人気ブログランキング |

小泉が止めた強行採決&国民も慎重審議を要望+石破発言の波紋広がる


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 秋の臨時国会は、今週6日、会期末を迎える。(・・)

 自公与党は、先週末から参院で審議が始まった秘密保護法案を、何が何でも6日までに成立させることを考えて、今日から審議を加速させるつもりでいるという。(-"-)

 後述するように、先週末に行なわれた朝日新聞の世論調査では、法案に反対する人が50%、継続審議or廃案を求めている人が73%もいるわけで。
 mewは、何とか安倍内閣や自公議員が、その国民の思いを汲んで、今国会での法案成立を断念してくれないものかと願っているのだけど・・・。
 
 実は、06年春にも、今と同じように、何とか悪法の成立を阻止したいと思って、このブログでもミュ~ミュ~訴えていたことがあったのだ。(**)

 当時は、小泉政権の末期だったのだが。自民党が、秘密保護法に準じるぐらいの悪法だと言ってもいい「共謀罪」の創設法案を突然、国会に提出したことから、与野党間で激しい攻防が繰り広げられることになったのである。(@@)

<共謀罪→複数の者が集まって、特定の犯罪について謀議(話し合い)を行なうだけで成立する犯罪。テロ防止が目的だったものの、一般国民にも乱用されるおそれが大きかったため、野党や諸団体が(当時は少ししかなかったリベラル系の政治ブログなども)が激しく反対していたのよね。>

 その頃は、衆参とも自公与党が多数を占めており、いつ強行採決がなされてもおかしくない状況だったし。しかも、(秘密保護法案同様)米国からせっつかれていたこともあって、自民党は野党と修正協議を行ない、何とか短期間で法案を成立させようと必死になっていたのだけど。

 ところが、今日、明日にも強行採決かと緊張感が広がっていた中、自民党が急にその国会期間中の法案成立を断念することに。そして、結局、その法案は廃案となり、アブナイ共謀罪は、創設されずに済んだのである。(**)
<ただし、安倍政権は、改めて「共謀罪」創設法案を作ることを検討しているらしい。(-"-)>

* * * * *

 実は、mewは当時、何故、自民党があんなに懸命になっていた「共謀罪」法案の成立を断念したのか、本当の理由がわかっていないところがあったのだけど・・・。^^;

 何と共謀罪の強行採決を阻止したのは、小泉首相(当時)だったのこと。(゚Д゚)
 しかも、小泉首相は、側近に「平成の治安維持法をつくった総理と言われたくない」と漏らしていたという。(・・)

 当時、野党側の先頭に立って、共謀罪に反対する活動をしていた元社民党の衆院議員である保坂展人氏(現・世田谷区長)が、「どこどこ日記」(2013年10月8日の記事)にその話を書いていたです。

『あまり知られていないことも紹介しておきます。安倍政権で再浮上している「共謀罪」を最終的に止めたのは当時の小泉首相その人でした。郵政選挙で衆議院では圧倒的多数の議席数があり、参議院でも与党優位だった2006年4月。衆議院法務委員会は、この共謀罪を「強行採決」する予定でした。これを止めたのは官邸からの小泉首相の電話だったと聞いています。側近には「平成の治安維持法をつくった総理と言われたくない」と漏らしたそうです。詳しくは『共謀罪とは何か』(海渡雄一・保坂展人著・岩波ブックレット)をご覧下さい。

 まさに、「強行採決」直前に小泉氏は独特の動物的なカンで反応し、待ったをかけたものと思います。当時の河野洋平・衆議院議長が与野党に話し合いを呼びかけるという形で、審議継続となりました。ここまでの事態をつくりだしたのは、国会での徹底した審議を求めた野党や世論の盛り上がりであったことはもちろんですが、「1本の電話」が決定打になったのだと思います。』

* * * * *

 mewも、小泉氏が今、「原発ゼロ」を訴えていることに関して、動物的なカンが働いたのではないかと書いたことがあるのだけど。<やっぱ、小泉氏がよくも悪くも動物的なカンで政治判断を行なっていたと思っている人は多いのね~。^^;>
 どうやら、この時も「あの法案はマズイぞ」というカンが働いた様子。(・・)

 ただ、小泉氏が「あれ?この法案は問題が大きいのかも知れない」と気づいたのは、保坂氏も書いているように、野党や諸団体、そして一般市民が懸命に「共謀罪はアブナイ」「戦前の治安維持法のように使われるおそれがある」とアピールしていたからだと思うし。
 
 会期末まであと5日しないものの、「たかが5日、されど5日」で。たとえ「テロ行為」だと言われようと(?)、野党やメディア、国民が一体となって、何とか安倍首相&仲間たちに、この法案がいかにアブナイものなのか、大きな声で訴えて行かなければならないと思うmewなのである。(**) 

<小泉元首相がその動物的なカンで、「秘密保護法もアブナイ」と(「進次郎にこんな法案を作らせてはならない」とかも?)思って、「安倍くんが平成の治安維持法を作ろうとしているぞ~」とアピールしまくってくれないかしらん?(@@)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

  
 この週末に朝日新聞が秘密保護法案に関する緊急世論調査を行なったところ、賛成が25%、反対が50%だったとのこと。
 また、全体では「今国会で成立させるべき」と考える人は14%、安倍内閣支持層でも「成立させる」は22%しかおらず。「継続審議にする」「廃案にする」を望む人が7割以上いたという。(・・)

『特定秘密保護法案の衆院通過を受け、朝日新聞社が11月30日~12月1日に全国緊急世論調査(電話)を実施したところ、法案に賛成が25%で、反対の50%が上回った。法案の今後については「継続審議にするべきだ」が51%に上り、「廃案にするべきだ」が22%。「今の国会で成立させるべきだ」は14%にとどまった。

 安倍政権は6日が会期末となる今国会での成立を目指しているが、安倍内閣支持層でも「成立させる」は22%しかなく、「継続審議にする」が56%と多数を占めた。自民や公明、維新の各支持層でも「継続審議にする」が最も多く、政党支持層の枠を超えて慎重審議を求める声が多い。

 与党が11月26日に衆院で法案採決を強行したことは61%が「問題だ」と答えた。(朝日新聞13年12月1日)』(世論調査の質問と回答は*1に)

* * * * *

 11月9~10日に行なった調査に比べて、賛成が30%から25%に減り、反対が42%から50%に増えたのを見ると、ようやく少しずつメディアや諸団体が法案の問題を訴えた効果が出て来たかな~と思ったりもしたのだけど。<でも、しつこく書くけど、やっぱ、スタートが遅かったよね~。(>_<)>

 ただ、一部報道によれば、安倍陣営は、秘密保護法案に関しては、反対or慎重な意見が増えているものの、安倍内閣や政党支持率が大きく下落していないことから、法案を強行成立させても、政権へのダメージは小さいと考えているようなのだ。^^;

 ちなみに、上の世論調査での安倍内閣の支持率は49%(前回は53%)、不支持率は30%(前回は25%)、また自民党の支持率は36%で前回と変わっていない。(-"-)

<内閣支持率が50%を割ったのは初めて見たけど。でも、10~20%ぐらい急落しないと、これぐらいならいいかと、ナメられちゃうよね~。(ノ_-。)
 この後で、アベノミクス的経済対策に力を入れて、景気回復への期待感を維持すれば、大丈夫だと思っているんでしょ~ね。(~_~;)>

 しかも、哀しいことに、安倍首相や石破幹事長は、民主政の何たるかも、現憲法が保障する「集会の自由」や「知る権利」の重要性も理解できていないような感じがある上、<麻生副総理も「ナチス発言」とかしていたしな~>、小泉元首相のような類まれな動物的なカンを持ち合わせてはいないだろうし。^^;

 どうすれば、彼らに「やっぱ、この法案を強行成立するのはマズイ」と思わせることができるのか、残された5日間の大きな課題になる。(**)
 
* * * * *

 ただ、石破幹事長の「デモ→テロ」発言(ブログの記載)は、チョット潮目を変えるきっかけになるかも知れない。(・・)
<関連記事・『石破がデモをテロ行為呼ばわり&真の民主主義わからない保守』>
 http://mewrun7.exblog.jp/21396536/
 どこまで逆風を強められるかは、TVメディアがどこまで扱ってくれるか、また野党がどこまで一体となって攻撃できるかにかかっているように思うけど。
 これが一つの転機になってくれればな~と、願ってしまうところがある。(-人-)

 石破氏は、1日に富山県内の講演の中で、テロ呼ばわりをした部分は撤回する意向を示したものの、法案への反対するデモの音量や主張には疑問を呈していたという。

『石破幹事長は1日、富山・南砺(なんと)市で、記者団に対し、「テロと同じとみたというふうに受け取られる部分があるとすれば、そこは撤回をさせていただきます」と述べ、「テロ」という言葉を使った部分については、撤回する考えを示した。
 同時に、石破幹事長は、ブログは削除せず、真意を書き加える考えを示した。

 これに先立って行われた講演で、石破幹事長は「人が恐怖を感じるような音で、『絶対にこれを許さない』という形で訴えることが、本当に民主主義にとって、正しいことなのか。民主主義とは、少し路線が異なるのではないかという思いがするが、表現が足りないところがあれば、おわびしなければならない」と述べた。(FNN13年12月1日)』  

<ニュース映像で見たのによれば、石破氏は「国会で審議をしている間に『絶対にこれを許さない』という形で訴えることが、本当に民主主義にとって正しいことなのか」と言っていたです。
 何で国会で審議されている法案に対して「絶対に反対」と主張するのが、ダメなことなのか。mewには、意味プ~だったし。
 大音量で周辺の迷惑をかけるのは、よくないことだけど。何で国会議員が「恐怖」を覚えるのかも理解できなかった。(~_~;) (右翼の街宣活動&演説がコワいって言うなら、めっちゃ理解できるけど~。(>_<)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 昨日も各地で秘密保護法案に対する反対集会が開かれていたのだが、石破幹事長の発言への反発もかなり強まっている様子。

『日本弁護士連合会(日弁連)が東京・新宿駅西口前で開いた反対集会。日弁連秘密保全法制対策本部副本部長の海渡(かいど)雄一弁護士は「我々はテロリストですか。主権者のはずです」と声を上げ、「石破幹事長にとっては、法案反対を叫ぶ人も原発反対を叫ぶ人も、みんなテロリストに見えているということがよく分かった。我々市民の活動が取り締まられる。そういうことがこの法案で準備されている」と訴えた。(毎日新聞13年12月1日)』

 また京大で行なわれた「ヒミツの怖さ大公開! 特定秘密保護法案反対・京都集会」に参加していた西山太吉さん(82)(沖縄密約報道で有罪に)は、「集会・結社の自由を認めないという違憲発言だ。法案には市民の意思表示を抑えたいとの意図が見える。自民党が馬脚を現した」と厳しく批判。
 岡山市内で、法案に反対するちらしを配っていた主婦(31)は、「強行採決する政治家のほうがずっと乱暴だ。テロの定義をどう考えているのか。私たちは子どもの未来を思って反対している」と反発していたという。(・・) <同上の記事よりmew編集>

* * * * *

また野党各党も、この発言を国会で追及する構えを見せている。(**)

『野党は1日、特定秘密保護法案に反対する市民団体らの絶叫調のデモを自民党の石破茂幹事長が批判したことに関し発言撤回を求めた。

 石破氏はデモを「テロ」になぞらえた部分は撤回を表明したものの、重ねてデモを批判しており、野党は法案審議で追及する構え。民主党は2日に幹事長・書記局長での対応協議を呼び掛ける方向だ。

 一方、野党との法案修正協議を担った自民党の中谷元副幹事長は取材に「一般人のデモがテロと見なされることはない。審議で丁寧に説明するしかない」と述べた。

 民主党の大畠章宏幹事長は1日、水戸市での街頭演説で、デモは憲法で保障されているとして発言の撤回を要求。特定秘密保護法案に関し「そのような発想で法案を審議しているのであれば、根底から発想を変えてもらわなければならない」と強調した。

 日本維新の会国会議員団の松野頼久幹事長は取材に「巨大与党のおごりだ。野党が協力して国会に緊張感を持たせないといけない。当然、法案審議にも影響が出るだろう」と指摘した。

 みんなの党の渡辺喜美代表は取材に「不適切な発言だ。軽率のそしりを免れない」と強調。共産党の市田忠義書記局長は取材に「国民の声をテロと断じており、許し難い発言だ。ファッショ的で戦前を想起させる」として徹底して追及する考えを示した。

 生活の党の小宮山泰子国対委員長は取材に「耳障りな国民の声を封じたい思いが表れた」と指摘。社民党の福島瑞穂副党首は取材に「こういう発言をする政府・与党に国民の『知る権利』を守ると言われても全く信用できない」と訴えた。(共同通信13年12月1日)』

* * * * *

 さらにこの件は、改めて扱いたいのだが・・・。
 野党側は、参院でも森担当大臣の答弁が二転三転していることや、本来の法案の責任者である菅官房長官が委員会質疑になかなか出席しようとしないことも問題視していることから、今日から審議日程を決める際にも、与党側とかなりもめそうな感じがある。(・・)

『国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法案の国会審議が29日、森雅子同法案担当相の答弁を巡って紛糾した。秘密を扱う公務員と報道機関の接触に規範を設けるかどうかについて見解が二転三転。さらに現行の特別管理秘密を「各省ばらばらの基準」という森氏の説明を民主党が「虚偽答弁だ」と追及。野党側は菅義偉官房長官の出席を求め、参院国家安全保障特別委員会は約2時間中断した。たび重なる森氏の発言のぶれは、参院での拙速審議の危うさを際立たせている。(毎日新聞13年11月30日)』

 しかも、前記事にも書いたように、このような重要法案は100時間以上の審議時間をとってしかるべきものゆえ、野党はそのデータも示して、慎重審議を訴えて欲しいところなのだけど。
 mewが懸念するのは、みんなの党や維新の会が、どこまで他の野党と協力して、活動してくれるかということだ。(-"-)

 みんなの党や維新の会は、自公と共に修正案の作成に携わったため、参院の特別委員会では、この2党の議員も、修正案を国会に提出した責任者として、与党側と一緒に答弁を行なう側に回っているわけで。
 自民党は、みんなの党や維新の会は、修正案の提出者として、審議の進行や採決に協力するはずだと踏んでいるし。みんなや維新も、よほどの理由がない限り、参院の採決先送りや造反は行いにくい状況にあるからだ。(~_~;)
<自民党が修正協議を急いだ背景には、きっと野党の一部を政府与党と共同の法案提出者に仕立て上げて、自分たちの身内にしてしまおうという思惑もあったのよね。^^;>

 とはいえ、上の発言を見る限り、みんなの党の渡辺代表も維新の松野幹事長も、民主主義の理念は理解できているようなので、自分たちもファッショ(極右の国家主義を目指し独裁や暴力など強権的な手法も容認するような団体)の仲間にならないように、今国会での法案成立を阻止する側に回って欲しいと願っているmewなのだった。(**)
 
                         THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 




世論調査―質問と回答(11月30日・12月1日実施)
2013年12月1日 朝日新聞


秘密保護法案、賛成25%反対50%
◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。

 支持する49(53)

 支持しない30(25)

◆今どの政党を支持していますか。

自民36(36)▽民主5(5)▽維新3(2)▽公明2(3)▽みんな2(2)▽共産3(2)▽生活0(0)▽社民0(1)▽みどりの風0(0)▽新党大地0(0)▽新党改革0(0)▽その他の政党0(0)▽支持政党なし36(42)▽答えない・分からない13(7)

◆特定秘密保護法案は、国の外交や安全保障に関する秘密を漏らした人や不正に取得した人への罰則を強化し、秘密の情報が漏れるのを防ぐことを目的としています。一方、この法案で政府に都合の悪い情報が隠され、国民の知る権利が侵害される恐れがあるとの指摘もあります。特定秘密保護法案に賛成ですか。反対ですか。

 賛成 25(30)反対 50(42)

◆この法案は衆議院で与党が採決を強行し可決されました。こうした採決の強行を問題だと思いますか。問題ではないと思いますか。

 問題だ 61問題ではない 24

◆特定秘密保護法案は今、参議院で審議中です。この法案をどうしたらよいと思いますか。今の国会で成立させるべきだと思いますか。継続審議にするべきだと思いますか。廃案にするべきだと思いますか。

 今の国会で成立させるべきだ14

 継続審議にするべきだ51

 廃案にするべきだ22

◆この法案では、どの情報を秘密にするかは政府が判断します。秘密の指定について政府の判断を信頼できますか。信頼できませんか。

 信頼できる22信頼できない63

◆政府による秘密の指定が適切かどうかをチェックするため、政府から独立した第三者機関の設置が必要だと思いますか。必要ないと思いますか。

 必要だ 78必要ない 12

◆特定秘密保護法ができることで、秘密にされる情報の範囲が広がっていく不安をどの程度感じますか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)

 大いに感じる26(19)

 ある程度感じる52(49)

 あまり感じない15(22)

 まったく感じない4(5)

◆この法律ができることで、国民が本来知るべき情報が隠され、国民の知る権利が侵害される恐れがどの程度あると思いますか。(択一)

 大いにある32

 ある程度ある50

 あまりない12

 まったくない2
by mew-run7 | 2013-12-02 07:55 | 自民党について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

桜名簿、官僚6人の処分は形ば..
at 2020-01-18 07:46
桜の名簿、官邸の名を消して国..
at 2020-01-17 01:58
望月記者の映画、アカデミー賞..
at 2020-01-16 01:19
菅、名簿不記載を民主党のせい..
at 2020-01-15 01:54
麻生、日本は単一民族と発言。..
at 2020-01-14 07:04
麻生副総理、ひどい成人論。性..
at 2020-01-13 01:42
立民と国民の合併、破談か?枝..
at 2020-01-12 00:47
菅、桜文書管理の違法を認める..
at 2020-01-11 05:56
桜の招待者名簿は存在しなかっ..
at 2020-01-10 05:47
米・イランは、戦争回避か&安..
at 2020-01-09 12:57

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56
mewさん、11月13日..
by xtc 4241 at 07:34
mewさん、久しぶりにコ..
by メゾフォルテ at 18:31
mewさん、先日はコメン..
by B4 at 12:16

ブログパーツ

タグ

(1439)
(794)
(668)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(191)
(172)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース