自民ブーメランで石破にも外国人献金問題+3党党首会談の行方は?


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



まず、今日19日には佐賀競馬場で、WSJSの地方競馬代表騎手決定戦、スーパージョッキーズトライアル(SJT)2012の第2ステージが行なわれる。<特設サイト・コチラ
 大井で行なわれた第1ステージでは、佐賀の山口勲がTOPに。以下、戸崎、三村、森、五十嵐、戸部と続いているのだが。果たして、今季好調の山口が地元の利を活かして逃げ切るのか。他の騎手が逆転するのか。(・・)
 お時間のある方は、是非、観戦&参戦して下さいませ。m(__)m

* * * * *

 さて、今日、午後4時から民自公の党首会談が行なわれることになった。

『党首会談は、18日午後の3党幹事長会談で調整した。民主党の輿石幹事長は、「近いうちに」の発言について、首相から「私の発言は重い。真摯(しんし)に受け止めている。しかし、専権事項である解散の時期について具体的な明示はできない」との言葉を託されたと説明した。そのうえで、「党首会談で首相から何らかの新しい具体的な提案があるのではないか」と語った。新提案の内容は明らかにしなかった。
 自民、公明両党の幹事長は会談後、党内で対応を検討。自民党の安倍総裁は公明党の山口代表と電話で会談し、党首会談に応じると決めた。(読売新聞10月18日)』

『民主党の輿石幹事長は、18日の会談でも解散時期について、「具体的なことは言えない」と話したという。
 しかし、公明党の井上幹事長の「総理から党首会談を開きたいということであれば、何か新しい提案があるという理解でよいか」という問いに対して、輿石幹事長は「具体的なことは言えないが、総理から何らかの新しい提案があるのではないか」と答えたという。
 自民党の石破幹事長は「井上幹事長も私も確認をしたことでございますが、総理から新しい提案があるのかというわれわれの質問に対して、『そう、そう、そう』というようなお返事がありました」と述べた。

 輿石幹事長のこの発言を受けて、自民・公明両党は19日の党首会談を受け入れた。
輿石幹事長は「『真摯(しんし)に受け止めます』、『重く受け止めます』だけでは、なかなか野党の皆さんも合意してもらえないと。ぐらいのことは、総理自身だってわかっているでしょう」と述べた。

 その後、野田首相と会談した国民新党の自見代表は「(党首会談で)解散ということはね、具体的にどうだこうだっていうことを言わないと思いますよね。総理大臣1人が持っている話ですからね。憲法の原則ですから。それだけ、きちっと守っていただきたいということを申し上げておきました。そしたら、総理も『わかった』と言っておられましたね」と語った。(FNN10月18日)』

* * * * *

 ちなみに民主党の輿石幹事長は、昨日1~2回生議員40人と個別に面談を行ない、選挙の準備を想定してか「ポスターなどを作る費用に当てるように」と各人に臨時活動費300万円を手渡したとのこと。

『「帰ってこいよ!」
 17日、党本部で衆院当選1、2回生議員と面談した輿石東(こしいし・あずま)幹事長はこう述べて激励した。同席した安住淳幹事長代行は「日本維新の会の支持率は下がっている。民主党に我慢して残っていればいいことがある」とささやいた。(産経新聞10月18日)』

<輿石氏の「帰ってこいよ!」の言葉を見て、思わずバックから松村和子の「き~っと帰~って~、来~るんだと~♪」という歌&三味線が流れて来そうな感じが。(・・)」>

 通常は、選挙資金は銀行振込みで支給されるようなのだが。今回、安住氏が茶封筒に入った現金を手渡したとのこと。
『離党防止や求心力向上の思惑と見られ、出席者からは「現金だと気分が違う」との感想も漏れた。(読売新聞10月18日)』

<輿石氏は、小沢一郎氏のかつての行為&選挙戦略を見ていて、この手渡し作戦を思いついたのかも。^^;>

* * * * *

 もしかして輿石幹事長は、野田首相が自公に年内解散を示唆することも覚悟して、若手に選挙資金を配ったのだろうか。
 それとも、単に、最近、自信を失いがちの若手を元気付けるためのものなのか。

 そして、野田首相は、今日の夕方、自公の党首に解散時期について、どのように伝えるつもりなのだろうか。

 もし野田首相が、解散時期について中途半端な表現を行なった場合には、自公の反発&攻撃は何倍にも増して、さらに政局が混乱するおそれがあるだけに、その表現の仕方に大きな注目が集まりそうだ。(@@)

<野田首相は、解散の時期を明言するのではなく、解散を行なう条件としていくつかの政策、法案の実現を提示するのではないかという見方もある。また、野田陣営の中には、菅政権同様、特例公債法案と引き換えにクビを差し出す(総辞職をする)という手を考えている人がいるという話もあるのだが、もはや自公は総辞職では納得しないのではないかと思うです。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 話は変わって、今週、自民党の石破幹事長が、外国人が経営している企業から献金を受けていたことがわかったのだけど。
 石破氏は、昨日、「外国人だとは知らなかった」「全額を返金した」と釈明を行なったという。

『外国人からの献金や暴力団との交際問題で田中慶秋法相への追及を野党が強める中、自民党の石破茂幹事長にも外国人献金問題が発覚した。石破氏は18日の記者会見で「そういう方であることを承知しないまま受け取ったので(献金は)お返しした」と釈明した。

石破氏が代表を務める自民党鳥取県第1選挙区支部が06年からの6年間、韓国籍の男性が経営する企業から計75万円の献金を受けていた。石破氏は「その方は日本名を使い、会社も地元の有力企業として認知され、付き合ってきた」と説明。今後は献金を受ける際に国籍を確認できるものの添付を求める考えを示した。

 田中法相も自身の民主党支部が台湾籍の男性の企業から献金を受けていた問題が発覚。昨年3月には、前原誠司外相(当時)が自身の政治団体に在日韓国人から献金を受けていた問題で辞任した。「献金を受けている認識がなかった」と説明した前原氏に辞任を迫ったのは自民党だ。

 石破氏は「前原さんは外相を辞めたが、なんであなたは辞めなくていいのかという話が国会で必ず出る」と法相の辞任も求める構えを見せていた。記者会見では法相を追及する立場との整合性を問われたが説明を避けた。自民党の安倍晋三総裁は記者会見で「日本人だとの理解の中でなされた献金だ。根本的に違う」と述べ、「事務所のミス」としている法相との違いを強調した。(毎日新聞10月18日)』

* * * * *

 いや~、別にmewはいいんですよ。石破くんは、相手が外国人だって知らなかったと言っているのだし。6年間で75万円と小額の献金しか受けていないのだし。別に目クジラ立てて、攻め立てるべき問題ではないと思うのだけど・・・。

 でも、正直なところ、「それみたことか~~~!」と言いたい気持ちはある。(**)
<「自民党にブ~メラ~ン、ブ~メラン♪」と歌いたい気分にも?(・o・)>

 で、自民党の議員(特に超保守派)の方に伺いたいのだけど・・・。
 石破氏は、幹事長を辞める必要はないのでしょうか?国会議員を続ける資格はあるんですか?(・・)

* * * * * 

 mewは、11年3月に自民党が前原誠司氏への外国人献金が問題にされた時から、ずっと書いているのだけど。

<前原氏が中学時代から知っている自宅近くの焼肉屋のおばさんが、在日韓国人でありながら、前原氏を応援するために、日本人名で6年間に20数万円献金していた&関係者、法人なども何万円か献金していたことが発覚。前原氏は、同人から献金を受けていたことを知らなかったと、また事務所も外国人とは気付かなかった釈明したが。前原氏は、この件を機に外務大臣を辞任した。>

 そもそも在日の韓国or朝鮮or中国の人たちの場合は、通称として日本人名を使用していたり、見た目も日本人とは変わらなかったりする人が多いし。事務所側も、日本人名でなされた献金を、ひとりひとりチェックしにくいところがあるし。
 もし全ての政党や国会議員に対する献金を細か~く調査したら、外国人個人or外国人が経営する企業から献金を受けているケースは、かなりあるのではないかと思うのだ。^^; <田中法務大臣のケースでも書いたように思う。>
 
 でも、外国人から献金を受けているという認識がなければ、法に違反するとは言えないし。ましてやごく小額の献金だったとすれば、法の趣旨を著しく潜脱しているとも言い難いところがあるわけで。
 もし外国人からの献金が判明した場合には、それを返金した方がいいとは思うけど。mewは、議員の側によほどの落ち度がない以上、閣僚や役職、議員を辞職するまでの責任はないのではないかと考えている。(・・)

<だから、mewは前原くんも外相を辞める必要はなかったと思うのだけど。ただ、彼の場合は、様々な意味でこの問題をこれ以上追及されたくなかったこと、保守タカ派仲間からも批判を受けたことに加え、当時、前原Gの仙谷氏が「菅おろし&菅抜き民自連立」を画策していたこともあって、これを機に菅内閣の閣僚を辞めておいた方が得策だと考える部分もあったのではないかと察する。^^;>

* * * * *

 で、mewは、石破幹事長の場合も、客観的に考えれば、そんな大騒ぎするほどの問題ではないように思うのだけど。
 ただ、毎日新聞も記事の中で指摘していたように、自民党は、この1~2年で前原氏をはじめ、菅前首相や野田首相、田中法相などの外国人献金問題を次々と指摘して、そのたびにオニのクビをとったがごとく、大批判&攻撃を展開していたわけで。
<特に中朝韓を敵視する超保守派の攻撃はヒドイものがあった。(-_-) そう言えば、国会で最初に前原くんの問題を「これみよがし」にネチネチと追及していたのは、安倍総裁の弟分の西田昌司氏だったっけ?^^;>

 国会や公の場でも「自民党の議員は、献金する人に日本国籍が要件であることをきちんと明示している」「事務所も注意している」「相手と付き合いがあるのに、外国人だと気付かないのはおかしい」などなどと主張。「日本の国会議員をやる資格はない」「閣僚だけでなく、議員辞職をすべきだ」なんて言う議員までいたし。
 その議員が他国orその団体と特別な関係にあるかのようなことを示唆して、批判する人たちもいて。<それこそネットでは、まさに「売X奴」扱い。>さらに、保守系の団体が、検察への告発、不起訴になると検察審査会に審査申し立てを行なうなど、かなりしつこく攻撃し続けていたのである。(-_-)
<全てのケースで検察では不起訴処分、検察審査会では不起訴相当議決になったけどね。(・・)>

 なのに、自民党は自分たちのことになると、安倍総裁が暴力団幹部と写真をとっていても「暴力団関係者だとは知らなかった」、石破幹事長も「信頼して付き合っていたけど、知らなかった」と釈明してそれで済ませようとしちゃうわけで。どうにもバランスがとれないように感じてしまうところがあるmewなのだった。(-"-)

<最後に、もう一言だけ書いていい? 石破氏に献金していた法人は、パチンコ店などを経営する企業グループだったとのこと。ネトウヨ的に言えば、パチンコ店を経営しているという時点で、在日外国人だと気付かないのはおかしいということになるんじゃないのかな~。(@@)>

* * * * *

 昨日は、日本維新の会の橋下代表の出自に関する週刊誌の記事でも、チョットした騒動があったのだけど。<この件に関しては、また後日に。>

 衆院選が近づくにつれて、永田町やお抱えメディアでは、かなり昔のことまで持ち出して来たり、まさに重箱のすみをつっつくような感じだったりするものも含めて、少しでも相手にダメージを与えんとするような暴露合戦が展開されつつあるのだけど。
 いい加減、そういうくだらない不毛な戦いをやめないと、ますます国民の政治不信が増すのではないかと思うし。国会運営も含めて、正面からきちんと相対すればいいのにとイラ立ってしまうところがあるmewなのであった。(@@)

p.s. うまく相手を攻撃したつもりが、結局は相手を利することになったり、逆に自分の政党にもマイナスに働いたりすることにもなるかもですよ。(・・) 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]

by mew-run7 | 2012-10-19 11:52