日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

麻生がナチス例示を撤回but国内外の批判止まらず+輿石の副議長就任の影響を懸念


  これは8月2日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 麻生副総理が1日、「ナチス憲法」発言に関して「悪しき例としてナチスを引き合いに出した」と釈明、ナチスを例示したことを撤回するとのコメントを発表した。(・・)

 そして、不思議なことに、麻生氏が撤回コメントを出した途端、これまでこの件をスル~して来た新聞社やTV局が、何だかどこかから「GOサイン」or「OKサイン」が出たかのように、一斉にこの問題を取り上げるようになったりして。(@@)
<それとも、あそこが抗議声明を出したことも影響しているのかしらん?^^;>

 ちなみに、テレ朝の報道ステーションでは、麻生氏の講演テープの音声をそのまま流していたのだが。(コチラに動画が)昨日アップした朝日の詳報とほぼそのままに内容だった。<しかも、ナチスの部分では、笑いが起きていた。^^;>

 安倍首相&菅官房長官は、この麻生氏の撤回をもってこの件の幕引きをし、麻生副総理の責任は問わない方針でいるようなのだが。<今日2日から参院が開催されるし、SWCも抗議して来たので、早くカタをつけようと考えたのだろう。>

 しかし、何分にも世界の常識や理念から外れる内容の発言をしていることもあって、海外からの批判が続いている上、国内でも一部の野党やメディアが麻生発言を問題視していることから、そう簡単に事態を収拾し得るかどうかは「???」のところ。

 また、もしこのまま麻生副総理の責任を追及しないまま放置した場合、安倍政権や日本政府はもちろん、日本のメディア、ひいては日本の国民の見識が疑われることにもなりかねい。(・・)

* * * * *   

 麻生副総理は1日の午前中、財務省の入り口で待機していた報道陣の前で、用意して来た下記のコメント文を朗読し、ナチス例示を撤回する意思を示した。

『7月29日の国家基本問題研究所月例研究会における私のナチス政権に関する発言が、私の真意と異なり誤解を招いたことは遺憾である。

 私は、憲法改正については、落ち着いて議論することが極めて重要であると考えている。この点を強調する趣旨で、同研究会においては、喧騒(けんそう)にまぎれて十分な国民的理解及び議論のないまま進んでしまった悪(あ)しき例として、ナチス政権下のワイマール憲法に係る経緯をあげたところである。私がナチス及びワイマール憲法に係る経緯について、極めて否定的にとらえていることは、私の発言全体から明らかである。ただし、この例示が、誤解を招く結果となったので、ナチス政権を例示としてあげたことは撤回したい。(朝日新聞8月1日)』

 また『海外からも反応がでているが、さらに説明するのかとの記者からの質問には「特にするつもりはありません」と応えた』という。(産経新聞8月1日)

* * * * *

 そして、この麻生氏の撤回コメントを受けて、菅官房長官は会見で、麻生氏の責任を問わない意向を示した。

『菅官房長官は、午前の記者会見で「安倍内閣、政府の立場はナチスを肯定的に捉えるようなことは断じてない。わが国は戦後一貫して平和と人権を徹底的に擁護する社会を築き上げ、国際社会に貢献してきた。今後もその方向性はまったく変わらない」と述べました。
 また、菅官房長官は「麻生副総理には、きのう電話で『誤解を受けている』と伝え、本人は『趣旨と違うので撤回したい』ということだった」と述べました。
 さらに、菅官房長官は記者団が「野党側からは麻生氏の議員辞職を求める声が出ているが、この問題はこれで終わりか」と質問したのに対し「今、申し上げたことに尽きる」と述べました。(NHK8月1日)』

『政権の危機管理を一手に担う菅氏は、31日午前の記者会見では「麻生氏が答えるべきだ」と述べるにとどめていた。しかし、内外からの反発に危機感を強めたとみられ、同日中には麻生氏に電話で「(発言が)誤解を受けている。考えを述べたらどうか」と進言。麻生氏は「意図と全く違う。撤回する」と伝えた。菅氏から経過報告を受けた安倍晋三首相も「撤回は当然だ。早い方がいい」と応じたという。(時事通信8月1日)』

『米国のユダヤ系人権団体や中韓両国も発言を強く非難する事態に発展し、首相官邸でも「発言の意味が分からない」(関係者)と、釈明で乗り切るのは困難との見方が広がった。(同上)』 
 
* * * * * 

 どうやら与党内でも疑問や批判の声が出ていたようで、それも早期の撤回につながったのではないかと察する。

『与党内にも困惑が広がった。自民党の外相経験者は「ナチスにたとえるのは不適切。まったくお粗末な人だ」と指摘。自民党のベテラン参院議員は「あの発言はひどい。撤回するのは当たり前だ。参院選期間中でなくてよかった」と語った。(毎日新聞8月1日)』

<MY知人は「参院選の前だったらよかったのに」って言ってたけど。^^;>

『公明党の山口那津男代表は1日の記者会見で、麻生太郎副総理が憲法改正論議に絡んでナチス政権を引き合いに出した発言に苦言を呈した。「本人が撤回したのだから撤回に値すると認識したのだろう。枢要な立場の政治家は発言に重々配慮すべきだ」と述べた。(産経新聞8月1日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 他方、野党は発言への批判を強めており、1日の撤回によって、麻生副総理は発言の責任をまぬがれられるものではないとして、国会での説明や問責を主張している。(・・)

『民主党の海江田万里代表は党役員会のあいさつで、麻生氏の発言を「ファシズムを正当化していると受け止められる可能性がある。民主主義を無視した発言で、撤回して済む話でない」と批判、安倍晋三首相の任命責任を追及する方針を表明した。
 共産党の志位和夫委員長は「閣僚の資格はもちろん、政治家としての資質が厳しく問われる」と議員辞職を求めた。(スポニチ8月1日)』

『民主党の大畠章宏幹事長は1日、東京都内で記者団に「外交問題まで大きく影響する可能性は否定できず、国益を損ねる発言だ」と批判した。そのうえで「安倍政権として同じ認識なのか明らかにしてもらわなければいけない。臨時国会で論議をする必要がある」と述べ、2日に召集される臨時国会で追及する考えを示した。
 野党ではこれまでに社民党の又市征治幹事長が発言の撤回と閣僚・議員辞職を求める談話を発表。共産党の志位和夫委員長も「憲法を機能停止させた(ナチスの)手口に学べというのか」とツイッターに書き込んでいる。(朝日新聞8月1日)』

『共産党の志位和夫委員長は会見で「ナチス独裁政権の誕生とワイマール憲法の機能停止は無法な暴力と弾圧の嵐の中で強行された。民主主義否定の暴論」と厳しく批判した。日本維新の会の小沢鋭仁国対委員長は1日、自民党の鴨下一郎国対委員長に国会で麻生氏に説明させるよう求めた。(毎日新聞8月1日)』

* * * * * 

 ただし、維新の会の橋下代表は、こんな感想を述べていたようだ。(~_~;)

『日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は1日、麻生太郎副総理のナチス政権に関する発言について「行き過ぎたブラックジョークだったのではないか。正当化した発言でないのは国語力があればすぐ分かる」と擁護した。市役所で記者団の質問に答えた。
 橋下氏は「憲法がある中でナチスドイツが生まれた経緯もあるので、改憲論議を心してやらないといけないという趣旨だったのでは」と述べた。
 ナチス政権を例えに使うこと自体が国際社会では問題になるとの質問には「政治家だとこういった批判は出るが、エンターテインメントの世界ならいくらでもある」と持論を述べた。(スポーツ報知8月1日)』

 また『表現上問題があれば麻生大臣の判断で修正されればいい」とも指摘した』という。(朝日新聞8月1日)

 まあ、橋下くんとしては、慰安婦発言で国内外から批判されて大変な思いをしただけに、批判に加担したくないという気持ちも働いた部分があるかも知れないのだけど。
 仮にブラックジョークだったとしても、政治家としては言ってはならない性質の悪過ぎるものゆえ、批判されても止むを得ないと思うし。橋下氏も修正について語っているところから見ても、問題のある発言だったとは認識しているのではないだろうか?(@@)

<そもそも橋下くんは、政治家であるにもかかわらず、エンタイテイメント感覚で軽口ばかり叩いているから、ああいうトンデモ発言をすることにつながったのではないかと。(>_<)>

 ただmewの国語力では、『静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。』という文を何回読んでも、ワイマール憲法が変わった経緯、手口を肯定しているようにしか見えないし。

 もし麻生氏がそれは真意と異なると言うのであるのなら、単に「撤回」するのではなく、ナチスのどのような「手口」を学んだらいいと考えたのか、きちんと説明すべきだろう。(・・)

* * * * *

 ただ、mewは、もし麻生氏が閣僚を辞任しなかった場合、安倍首相&内閣は国際社会から見識を疑われ、非常識でアブナイ感覚を持った内閣だと見られる可能性が大きいのではないかと思う。(~_~;)
 というのも、日本人が思う以上に、欧米諸国ではナチスに関する言動にはナーバスだし。極端な言い方をすれば、彼らはナチスを「絶対悪」として見ているところがあるし。しかも、彼らの多くは、当時の日本をナチス・ドイツと組んで、帝国主義に走り、アジアを侵略しようとしたとも見ているからだ。(ーー) 

 それでも、もし安倍首相や麻生副総理らの閣僚が、日ごろは、さして問題のない言動をしているなら、「拙い表現を用いたための誤解だった」と受け止めてもらえるかも知れないのだが。
 欧米の政府やメディアは、安倍首相らが国粋主義、民族主義的な思想を有していて、先の大戦に関して、日本の「侵略性」を否定し、正当化するような発言をしているや、靖国神社に参拝していることも知っているわけで。
 それゆえ尚更に「やはり麻生氏は、ナチスの手口を肯定しているのではないか」と思われる可能性が大きいし。安倍首相が同氏を閣内に残した場合には、「安倍首相もそのような考えを是認しているのではないか」ととらえられ、危険視されるおそれが大きい。^^;(米ニューヨーク・タイムズ紙も右傾化懸念の記事を。*1)

 さらには、もし日本の国民やメディアが、麻生氏のこの発言を取り立てて批判せず、傍観しているのがわかれば、彼らは「日本の国民もナチスの存在や手法を否定していないor容認しているのではないか」と受け止められる可能性もあることも留意しておく必要があるように思う。(・・)

 尚、mew個人は、海外の反応以前に、自分の国の代表する立場にある副総理が、今回のような発言を行なったことは容認し難いものがあるし。麻生氏は、議員辞職はともかく、閣僚は辞任すべきなのではないかと考えている。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 話は変わって・・・。今日2日から7日まで、6日間の予定で、臨時国会が開催される。(・・)

 今回の臨時国会は、参院選の終了を受けて開かれるもので。法案審議は行なわれず、参院の新たな議長、副議長の任命や委員会その他の人事や手続きを主に行なう予定。
 そして、新たな参院議長には、今回の参院選で第1会派となった自民党から山崎正昭氏が選出されることに。そして副議長には第2会派の民主党から、参院のドン・輿石東氏が選出されることになった。(@@)

 実は、mewは、輿石氏は7~8割がた、参院副議長の職を引き受けないのではないかと思っていた。<第一党だった頃は、三権の長である参院議長にはなりたいと思っていたようだけど。^^;>
 というのも、もし輿石氏が副議長になれば、参院会長の立場や民主党を辞めなければならない(公正中立性の確保のため、正副議長は党を離れる)ので、いわば「輿石外し」となって、民主党の保守勢力や自民党を利することになりかねないからだ。(-"-)

* * * * *
 
 ことの起こりは、先週、民主党の若手議員が輿石氏を副議長に推薦したいと言い出して、署名集めを始めたことにあった。

『参院民主党の若手有志が25日、国会内で輿石東参院議員会長に会い、輿石氏を参院副議長に推薦する署名を手渡した。2006年から7年にわたって会長を務める輿石氏を副議長に据え、党の世代交代を進める狙いがある。
 来月2日召集の臨時国会では新しい正副議長が選出される。副議長は参院第2会派の民主党から選ばれるのが慣例だ。この日、広田一参院議員らが当選2回の議員約15人の署名を提示。輿石氏は「ありがたい話だが、すぐに結論は出せない」と語ったという。(朝日新聞7月25日)』

『参院副議長をめぐっては、民主党の参院若手らが輿石氏を推薦するとの署名を同氏に渡している。党内の世代交代の促進のほか、日教組出身の輿石氏を副議長にすることで党内の労組色を薄める思惑もある。(産経新聞7月30日)』

 この輿石氏を副議長に推薦しようとした若手の動きは、どう見ても輿石氏の党運営から外して、党内への影響力を排除し、リベラル勢力を弱体化しようとする「輿石外し」が目的であることは見え見えだった。(~_~;)

 民主党内の保守勢力の中には、自分たちが党内の実権を握り、いずれ維新やみんなの党などの保守系議員と協力して野党再編を行いたいという画策している人たちがいる。
 他方、党内のリベラル勢の中には、小沢一郎氏や社民党とのパイプが強い輿石氏を媒介にして、野党再編をはかろうと考えている人たちがいるわけで。彼らの動きを封じ、保守勢力のペースに持ち込むには、輿石氏が副議長になって党から外れてくれる方が都合がいいのである。(-"-)
<副議長になると、公正中立確保のために、党を離れることになっているので。>

『党内には、海江田代表を支えてきた輿石氏が党務から離れることにより、反執行部の動きが一気に活発化するとの見方も出ている。(読売新聞8月1日)』
『民主党内では、海江田代表の「生みの親」とされてきた輿石氏が副議長に就任した場合、参院選惨敗で求心力が低下している海江田氏への風圧が、さらに強まるとの見方がある。(同上)』

 それゆえ、輿石氏もすぐにこの申し出は受けず。リベラル勢力の中にも、輿石氏の副議長就任に反対する声が少なからずあったようなのだ。(~_~;)

* * * * *

 他方、自民党の中にも、輿石氏の副議長就任に強く反対する人たちがいた。

『異常な国会運営を主導した人物を認めるわけにはいかない!」
 30日午前の自民党役員連絡会。脇雅史参院国対委員長(午後に参院幹事長に就任)は、石破茂幹事長らを前に反対を明言した。
 自民党では、輿石氏への不信や反感が広く共有されている。参院では今年と3年前の通常国会を会期末処理せずに終えたが、自民党側は、こうした「めちゃくちゃな議会運営」(国対関係者)の首謀者は輿石氏とみて強い拒否感を示す。
 「日本の教育をおとしめてきた日教組のドン・輿石氏を絶対に自民党として認めてはいけない。それを承認する参院自民党では国民に承服されない」
 自民党参院議員の有村治子元文部科学政務官は30日、こう語った。(産経新聞7月31日)』
 
 ところが、『輿石氏は31日、国会内で会談した自民党の溝手顕正参院議員会長らに、「反省すべき点は反省し、しっかりやろう」と述べ、参院第1党となった自民党への協力姿勢を示した』とのこと。そして『輿石氏の発言を受けて自民党は軟化。脇雅史参院幹事長は記者団に、「人事(案)は見させてもらうが、問題が出るとは思っていない」』と語り、輿石副議長案を受けることにしたという。(~_~;)

 輿石氏が何故、(大嫌いな?)自民党に自ら反省の弁を述べるなど譲歩してまで、参院副議長の職に就く道を選んだのかは「???」なのだが。<昨年から党幹事長として小沢Gの離党、野田解散を止められなかった上、衆参院選に惨敗したので、もう党内のゴタゴタに付き合うのは疲れたのかな?^^;それとも、副議長になって、少しでも自民党の恣意的な国会運営を阻止できると思ったのか?(・・)>

 案の定、自民党内には、輿石氏の民主党内の影響力が弱まり、保守勢力が台頭しやすくなった&協力しやうくなったことを喜んでいる人たちもいる様子。(>_<)

 しかも、輿石氏の後釜を決める参院会長選には、早速、保守系の北澤元防衛大臣が名乗りを上げて、参院でも保守勢力を拡大しようとしているようだし。

 この輿石氏の参院副議長就任が、民主党、ひいては政界のリベラル勢力にとってマイナス要因にならないといいな~と願っているmewなのだった。(@@)
                           THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

  



*1
.
『安倍政権右傾化への懸念増幅=麻生氏発言―米紙

時事通信 8月2日(金)10時35分配信



 【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は1日、日本の憲法改正に関してナチス政権の手法を「学んだらどうか」と述べた麻生太郎副総理兼財務相の発言について東京発で報じ、安倍政権の右傾化に対する近隣諸国などの懸念を高め、安倍晋三首相の政権運営にダメージを与える可能性があるとの見方を示した。
 同紙は「麻生氏の発言は、右派を代表する存在である安倍首相の参院選圧勝後のかじ取りに大きな注目が集まっているタイミングで飛び出した」と指摘。「安倍政権が歴史認識を見直し、ナチス・ドイツと結んだ大日本帝国の歴史をより肯定的に捉えたいと願っているとの不安を裏付けたと思われる」と伝えた。
 また、識者の考えを引用する形で、首相は日本の経済だけでなく国家の誇りを取り戻すことを主張してきたと説明。安倍政権が「経済再生を優先させて政治的に効果を上げた現在の路線を堅持できるかどうかが焦点だ」と解説した。 』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/20879149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-08-02 11:56
タイトル : 予算を計六百七十億円(6・5%)減らすため生活保護費減額..
 アベノミックスの正体は弱いものイジメ・生活保護費の減額を行った。円の下落による燃料費の増加や電気料金の値上げが経済弱者を直撃している中での減額だ。市民団体が引き下げ反対を訴え、多くの受給者が集団訴訟を起こす予定。国民は抗議し、集団訴訟を支援しよう。  安倍政権の正体は日本版ナチスだ、政権の要に坐る麻生太郎副総理兼財務相が憲法改正は旧ドイツで選挙で勝利したナチスが誰にも気づかれずに憲法改正を行い第2次大戦の下地を作ったと発言し、米ユダヤ系団体、中国韓国政府などから抗議声明が出たが、菅義偉...... more
Tracked from 自分なりの判断のご紹介 at 2013-08-02 16:13
タイトル : 麻生氏ナチス発言:橋下共同代表「ブラックジョーク」だと、..
国際的非常識発言の 東西横綱は決定。 多分、歴史に残るもの になることでしょう。 で、西横綱が後から 決定の東横綱に理解の 発言。 麻生氏ナチス発言:橋下共同代表「ブラックジョーク」 ...... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2013-08-02 19:43
タイトル : 麻生副総理、「ナチス」発言を撤回
ナチス礼賛で言ったつもりなどないことはわかるけれども、弁解の余地はなかった。 だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法 ...... more
Tracked from 【2chまとめ】ニュース.. at 2013-08-03 06:07
タイトル : 【国際】安倍政権右傾化への懸念増幅=麻生氏発言-米ニュー..
【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は1日、日本の憲法改正に関してナチス政権の手法を「学んだらどうか」と述べた麻生太郎副総理兼財務相の発言について東京発で報じ、安倍政権の右傾...... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2013-08-05 08:08
タイトル : ナチスの手口に学べ?(2)
基本的人権と議会制民主主義に真っ向から挑戦した、 ヒトラー・ナチスの惨劇は、二度と繰り返してはならない過ちとして、 すべての世界人類が教訓とすることです。 それにもかかわらず、政治家が「ナチスの手口に学べ」などと言うのは、 全世界に対する挑戦と言ってよいこ…... more
by mew-run7 | 2013-08-02 10:28 | 政治・社会一般 | Trackback(5)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7