人気ブログランキング |

原発マネーと新幹線+維新の会が初敗北+オスプレイ+小沢の離党表明

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログRのクリックが反応不良のようなので、お時間のある方は、
サッカーボールくんも押してくださるとありがたいです。




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。


 昨日1日、ついに大飯原発3号機の原子炉が再起動されてしまった。2日朝6時頃には、臨界に達するという。_(。。)_
 
『昨年3月11日の東京電力福島第1原発事故後、定期検査で停止した原発の再稼働は初めて。北海道電力泊原発3号機(北海道泊村)が今年5月5日に停止し、国内の原発50基全てが止まった「原発ゼロ」の状態は、約2カ月で終了する。(中略)
 早ければ4日にタービンと送電線をつないで1年3カ月ぶりに発電を再開(再稼働)し、8日にフル出力となる見通し。(時事通信7月1日)』

『原子炉起動に立ち会った経済産業省の牧野聖修副大臣は1日夜記者会見し、「賛否両論ある中、政府として日本の現実や将来を見たとき、避けて通れない第一歩を踏み出せた」と再稼働の妥当性を訴えた。(同上)』

 つまり、国民の間には賛否両論あるとはわかっているけど<一般国民は反対、慎重な人が多いけどね>、政府としては、日本の現実や将来を見たとき、原発再稼動は避けて通れないと。これからもこの方針を続ける、ということだよね。(-"-)

* * * * *

 ちなみに、先週29日に、政府(羽田雄一郎国土交通相)が、北海道、北陸、九州・長崎ルートの整備新幹線3区間の工事計画(総事業費3兆2千億円)を認可したと発表したのだけど。
 北陸新幹線の区間は石川県の金沢から福井県の敦賀。福井県内には4つの駅ができるという。
 
 実は少し前に、知人から「福井の原発再稼動と新幹線事業はリンクしている。そのうち新幹線の工事の認可が出るはずだ」というような話をきいていたのだけど。
 昨年12月、朝日新聞にこんな記事が出ていたのを見つけたです。

『国土交通省が26日に新規着工を決めた北陸新幹線・金沢―敦賀間(福井県)の地元負担分について、福井県が県税の核燃料税を充てる方針であることが分かった。同税は県内に原子力発電所を持つ電力事業者から原発立地の見返りに徴収している税金。原発マネーが新しい新幹線の財源の一部になりそうだ。

 核燃料税は、全国最多の原発14基を抱える福井県が1976年に国の同意を受けて導入。電力事業者が原子炉に核燃料を新たに装填(そうてん)するたびに燃料価格に応じて課税してきたが、今年6月、原発が停止中でも半額分を徴収できるように仕組みを変更した。

 原発の稼働が続いた場合、5年間で、関西電力、日本原子力発電、日本原子力研究開発機構から、燃料価格の実質17%分の計609億円を見積もっている。(朝日新聞11年12月28日)』

 昨年、玄海原発の再稼動の問題が起きた時も、いかに原発立地自体が、ハコモノに置いても、電力会社&原発マネーに依存しているかという話を書いたのだけど。<その自治体の首長や、地域と関わりのある国会&地方議員とかもね。^^;> 

 この原子力ムラ的な仕組みを壊していない限り、近い将来、原発ゼロを目指すような脱原発政策は実現できないわけで。
 これを実現するためには、特に原発立地自治体&周辺の住民の理解と意識の変化が不可欠なのではないかと思うし。
 また、基地問題もそうなのだけど、私たち国民全体や国会議員などが、これを自分たちの問題として考えると共に、基地や原発に依存せずとも地域が成り立って行く仕組みを作るように働きかけて行く必要があるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

* * * * *

 そして、昨日、mew的には、ちょっとビッグなニュースがあった。(・o・)

 1日に投開票された大阪府羽曳野市の市長選で、何と維新の会の候補者が、同党が結党されて以来初めて、首長選で負けたのだ。(**)

 羽曳野市長選では民主、自民が推薦する無所属現職・北川嗣雄氏(69)が、地域政党・大阪維新の会羽曳野支部推薦の元市生活環境部長・麻野佳秀氏(62)ら無所属新人2人を破り、3選を果たした。

<得票数は、18796 北川嗣雄、13373 麻野佳秀、7666 宇山鉄雄。ほぼ圧勝と言っていいかも。> 

 維新の会は、2010年に結党以来、府内の首長選では、昨年の吹田、守口両市長選、府知事・大阪市長のダブル選、今年4月の茨木市長選で、維新公認・推薦、維新支部推薦の候補が当選しており、同党の推薦した候補が敗れたのは初めて。

『麻野氏は「橋下改革を羽曳野に」を合言葉に職員基本条例や教育基本条例の制定を公約に掲げたが、知名度の低さが響いた。

 地元府議らによる支部推薦で、代表の橋下徹・大阪市長は選挙応援に入っていないが、維新幹部は「大阪市政改革で厳しい姿勢を示す橋下市長をよく思わない空気が伝わった可能性はある」としている。(読売新聞7月1日)』

『当選した北川氏は「維新への関心は高かったが、風は感じなかった」と話した。(毎日新聞7月1日)』

 橋下維新の会の国政進出に関しては、また改めて書きたいと思うのだが。
 mewは、ここから維新の会には色々とほころびが出て来るのではないかと考えているし。また、今回の選挙結果を見て、橋下人気&維新の会ブームも、最盛期を過ぎたのではないかと実感させられたところがあった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、オスプレイ問題に関して、『脱原発デモに20万人&政府と周辺の動向+オスプレイ強行』の続報を少し・・・。

 森本防衛大臣は、米国が在日米軍基地にオスプレイ配備を決めたことを説明するために、昨日1日に沖縄県、山口県を訪問したのだが。

 沖縄県の仲井真知事は、森本大臣との会談で断固拒否の姿勢を示した。
『面談で、森本氏はオスプレイの配備で「海兵隊の航空輸送支援能力、人道支援、災害救援能力が格段に向上する」と述べて受け入れを求めた。これに対し、仲井真知事は「性能に問題があるのに、米軍が何でも持ち込めるというのは信じられない話。断然拒否するしかない」と配備に強く反対し、「配備中止を含めて対応してほしい」と逆に国に要望した。』

 さらに『仲井真知事は面談後、記者団に「配備を強行したら、全基地即時閉鎖という動きに行かざるを得ない」と強く日米両政府を非難した』という。(毎日新聞7月1日)

 また、山口県の二井知事や岩国市の福田市長も、搬入を拒んだという。
『オスプレイ搬入が7月末に予定される米軍岩国基地の地元山口県の二井知事は、防衛相の協力要請に「スケジュールありきの手順はおかしい。国として安全性を確保すべきだ」と訴えた。岩国市の福田良彦市長も防衛相との会談で「安全性が確認されるまでは岩国に陸揚げしないことを米国に要請してほしい」と求めた。(時事通信7月1日)』

 先日も書いたように、オスプレイは岩国、普天間基地の周辺だけでなく、全国各地で飛行訓練を行なうことになっているので、基地のない地域の上空を飛ぶことにもなるわけで。
 全国のより多くの国民がこの件にもっと関心を持って、オスプレイの配備に反対してくれるように願っているmewなのだった。(**)

<米軍は、全国の6つのルートで、オスプレイの飛行訓練(低空飛行、夜間飛行を含む)を行なう計画を立てている。「あかはた」(コチラ)に地図入りの記事が載っていたので、関心のある方は、是非、ご覧頂きたい。
 しかも、高度150mの超低空飛行を行なう可能性もあるとのこと。事故が起きて被害が生じてから「知らなかった」では済まない話なので、日本に搬入される前に、しっかりと反対をする必要があると思うです。(・・)>
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 さて、今日2日、いよいよ小沢一郎氏が民主党からの離党を表明するとのこと。
 ほぼ全てのメディアが報じているので、おそらくそうなる可能性が大きいのだろう。^^;

 小沢氏は、昨日1日に、地元・岩手を訪問。一番弟子と言われる岩手県の達増拓也知事と会談し、新党結成に向け連携していくことを確認した。
 達増知事は、『記者団から「小沢氏と行動を共にするのか」と聞かれ、「今までも一緒にやってきたし、これからも一緒にやっていこうということだ」と語った』という。(毎日新聞7月1日)

 小沢氏はその後、『記者団に「われわれの主張を実現するためにどうすべきかという判断を遅くとも2日にはしなければならない」と明言。「増税だけをしゃにむに強行することは国民への背信行為であり、民主党はうそつきだといわれても仕方がない」と、首相の方針を改めて批判した。(産経新聞7月2日)』

<尚、スポーツ報知2日は、小沢氏が達増知事を新党の幹部にして、地域政党との連携や復興支援をアピールしたい考えがあるのではないかと報じている。>

* * * * *

 また、小沢氏は、盛岡市内で知事や党県連幹部と会食し、現状を説明し協力を求めたという。

『小沢氏が新党結成に踏み切れば、今度が4度目の新党となる。小沢氏の後援会幹部によると、これまでの離党、新党結成で事前に自ら県内入りし、関係者に説明したことはなかったといい、「若い頃は、自分で決めて『ついてこい』と言っていた」という。
 しかし、今回は県連の分裂を危惧して、離党を最終判断する前日に県内入りし、県連関係者への説明に奔走するという異例の行動に打って出た。(読売新聞7月1日)』

 この記事は『後援会幹部は「小沢さんは困っているのだろう。もう年で後がないんだ。変わったよ」と話している』という一文で結ばれていたのだが。<読売の記事だしね~。^^;>
 ただ、70歳という小沢氏の年齢を考えれば、今回の政権与党からの離党&新党結成は最後の大勝負になる可能性が極めて大きいだけに、今まで以上に覚悟も大きいし、きちんと協力要請をしておきたかったのではないかと察する。(・・)

<小沢氏の妻の手紙だと言われるものが、週刊誌で披露され、小沢氏が岩手の被災地を見捨てたかのように報じられたことも気になっていたのではないかと思うし。
 また、岩手選挙区の小沢Gの議員に中に、震災復興の対応なども考慮して、今回の離党を見送る人が複数いるので、民主党県連や後援者の支援が分裂することを懸念しているのではないかと思われる。>

* * * * * 

 最後まで、党分裂を回避したいと思い、小沢氏との会談を重ねるなどして頑張っていた輿石幹事長もさすがに打つ手なしと覚悟を決めたようで。
『輿石氏は1日のNHK番組で「具体的な知恵とか案は持ち合わせていない。そう時間は残されていない」と述べ、元代表の説得は困難との認識を示した』という。(同上)

<昨日、TVに映った輿石幹事長の表情を目にしたのだが、何だか、かなりふっきれたような感じにも見えた。甲府での講演会では、「うちの母ちゃんに、TVも新聞も見たくない。この1ヶ月批判され続けて、よく平気でいられるわね」と言われ、「生きて行くためには仕方がない」と答えたというエピソードを語っていたのだが。もうここまで来たら「なるようにしかならない」と開き直ったところがあるのかも知れない。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 小沢氏らは、早ければ同日中に、または3日に執行部に離党届を出し、週内か来週初めに、正式に新党結成を発表するのではないかと見られている。(・・)

 野田首相が、今日2日の党役員会に出席して処分の基本方針を示すと明言していることから、小沢氏としては、処分案に関する発表がある前に、自ら離党をする方がいいと考えて、2日の離党表明を決めたところもあるようだ。

<ちなみに、報道によれば、新党の名称として「新政党」が最有力候補に挙がっているようなのだが。mew周辺では、「ちょっと古めかしい感じ」「ダサイ」などと感じる人が少なくない様子。(正直なところ、mewもチョットそう思う。)
「ひらがなや印象的な言葉を使って、親しみやすい名前がいいのでは」「この際、『国民生活が第一』を党名にすればいいのに」(長すぎるとの声に「国民生活党」「国民第一党」などの案も)という案も出ていたです。(・・)>

* * * * *

 尚、野田首相&輿石幹事長は、除名を行なわない方針を決めているようなのだが。執行部内には、離党者は除名にすべきだとか、小沢氏を含め、過去に処分を受けながら重ねて造反した議員は除名にすべきだとなどの強硬的な意見もあるとのこと。
 鳩山元首相も含め、反対票を投じながら離党しないことを明言している議員の扱いでも、党員資格停止処分にするのか、さらに軽い処分にするのかで意見が割れているという。<処分が軽めだと、自民党もアレコレ言って来そうだしね。(-_-;)>

 しかし、造反者への処分の内容次第では、さらに離党者が増えたり、いわゆる中間派の議員も含めて党内から批判や不満が出たりする可能性もあるだけに、野田首相としても、アタマの痛いところだと思うのだが。
 この処分内容によって、野田首相が今後、どのような姿勢で党運営を行なって行くつもりなのかが、見えて来るところがあるかも知れない。(@@)

* * * * * 
 
 ところで、永田町&マスコミの関心は、既に離党者の数に移っている様子。

『衆院の離党者が55人以上に上れば少数与党になるため、内閣不信任決議案が提出された場合、与党で否決できない。参院で19人以上が離党すれば、民主党は第1会派から転落する。現段階で小沢氏はこれらの数を確保していないが、50人規模の新党が一定の影響力を持つのは確実だ。(同上)』

 様々なメディアの報道を総合すると、今回、小沢氏と共に離党するのは、衆院議員が40人前後、参院議員が10人余りになるようなのだが。

 上の記事にあるように、民主党を少数与党にまで追い込むことはできないものの、50人規模の政党を作ることになれば、公明党(衆21、参19)を上回る第3党になるわけで、その影響力は決して軽視できないものがある。(・・)

 また、現段階では、1.選挙区の後援者の賛同が得られない、2・震災復興などのために政権与党にいた方がいい、3・新党のビジョンや展望が見えないので不安だ・・・などの理由で、離党を見送ったり、迷ったりしている議員も少なからずいるのだが。
 今後の民主党内外の状況(造反者処分内容、自民党と連立するか否かも含む)を見て新たな判断をする人もいるだろうし。国会会期が終わったり、解散総選挙が近づいたりすれば、新党に移ることを考える議員も出て来るのではないかと思うので、新党の規模が拡大して行く可能性は十分にあるように思われる。

 さらに、先週『小沢Gが今週にも離党か?&小沢の新党連合構想~大地、きづな、みんな、維新? 』にも書いたのだが。
 既に「新党大地&真民主党」(衆3、参2)や「新党きづな」(衆9)が、小沢新党と協力する姿勢を示しているので、離党者の数以上に国会内の勢力も広がって行く可能性があるわけで。
 衆院の場合は、51人以上で内閣不信任案が提出できる上、自民党などが賛成に回れば可決されるおそれがあるだけに、野田民主党にとっては、脅威の存在になることは間違いないだろう。(**)

<ただ、それが脅威であればあるほど、野田民主党&自民党が連立を組もうとする可能性が大きくなるかも知れないんだよね~。(-"-)>

* * * * *

 う~ん。この辺りのことは、離党が本当に決まったら、改めて書きたいと思うのだけど。

 小沢氏は、解散総選挙が近いと想定していることもあって、もはや民主党内で不毛な対立を繰り返したり、党を立て直したりしている時間はないと考えたのかも知れないし。
 年齢のことも考えて、最後に本当に自分の理念や主張に沿った形で、自分の思うように政治活動を行ないたいと。その上で、国民の理解と支持を得て、政権をとれれば本望だと考えたのかも知れないのだけど・・・。(・・)

 ただ、mew個人は、このブログにもずっと書いて来たように、小沢氏にはできれば民主党内に残って、野田陣営&自民党の野望を阻止して欲しいと。その上で、民主党の代表として、首相or政権の中枢で活躍して欲しいという思いがあったので、正直なところ、ここで離党することは残念でならないし。<9月には代表選を控えているし、秋には控訴審の判断も出る予定なので、もう少しだけ粘って欲しかったな~と。>

 また、小沢Gや小沢氏に近い議員の中にも、mewと同じような考えの人も少なからずいるだけに、その気持ちも汲んで欲しかったな~と思うところもあったりで・・・。
 
 そんなこんなで、チョット複雑な気持ちで、今日2日のニュースを見ることになりそうなmewなのだった。(@@)
                     THANKS
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに&WC出場を願って。(・・)


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
↑もう1クリックが、毎日更新を続けるエネルギー源に"^_^"

 

 
by mew-run7 | 2012-07-02 09:01 | 民主党、民進党に関して


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍の危機感不足で、閣僚もや..
at 2020-02-29 08:01
菅の先手先手の発言が空しい~..
at 2020-02-28 10:02
検査難民続出の新型肺炎。加藤..
at 2020-02-27 09:38
桜の前夜祭の領収書が新聞に出..
at 2020-02-26 05:37
安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1454)
(794)
(669)
(465)
(335)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース