日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

検察役が小沢の妻に聴取を要請&控訴審の準備進む+秘書3人の公判期日

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。


 この記事は、小沢一郎氏&秘書の公判に関することを・・・。

 今回は、小沢氏の控訴審に関する情報と、小沢秘書の控訴審の期日が決まったという話を書きたい。

* * * * *

 これは、『小沢弁護団が控訴趣意書の答弁書を、秘書3人は控訴趣意書を提出』の続報になる。

 小沢一郎氏の東京高裁での控訴審は、この9月にも始まると見られているのだが。
 8月24日に、東京高裁と指定弁護士、弁護側の3者協議が行なれる予定である
とのこと。この日に第1回公判の期日が決まるのではないかと思われる。

 また、今朝、その控訴審に関して、ちょっとビックリするようなニュースが出ていた。
 検察役の指定弁護士が、5月以降、小沢氏の妻に事情聴取を要請していたことがわかったというのだ。(・o・)
 
 小沢氏の妻は、指定弁護士の聴取要請に応じなかったようなのだが。
 もしかしたら、指定弁護士が、小沢氏の妻が、土地購入に関する資金の流れや小沢氏の認識に関して知っている可能性があるとして、証人として出廷させるように求める可能性がある。^^;

<既に小沢氏の秘書3人は一審で証人として出廷しているし、他の証人も含めて、よほど新たなこと(聴取した結果、新たな事実を知っている可能性が出て来たとか)がない限り、もう一度、証人として呼ぶのは難しい。
 それゆえ、指定弁護士としては、新たな物的証拠がない限りは、小沢氏をもう一度尋問するか、妻などの新たな証人を呼ぶかしか手がないのだが。妻を証人として呼ぶことには、弁護団も強く反対すると思うので、この話が認められるかどうかは、「???」だ。^^;
 ちなみに、2010年1~2月頃、東京地検の特捜部も妻に任意の聴取を行なおうとしていたのだが。結局、断られてできなかったという報道が出ていたことがある。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『<陸山会事件裁判>指定弁護士 小沢氏の妻に事情聴取を要請

 資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われた「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告(70)=1審無罪=の控訴審で、検察官役の指定弁護士が5月以降、代表の妻(67)に事情聴取を要請していたことが関係者への取材で分かった。妻側は応じず、聴取は実現しなかったとみられる。東京高裁(小川正持裁判長)は24日、指定弁護士、弁護側と3者協議を開く予定で、近く控訴審の第1回公判の期日が決まる見通し。

 関係者によると、指定弁護士は、4月26日に1審・東京地裁で小沢代表に無罪が言い渡され、5月9日に控訴した後、手紙や電話で複数回、妻側に聴取を打診。しかし、妻側から返答はなく、聴取を断念したという。

 1審判決は、陸山会による04年10月の土地購入に伴う04、05年分政治資金収支報告書の虚偽記載を認定。元秘書で衆院議員、石川知裕被告(39)=1審有罪、控訴中=らから小沢代表が報告を受け、了承していたとも指摘した。だが、小沢代表が記載内容の違法性を具体的に認識していなかった可能性があるとして、共謀の成立を否定。指定弁護士は、土地購入の経緯や、その際に小沢代表が提供した4億円の由来について、妻が何らかの事情を知っている可能性があるとみて聴取を打診したとみられる。

 小沢代表の妻を巡っては昨年11月、代表の地元・岩手の支援者宛てに、妻の署名がある手紙が送られ、代表と離婚したなどと記されている。
(毎日新聞8月22日)』

* * * * *
http://mewrun7.exblog.jp/18590157/
 また、これは『石川ら小沢秘書の控訴審の日程が決まる。11月に開始。主任は安田弁護士に』の続報になるのだが。

 石川知裕氏ら小沢氏の秘書3人の控訴審の日程(4回にわたる公判の期日)が決まったという。

『小沢一郎元民主党代表(70)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反罪に問われ、一審で有罪判決を受けた衆院議員石川知裕被告(39)ら元秘書3人の控訴審について、東京高裁(飯田喜信裁判長)は14日、来年1月まで4回の期日を指定したと発表した。関係者によると、年度内にも判決が言い渡される見通し。

 東京高裁によると、初公判は11月14日午後1時半に開廷する。第2回は11月30日、第3回は12月26日、第4回は来年1月28日。高裁はさらに期日が追加される可能性もあるとしている。(北海道新聞8月14日)』

 こちらの場合は、小沢氏と異なり、一審で有罪判決を受けて、被告人側から控訴を行なっているので、石川氏らの弁護士がいかに1審判決の問題点を崩して行くかが重要になって来るのだが。

<石川氏の主任弁護士になった安田弁護士は、石川氏が拘留中に弁護士として接見していたとのことだし。小沢氏の公判などで、東京地検特捜部の捜査や供述調書のとり方が大きな問題になったので、それも持ち出すかも。>

 石川氏らの名誉のためにも、また小沢氏のためにも<小沢氏が無罪確定しても、同じ件で秘書が有罪になると、アレコレ言う人があとを立たないので>、何とかいい形で控訴審の準備をして、無罪を勝ち取って欲しいと願っているmewなのだった。(・・)

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2012-08-23 06:06 | 小沢&秘書の裁判

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7