北朝鮮の核実験。中国より米国の支援望むも?&日本が危険視されないように



頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


女子アイスホッケーの日本代表が、10日、ソチ五輪の最終予選でデンマークを破り、98年の長野五輪以来、四大会ぶりに五輪出場権をゲットした。(*^^)v祝

 アイスホッケーは氷上の格闘技と呼ばれるほど、ハードなスポーツなのだけど。
 選手たちは、日ごろは笑顔を絶やさず、明るく前向きなチームであるとのこと。でも、いざとなったら、大きな外国の選手を相手に、熱いハートと冷静なアタマできっちりと戦って勝利するわけで。本当に、日本の女子は実にたくましい&たのもしいな~と思ったりもして。<フィギュアの四大陸もしかり。>

 スポーツや芸術の世界では、どんどん女性が活躍しているのだけど。日本の社会は、相変わらず男性中心だし。それこそ政治の世界なんて、女性の進出がむしろ衰退しているような感じだし。
 日本の国会も、もっと熱いハートと冷静なアタマ&しっかりとした行動力を持ったたのもしい女性がたくさん当選できるようにしないと、ダメだな~と思ってしまうです。(・・)

* * * * *

 昨日12日の昼前、北朝鮮が06年10月、09年5月に続き、3回めの核実験を敢行。
 朝鮮中央通信は、核実験について「爆発力が大きいながらも、小型化、軽量化し、高い水準で安全で完璧に実施した」と報じた。

 今回の核爆発は、M4.9前後で、前回の2倍程度のエネルギーがあったとのこと。
 現在、米韓や国際的な核監視機関などが分析中であるが、数トンから7トンのレベルで、広島に投下された原爆よりはかなり小さいという。
 ただ、北朝鮮は、昨年12月、米国西海岸まで届く能力を持ったミサイル発射実験に成功していることから、同国の発表通り、小型化、軽量化に成功しているとすれば、周辺諸国だけでなく、米国にとっても大きな脅威になる。(-"-)

 北朝鮮は、11日に中国と米国に事前通告を行なっていたとのこと。<ロシアには通告しなかかったようだ。>
 中央通信は、『核実験は、朝鮮の合法的な平和的衛星打ち上げの権利を乱暴に侵害した米国の暴悪非道な敵対行為に対処して、国の安全と自主権を守るための実際の対応措置の一環として行われた』と発表。
 また『北朝鮮外務省は同日、談話を発表し、今後も米国が敵対的な姿勢をとれば「より強度の高い2次、3次対応を取らざるを得ない」と追加的な核実験も示唆』したという。(日経2月12日)

* * * * *

 北朝鮮が、昨年のミサイル発射実験&今回の核実験を行なった最大の理由は、米国に同国への譲歩や支援を求めるためだと見られている。(・・)

 実際、先月24日も「米国の敵視政策がさらに危険な段階に達した」との声明を発表。「敵視政策に対し、核抑止力を強化せざるを得ない」として、米国にメッセージを送っており、水面下で何らかの交渉がなされているのではないかというか観測も出ていた。
 一時、米国から反応があって、核実験を中止するかという報道もあったのだが、交渉が調わなかったためか、敵視政策を続けるとみなして、実験を敢行したようだ。

* * * * *
 
『2011年12月の金正日(ジョンイル)総書記死去以降、北朝鮮メディアは国内外にこう宣伝し、「金正恩第1書記=核・ミサイル」というイメージの定着を図ってきた。金正恩氏は政治、軍事、経済で実績に乏しく、カリスマもない指導者だけに、国内基盤を固める必要性にも迫られていた。

 また対外的に北朝鮮には米朝2国間交渉を何としても始めたい事情がある。北朝鮮にとり米国は自らの体制を崩壊に追い込むことができる最大の脅威だ。米朝関係を進展させ朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に変えることは、金正日時代以来の宿願ともいえる。(産経新聞2月12日)』

 近時のことはわからないのだが。<今年1月に米国のグーグル会長が北朝鮮を訪問した際に、核実験に反対する意見を伝えたのだが、北朝鮮側から何らかの要求があったかは不明。>
 ただ、昨年1月、金正日総書記が他界した後、米国に食糧支援などを求めたものも拒否されたという報道がある。

『北朝鮮が金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去直後の昨年12月末、米国にコメやトウモロコシなど穀物を含む食糧援助を要請したが、米国がこれを拒否したと、ワシントンの外交消息筋が8日(現地時間)明らかにした。

この消息筋は、北朝鮮が金総書記の葬儀が行われた12月28日ごろ、韓相烈(ハン・サンリョル)国連北朝鮮代表部次席大使がハート米国務省6カ国協議特使に電話をかけ、こうした要請をしたと伝えた。しかし米国は乳幼児のためのビスケットやビタミンなど栄養援助に制限すると回答したという。(2012年1月9日)』 .

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 北朝鮮が、米国に支援を求める背景には、ロシアが同国の支援からどんどん撤退しつつあるのにに続き、中国からの支援にもどこまで頼れるかわからないという状況があるようだ。(・・)

 朝鮮半島は、第二次世界対戦後、日本の統治を離れ、以前のように一つの朝鮮国として再興するものと思われていたのだが。しかし、今度は、いわゆる東西対立の犠牲になる形で、戦後間もなくから38度線辺りをはさんで、南側は米国、北側はソ連に占領された上、48年には南側では大韓民国、北側では朝鮮民主主義人民共和国が立てられることに。
 それぞれが、自分たちが「朝鮮における唯一の正統な政府」であると主張し対立が激化。50年に米国、ソ連がバックにつく形で、朝鮮戦争が勃発し、53年に停戦したものの、2国分裂&対立が決定的なものになった。

 その後、北朝鮮はロシア、さらには中国から物心両面の支援を受け、カリスマ性の高い金日成国家主席の下、チェチェ思想に基づく社会主義体制70年代ぐらいまでは、韓国よりも経済&産業的に発展していたのであるが。
 80年代にはいって、ロシアの経済状況が悪化。90年代にはいり東西冷戦の終焉と共に、ロシアの厚い支援を受けることは困難になり、その後は中国に依存していたものの、94年に金日成国家主席が死去した後は、統治や産業発展もうまく行かず。度重なる自然災害もあって、食料危機に陥り、飢餓による病死者が出るような状態が続いている。(~_~;)

* * * * * 

 しかも、00年代にはいり、中国が現実的な観点から自由主義の導入を進めて経済発展を遂げ、国際社会のTOP国として活動するようになるにつれて、北朝鮮は置いてけぼりを食って、どんどん国際社会で孤立して行くような感じに。<それで、小泉訪朝を受け入れて拉致を認めた上、一部の被害者を返し、日本との国交回復をして支援を受けようと思ったのだけど、安倍氏らの自民党の超保守派に阻まれ、うまく行かず。民主党政権と接近して、今年の暮れには次官級会議までこぎつけるも、安倍政権に交代しちゃうし。^^;>
 
 また、中国は北朝鮮を厄介者扱いにしているような感じもあって。これまでは、色々と問題があっても擁護してくれていたのに、09年のミサイル実験や核実験でも北朝鮮を批判しており、北朝鮮から見れば、もう育ての親だったはずの中国は自分たちの完全な味方ではないという印象を抱いている部分もあったのか、改めて米国との関わりを求める意向が強くなったようだ。(~_~;)

 米国では北朝鮮を悪の枢軸扱いしていたブッシュ政権が終わり、09年からオバマ政権に代わったこと、10年に北朝鮮をテロ支援国家の指定から外していたことなども、その要因になっているかも知れない。

 今回も中国は、わざわざ政府高官を北朝鮮に派遣するなどして、核実験の中止を求めていた上、事前通告を受けて12日に外務省が、核実験実施に強く反対する」という声明まで発表していたようなのだが。もはや中国の影響力は低下しており、北朝鮮は中国の言うことをきく気にはなれなかった様子。^^;

<中国は、2月10日が元日に当たり、日本でいう正月三ヶ日にこういう問題を起こされたようなもので、そのことも怒っているとか。逆に言えば、北朝鮮がいかに中国に配慮していないかがわかる。>

 ちなみに昨日は、オバマ大統領が議会で一般教書演説を行なうことになっていたので、北朝鮮はその日を狙ったのではないかという見方が出ている。(・・)

* * * * *

 でも、オバマ大統領が、北朝鮮が核実験を敢行したことで、譲歩をするはずもないわけで。昨日、早速、同国を強く批判する声明を発表。
 米国への脅威だとして、却って敵視されることになった。

『オバマ大統領は声明を出し、「去年12月の弾道ミサイル発射に続いて、地域の安定を損ね、国連安全保障理事会の決議に反する非常に挑発的な行動だ」と述べて強く非難しました。
そのうえで、「北朝鮮の核兵器と弾道ミサイルの計画は、アメリカの安全保障と国際社会の平和と安定にとって脅威だ」と述べて、これまでになく踏み込んだ表現でアメリカへの直接的な脅威だと位置づけ、強い危機感を表明しました。(NHK2月12日)』

 米国は、韓国や日本だけでなく、中国、ロシアなどとも連携して、国連安保理で制裁決議を行なう意向を示している。
 また、国内外から、北朝鮮を改めてテロ支援国家に指定して、監視や警戒を強めるようにという要望が出ている。(-"-)

* * * * *

 また、中国は異例なことに、すぐに北朝鮮の大使を呼び、に抗議を行なったとのこと。

『北朝鮮が12日に核実験を行ったことを受け、中国・楊潔チ外相は12日、北朝鮮の池在竜駐中国大使を呼び出し、「国際社会の反対を顧みず、核実験を行った」「強烈な不満と断固たる反対を表明する」などと強く抗議した。また、事態をさらに激化させる言動をやめ、できるだけ早く対話の道に戻るよう求めた。
 大使を直接呼び出しての抗議は異例。(日テレ2月12日)』

 中国・楊外務大臣は、米国のケリー国務長官と電話で会談し、今後の対応について意見交換したという報道も。今回は、北朝鮮の制裁決議や再度の核実験阻止のために施策に前向きに協力する可能性がある。
<尚、昨日の夜には、国連の安保理が緊急招集され、核実験を過去の決議の「重大な違反」として、北朝鮮を強く非難する報道声明を出している。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 そして、日本はと言えば・・・。
 
 実は、安倍政権にとっては、北朝鮮が核実験を行なうのは06年10月に続き、2回めのこととなる。<ちなみに09年5月の核実験の時には麻生副総理が首相の時だった。>

 安倍首相は、前回の時には、国会答弁で「(制裁は)他国より格段に厳しいものになる。私の内閣で決めることなので、北朝鮮側もそれなりの措置になると考えているだろう」「核兵器を開発すれば北朝鮮という国事態の生存の条件が厳しい状況になっていく」と発言して、いわば国を潰すぐらいの意気込みで、日本独自としてもかなり厳しい経済制裁をとることに決めたのだが・・・。

 今回も、すぐに非難声明を出して、早速、日本独自としても制裁強化を行なう意向を示した。

『北朝鮮による3回目の核実験を受け、政府は12日、「厳重に抗議し、断固として非難する」との安倍晋三首相名の声明を発表した。北京の大使館ルートを通じて北朝鮮にも直接抗議した。声明には、独自制裁として再入国を禁じる朝鮮総連幹部の対象拡大も盛り込み、即日実施した。政府は国際社会と連携し、国連安全保障理事会での新たな制裁決議を目指す方針だ。

 核実験について、声明は「わが国の安全に対する重大な脅威」とし、「北東アジア、国際社会の平和と安全を著しく損なうものとして断じて容認できない」と強調。北朝鮮が「人工衛星」と称した昨年12月の長距離弾道ミサイル発射を受け、国連安保理決議で核実験への警告を発していたにもかかわらず強行したことについて、「国連安保理への重大な挑戦」と厳しく批判した。

 声明には、日本独自の制裁として「北朝鮮を渡航先とした再入国は原則認めない」と明記。政府は現在、再入国制限を朝鮮総連の議長ら4人に適用しており、菅義偉官房長官は記者会見で、新たに5人の朝鮮総連副議長も対象にすると説明した。

 菅長官は「ありとあらゆる制裁を考えている」とし、北朝鮮向け送金の上限額の引き下げなど金融制裁の強化も検討する考えを示した。(時事通信2月12日)』

* * * * *

 また岸田外務大臣は、『12日夜、北朝鮮の核実験を受けて米国のケリー国務長官、韓国の金星煥外交通商相、オーストラリアのカー外相とそれぞれ電話で対応を協議し、国連安全保障理事会での新たな決議採択に向けて連携していくことを確認した』とのこと。(時事通信2月12日)

 安倍首相も、ルース米大使と会談を行なった上、米国のオバマ大統領、韓国の李大統領との会談を行なう予定でいるのだが。日中関係が悪化している中、日本が中国とどこまで連携できるかが大きなポイントになりそうだ。

『外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長は12日夜、中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表と電話で協議。外務省は「国際世論に中国を巻き込んでいく」(幹部)考えだが、中国軍艦艇による自衛隊護衛艦へのレーダー照射が日中関係に影を落としているのは事実。公明党幹部は「対北朝鮮で連携に影響がなければいいが」と懸念する。(時事通信2月12日)』

* * * * *

 最後に、ロシアの反応を・・・。

 ロシアももちろん北朝鮮の核実験を強く批判していたのだが。mewにとって、非常に残念&哀しかったのは、安倍内閣には首相を含めて核武装論者が何人もいるためか、ロシア下院外交委員長が日本への警戒も示していたことだった。(-"-)
 
『ロシアのプシコフ下院外交委員長は12日、記者団に対し、北朝鮮が核兵器開発を進めれば、日本も核武装に踏み切る可能性があると指摘するとともに、北朝鮮の核問題は「(極東)地域外でも重大な脅威だ」と訴え、強い懸念を示した。インタファクス通信が伝えた。
 同委員長は、北朝鮮の核開発を受けて「日本も現在の非核武装の立場から離れるため、しかるべき対応を始めるかもしれない」と述べた。
 また、国際社会と国連安全保障理事会は「北朝鮮の政権に対し、核実験を核兵器製造に移行させないよう、直接圧力をかけなければならない」と主張した。(共同通信2月12日)』

 そして、もちろん北朝鮮の行為は批判されるべきものだし。日本が、独自でそれ相当の制裁を科したり、対北朝鮮の防衛強化を考えたりすることも必要な部分があるかも知れないが。安倍首相は、ただでさえ中朝を強く敵視している上、拉致問題のこともあって、北朝鮮に対しては、かなり強い姿勢をとるところがあるだけに、行き過ぎた言動をしないようにと案じるところがあるし。
 何よりもどうか日本が、北朝鮮のように世界から危険視されるような国にはならないで欲しいな~と、切に願ってしまうmewなのだった。

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



 
[PR]

by mew-run7 | 2013-02-13 09:48 | 東アジア、北朝鮮問題