田代にまた不起訴処分の報道~検察は、取調べメモなどを十分に捜査したのか

 これは今日18日の2本目の記事です。


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 この記事では、小沢一郎氏&秘書らの捜査&公判の話を・・・。

 実は、16日に朝日新聞が、東京地検が田代政弘検事を不起訴処分にする方向で最終調整を進めているという内容の報道記事を出していたので、「ま~た、朝日の検察リークかよ~」ぐらいに思って、スル~していたのだが。(~_~;)

 知人から、TVでもそのことを報道していたときき、「あら~」と。(・o・)

 で、検索してみたら、TBSや日テレのニュース・サイトに、同様の報道記事が出ていた。<TBSは、新潟で勤務していた時の田代検事の映像つきだった。(・・)
まだ残っていれば、コチラに。>

『石川議員聴取の検事、不起訴処分へ

 強制起訴された民主党・小沢一郎元代表の事件をめぐって、小沢氏の元秘書を取り調べた検事が実際にはなかったやり取りを捜査報告書に記載していた問題で、検察当局が、この検事を今月中にも嫌疑不十分として、不起訴とする方向で最終調整していることが分かりました。

 元東京地検特捜部の田代政弘検事(45)は、小沢氏の事件をめぐって、元秘書の石川知裕議員を取り調べた際に、実際にはなかったウソのやり取りを捜査報告書に記載していたとして、市民団体から虚偽有印公文書作成などの疑いで、東京地検に刑事告発されています。

 田代検事は、これまでの検察当局の調べに対し、「他の取り調べの際のやり取りと記憶が混同した」などと話している模様で、検察当局は説明に一定の合理性があり、田代検事が故意にウソの記載を行ったことを裏付ける証拠もないとして、今月中にも嫌疑不十分で不起訴とする方向で最終調整していることが分かりました。

 一方、法務省は刑事処分にあわせて、田代検事だけでなく、当時の特捜部長ら上司に対しても、人事上の処分を行う方針です。(TBS5月16日)』


『民主党・小沢一郎元代表の元秘書を事情聴取した検事が事実と異なる捜査報告書を作成した問題で、検察当局はこの検事を嫌疑不十分で不起訴処分とする方針を固めた。

 問題の捜査報告書は、元東京地検特捜部・田代政弘検事が10年5月、小沢氏の元秘書の衆議院議員・石川知裕被告を事情聴取した後に作成したもので、実際にはなかった2人のやり取りが記載されていた。市民団体からの告発を受け、東京地検が虚偽有印公文書作成などの疑いで捜査していたが、関係者によると、検察当局は、田代検事を嫌疑不十分で不起訴処分とする方針を固めた。

 田代検事は「過去の取り調べと記憶が混同した」と説明しており、故意にウソの記載をしたと立証するのは困難と判断したもよう。検察当局は、詰めの捜査を行い、月内にも処分を行う方針。(日本テレビ5月16日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 mewは、先日来、と~っても疑問に思っていることがある。

 田代検事は、東京地検の捜査に対して、一貫して「記憶が混同した」と説明している様子。その説明に対して、もしこの報道が本当であるなら、東京地検は「一定の合理性がある」「田代検事が故意にウソの記載を行ったことを裏付ける証拠もない」と考えているようなのだけど・・・。

 東京地検は、田代検事の説明が本当かどうかを調べるために、田代検事が取り調べの際に作成したであろうメモや記録などを、捜査orチェックしたのだろうか?(**)

 東京地検がこの件で強制捜査を行なったという報道は出ていないので、この捜査は全て任意で行なっているのではないかと思うのだが。
 東京地検は、田代氏や特捜部に、石川氏の捜査や取調べに関するメモや記録を全て提出させたのだろうか?

<もしメモや記録がないと言われたor数が足りないと思ったら、令状をとって強制で田代宅や特捜部などを捜索押収をしてもいいと思うんだけどな~。> 

 何故って、田代氏が09年12月~10年2月(拘留前&拘留中)、10年5月に石川氏を取り調べた際のメモが存在すれば、田代氏の「記憶が混同した」という説明は信用できないことが立証できる可能性が大きいのではないかと思うからだ。(・・)

* * * * * ☆

 mewは、GW中にネット流出した田代政弘氏の(虚偽の疑いがある)捜査報告書を見たのだが。

 田代氏は、10年5月17日に行なった任意の取り調べでの、石川知裕氏とのやりとりをA4版で約5ページにわたり、対話形式でかなり細かい部分まで記していた。
<ネットに流出した田代報告書は、コチラ(日々坦々さんの資料ブログ)に>
 
 mewは、この報告書を見て、改めて、田代検事がこの捜査報告書を記憶だけで書いたとは思えないところがあった。
<記憶だけでこれだけ再現できる能力があるなら、記憶の混同など起こすまい?(@@)>

 田代氏は、おそらくこの5月の任意の取調べの際も、拘留中の取調べの際も、メモや記録をとっており(同席した検事や事務官がとったものもあるかも知れない)、それらのメモを見ながら<&メモによって記憶を喚起しながら>、この報告書を作成したのではないかと思うのだ。(・・)

<それも、もし『小沢公判~田代が特捜部の上司の指示で、捜査報告書を書き換えたと供述』にアップした報道記事の内容が事実であるなら、田代検事は、最初は、5月の取調べで出た話だけを書いたところ、上司に「それでは検察審査会の審査員に石川供述の信用性をアピールするには足りない、もっと説得性のあるネタはないのか?」などと言われ、過去の取調べのメモも見ながら、「これならば」という石川氏の発言をピックアップして、5月の取調べで出た発言の中に、それを織り込んだの可能性が大きいと思うところがある。>

 そもそも田代検事は、小沢氏の公判の中でも、取調べの際には、メモをとることがあると証言をしていたし。
 また、メモ一つとらず、これだけ細かくお互いのやりとりを対話形式で再現するのは、困難or不可能なことだと考えるからだ。(**)

 実際のところ、そう考える方がよ~っぽど自然で、合理性があるのではないだろうか?(++)

<逆に言えば、全てを記憶に基づいて書いたと考えるのは、かなり不自然で、現実性、合理性も乏しいように思われる。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 mewは、田代検事は、少なくとも5月17日には、ある程度きちんとメモをとっていたとのではないかと思う。
 というのも、田代検事は、この日、当初から、石川氏の供述調書を作成する予定でおり、実際に調書を作成して、本人の署名押印を受けているからだ。(・・)

 供述調書は、署名押印を受ける前に、本人に読み聞かせしたり見せたりして内容を確認してもらうので、その日のやりとりをメモしておいて、ある程度、正確に本人が話した内容をきちんと記しておかないと、本人が納得せず、署名押印を拒む可能性がある。
 それに、石川氏の取調べ&供述調書作成は、この日1日だけで終わらせる予定だったようなので、取調べ後、すぐに調書を作って、署名押印してもらうためには、尚更にきちんと石川氏の供述内容のメモをとっておくことが必要になるだろう。

 そして、田代氏が5月17日に作成したメモが存在するのであれば、田代検事が、メモには書かれていないことを報告書に記していたことがわかるし。それは、田代検事が、故意に虚偽の事実(やりとり)を報告書に記したことを示す一つの有力な証拠にもなるのではないかと考える。(**)

* * * * *

 また、どうやら田代氏は、石川氏の拘留中の取調べの中で話した内容と、記憶が混同したと言っているようなのだが。
 拘留中の取調べとなれば、尚更に、メモをとっている可能性が大きいわけで。たとえば、石川氏が5月の取調べで話したと捜査報告書に記した(but本当は、その日は話していない)「暴力団が・・・」の発言に関して、拘留中の取り調べのメモに残っていないかをチェックすべきなのではないかと思う。

 過去の取調べのメモに残してあるものを、5月の捜査報告書に書いていたとなれば、それは記憶が混同によってではなく、過去のメモを見て書いた可能性or蓋然性が高いと思うからだ。(・・)

 ・・・というか、一般の刑事事件の被疑者であれば、もうそれだけで十分に、「記憶の混同なんてウソだろ~。昔のメモを見て、書いたんじゃないか~?」と言われて、嫌疑十分で起訴が決まってしまうのではないだろうか?(`´)

<あ、あと5月17日やそれ以前の取調べの様子や、どの程度メモをとっていたかどうかなどを、石川氏本人や上司、同僚などに聴取をして、きちんと確認したかどうかも知りたいな~。(@@)>

* * * * * 

 それこそ、もし取調べのメモや捜査記録、報告書などがほとんど残っていないようだったら、証拠隠滅をした疑いもあるわけで。その点もきちんと捜査すべきではないかと思う。

 ちなみに、『小沢公判~東京地検が1年前から田代報告書の問題を把握するも放置』にも書いたように、田代報告書に事実と異なる記載があることは昨年の1月にはわかっていたことだし。昨年12月には、小沢氏の第9回の公判の中で、小沢弁護団が田代検事の報告書に事実と異なる記載があることを指摘しているので、それから田代氏が1月に告発されるまでの間に、この件に関連するメモや資料を隠すor破棄したり、上司たちとこの件をどう説明するのか話し合ってor指示を受けて、クチ裏を合わせた可能性も否定できないんだよね~。(~_~;)

* * * * *

 何かすごくわかりにくい文になっているような感じがするのだけど。<実は、これは17日の夜にややお酒がはいって、グダグダと書いたメモをもとに作った記事なのです。^^; で、わかりにくいからボツにしようかと思ったのだけど。何か納得行かない気持ちが残っているので、アップすることにしたです。どうか大きな心と皆さまの鋭い読解力で、何とか読み取って下さいませ。m(__)m>

 ・・・というわけで、mewは、東京地検が田代検事の説明を覆すような証拠や証言を本気で集めようとしたのかどうか、大きな疑問を覚えているところがあるし。

 一部報道によれば、田代検事の刑事処分については、最高検などとも協議するようなので、もし笠間検事総長が、本当に検察への信頼を取り戻したいと考えているのであれば、
安易な捜査で不起訴処分を行なわないように、きちんとチェックして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに&WC出場を願って。(・・)


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/18008715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Go!Go!NEWs!!.. at 2012-05-19 00:49
タイトル : 片山さつき「報道が誤りなら、会見をしてきちんと事実を公表..
1 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/05/17(木) 13:31:15.72 ID:v1iQ78pJ0● BE:1173110876-2BP(6000) 継続取材の結果を踏まえ、...... more
by mew-run7 | 2012-05-18 14:50 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback(1)