森本を防相に起用、最悪の内閣改造&自民と法案成立に暴走する野田

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。

4日、野田首相がプチ内閣改造&記者会見を行ない、改めて消費税増税法案の今国会成立に強い意欲を表明。
 また、政府・三役会議で、自民党との修正協議を始め、法案の採決に向けた日程を決めるように指示したという。(・o・)

 崖っぷちに追い詰められた野田首相としては、まさに背水の陣を敷こうとしている感じなのだけど。
 党内には、野田首相の強攻策に慎重or反対の勢力が拡大しており、スムーズに自民党との協力体制が築けるかは不透明な状況だ。^^;

 しかも、今回のプチ内閣改造で、防衛大臣に民間の森本敏氏を起用したことには、党内外や識者からも疑問や批判の声が上がっているし。<mewも主観的、客観的に最悪に近い人選だと思う。(`´)>

 さらに、解任された小川法務大臣が、退任の記者会見で、陸山会事件の捜査で、東京地検特捜部の検事が虚偽捜査報告書を作成した件に関して、指揮権発動をしようと考えたが、野田首相に拒否されたと暴露したことが、大きな物議をかもしている。(@@)

 野田首相は、21日の会期末までの2週間強で乾坤一擲の大勝負をかけて、再スタートを切ったものの、mewの目には、その道はあまりにも前途多難であるように映る。(・・)
 
* * * * *

 野田首相は、会見で『「会期末に向けた約20日間は、日本の将来を左右する大きな決断の時となる。自民党を中心とする野党と政党間の協議を改めてお願いしたい」と述べ、消費増税を巡る与野党協議を呼びかけた。
 自民党の谷垣総裁との党首会談についても「修正協議の進展を見ながら、どこかの段階で必ずやらなければいけない」と語った』とのこと。(東京新聞6月4日)

 また、4日昼に行なわれた政府・民主三役会議では、消費増税を巡る自民党との修正協議を開始し、21日までの今国会会期内に衆院で採決するよう指示したという。

『首相は政府・民主三役会議で「一日たりとも無駄にできない。一刻も早く修正協議に入りたい」と指示した。民主党の輿石幹事長はこれを受けて自民党の石原幹事長と電話で会談し、民主、自民、公明3党による幹事長会談を要請した。
 会談は5日にも行われる見通しで、民主党は、消費増税法案採決の前提となる衆院社会保障・税一体改革特別委員会の中央公聴会について、来週前半に開くことを提案する方向で調整している。中央公聴会の日程設定は、自民党が修正協議に応じる条件としてきた。谷垣総裁は4日、党本部で記者団に対し、「具体的にどういうボールが出てくるのかを見て判断したい」と語った。自民党内には「本当にその日程で提案してくれば、修正協議に応じる」(幹部)との声も出ている。(同上)』

 しかし、自民党側には、依然として野田陣営(特に輿石幹事長)への不信感が強い上、昨日の記事にも書いたように、民主党内にも消費税増税法案の修正協議の内容(自民党案の丸呑み)や、社会保障関連法案をないがしろにすることに異論が出ていることから、スムーズに修正協議を進めるかどうかわからない状況だ。(・・)

* * * * *

 またプチ内閣改造についても、自民党の言いなりになって問責2閣僚などを外したのではないかという見方が強いし。民間人である森本氏の防衛大臣起用などに関して、疑問や批判の声が出ている。^^;

 野田首相は、参院問責決議を受けた田中防衛大臣、前田国交大臣を実質的に更迭。また中国スパイ事件で自民党に国会で追及を受けるおそれがある鹿野農水大臣と、過去に追及を受けたことがある小川法務大臣を解任。
 また、国民新党側からの要請で、自見郵政・金融大臣が退任することになり、計5名の閣僚を交代させた。

 そして、新たに防衛大臣に森本敏氏(民間・拓殖大学教授)、国交大臣に羽田雄一郎氏(参院国対委員長)を起用。また、農水大臣は郡司彰同副大臣、法務大臣は滝実同副大臣を昇格させ、郵政改革・金融大臣には、自見前大臣と同じ国民新党の松下忠洋氏(復興副大臣)が任命された。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 新防衛大臣が森本氏に決まったというニュースを見た時には、mewは、思わず、「はあ? 一体、何、考えてんの?」と驚いた&呆れてしまったところがあった。(゚Д゚)

 森本氏は、TVのニュース&ワイドショーにコメンテーターとして出まくっているので、ご存知の方も多いのではないかと思うのだが。それもあって、各番組は昨日から今日にかけて、森本氏の防相就任を妙にヨイショしているような感じがあった。(~_~;)
<ちなみにmewは、彼のコメントをきくたびに不快にさせられていたんだけどね。(>_<)>

 森本氏の経歴(wikipediaを参照)を記しておくと・・・。

 1941年東京生まれの71歳。防衛大学校本科卒後、65年に航空自衛隊に入隊。外務省アメリカ局(現在の北米局)安全保障課に出向。79年に空自を除隊して、外務省に正式に入省し、タフツ大学院修士課程終了をした後、在ナイジェリア日本国大使館参事官、外務省情報調査局企画課安全保障政策室長などを経て、外務大臣官房領事移住部領事移住政策課長を最後に92年に退官。
 その後、野村総合研究所主席研究員やいくつかの大学の講師、教授などを務め、現在は拓殖大学&大学院の教授の職にある。

* * * * *

 まあ、経歴を見れば、まさに安保軍事(特に日米)に直接関わって来た、その道のエキスポートであることは間違いないのであるが。防衛庁、防衛省を通じて、長官や大臣に民間人が就くのは初めてのこと。

 元自衛官制服組で航空部隊にも所属していた(=いわば元・軍人)であることから、そのような人が防衛大臣になることは、シビリアン・コントロールの面で問題があるし。
 また、防衛大臣は防衛外交の機密を知り得る立場にある上、自衛隊を監督指揮する立場&責任があることから、選挙で選ばれておらず政治的責任を持てない民間人が担うことにも問題があるのではないかと思われる。(-"-)

 それこそ、こちらも安保軍事のプロ(オタク自認)である自民党の石破茂氏(元防衛大臣)や防衛省内部からでさえ、この人事への疑問や批判の声が出ていたという。

『自民党の石破茂元防衛相は「防衛庁時代から大臣や副大臣の民間登用は一度もなかった。選挙で選ばれた政治家が責任を負う不文律が存在したからだ。森本氏の見識は比類ないが、このポストでの登用はいけない」と疑問を呈した。

 防衛省内部からも「民意を受けていない人の命令で自衛隊が動けるのか」と不安視する声が出ている。同省幹部は「政権に基盤がなく、政策を進めていく『重み』が期待できない」と指摘したうえで、停滞する普天間問題を念頭に「沖縄からは『なぜ身内を出さないのか。本気でやる気があるのか』と思われかねない」と懸念する。(毎日新聞6月4日)』

 ただし、野田首相も森本氏本人も「自衛隊の最高指揮官は総理大臣であり、防衛大臣は監督下にある」として、シビリアン・コントロールや民間人の起用には問題がないという見解を示している。(-"-)

* * * * *

 mewが個人的に、森本氏の起用に大きな抵抗感を覚えたのは、同氏がまさに日米安保新体制を強く主張して来た、超親米タカ派的な識者だからにほかなるまい。
 同氏は、日米軍一体化、海外派兵強化、集団的自衛権の行使&憲法9条改正などなどを唱え続けており、自民党の保守タカ派のブレーンの役割も果たしていた人。
 近時では、06年に安倍内閣が設置した有識者会議「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」の委員を務めたほか、09年、麻生首相の下で防衛大臣の補佐官に就任したこともある。(~_~;)   

『野田佳彦内閣の改造人事で4日、民間から初めて防衛相に起用される見通しとなった森本敏・拓殖大大学院教授は、集団的自衛権の行使を容認する発言を繰り返してきた。民間人が防衛安全のトップとして適任か、民主党の政策と齟齬(そご)はないのか。識者からも賛否の声が上がった。野田政権発足約9カ月で2度目の大臣交代劇に関係者から厳しい声も聞かれた。

 森本氏は「親米」「タカ派」の論客として知られている。政府の会合や大学の講義の傍らで、テレビのバラエティー番組などにも多数出演し、お茶の間での知名度も高い。

 持論は、アメリカとの同盟強化。集団的自衛権の行使についても容認する発言を繰り返し、自身の著書でも「これをなくして日本の安全保障戦略を前に進めていくことはできない」と主張。9条を含めた憲法改正にも積極的だ。

 焦点となっている米軍基地問題については「経済効果や国際交流といった前向きの側面を含めて評価すべきだ」と言及しており、地元の負担軽減に慎重な見方を示している。
(毎日新聞6月4日)』
.
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『03年のイラク戦争では米国を支持し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転問題では、名護市辺野古沖に移転させる現行の政府案を支持している。日米同盟を基軸に北朝鮮や中国の脅威に対応しようという立場だ。鳩山政権下の10年7月には、「普天間の謎―基地返還問題迷走15年の総て」(海竜社)という書籍も出版するなど、普天間問題については、民主党政権に対して厳しい見方をしている。(J-CASTニュース6月4日)』

 逆に自民党のヒゲの隊長は、かなりお喜びのようだ。(>_<)

『自民党の国会議員のツイッターを見ると、自衛官出身の佐藤正久参院議員は、「防衛に詳しいまさにプロが大臣に着任した。集団的自衛権等これまでの主張を貫いてもらいたい。委員会で本格的議論をしたい。ただ大臣が選挙を経て選ばれた政治家ではないので、『文民統制』の観点から説明は必要になるだろう」と、基本的には賛成している』

<それでも文民統制=シビリアンコントロールの面では、懸念しているけどね。>

* * * * *

 mewは、つい2日前にも『軍事拡大、原発推進、競争原理、公共ばらまき~こんな自民党を政権の座に戻してはならない』という記事に、「集団的自衛権の行使は認めてはいけないと考えているので、自民党や野田&前原氏の政権を阻止したい」「自民党が行なって来た新安保体制、日米軍一体化の計画を阻止したい」という趣旨のことを書いたばかり。
 辺野古基地移設の問題も含めて、森本氏とは安保軍事の考え方が100%近く合わないわけで。

 まあ、野田首相は、もともと安保軍事に関する考え方が自民党と変わらないような感じだし。森本氏なら、国会で自民党から突っ込まれることもないとはいえ、よりによって何でこんな人を防衛大臣を起用してしまったのか、心から嘆いてしまう感じある。(ノ_-。)

 また、民主党内でも、前原くん、長島くん+αのタカ派っ子たちが、「集団的自衛権の容認」や「PKO部隊の海外での武力行使の緩和」の必要性を主張し続けていることから、ここで森本防衛大臣と組んで、野田氏が首相を続けている間に、一気にコトを進めようとしているのではないかと危惧してしまうところもある。(-"-)

<前回も今回も、超保守タカ派の渡辺周副大臣が大臣に昇格すると見られていたのだけど。
何で昇格しなかったのか不思議。野田首相と仲が悪いとのウワサもあるようなのだが。どうせあと1~2ヶ月しか大臣をできないかも知れないので、断ったのではないかと見る知人も。真相はいかに?(・・)>

* * * * *

 また、mewは、小川法務大臣が交代させられたことも、めっちゃ残念に思っていたのだのだ。
 mewは、もともとひとりの政治家として、小川敏氏(参院東京選出3期)を応援していたし。
 また、以前から、陸山会事件で、小沢一郎氏&秘書らに対する東京地検特捜部の捜査や、検察がマスコミにリーク情報を流していることを問題視していたため、法務大臣として、この検察の様々な問題の解明に力を尽くして欲しいと期待していたからだ。(・・)

 しかも、小川氏が、いわゆる虚偽捜査報告書の件で、指揮権発動をしようとしていたという話を明かしたことにはビツクリ。(・o・)
 この件は、別立てで改めて書きたいと思うのだけど。野田首相が、小川氏を法務大臣から外されたことで、検察の諸問題の解明や改革が進まなくなってしまうおそれがあるのではないかと懸念している。(-"-)

* * * * * 

 ちょっと中途半端ながら、時間がなくなってしまったので、ここでこの記事は終わりにして、アップすることにしたいのだが。

 ただ、今回のプチ内閣改造や、野田首相が強引に消費税法案を通そうとする姿勢を見て、「野田政権を1日も早く終わらせなければならない」「自民党との連立を絶対に阻止させなければならない」という思いを、さらに強くしたmewなのであった。(@@)


                THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに&WC出場を願って。(・・)


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/18119159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2012-06-05 14:16
タイトル : 国民への約束を修正して消費増税のため自民との修正協議を急..
 国民を見くびった野田の増税路線強行がメディアもWeb情報でも氾濫している、しかし小沢氏の増税反対は揺るがず国民は信任しないと信じるので、本日は関連情報を引用するにとどめます。... more
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2012-06-05 18:00
タイトル : 判らないことばかりの永田町
・何故国民の話しかけないのか野田さん?・福島第一の事故原因を調査しない政府・国会の事故調査委員会・小沢さんは本当に仕事が出来るのか?・小沢さんの言う民主党マニフェストの回帰はできるか?・谷垣さんの首相は実現できるのか?・野田内閣の協調姿勢に対しての自民...... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2012-06-05 18:04
タイトル : 防衛相に初めて民間人を起用
野田佳彦首相は4日、内閣改造を行い、参院で問責決議を受けた前田武志国土交通相と田中直紀防衛相を含む5閣僚を交代させる。防衛相の後任には、民間から初めて森本敏拓殖大大学 ...... more
by mew-run7 | 2012-06-05 09:47 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)