人気ブログランキング |

安藤美姫のスゴ過ぎる復活&国際大会に+集団的自衛権で「地球の裏側」に

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 
  台風18号の被災地の、1日も早い復旧を。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 連休モードで(mewは明日は仕事があるけど(ノ_-。)>、最初に、フィギュア・スケートの安藤美姫選手の話をチョット長めに。

安藤美姫(25)が、昨日21日、茨城県で行なわれた震災復興支援のアイスショーに出演して、新しいSP(ショート・プログラム)を披露。冒頭の連続ジャンプは最初の3回転ルッツが1回転で単発となったものの、3回転サルコーとダブルアクセル(2回転半)に成功し、大拍手を浴びたという。
 先週には、今月26日からドイツで行なわれるネーベルホルン杯に出場することが発表され、いよいよ本格的に公式戦&国際舞台に復帰することになる。(・・)

 安藤は、この2年、競技大会に出場しておらず。しかも、妊娠、出産でリンクを離れ、スケートを再開してからまだ数ヶ月だというのに、「あり得ない!」と言いたくなるほどの驚異の復活を遂げていたのだ。(@@)

『今秋から3季ぶりに復帰してソチ五輪を目指すフィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫(新横浜プリンスク)の横浜市内での練習を、日本スケート連盟の小林芳子・フィギュア強化部長が12日未明、視察した。

 1時間15分の練習で安藤は、5種類の3回転ジャンプのうち、最も難しいとされるルッツを含む4種類を着氷した。3回転―3回転の連続ジャンプも数回成功させ、順調な調整ぶりをうかがわせた。

 安藤は過去2シーズン競技から離れ、今年4月に女児を出産。今季は連盟の強化指定を外れている。連盟強化部は初戦となる関東選手権(10月11~14日、新横浜)の内容次第で安藤を強化選手に戻し、国際大会に派遣する考えを示している。

 小林強化部長は「産後わずかな期間でここまでジャンプが戻ったのには驚いた。非常に順調に来ていると思う」と語った。安藤は復帰へ向けて「3回転ジャンプの確率をもっと上げないと。シーズン終盤に(照準を)合わせて、しっかり練習していきたい」と意気込んでいた。(読売新聞9月12日)』

* * * * *

 もともとは天才ジャンパーとして知られ、世界で初めて国際大会で4回転(サルコー)に成功。難しい組み合わせの3-3コンビなどもこなしていた安藤なのだけど。<11年の世界選手権では、4回転は封印したけど、3-3や他のトリプルはほぼ完璧だった。"^_^">
 その後、2シーズンは、公式戦には出場せず。昨年も競技復帰を目指して相当のレベルの練習はしながら、アイス・ショーには出演していたのだが。ショーでは、難しいジャンプは、全くと言っていいほど飛んでいなかった。

 しかも、今年4月に出産後、6月頃から練習を再開した時には、長い休養による筋力低下や骨盤も含め体型の変化などの影響もあって、1~2回転を飛ぶのも大変だったという。
 8月のアイスショーでは、ようやく3回転を披露。メディアは「トリプルを飛んだ!」と騒いでいたものの、最も簡単なトリプル・サルコウを単独で入れたに過ぎない。

<3回転ジャンプの難度(基礎点)は、トゥループ4.1、サルコウ4.2、ループ5.1、フリップ5.3、ルッツ6.0、アクセル8.5>

 正直なところ、mewは、もし出産がなくても、ジャンプなどは「11年がピークなのかもな~」「2年休んだら、元に戻すのはしんどいよな~」と思っていたところがあったし。ましてや出産&休養があって、果たしてどこまで復活できるのか懐疑的なところがあったし。
 メディアの多くも、国内の地方大会レベルでは通用しても、いまや世界のトップを争う選手が何人も出場する日本選手権や大きな国際大会で上位に行くのは難しいという見方をしていたのだけど。

 でも、もし上の記事にあるように、ルッツを含む4種類の3回転に着氷し、3―3のコンビも数回成功させるレベルまで復活しているのだとしたら、近時はスケーティングやスピン、表現力が格段に向上しているだけに、日本選手権で五輪出場枠のトップ3争いをできるレベルに近づいていると言っていい。(・o・)

<mewは、この記事を読んだ時には、ホント驚いて、「スゴ過ぎる~」と拍手を送りたくなったし。どこまでジャンプが戻るのか懐疑的に思っていたことに、申し訳ないという気分にさえなってしまったです。_(。。)_
 様々な面で五輪出場への思いが本当に大きいのかも&やっぱ、オンナ&母は強しなのかも。(・・)>

* * * * * 

 そして、上の記事に書かれているように、安藤はスケート連盟の強化指定選手を外れており、出場推薦が得られないため、他の選手のようにGPシリーズなどの国際大会には出場できず。
 来月、行なわれる関東選手権で公式戦に復帰し、関東→東日本の代表になって日本選手権に出場するというプランが立てられていた。
<五輪出場するためには、国際スケート連盟(ISU)が定める最低技術点(SP20点、フリー36点)のクリアが必要なため、関東で上位になったら、国際大会に出場して技術点の認定を得る計画だった。>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 ところが、17日になって、安藤が今月26日から始まるドイツの国際大会に出場することが、ドイツのスケート連盟が発表。翌日、日本の連盟も招待状が届いたことを明らかにしたのだが。
 日本の連盟の頭越しに決まった話だったため、連盟は困惑。たとえ自費遠征でも出場を認めるか否か、賛否両論が出たようなのだが。
 最終的に本人の意思を尊重して、出場を認めることになったという。(~_~;)

『日本連盟は強化指定外の安藤について国際大会は自費遠征でも認めない方針だったが、ドイツ連盟の招待という異例の形で復帰する。
安藤出産の独占インタビューを放送したテレビ朝日は、CSテレ朝チャンネル2で独占放送すると発表。日本連盟の関係者は「大会の放映権を持つテレビ局の意向も影響し、連盟を飛び越えて話が進んだようだ」と困惑気味だ。連盟内にも出場を認めるかどうか賛否両論があり、2日の理事会でも議題に上ったという。ある強化関係者は「強化部の範疇(はんちゅう)を越えた」と漏らした。(スポニチ9月19日)』

* * * * *

 mewは、スケート連盟が困惑したのも(中にはカチンと来た人がいるのも)理解し得る部分があるのだ。^^;

 安藤は、以前から、自分の意思や主張が強い(時にはワガママと評される部分もある)選手だったので、他の選手に比べて扱いずらいところがあったようだし。
 昨年は公式競技に出場すると宣言しながら、「コーチが決まらない」との理由でGPシリーズの出場を急にキャンセルしたため、国際連盟が制裁を検討。日本連盟も色々と振り回されることになった。(-_-;)
<一部報道によれば、安藤が国際連盟に直接、欠場に至った他説明を手紙で訴えて、制裁は免れたのだとか。>

 それゆえ、日本の連盟の委員の中には、安藤が今年、現役復帰して五輪を目指すと発表したのを受けて、「どこまで本気なのか」「どこまで技術が戻るのか」という疑念を抱いたり、シングル・マザーの発表を行なったことに問題を覚えたりしたところもあったのではないかと思うし。また「父親は誰?」騒動もエスカレートしたことから、周辺の選手などへの影響も含め、ますます振り回されることになるのではと警戒する人が少なからずいたのではないかと察する。^^;
 
 それでも、安藤が本気で復帰を考え、練習に取り組んでいるとの報を受け、連盟は復帰への準備を進めることに。当初、関東選手権は200人しか収容できない小さな会場(入場料は無料)で行なうことになっていたのだが。安藤が出場するとなれば、多くの取材陣や観客が来て、会場が混乱する可能性があることから、急遽、会場を2500人収容の新横浜ス ケートセンターに変更し、入場料を1000円徴収して、運営費(会場使用、人件費、警備費など)に充てるなど、対応に追われていたし。;
 安藤が技術的に復活していれば、国際大会に出場させることも検討して、サポート体制を築こうとしていたのである。(~_~;)

 ところが、安藤サイドは、日本連盟と協議することなく、ドイツの大会への出場を打診&決定したわけで。連盟の中に、不快感を覚えた人がいたとしても、止むを得ないようにも思うのである。(~_~;)
<その辺りは、安藤サイドももう少しうまくやればいいのにと思うところが。お互いに不信感を抱いている部分もあるのかも知れないけど。五輪に出場するとなれば、連盟のサポートなしにはやれないとこがあるのだから。>

* * * * *

 ただ、mewは、ドイツの大会に出ると決まった以上は、美姫ちゃんには最高のパフォーマンスを披露できるように頑張って欲しいし。
 ここから、周囲からの不快感、疑念、父親などに関する妙な好奇心は、実力でハネ跳ばして、やっぱ美姫ちゃんが復活して、他の選手にはない演技を見せてくれてよかったと思わせるような活躍をして欲しいと願っている。ガンバ! o(^-^)o

<あとムリして身体に余計な負担がかからない&負傷しないようにだけ気をつけて欲しいです。>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 そして、mewがこだわる「集団的自衛権」に関する話も・・・。

 mewは、安倍首相が「集団的自衛権の行使」を、内閣が憲法解釈の変更することによって認めることは、めっちゃアブナイと思っていて。それで、「集団的自衛権を認めるなら、憲法9条改正を!」キャンペーンを勝手に行なっているのだけど。

<集団的自衛権の名の下に、自衛隊が海外で武力行使を行なう可能性がある以上、ちゃんと国民の意思を問うて、憲法9条を改正してから認めるのが筋ってものでしょ。(・・)>

 先週、安倍官邸の有識者懇談会(安保法制懇)の会合がついに再開。安倍首相は、何とか年内に解釈変更を実現したいと強い意欲を示している。(-"-)
<関連記事・『安倍懇談会が、集団的自衛権の容認に向けて始動+公明党の抵抗を応援』>

 で、小野寺防衛大臣や一部の閣僚、自民党幹部などは、国民を安心させて理解を得たいがためか、集団的自衛権を認めるのは、あくまでも日本の防衛やPKO活動のためであって、「地球の裏側まで戦争に行くわけではない」とTVやアチコチで言いまくっているのだけど。<小野寺氏や石破氏は、個人的には他国への武力行使には慎重な立場なのよね。^^;>

 ところが、安倍内閣で安保政策を担当している高見沢官房副長官補が、「『絶対、地球の裏側に行きません』という性格のものではない」と発言したことから、安倍内閣&自民党内でも混乱や対立が生じ始めている。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『安倍政権で安全保障政策と危機管理を担当する高見沢将林(のぶしげ)・官房副長官補は19日の自民党の安保関係合同部会で、集団的自衛権の行使が認められた場合の自衛隊の活動範囲について「『絶対、地球の裏側に行きません』という性格のものではない」と述べ、日本周辺以外での武力行使の可能性を示した。

 これまで安倍政権は、集団的自衛権の行使が容認されるケースとして、日本周辺の公海上での米艦防護を示し、「地球の裏側で自衛隊が行動を起こすことではない」(小野寺五典防衛相)と説明しており、整合性が問われそうだ。(朝日新聞9月19日)』

<この高見沢将林氏というのは、防衛省の官僚で、防衛政策局長、防衛研究所長などを歴任した人。
 米国防大に留学経験があり、米国防族とのパイプが強く、沖縄などの基地移設、ミサイル防衛構想など日米軍一体化政策を進める原動力になっていたという。<2010年に民主党政権に移って、鳩山首相が普天間基地の「県外移設」を主張し始めた際に、高見沢氏がキャンベル国務次官補らに「米側が早期に柔軟さを見せるべきではない」と助言したことが、ウィキリークスに記されているほど。>安倍首相は、そのパイプと手腕を買って、今年6月に同氏を官房副長官補(安保・危機管理担当)に任命し、官邸スタッフに加えたばかりだ。(-"-)>

* * * * *

 mewは、そもそも、この「地球の裏側」という表現の仕方に問題があると思っているのだけど。
<じゃあ、「地球の裏側(南米?)はダメだけど、ヨコならいいのか」と。中東を含むアジア方面は自衛隊を派遣して武力行使してもOKなのかという話になるじゃない?(`´)>

 ただ、安倍首相は、先日の懇談会冒頭でも「積極平和主義」を目指すと発言。有識者懇談会の幹部も、全面的な集団的自衛権の行使容認を提言したいと言っていたように、彼らは、少なくともアジア・オセアニア地域では(アフリカもかな?)、米国や他国と共に「世界の警察」を気取って、自衛隊を派遣&武力行使を行なうことを考えているし。

 今月12日に、日米国防族の中核にいるMグリーン氏も、ワシントンで行なった講演で「もし米国が日本や韓国、豪州とNATO並みに軍事行動ができれば、アジアの安定により貢献できるだろう」と発言していたのだが。
 実際、米国は、以前から、日本が早く集団的自衛権を認めた上で、アジア・オセアニア地域の集団安保体制の構築&軍事活動に寄与することを強く要望しており、10月の2プラス2会合(日米の外務&防衛閣僚の会合)で、その計画について協議を行なうと見られている。(-"-)

* * * * *

 自民党内でも、安倍首相&仲間たちの暴走には警戒を示す空気があるようで。

『自民党は19日、安全保障調査会・外交部会・国防部会の合同会議を党本部で開き、集団的自衛権の行使容認をめぐる議論を本格化させた。政府が憲法9条の解釈変更による行使容認を目指し、議論を再開させたことを受けた。会合では行使容認論が大勢だったが、地理的制約や解釈変更の手続きなどで政府側と認識の違いも見せた。(中略)

 出席した議員は「解釈変更のルール作りをどうするのか。中身と同時に議論する必要がある」と指摘。行使を容認した場合の地理的制約について、岩屋氏は「地球の裏側まで行って米軍と武力行使をともにするという誤解を招きがちだが、自民党はそういうことは考えていない」との考えを示したが、高見沢将林官房副長官補は「絶対に地球の裏側には行かないという性格のものではない」と述べ、認識の違いを見せた。(毎日新聞9月19日)』

 でも、『19日の自民部会では、岩屋毅党安全保障調査会長が「地球の裏側に行くこともわが国の自衛に密接に関わるならあり得る。ほぼ起こらない想定で分かりやすく説明したのが『地球の裏側には行かない』だ」と引き取った。』という記事も出てたりして。(産経新聞9月21日)
 
 自民党内では、もともと議員によってかなり考え方に差がある上、公明党に配慮して慎重論が強まっている感じもあって、意見を集約するのは難しいようだ。(~_~;) 

* * * * *

 他方、小野寺防衛大臣は、高見沢発言にあわてたようで、火消しを図ることに。

『小野寺氏は20日の記者会見で「地球の裏側を想定しているわけではない」と“否定”。「地球の裏側に行って戦争するような実際と異なるイメージが独り歩きしている」と遺憾の意を示した。(産経新聞9月21日)』
『行使に歯止めが利かなくなるとの意見が党内にあり、小野寺氏が火消しを図った形だ。(毎日新聞9月20日)』

 また、この件は改めて書きたいのだが。自民党のハト派OBも、安倍政権の暴走に歯止めをかけようと動き出しているようだ。

 そして、できるなら、自民党内でも安倍内閣の暴挙を阻止せんというという動きがどんどん強まることを、何より国民の間から「解釈改憲にNO!」の声が強まることを、切に願っているmewなのだった。(@@)
                   THANKS

 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 
by mew-run7 | 2013-09-22 08:26


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍の危機感不足で、閣僚もや..
at 2020-02-29 08:01
菅の先手先手の発言が空しい~..
at 2020-02-28 10:02
検査難民続出の新型肺炎。加藤..
at 2020-02-27 09:38
桜の前夜祭の領収書が新聞に出..
at 2020-02-26 05:37
安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1454)
(794)
(669)
(465)
(335)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース