日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

本気で脱原発を望む人は、参院選で意思表明を!+投票率を上げて、自民の大勝阻止を


 これは7月16日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



 メディア各紙の参院選の情勢分析によれば、自民党は31ある一人区の中で2~3を除いては、ほぼ確実に押さえたようで、比例区の票が伸びれば改選121議席のうち70議席近くまで達する見込みなのだとか。(゚Д゚)

<自民党は53議席をとれば、公明党の10議席(予定)&非改選議席と併せて、自公で参院過半数を確保できるのだけど。72議席で参院の単独過半数に達するので、あと何人か連れてくれば、衆参単独過半数がとれちゃうかも知れないのね。(~_~;)>

 安倍首相は、街頭演説で「橋本内閣の時にも、大勝すると言われていたのに、惨敗した。選挙区では1~2%投票が変わると、結果が大きく変わってしまう」と懸命に訴えて、陣営を引き締めようとしていたのだが・・・。<07年の参院選でも、参院選の前は、5分5分ムードだったのよね。>
 mewはその光景をTVで見ながら、何とか有権者の1~2%が動いてくれないかと、マジで念じてしまったです。(ー人ー)

 いや、実際のところ、1%と言えば、有権者全体から見れば、100万人に相当するわけで。100万人動くと、比例選の得票数&当選者の人数割りも大きく変わって来るし。
 よほどぶっち切りで優勢の候補者のいる選挙区は別として、多くの選挙区で逆転現象が起きる可能性があるのだ。(**)

* * * * *

 そこに一つ、プチ朗報が。今回の参院選は、かなり投票率が下がるのではないかと、下手すると50%を割るのではないかとまで言われていたのだけど。期日前投票の人数が増えているとのこと。

『総務省のまとめによりますと、公示日翌日の5日から14日までの10日間に期日前投票を済ませた有権者は、全国で456万2362人に上りました。これは、期日前投票がこれまで最高だった前回2010年の参議院選挙と比べて11.91%多く、すでに有権者の4.35%が投票したことになります。都道府県別にみると、最も多いのは大阪府で、35万人余りが投票を済ませました。また、岩手、宮城、福島の被災3県が、前回に比べて30%前後の高い伸びを見せています。(ANN7月16日)』

 ちなみに、政権与党だった自民党が惨敗して、衆参ねじれ状態を作り出した07年の参院選の投票率は58.64%。逆に政権与党だった民主党が惨敗した10年の参院選の投票率は、57・92%。
 ということは、ある程度浮動票が動いて、野党に有利に働く(可能性が生じる)には、60%近い投票率が必要だというになるということになる。(・・)

 どうも期日前投票を行なう人の多くは、特定の政党や候補者の支援団体&組織の人だという話もあるし。<ともかく「XXに票を投じないと」という意識が強いので。>
 mew周辺では、「誰にorどの政党に投票したらいいのかわからない」「このまま投票する人や政党が決まらなかったら、投票には行かないかも」という声が少なからず出ているので、選挙当日まで、どうなるかはわからないのだけど。
 
 今回の選挙は、本当に日本の将来を大きく左右する可能性が大きいだけに、ともかく1人でも多くの人に投票に行って欲しいと切に願っている。(**)

【追記・もう一つプチ朗報が。ANNによれば、安倍内閣の支持率が先月から10.1ポイント減らして46.4%だったんだって。(*1)】

* * * * *

 もし安倍自民党が、今回の参院選で大勝して、単独過半数に近い議席数をとることになれば、今後、日本は多くの人が関心のある経済政策でも、社会保障政策でも、そして本当は国や国民にとってかなり重要な外交、安保軍事政策でも、原発政策でも、教育政策でも、かなり極端な方向に進むおそれがあるわけで。

 mewとしては、「アベノミクスに委ねることで、、却って自分たちの生活に却ってマイナスは生じないのか」「自民党は社会保障の充実に取り組む気があるのか」「このまま原発の再稼動や輸出を進めていいのか」「集団的自衛権を認めて、日本が他国に武力行使を行なうようなアブナイ国になってもいいのか」などなど、それぞれ自分の関心のある問題に関して、よ~く考えた上で、ひとりでも多くの人に投票に行って欲しいと思う。(・・)
 
<今回のように、自民党が優勢だとされている選挙を棄権した場合には、消極的に自民党を支持したことと同じになるのですからね~。
 ここから3年間、国政選挙が行われない可能性があるわけで。もし自民党が勝っても、議席が少なければ、公明党や野党の影響力が強まるので、暴走を阻止できるけど。(政界再編が起きる可能性もあるし。)
 でももし自民党が大勝しちゃったら、安倍陣営は、自分たちの好き勝手に動きやすくなるし。あとから、やっぱ自民党の政策はおかしい、こんなに勝たせて、好き勝手にやらせるべきではなかったと後悔しても遅いかも知れないんですからね~。(@@)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 特に原発政策に関しては、この参院選が大きな岐路になる可能性が大きい。(**)

 本当に早期の「原発ゼロ実現」の方針を具現化して行くとすれば、全国の五十数基ある原発のうち、2基以外は停止している今こそが、その最大の(もしかしたら最後の?)チャンスだからだ。(・・)
 
 安倍首相は、民主党政権が決めた「2030年代までに原発ゼロを実現する」という政府方針を白紙に戻すことを明言。今後、安全基準を満たした原発は積極的に再稼動を行なう方針を示しているし。<しかも、国も地元の理解を得る協力をするとまで言っているし~。^^;>
 また安倍首相は、トップ・セールスマンとして海外の国々への原発輸出を進めて行く姿勢も示している。(-"-)

 どの世論調査でも、国民の6割前後は「原発ゼロ実現」を望んでおり、原発再稼動や原発輸出に反対しているのだけど。<これらに賛成する人は、3割ぐらいしかいない。>
 また、9つある国政政党のうち、自民党以外の8党は、連立与党である公明党も含めて、「原発ゼロ」を目指すと主張しているにもかかわらずである。(@@) 

* * * * *

 でも、もし次の参院選で自民党が大勝すれば、「国民は、政府が原発政策を維持して、原発の再稼動や輸出を進めることを支持した」ということになってしまうのである。(-"-)

 時事通信7月12日に、自民党の副総裁だった山崎拓氏のインタビューが載っていたのだが。<憲法改正や北朝鮮政策に関しては、安倍政権をかなり批判している内容だったんだけどね。>
 mewは、山崎氏が、原発政策について語っていた言葉が気になった。

『安倍政権の一つの特色だ。「原発ゼロ」「脱原発」という政策を明確に否定している。安全性を確認した上で、原発を維持するという方向性を明確にしている。原発維持の方向性を持っている安倍政権を多くの国民が支持するというのは、その国民が「脱原発」や「原発ゼロ」という政策を必ずしも支持していないということだ。』

<ある政党に投票したからと言って、その政党の全ての政策に賛成しているというわけではないと思うのだけど。<だから、mewは政党よりも候補者重視の中選挙区制に戻す&政党による党議拘束をなくすか緩和することを主張しているのよね。>
 でも、今の政党&マニフェスト主体の選挙、小選挙区や比例方式が重視されている選挙では、勝利した政党は、全ての政策が評価、支持されたかのようになってしまうのよね。(-"-)>

* * * * * 

 となると、もし自民党が大勝した場合、安倍首相&内閣&自民党は「国民はさほど本気で原発ゼロを望んでいるわけではない」「これで、原発政策を推進してもOKだ」と考え、多少、強引な手法を使ってでも、早く原発を再稼動できるような策を講じる可能性が大きいし。下手すると、原発の新設、増設を行なうと言い出す可能性もある。(~_~;)

<特に安倍首相の地元の山口県では、福島原発の事故後、2年以上、上関原発の新規建設計画が凍結&中断されたままになっていて。予定していた補助金もはいらなくなっているため、地元の原発推進派から、早く計画凍結を解いて、工事を進めることができるようにして欲しいという要望の声が強まっているとのこと。^^;>

 安倍首相や一部の自民党の議員(or候補者)は、「将来的には、原発依存を減らして行くことを考えている」などと言っているのだが。少なくとも、安倍首相や保守タカ派の議員は、「原発ゼロ」を実現する気はない。
 彼らは、原発を、いざとなったら核兵器製造の材料や技術を確保するための施設だとしてとらえており、軍事的な抑止力を維持するためにも、原発を全てなくすわけには行かないと考えているからだ。(-"-)

 それゆえ、もしこれを読んでいるあなたが、またあなたの周りの人が、本当に「原発ゼロ」を実現したいと思うのであれば、是非、自民党以外の「原発ゼロ」を訴える政党や候補者に投票して、「自分たちは本気で原発ゼロを望んでいるんだ」という意思を、投票行動で示して欲しい。
 そして、仮に自民党が勝ったとしても、一つでも同党の議席を減らして、国民が全面的に安倍自民党の政策を支持していないということを、知らしめて欲しいのだ。(・・)

 参院選まであと5日。「今こそ、あなたの一票が、本当に日本の将来を大きく変える可能性がある!」ということを大きな声で訴えたい気持ちでいっぱいのmewなのだった。(**)

p.s.ちなみに、集団的自衛権の行使容認を阻止するのも、今回がラスト・チャンスになるかもです。
 日本が自分の国の専守防衛を行うのはOKとしても、海外の国に武力行使して欲しくない、他国との戦争に参加して欲しくないと思う人は、『石破が集団的自衛権に意欲~自民の参院選大勝を阻止しなければ、日本がアブナイ』も読んでくださいませ。<(_ _)>    
 

                      THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


   




『参議院選挙の投開票日まで、あと5日になりました。これまで6割前後をキープしてきた安倍内閣の支持率が今回、46.4%と政権発足以来、初めて5割を下回りました。アベノミクスへの期待感に陰りが出てきているためとみられます。

 調査は14日、15日に行われました。それによりますと、安倍内閣の支持率は、先月から10.1ポイント減らして46.4%でした。政権発足から半年以上がたったものの、景気回復への実感がないと答えた人が7割以上に上ることから、アベノミクスへの期待感が落ちてきているとみられます。ただ、政党別では自民党が依然、高い支持率を維持し、民主党など野党を大きく引き離しています。また、今回の参議院選挙で重視する政策については、景気対策が最も高く、次いで年金・社会保障、原発問題などでした。一方、原子力規制委員会の安全基準に合格した原発の再稼働方針については、支持しない人が支持する人を9ポイント上回りましたが、原発をゼロにするか継続するかについてはほぼ拮抗(きっこう)しています。(ANN7月16日)』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/20804901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 名無しのデムパ論 at 2013-07-17 12:48
タイトル : 【参院選】一部メディアの主張する「ねじれ解消の成否が参院..
7月4日に公示された第23回参議院議員通常選挙。 メディアの中には 「国会のねじれが解消されるかどうかが焦点」という主張をしている所があるようですが、 今回は 「国会のねじれ解消の成否は、そもそも焦...... more
by mew-run7 | 2013-07-16 12:36 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7