、テレビ東京の番組で、四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の再稼働手続きが内閣府原子力安全委員会により事実上、棚上げされていることについて、「安全委がなかなかやっていただけない。独立委員会なので命令はできないが、お願いし続ける必要がある」と述べた。

 今後、安全委を所管する細野原発相と協議し、安全委が再稼働に向けた手続きを進めることへの期待を示したものだ。

 伊方3号機については、原子力安全・保安院が3月中にストレステスト結果を妥当と評価したが、安全委は4月に予定されていた原子力規制庁への移行時期が見通せないことなどを理由に、再稼働に向けた手続きを見合わせている。これに対し、産業界などは手続きの遅れが今夏の電力不足を招くと批判する声が出ている。枝野氏は関西電力大飯原発と伊方原発以外についても「(保安院が)ストレステストをどこまでやっていいか、細野大臣と相談したい」と述べた。(読売新聞4月21日)』

* * * * *

 まあ、脱原発派のmewにしてみれば、枝野くんも再稼働イケイケになったら野田政権が大暴走することになりかねないので、仙谷くんに怒られながらもブレブレでいてくれた方が、原発推進のブレーキ役になるのでマシかなと思うところもあるのだけど。^^;
<その点では、橋下くんにも(たとえ、口先だけだとしても)とりあえず吠えるだけ吠えておいてくれた方がいいかなと思うところもあるんだけどね。^^;>

 ただ、そろそろ、一般国民も参加する形で、野田政権&仙谷氏のの動きにストップをかけないと、一気に原発再稼働の流れに持って行かれてしまうのではないかと、強く懸念しているmewなのであった。(@@) 

    THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 




『<原発再稼働>「大飯以外、規制庁発足待つ」枝野経産相

毎日新聞 4月21日(土)0時50分配信

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)以外の原発の再稼働が今夏までには間に合わない可能性が高まっている。枝野幸男経済産業相が20日の記者会見で、今後の原発の安全評価(ストレステスト)について「原子力規制庁の発足を待つべきだ」と表明したためだ。一方、藤村修官房長官は、規制庁発足と再稼働判断との関係を否定。電力会社も現体制での安全評価の継続を求め、枝野氏への反発を強めている。

 会見で枝野氏は、内閣府の原子力安全委員会による安全評価の確認作業が事実上、止まっていると指摘。規制庁ができない限り、安全性について責任は持てないとの認識を示した。「原発再稼働に前のめり」との政権批判が高まっていることも意識したようだ。

 現行の再稼働の手続きは、電力会社による安全評価の結果を、経産省原子力安全・保安院と内閣府の原子力安全委が確認。その上で、野田佳彦首相と枝野、藤村両氏、細野豪志原発事故担当相の会議で、地元の理解を踏まえながら最終判断する。

 電力会社は18基分の評価結果を提出した。このうち、保安院と安全委の審査を終えたのは関電の大飯3、4号機だけ。四国電力伊方3号機(愛媛県)は保安院が、電力会社の評価結果を「妥当」としたが、安全委は「(規制庁発足の)見通しが立ってから議論したい」(班目春樹委員長)と作業を中断。大飯に続く再稼働候補はしばらく出そうにない。

 一方、藤村氏は20日の会見で「規制庁うんぬんという確認は(首相や枝野氏らと)一切していない」と述べ、枝野発言を打ち消した。電気事業連合会の八木誠会長(関電社長)も同日の会見で「今までの原発のストレステストの審査手続きを滞りなく進めてほしい」と、規制庁発足前でも現行の安全確認作業を続けるよう求めた。

 政府は関電について今月13日、ほかの電力会社について昨年11月、原発が再稼働せず、今夏が10年夏並みの猛暑となった場合の電力需給見通しを試算している。関電のピーク時の電力不足は18.4%に達する一方、他社の不足率は北海道6.4%、東京13.4%、北陸1.5%、四国11.3%、九州12.3%。原発依存度の低い東北、中部、中国は余る見通し。枝野氏が大飯のみ再稼働を急ぐのも、関電の電力不足が特に深刻なためとみられる。』
[PR]
by mew-run7 | 2012-04-22 15:26 | 政治・社会一般 | Trackback(1)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/17832379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【2chまとめ】ニュー速.. at 2012-05-30 21:01
タイトル : 民主党政権になって何もいいこと無かったな(´・ω・`)
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/05/30(水) 15:23:51.04 ID:tK+6kf2B0 ?2BP(1070)農林水産省の機密文書が外部に漏れ、中国大使館の1等書記官が内容を把握していた疑いのあることが...... more