日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

小沢が輿石と会い、野田との会談受諾+自民党が輿石切りを要求か?

  これは今日22日、2本めの記事です。


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



  実は、家族がまた入院することになったので、時間やエネルギーに余裕がない時には、「手抜き」の投稿や長短バラバラの記事を投稿する機会が増えるかも知れないのだが、どうかご容赦下さいませ。m(__)m
<特に根拠となる報道記事の引用や情報の出所などを省く機会が増えるかも。>

 同時に、時間に余裕がある時には、今のうちに、個人的に考えていることも含めて、できるだけ色々と書いておきたいな~という気持ちにもなっている。(・・)

* * * * *

 この記事では、『谷垣が野田を二股、立ち腐れと批判&揺れる自民、仙谷』の続報を・・・。

 民主党の輿石幹事長が今日22日の午前中に小沢一郎氏と会って、野田首相と小沢氏、輿石氏との三者会談の調整を行なったとのこと。小沢氏は、野田首相と会うことを快諾したという。

『民主党の輿石東幹事長は22日午前、消費税増税関連法案に反対する小沢一郎元代表と国会内で会談し、野田佳彦首相との直接会談に応じるよう要請、小沢氏は受諾した。首相は党内最大勢力を率いる小沢氏との会談を通じて、政治生命を懸ける増税法案の今国会成立に理解を求める考えだ。輿石氏はこの後の党参院常任役員会で、会談は来週になるとの見通しを示した。

 与党は増税法案について6月上旬以降の衆院採決を想定しており、会談は大きな節目となる。ただ小沢氏の反対姿勢は固いとされ、説得が難航するのは必至だ。小沢氏周辺は22日、首相との会談について「どうせ会っても平行線だ」と強調した。

 輿石氏は小沢氏と約30分間、2人だけで会談した。その後、記者団に「私も加わり、できるだけ早く3者で会談したい。日程はこれから詰める」と述べた。小沢氏は記者団の質問に答えなかった。

 民主党幹部によると、会談では増税法案に関する具体的なやりとりはなかったという。
(共同通信5月22日)』

* * * * *

 先週から、このブログでも何回かお伝えしているように、自民党側は、野田首相が輿石氏や小沢氏に取り込まれるのではないかと疑心暗鬼になっている様子。

 谷垣総裁は、19日にも「野田佳彦首相が民主党の小沢一郎元代表や輿石東幹事長と話して、『党を割るわけにはいかないから(採決を)先送りしよう』と判断することはあり得る。しかし、これは首相が立ち腐れする道だ」と発言していたのだが。
 石原幹事長らの幹部も、次々と同様の発言を行なって、野田首相や輿石氏らをけん制しようとしている。(@@)

『輿石氏を介して小沢氏との会談調整を進めていることに対し、自民党は首相の本音を読みあぐねている。輿石氏が事前に小沢氏と会う最大の眼目は首相と小沢氏の「決裂回避」にあるからだ。その輿石氏に調整を委ねたのは首相その人だ。

 輿石氏との会談を控え小沢氏は21日夕、衆院議員会館の自らの事務所に姿を現した。マスク姿に変わりはなく、足元は多少ふらつき気味だったが、散髪もすませ、さっぱりとした様子。事務所に駆け付けた側近議員らに「おう、おう」と声を掛けていた。

 首相との会談に応じるのはやぶさかでないが、消費税増税反対の旗を降ろすことはない-。小沢氏は側近らにそんな意思を伝えたようだ。調整に手間取り会談が来週以降にずれ込む可能性もある。相手をじらし、自らのペースに持ち込むのは小沢氏の得意とするところだからだ。(産経新聞5月21日)』

* * * * * 

野田首相は、以前から、自ら小沢氏と会って協力を要請したいという意向を示していたのだが・・・。
 この2人の会談に関しては、2つの全く別の見方が出ている。

 一つは、野田首相が、この会談で輿石氏と小沢氏と、解散&党分裂を回避することを前提にして、今後の方針を相談するのではないかということだ。

<このパターンを自民党や仙谷氏が恐れているのよね。^^;>

 もう一つは、野田首相は、小沢切りをするための材料にするために、この会談を行なうのではないかということだ。
 つまり、野田首相は、とりあえず「1度は小沢氏と会って、説得を試みた」という形作り(口実作り?)のために会談を行なうのであって。ここで、小沢氏が法案への協力を拒否した場合は、「説得をしたものの、理解が得られなかったので、止むを得ない」として、党分裂を覚悟で、自民党と協力する方向に舵を切るのではないかというものだ。

<ちなみに、小沢Gの議員たちは、このパターンを警戒している。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 mewには、果たして野田首相が、どのような心づもりで、小沢氏と会うつもりなのか、全くわからないのであるが。<実際には、心の中でかなり大きな迷いを抱えたままなのではないかと察するのだけど。>

 ここに来て、もう一つ、mewが気になっていることがある。(・・)
 それは、自民党が野田陣営に、「小沢切り」だけでなく、「輿石切り」も要求しているのではないかということだ。(-"-)

 このブログでも何度も書いているように、いまや自民党にとっては、ある意味では小沢氏以上に(?)、輿石幹事長こそがうまく行きそうだった自民党と野田陣営との関係を阻む大きな障害orジャマな存在だからだ。(@@)

 野田首相は、19~20日の訪米中に、記者団の取材に応じたのであるが。そこで、このようなやりとりがなされたという。

『アメリカでの日程を終えた野田首相は現地時間19日、ダレス国際空港で同行記者団の取材に応じ、問責決議を受けた前田国交相と田中防衛相について、「特に2閣僚においては、反省すべきところは反省をして、そして緊張感を持って職責を果たしていただきたいというふうに思っております」と述べ、交代させる考えがないことを改めて強調した。

 一方、衆議院の解散をめぐり、野田首相と民主党執行部との間で考え方に違いがある場合、執行部の刷新も考えるのかという質問に対しては、「やり抜かなければならないことをやり抜いた暁に、しかるべき時に民意を問うという、私の発言と齟齬(そご)のある発言はないと思う」とした上で、「刷新うんぬんではなくて、政府・与党が一体となってしっかりと取り組みを強化していきたい」と述べた。(日本テレビ5月20日)』

* * * * *

 自民党は、野田首相に参院問責決議を受けた2閣僚の更迭を強く要求しており、2閣僚を交代させない限り、一部の委員会を除いて、国会審議に協力しないという方針を示しているのであるが。
 でも、野田首相は一環して、2閣僚を続投させる意向を表明している。(・・)

 自民党が、2閣僚の更迭にこだわる理由の一つには、この2人は輿石幹事長が参院ワクで選んだ閣僚で、輿石氏が更迭に反対していると言われているということがある。自民党は、野田首相が、輿石氏の意に反して、この2閣僚の更迭を決断することで、輿石氏の影響力を排除すると共に、同氏にダメージを与えたいと考えているのである。(~_~;)

 ただ、記者たちが、問責決議を受けた閣僚の更迭に関する質問をするのは<自民党も公の場で何度もこの件を主張しているし>、ある意味では、自然なことだと思うのだけど。

 この取材で記者が「野田首相と民主党執行部との間で考え方に違いがある場合、執行部の刷新も考えるのか」という質問をしたことには、「あら?」と引っかかりを覚えたところがあった。

 ちなみに産経新聞20日は、もっと直截的に『野田佳彦首相は20日、参院で問責決議を受けた田中直紀防衛相と前田武志国土交通相について「2人には緊張感を持って職務を果たしてほしい」と述べ、野党が求める交代に応じない考えを重ねて表明。民主党の輿石東(こしいし・あずま)幹事長ら党執行部の刷新もきっぱり否定した』と、わざわざ輿石氏の名を挙げる形で報じていた。^^;

* * * * *

 mewが知る限り、これまでメディアで、輿石氏ら執行部の交代に関する報道は出ていなかったように思うのだけど。
 記者が敢えてこのような質問を行なったということは、もしかしたら自民党側から、水面下で、輿石幹事長も更迭するように要求が出ているのではないかと、ついつい邪推してしまうところがある。(@@)

 そう言えば、自民党が、野田首相が谷垣総裁との再会談の申し入れを拒んだことに関する記事の中でも、輿石氏の存在がやけにクローズ・アップされているものがあったしな~。^^;

『民主党の輿石東幹事長が元代表の党員資格停止処分の解除手続きを連休明けに進めることを明言。首相はこれに抵抗せず、参院の問責決議を受けた2閣僚の交代を自民党が強く求めたのにも応じなかったため、自民党の幹部協議は「首相の覚悟が見えない」として再会談を拒否することで一致した。
 自民党筋は「再会談は岡田氏が輿石氏を説得するのが前提条件だったが、その約束が果たされなかった」と明かす。(毎日5月16日)』

 ・・・ということは、自民党はもうこの時には、2閣僚の更迭だけでなく、輿石幹事長&執行部の刷新を条件にしていた可能性もある。(・・)

<執行部の要職では、樽床幹事長代行や城島国対委員長も、輿石幹事長の解散&党分裂回避の方針に同調していると言われているしね。^^;
 もしかして、前原政調会長や仙谷政調会長代行も、彼らのことをジャマっちだと思っているかな?(~_~;)>
 
* * * * *

 それにしても、自民党は、よ~っぽど野田首相が輿石&小沢氏と会談を行なうことがコワイのか。20日の石原幹事長は、かなりヒステリックになっているようにも感じられるところが・・・。^^;

『「首相は消費税法案に『政治生命を懸ける』と言った。小沢さんと会い『党分裂は良くないから民主党代表選の後の秋の臨時国会でやろう』となったら野田内閣は持たない!」
 自民党の石原伸晃幹事長は20日、北海道旭川市で講演し、「それならば野党として重大な決意で対処しなければならない」と断じた。つまり消費税関連法案の採決を先送りすれば、即座に内閣不信任決議案や首相問責決議案を提出するというわけだ。消費税をめぐる「民自協調」は風前のともしびとなりつつある。(産経新聞5月20日)』

 そもそも、内閣不信任決議を出したところで、今度は昨年の菅内閣の時と違って、小沢Gが乗ることもないので、衆院を通る可能性もないわけで、何の脅しにもならないのにね~。^^;
 必死の形相の石原くんを見ていて、まさに「風前のともしび」の前であがいているだけのように思えてしまうところがあったmewなのだった。(@@)

                 THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに(・・)


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 
[PR]
by mew-run7 | 2012-05-22 20:12 | 民主党、民進党に関して

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7