「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

セクハラ問題で火に油~世間と..
at 2018-04-23 01:51
新潟知事、醜聞で2人連続アウ..
at 2018-04-22 04:59
柳瀬の面会予定メールが文科省..
at 2018-04-21 06:18
自衛官、議員に「国民の敵」と..
at 2018-04-20 00:36
女性記者、セクハラ次官に一刺..
at 2018-04-19 06:33
セクハラ発言~福田次官、財務..
at 2018-04-18 11:12
安倍、政権維持を賭け、米国に..
at 2018-04-17 19:28
イラク日報に「戦闘」状況、自..
at 2018-04-17 05:02
安倍、支持欲しさに見解変更。..
at 2018-04-16 02:06
安倍に響かぬ「平和の番人」野..
at 2018-04-15 20:20

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

安倍内閣は総辞職し・国民..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
保育園利用出来ない人が未..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2000年代は異常気象の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
首都圏で江戸時代に噴火し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
公人の女好きは困ったもの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
現代では考えられないこの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民のためだ、疑惑続きの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
森友問題などの不祥事で国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
シリアでの敗北が避けられ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領はシリア攻..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44
mewさん3月14日5:..
by xtc 4241 at 05:45
mewさん3月10日4:..
by xtc4241 at 04:34
mewさん、2月19日6..
by xtc4241 at 06:14
mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54
名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01

ブログパーツ

タグ

(1288)
(767)
(648)
(463)
(285)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(162)
(159)
(156)
(152)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

橋下が桜宮高校への対応で暴君化&その思惑+文科大臣もついに苦言

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 この記事では、『橋下と義家の体罰自殺事件への対応について思うこと』の続報を・・・。

大阪の橋下市長が、その暴君ぶり&独断性を発揮し、体罰自殺事件のあった桜宮高校への対応に関して、暴走をし始めている。(@@)

 橋下市長は、15日夜に突然、桜宮高校の体育系2科の入試を中止すべきだと提言。これに難色を示す大阪市教育委員会に対して、入試を中止するか、校長などの幹部だけでなく同校のクラブの顧問の教師などを全て異動させなければ、予算を執行しないと言い出した。
 市立中学の校長会が入試を中止しないように要望書を提出すると、「教育者失格そういう校長はいらない。公募でどんどん替えていく」と、ここでも強権ぶりを発揮。
 そして、結局はここが橋下氏の目指すところではなかったかと思うのだが。大阪の松井府知事と共に、大阪の市立高校の大阪府への移管や教育委員会の統合を急ぐ意向を示したのである。(-"-)
 
 mewは前回の記事で、橋下氏らが、本当に体罰自殺事件を憂慮しているというより、自分たちの思惑を実現するためにこの事件に飛びついてパフォーマンスを行なっている感じがあって、まるでおいしいエサを見つけたハイエナみたいに見えると書いたのだが。
 橋下氏は、どうやらこの事件を、教育委員会や公立学校への権限を強めるために、また大阪都構想の実現に向けて公共機関の府市統合を進めるための絶好の機会として(おいしいエサ)として利用しようとしているようだ。(-"-)

 これらの橋下市長の言動は、学校関係者だけでなく大阪市民からも疑問や批判の声が出ているようなのだが、橋下氏は「僕が間違っていたら選挙で落とせばいい」と言い放ち、譲歩する気はない様子。

 ただ、さすがに教育委員会潰しを目指している安倍側近の下村文科大臣も、この橋下氏のあまりの暴挙には苦言を呈し、軌道修正をはかろうとしているようだ。(@@)

* * * * *

 橋下市長は、15日の夜に市教委に対して体育系2科の入試中止を要請し、報道陣にもその意向を発表したのだが。市教委がこれに難色を示していたことから、16日の朝になって、このようなメールを送って来たという。

『橋下市長は同日朝、メールを市教委幹部に送信。このメールでは「桜宮高校普通科の入試を継続するにしても、校長や教員の総入れ替えは最低条件だと思います。そこまでの人事をやって、やっと普通科入試はギリギリOK」と伝えた上で、「適切な人事権の行使をやってください。茶を濁すような人事はダメ」と強く迫る内容になっている。(産経新聞1月16日)』

<また橋下氏は会見の中で、少なくともクラブの顧問を担当している教員は、全て変えるだきだという考えも示したようだ。>

 しかし、もう新年度の教員の配置、異動はほぼ決まっている時期ゆえ、大量の教員の異動は桜宮高校だけでなく、他の学校にも大きな混乱を与えることになるし。桜宮高校にとっても、校長などの幹部だけでなく、教員も大量に異動させれば、新年度の学校運営や学習指導に支障や混乱が生じるおそれが大きいため、在校生にも悪影響を及ぼすことになる。
 
『全教員の入れ替えについて、永井教育長は「無理です。学校がつぶれてしまう」と難色を示したが、市教委の幹部は「クラブ顧問の教員のみであれば前向きに検討する」としている。
 一連の問題を受け、17日午後、大阪の市立学校の校長が集まり、臨時の会議が開かれた。中学校の校長会は、桜宮高校の入試を中止しないよう緊急の要望書を市教委に提出したという。(NNN1月17日)』 

* * * * *
 
 しかし、橋下氏はこれらの動きに反発。今度は市教委が入試の中止や教員の入れ替えを実行しなかった場合には、予算の執行を凍結する意向を表明。市教委に圧力をかける手段に出た。

『「教育委員会が決めたことに自動的に予算がつくわけではない」。大阪市立桜宮高校の体罰問題で、橋下徹市長は17日、同校体育系2科の入試中止や教員総入れ替えに慎重な市教委に対して予算を“人質”に圧力をかけた。だが市立中学校校長会が同日に入試実施を求める緊急要望書を市教委に提出するなど波紋は広がる。橋下市長は「僕が間違っていたら選挙で落とせばいい」と息巻いた。

 「入試をやめるといったら、やめる。受験生を右往左往させないため、保護者は別の道を考えさせるべきだ」。橋下市長は17日の会見で激しい口調でまくし立てた。(産経新聞1月17日)』

 また、『中学校校長会が同日、すでに進路懇談会を済ませているとして、「生徒、保護者に不安と動揺を与える」と入試実施を求める要望書を出したことについても、橋下市長は「教育者失格だ。どんどん(後任を)公募して代える」と怒りを爆発させた。(中略)
 
 だが17日も、市教委に対して入試中止に反対する保護者らの電話が殺到するなど、反発は日々強まっている。普段は世論に敏感な橋下市長だが、「これは哲学、価値観の部分だから仕方ない。受験生は生きていたらチャンスはある」と意に介す様子はなかった。(産経新聞1月18日)』

<校長会の要望書に関して、『橋下市長は会見で「事の重大さがわかっていない。教育者失格。そういう校長はいりません。公募でどんどん替えていく」と、ばっさり。受験生の声をくみ取ったものでは、との記者の質問にも、「一番重要なのは亡くなった生徒のこと。(受験生は)生きてるだけで丸もうけ。またチャンスはある」と反論した。(読売新聞1月18日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 

 そして、mewはこの発言を見て、「そうか~、橋下氏らの本当の目的は、ここにあったのか~」と思ったです。

『橋下市長は「市では高校をコントロールできない」として、「大阪都」構想で方針が決まっている市立高校の大阪府へ移管についても「ネジを巻いて早急に進める」と述べ、前倒しする考えを表明した。(産経新聞1月18日)』

 大阪の松井府知事も、これに呼応。大阪都構想にも言及した上で、教育委員会の府市統合を目指す意向を示したという。

『大阪市立桜宮高のバスケットボール部員自殺問題で、大阪府の松井一郎知事は18日、「市教委の5人の教育委員で500校を超える市立の小中高校をハンドリング(運用)するのは無理だと以前から言い続けてきた。(今回の問題で)無理だとはっきりした」と述べ、組織改革の必要性を指摘した。

「教育委員会も“統合”すべき」

 松井氏は「(将来的に)『大阪都』が高校教育をやる。今の段階からでも市立高を府教委が引き受けるのはありだ」と早期移管の可能性に言及。「(公立高を所管する)教育委員会を一本化して充実させ、各校に目が届く組織をつくることが一番良い」と述べた。府庁で記者団に答えた。(産経新聞1月18日)』

* * * * *

 橋下氏&維新の会は、2015年までに大阪都構想を実現させることを目指しており、橋下氏がわざわざ府知事を辞めて、大阪市長になったのも、1日も早く都構想を具現化するの体制作りを行なうためだ。
 
 橋下市長は新たに府知事になった維新の会の松井一郎氏と協力して、府市統合本部を設置。大阪府と大阪市で重複する行政サービス、公共機関などを早期に統合して行く計画を立て、徐々に実行に移しつつある。

 また、橋下氏の中では、東京都が小中学校は区や市に任せ、高校や大学は都が所管しているように、大阪も都にするからには、そのような体制をとった方がいいという考えがあるのではないかと思われる。(・・)

 橋下氏らは、大阪府と大阪市が同じ行政サービスを別々に行なっているのはムダだとして、このような施策を提言しているのだが。確かに、彼らの主張には一理あるものの、大阪府はもちろん、大阪市自体も人口や行政規模がかなり大きいため、住民の生活に直結するような行政サービスを府に移管することには、疑問や批判の声が出ている。

 しかし、橋下氏としては、大阪市長の1期めの任期の間に、大方の形は作っておきたいと考えていることから(本人は1期で辞めるつもりでいる。今年の参院選に出るかもという話も出ているけど)、今回の事件をいい機会にして、一気に市立高校の府立化を進めようとしているのではないかと察する。(~_~;)

* * * * *

 また、前回も書いたように、松井氏をはじめ超保守派の多い維新の会は、安倍首相と同様、米国が占領政策で設けた教育委員会制度が日本の教育をダメにしたと考えており、教育委員会制度の廃止or見直しを公約に掲げている。<自民党も同様の公約を掲げている。>
 彼らは国や自治体の首長の学校教育に対する権限を強化するために、教育委員会の廃止or権限縮小を行なって、教育の方針や教科書の選定などを自分たちの思うような方向で進めたいと考えているのだ。(~_~;)

<ちなみに、橋下氏も、大阪府知事時代から、自分の教育に関する提案に反発する大阪府や大阪市の教委の存在を快く思っていない。^^;>

 松井府知事が、「『大阪都』が高校教育をやる。今の段階からでも市立高を府教委が引き受けるのはありだ」と早期移管の可能性に言及。「(公立高を所管する)教育委員会を一本化して充実させる」と語った背景には、彼らのこのような思惑が存在するのである。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 

 教育再生(という名の戦前教育回帰策)に力を入れている安倍首相も、超保守派の側近・下村博文氏を文科大臣に任命し、早速、教育再生本部を設置。教育委員会の見直しも検討課題として取り上げることにしているのだが・・・。

 今回の橋下市長に暴走には、さすがの下村文科大臣も驚いている&困惑しているようで。
 17日には、『下村博文文部科学相は橋下市長が市教委に要請している方針について、「市立高なので市長の判断は受け止める」としたうえで、「桜宮高は教員を入れ替えて済むといえるかもしれないが、他の学校でも体罰はあると思う。1校の解決で済む話ではない」と慎重な見方を示し』ていたのだが。( 共同通信1月17日)

 橋下市長が、その後もますます暴君ぶりをエスカレートさせているのを見て、何とか歯止めをかけようとしているような感じがある。

『大阪市立桜宮高校でバスケットボール部主将の男子生徒(17)が顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題で、橋下徹市長が同校体育科などの入試中止を市教育委員会に要請したことに対し、下村博文文部科学相は18日の閣議後記者会見で、「仮に中止した場合、受験に向け準備してきた中学生に重大な影響を与えることも考えられる」と指摘した。
 下村文科相は「権限を持っている市教委が判断すること。市民に安心してもらえる対応をしてもらいたい」と述べた。(時事通信1月18日)』

* * * * *

 いや~、mewは、まさかこれまで教育委員会の存在を敵視し続けて来た下村くんのクチから、「権限を持っている市教委が判断すること。市民に安心してもらえる対応をしてもらいたい」などと、教委の権限や判断を尊重するかのような発言をきくとは、思いもしなかったのだけど。(・o・)
 まあ、それだけ橋下くんの暴挙が目に余るものがあったのだろう。(~_~;)

<ただ、mewの目から見れば、安倍首相&超保守仲間が行なおうとしている教育改変は、同じようなものorもっとヒドイものに思えるんだけどね。(-_-)>

 また、前回も書いたように、教育委員会制度を廃止or縮小して、地方自治体の首長の権限を強化すると、その時々の首長の思想や考えによって、コロコロと教育方針が変わったり、今回のような独断的な判断に基づく暴挙が行なわれたりするおそれがあるわけで。
 そうなると教育の安定性が確保できない上に、却って子どもたちの教育に悪影響を及ぼす危険性が大きいというデメリットがあることを認識する必要がある。

 それゆえ大阪市民、大阪府民の方々にも、また日本の国民にも、この件を契機に、教育制度のあり方というものを、よ~く考えてみて欲しいと願っているmewなのだである。(**)

* * * * *

 また、橋下氏は、他の政策に関しても「市民が自分を選んだ以上は、自分の考えに従うべきだ」「自分の考えに反対なら、自分を落とせばいい」という趣旨の発言をするのだが。mewは、これも強権的な考えではないかと思うのだ。

 国政選挙にせよ地方自治体の選挙にせよ、有権者は全体的な方針や理念、様々な政策のことを考えて、総合的な観点から投票する政党や候補者を選んでいるわけで。その候補者の全ての政策に対して賛成しているわけではないし。その人が当選したからと言って、全ての政策に関してその人の考えに従わなければならないというものでもあるまい。(・・)

 橋下氏は、デジタル人間なのか、<or小泉元首相のような政治手法に憧れているのか?>、全面的に○かX、賛成か反対か、オール・オア・ナッシングの二者択一的な判断、結論を求めたがる傾向にあるのだが。
<今回の桜宮高校の件でも、すぐに入試を中止するとか、教師を全員総取替えすべきだとか言い出すし。>

 このような政治手法は、より多くの国民や住民の意思を反映させるような政治が行なえず、日本の国や自治体が極端な方向に走ったり、国民や住民の生活を脅かしたりする危険性につながる可能性が大きいということも、認識しておく必要があるのではないかと思う。(**)

 こういうもの言いをする政治家は、一見、いさましく頼もしい感じを与えるのであるが。
 いくら「決める政治」が求められているとしても、独断的に極端な方針、結論を決める政治は、国民にとって必ずしも利益をもたらすとは限らないし。却って、大きな不利益をもたらすおそれもあるということも認識した上で、今後の選挙に臨んで欲しいな~と願っているmewなのだった。(@@) 
 
                    THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-01-18 17:03 | 政治・社会一般 | Trackback(2)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/19575657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2013-01-19 09:20
タイトル : 入試中止反対に対して、素朴な疑問
今朝のツイッターにも書いたんですけどね。 橋下さんも一刀両断的な物言いでは誤解生むばかりで真意は伝わらんと、誰か言ってあげて欲しい…大事な問題なんだから、1人暴走気味な発言は控え、冷静に穏やかに物...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2013-01-19 09:20
タイトル : 菊池誠さんとつぶやく・・
 え〜息子ポッティーから、「かあちゃん、そんなリベラル全体と違うこと書いて、炎上しないの?」と心配してもらいましたが・・ただただ人の上っ面を人格攻撃したりすることではなく、どうすれば良い方向に向...... more