小沢控訴審の裁判長が決まる&控訴審の手続きが思ったより早く進むかも?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 


この記事では、小沢一郎氏&秘書の控訴審の話を・・・。

 小沢一郎氏の控訴審(東京高裁)を担当する裁判長が、第4刑事部の小川正持裁判官(62)に決まった。(**)

 そして、小川裁判長は、検察役の指定弁護に6月20日までに控訴趣意書を提出するように求めたとのこと。
 検察役が主張する争点が少なくて、両者の公判の準備が早く進めば、秋にも控訴審が始まって、年内に高裁判決が出る可能性も出て来た。(・・)

『資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われ、1審東京地裁で無罪判決を受けた民主党元代表の小沢一郎被告(69)の控訴審で、東京高裁は控訴理由などをまとめた控訴趣意書の提出期限を6月20日に指定した。提出期限は通常3カ月程度とされるが、1審判決から約2カ月後に指定されたことで、控訴審が秋にも始まる可能性が出てきた。

 また、控訴審の担当は高裁第4刑事部の小川正持(しょうじ)裁判長(62)に決定。小川裁判長ら裁判官3人の合議で審理する。

 小川裁判長は岐阜県出身で昭和52年に任官し、司法研修所教官、最高裁刑事局長、前橋地裁所長などを歴任。約7年10カ月に及んだオウム真理教の元教祖、麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(57)の1審東京地裁公判にすべて立ち会い、裁判長として死刑を言い渡した。東京電力女性社員殺害事件の再審請求審も担当している。(産経新聞5月22日)』

<オウム真理教事件の松本智津夫(被告)の第一審(当初は陪席裁判官を務め、後に阿部文洋に代わり裁判長となる。2004年、検察側の求刑通り死刑の判決を下した。)>

『控訴した検察官役の指定弁護士によると、高裁は控訴理由をまとめた控訴趣意書を6月20日までに提出するよう通知。指定弁護士は補充捜査をしており、内容によっては提出期限の延長を求めるかどうかを検討する。(共同通信5月22日)』

* * * * *

 まず、小川正持裁判長の経歴だが・・・。

 小川 正持(おがわ しょうじ、1949年7月25日 - )は、岐阜県出身の裁判官。東京高等裁判所部総括判事。名古屋大学卒業。

経歴
1975年 司法修習生
1977年 東京地方裁判所判事補任官
1983年 新潟地方・家庭裁判所判事補
1986年 千葉地方・家庭裁判所木更津支部判事補
1987年 千葉地方・家庭裁判所木更津支部判事
1990年 東京家庭裁判所判事
1991年 最高裁判所調査官
1995年 東京地方裁判所判事
1998年 東京地方裁判所部総括判事(刑事14部〔令状部〕、後刑事7部)
2007年 最高裁判所事務総局刑事局長兼最高裁判所図書館長
2010年 前橋地方裁判所所長
2011年 東京高等裁判所部総括判事

 東京地裁からスタートとして、ほとんどが東京地裁か最高裁でお仕事をしている人なんですね~。(若い時に新潟に3年いた以外は、関東でしか仕事をしていないのも珍しいかも。>
 でも、ぱっと経歴を見る限りは、いわゆるエリート道を歩んで来た裁判官ではないかと思うです。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ちなみに、裁判官を志したきっかけは・・・

『裁判官を志したきっかけ
「法的紛争の解決の助力をしたいと思って、法律家を目指しました。司法修習生として裁判・弁護士・検察修習を受ける中で、当事者側に立って紛争にかかわるのか、中立的に判断してかかわるのかを考えたときに、中立的にかかわる方が自分に合う、魅力があるように思って、最終的に裁判官を志しました」』

* * * * *

 07年から最高裁で事務方のお仕事(刑事局長)をやっていた時には、裁判員裁判に関する仕事も担当していた様子。

 第一法規(株)のHPのMonthly Interview(09年4月)に登場して、裁判員制度に関する説明を行なっていた。(コチラ
 外見はすごくソフトなイメージだし。(学者っぽい感じも?)話し方も、このインタビューの説明を見る限りは、ソフトでていねいな感じがした。

* * * * *
 
 ちなみに、控訴審の流れは、おおむねこのような感じになります。

控訴申し立て

高裁に記録到達、高裁が弁護人選任照会を行なう。検察側に控訴趣意書の期限を指定

控訴趣意書提出期限、公判期日の指定 (弁護人は趣意書を見て、答弁書を作成)

第1回公判期日 (複雑な審理でなければ、1回で結審することも多いとか)

判決

 検察役が控訴申し立てを行なったのが、5月9日か10日。
 高裁に記録が到達して、控訴審を担当する裁判長やらアレコレ決まるには、大体1ヶ月ぐらいはかかるのではないかということだったので、6月にはいってからなのかな~と思っていたのだけど。<で、そこから1~3ヵ月後に控訴趣意書の提出期限が指定される。>
 同じ東京とはいえ、5月21日には裁判長が決まって、6月20日に控訴趣意書の提出期限が指定されたというのは、mewが予想していたのより、ず~っと早いペースで進んでいるような感じがある。

 とりあえず、今回は速報版なので、詳しいことは、また追々調べて書いて行きたいと思うのだけど。
 
 ともかくスムーズにコトが運んで、できるだけ早く公判が始まり、年内にも無罪判決が決まるといいな~と<解散総選挙が行なわれる前に、判決が出て欲しいな~と>願っているmewなのだった。(@@)



p.s. 毎日新聞22日によれば『衆院議員、石川知裕被告(38)ら元秘書3人(1審有罪、控訴)は刑事8部(飯田喜信裁判長)が担当することが決まっている』とのこと。
<飯田喜信裁判官についても、今度、調べてみるです。>

 昨年8月に判決が出てから、もう半年以上立っているのだけど。こちらは、3人の被告人の側からの控訴(しかも、3人とも有罪)だし、事実誤認だと主張したい点もたくさんあると思うので、控訴趣意書を作るにも、判決を覆すための準備にもかなり時間がかかるのかも知れないな~と思ったりもしている。

 ただ、石川氏自身、衆院選を控えているし。小沢氏は一審で無罪判決を得ているものの、野党やアンチ小沢のメディア関係者の中には、「秘書が有罪では、小沢が無罪でもグレ~であることに変わらない」とか言いやが・・・もとい、言う人がいるので、こちらもできれば年内には&解散総選挙前には、判決が出るといいな~と願っている。(・・)

            THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/18038849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 青山繁晴氏のファンサイト.. at 2012-05-24 03:56
タイトル : 青山繁晴「アンカー」5月23日 中東カタールで見た「世界..
(画像は「ぼやきくっくり」さんのブログから頂きました) 本日(2012年5月23日)放送の「アンカー」の動画を見つけましたので、とりあえず貼り付けます。 青山氏は中東のカタール(ドーハ)の国際会議に正式招待されて出席されました。 カタールで見た「世界から孤立する日本」 ドーハでの戦略会議で受けた「3つのショック」 1.日本は世界の孤児 2.第二次大戦後の仕組み全崩壊 3.気付かず被害を受ける日本 ズバリ!キーワードは、「津波」 「どうにか繋げてみよう」。 現在「アン...... more
by mew-run7 | 2012-05-23 07:42 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback(1)