「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池夫妻が保釈、会見~証人喚..
at 2018-05-26 02:30
安倍夫妻は、森友案件に関与~..
at 2018-05-25 01:56
籠池夫妻、保釈決定するか?今..
at 2018-05-24 18:52
昭恵も登場、財務省が「ない」..
at 2018-05-24 13:36
安倍、ない記録を「確認した」..
at 2018-05-23 11:56
政界もアメフト界も、皆で事実..
at 2018-05-22 11:51
安倍、加計と事前に獣医学部に..
at 2018-05-22 00:19
内閣支持率が早くも底打ち~国..
at 2018-05-21 12:18
財務省、黒塗りが間に合わず、..
at 2018-05-20 15:32
若者の自民党支持率が高くなっ..
at 2018-05-20 11:11

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

働かせかた改革法案は働き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発の換気用ダクトに腐食..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
インターネット関連事業は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
超高齢者社会到来、204..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界で日本だけが高速増殖..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領のイスラエ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月22日5:..
by xtc4241 at 17:31
mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44

ブログパーツ

タグ

(1296)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

小沢公判~控訴を発表した検察役の指定弁護士の会見(2)

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

<接触不良(?)のことがあるようなので、お手数ですが、人気ブログRのクリックはできるだけ下の方を押してくださいませ。m(__)m>



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


小沢公判~控訴を発表した検察役の指定弁護士の会見(1) 』のつづきです。


--今後のスケジュールを教えてほしい。いつごろまでに控訴趣意書を出すのかなど。

 大室弁護士「このあと控訴申立書を出す。控訴趣意書の提出期限は裁判所が決めます。自分でいつとは決めていません。(期限を)指定するにあたり、こちら意見を求めてくることもあり得ますが、現時点ではいつまでという希望は持っていません」

 --いつごろだったら出せる見込みなのか?

 大室弁護士「先ほど補充捜査のことも申し上げましたが、補充捜査はたぶんすることになると思いますが、今日の段階では申し上げかねます」

 --以前、原判決を覆す見込みは五分五分以上ということで悩んでいる先生もいたが。自信は何%くらいか?

 村本弁護士「要するに控訴審の裁判官を説得できる相当程度の自信があるということでしょうか。もちろん5割では足りません。もう少し高度な蓋然性がありませんと」

 大室弁護士「今日の議論もそこが論点になり、5割を超える確度で相当の修正は求められるという判断です」

 山本弁護士「控訴して、弁護士として恥ずかしくない程度には、原判決を破棄する可能性はあるだろうと考えました」

 《控訴審での有罪判決に、自信があることをうかがわせた》

 --100%、間違いないという決断か。

 大村弁護士「100%できるというものではないが、われわれの職責として、(有罪が)100%見込めない限り控訴するべきではない、ということにはなりません」

 --難しい立証を迫られるのではないかと思うが、1審の立証方法の反省や振り返りは?

 大室弁護士「あまりにも具体的なことはここでは勘弁してほしいが、1審でこのあたりは不十分だったな、というのは反省を含めて協議しています」

 《質問は検察審査会制度のあり方にも及んだ》

 --検審法(検察審査会法)の中で、不都合を感じた点などは?

 大室弁護士「分からない部分があって、検察官は独任官庁で、検察庁法の原則があります。(指定弁護士の)われわれは、一人一人に公訴権があるのか、3名でやるのか、多数決でいいのか、全員一致でなければいけないのか、というテクニカルな部分では(分からない点は)ありました」

 《検察官は、一人一人が検察権を行使できる権能を与えられているが、指定弁護士の位置づけはどうなっているのか。指定弁護士自身もまだはっきりとは分からない部分があるようだ》

:::::::

1審東京地裁で無罪判決を受けた民主党の小沢一郎元代表(69)について、検察官役の指定弁護士が会見し、報道陣からの質問が続く》

 --報酬の上限が決まっているようだが、(控訴審は)別会計というわけにはいかないのか?

 大室弁護士「報酬についてきちんと研究していません。むしろメディアの方から聞いたところですと、審級ごとに報酬が出ると聞いていますので、別会計なのでしょうか?」

 山本弁護士「審級ごとの報酬だと思います」

 《指定弁護士の報酬は、期間にかかわらず19万~120万円。「現状はボランティア」と評した指定弁護士もいる》

 --控訴審も3人で?

 大室弁護士「解任とか、辞任せざるを得ない状況があれば別ですが、控訴して『あとはお願いね』というわけにはいかないと思います」


(下につづく)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 --1審で検審(の議決理由)に十分回答しているという見方は?

 大室弁護士「控訴理由が想定できないような判決なら、十分な回答だったと思いますし、私たちは控訴理由が十分立ち得ると思いますので、検審の議決理由に十分回答し得る判決は思えません」

--最高裁が1審判決優先という判例を出した。それとの関係は?

 大室弁護士「そういうことも含めて、原判決は看過しがたい部分があるということです」

 --不合理だと?

 大室弁護士「はい」

 --いちばん看過しがたかったのは?

 大室弁護士「まさに控訴理由ということになりますので、これから期限まで十分検討してまとめるべきことなので…。無罪とした理由として共謀が認められないというが証拠に照らしておかしいということです」

 --最終的にはどういう方法で決めたのか。挙手か?

 大室弁護士「最終的に挙手を求めました。挙手で決めました」

 --結論が出て、みなさんがそうしようと

 大室弁護士「『あうん』で決めるのではなく、はっきり意思表示を示して決めたということです」

--山本弁護士が悩まれたということですが、『控訴でいこう』と決断した一番のポイントは?

 山本弁護士「今朝から3人で議論していた中で、私の考えが固まってきたといいますか、決まってきたといいますか、そういうことなので、何かひとつのきっかけで、論点で決まったわけではないので、ちょっとその質問には答えられないです。いろんな議論をしていく中で、それなら控訴しようということになったわけなので」

 --相当程度、主文をくつがえす自身があるということだが、その自信の根拠になるものは?

 大室弁護士「個別の説明はできませんが、そういう質問であれば、論理と証拠です」

 --1審よりも(判決で)後退するリスクもあると思うが?

 大室弁護士「その点を含めての決断です」

 --これまでの労働時間は?

 大室弁護士「昨日までで839時間でした」

 《大室弁護士は1時間単位で正確に記録していた》

 山本弁護士「六百数十時間だったと思います」

 村本弁護士「私はカウントするのは嫌いなのでカウントしていません」

--今後の経済的負担などについては?

 大室弁護士「何も考えずに頑張りますとしかいいようがありません。それを考えながら、いまの職責を果たしていくことではないと思いますので。指定弁護士として今後に続く人のために、自分たちがどのくらいの能力を使ったのかというのはまとめた方がいいだろうということで、カウントはしていますが、それをいちいち考えてはしていません」

 --議論にどのくらい費やしたのか?

 大室弁護士「3人が顔をあわせて議論したのは2日です」

 --時間は?

 大室弁護士「数時間ということになるのでしょうか」

 村本弁護士「事前に私たちも判決を読み込んだり、証拠をみたり、そのうえでの議論ですから、具体的に議論したのは、3人で酒を飲んだ時間よりも短いと思いますが」

 《そう話すと、村本弁護士は笑みを漏らした。張り詰めた会場の雰囲気も一瞬ゆるんだ気がした》

 --(控訴判断まで)しばらく時間がかかった。時間がかかりすぎだと思うが?

 大室弁護士「かかりすぎだというふうには思っていません。ぎりぎりまで熟慮したほういいのか、即時に判断したほうがいいのか。現時点で、私は無意味に引き延ばしたつもりはありません」

 --指定弁護士に控訴を断念する権限はないという発想は?

 大室弁護士「それはありませんでした。権限論でいえば、権限がないという議論はしていません。控訴を断念するという選択肢も法的には許されると思っています」

 《そこで会見が終了、指定弁護士が席を立った。会見は約40分にわたった》


    以上                (産経新聞5月9日)

<こういう時には(こういう時だけ?)役立つ産経新聞に感謝。^^;>

   THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2012-05-09 20:15 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/17952139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]