日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

橋下が「嫌われてもいい」と訴え。じゃあ、反対票を!+沖縄で大県民集会

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 今日5月17日、いよいよ大阪都構想の賛否を問う住民投票を迎えることになった。(@@)

 何とか少しでも賛成票を増やしたい橋下市長は、昨日の夜遅くも懸命に街頭で訴えていたようなのだけど。

 橋下氏は、自民党などが「橋下が涙で情に訴えるのでは?」と警戒していたのを知ってか、敢えて泣かないと宣言したとか。<まあ、そのあざとい涙戦略を防ぐために、敢えて警戒をオモテに出したとこがあるんだけどね。(・・) 『橋下は涙の同情買い、女性票ゲットに走るのか?せこい手法に要警戒』>

 ただ代わりに、若者や女性票の注目を浴びたいためか、AKBの前田敦子の真似をして、大阪には橋下嫌いが100万人いるけど「橋下徹はキライでもいい。でも、大阪を前に進めてほしい」とアピールしてみせたりして。(~_~;)
 また、相変わらず、もし都構想が反対されたら、橋下氏は政治家を辞めることを前面に出して、橋下市長への愛着票を集めようとしていたようだ。<しかも、案の定、サクラなのか支持者なのか「辞めないで~」って声がかかったりしてたらしい。(ーー)>

『大阪市の橋下徹市長(45)が、実現を目指す大阪都構想の住民投票を翌日に控えた16日夜、大阪・難波で演説を行った。
 大阪市の有権者約211万人を対象にした史上最大の住民投票を前に橋下氏は「橋下嫌いが大阪市内に100万人以上いらっしゃるようですが、僕はあす、皆さんが腐った政治と戦ってくれると信じてます。勝ってください」と橋下節で支持を訴えた。

 大阪維新の会は、13日に配布した折り込みチラシに「橋下徹はキライでもいい。でも、大阪を前に進めてほしい」と記載。同14日も「僕のことはキライでもいい。でも、大阪がひとつになるラストチャンスなんです」と記したチラシを配布し、ネット上では「前田敦子か」との突っ込みも。
 橋下氏は、このチラシについて「伝わりやすいと思ったから」と説明している。(デイリースポーツ15年5月17日)』

『橋下氏 ラスト演説はまるで“別れの挨拶"「あすが最後!」

 大阪市の橋下徹市長(45)が、実現を目指す大阪都構想の住民投票を翌日に控えた16日夜、大阪・難波で“ラスト演説”を行った。劣勢からの逆転秘策に注目が集まったことを逆手に「橋下が最後に難波で泣くんじゃないかとか言われてますが、泣きません!」と爆笑を起こした。しかし、政治生命を賭した勝負の日に向け「あす、納税者をナメた連中を潰す」「本当にありがとうございました」と深々と頭を下げ、まるで別れの挨拶のような発言で決意を語った。

 昨年衆院選では最終演説で「自民に負けました」と完敗宣言する“負け犬作戦”で同情票を集め劣勢を跳ね返した橋下氏。その舞台となった難波の駅前広場には、この日、約2000人が集まる注目度をみせたが、橋下氏は登場するなり「泣きません!」「なーんにもしませんから!」と拒否して笑いを起こした。

 ただ政治生命を賭した勝負の日を前に「いよいよ、あす。やるかやられるかだ」と語気を強めた。08年の政界進出から7年を振り返りながら「この7年間、たかだか38歳だった男に政治家冥利に尽きることをやらせていただいたのは皆さんのおかげです。本当にありがとうございました」と深々と頭を下げた。

 そのうえで、これまで自身が補助金を打ち切った業界団体などが都構想に猛反発していることを挙げ「腐ってる!あす僕は納税者をナメた役所や議会、団体は潰されることを示したい。そんな連中を僕に潰させてください」と訴えた。

 「大阪市内には橋下嫌いが100万人いるみたい」と劣勢を訴えると同時に、「僕みたいな嫌われ者の政治家は、政治が腐った時に呼ばれるワンポイントだと思ってます。だから最後、あす既得権益をきれいさっぱり、全部潰しにかかります!」と覚悟を示した。
 「まあこれが戦なら負けたら死ねと言われるが、政治家辞めるくらいで勘弁して」と腹をくくったような発言に、聴衆からは「辞めないで!」の声も飛んでいた。(デイリースポーツ15年5月17日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ちなみに『ルール上、投票日の17日も締め切りの午後8時まで街頭活動が可能なため、市内の投票所を回り、支持を訴える』とのこと。(同上)

 今回、初めて知ったことに、住民投票には選挙のように演説や説明会、チラシ、ポスター、テレビCM、電話勧誘などの活動の仕方に関して細かい規制がないそうで。大阪市の場合も、今日17日の投票日も橋下市長をはじめ賛成、反対派が、街頭や投票所で自分たちの立場をアピールしているとのこと。(・o・)

 テレビCMもチラシやパンフ、電話作戦など、維新の方は党本部も支出する形で何億もかけているようで。お金の有無も大きな問題になっているという。^^;

『「都構想で大阪の問題を解決して、子供たちや孫たちに、素晴らしい大阪を引き渡していきたい。ただその思いだけです」
 青空を背にした橋下氏が都構想への思いを語りかけ、住民投票への賛成を呼びかける。9、10両日に放映された60秒CMの一コマだ。メッセージの内容は橋下氏自ら考えた。

 住民投票の広告費として約4億円を投入した維新は計9本のCMを制作。これまでは、さまざまな世代の男女が次々と登場し「チェンジ、大阪!」と叫ぶ15~30秒のCMだったが、終盤に向け、橋下氏が60秒語り続ける特別バージョンをぶつけた。17日の投票日直前にも再度放映する予定だ。
 コンピューターで無作為に電話をかけ、録音した橋下氏の肉声を流す電話作戦も展開。約100万件の番号に電話をかけた。関係者は「街頭演説や住民説明会で橋下氏に直接会うことができない有権者にも、メッセージを伝えたい」と狙いを明かす。(産経新聞15年5月13日)』

 憲法改正の国民投票はもちろんだけど。今後、自治体の住民投票に関しても、あまり不公正にならないように法律か条例で規制を作ることを考えた方がいいかも知れない。(**)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
 話は変わるが。今日5月17日の午後には、沖縄・那覇のセルラー公園で、翁長市長も参加して大規模な県民大会が開かれている。(**)

 沖縄が43年前に本土返還された5月15日から、毎年平和行進が行なっているのだが。
 この17日の県民大会では、地元の政治家や財界人、県民のほか、国内外から多数の支援者が集まり、「辺野古移設反対」のメッセージを広く発信する。

『米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古新基地建設阻止を訴える「戦後70年 止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」が17日午後1時から、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で開かれる。

 大会には翁長雄志知事が登壇し、新基地建設阻止に向けた決意を語るほか、アカデミー賞を受賞した映画監督のオリバー・ストーン氏が寄せたメッセージを発表する。米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去、辺野古新基地建設と県内移設の断念を求める大会決議も採択する。実行委員会は3万人以上の参加を目指している。
 共同代表には芥川賞作家の大城立裕氏と白梅同窓会の中山きく会長、稲嶺進名護市長、金秀グループの呉屋守将会長、かりゆしグループの平良朝敬最高経営責任者(CEO)、連合沖縄の大城紀夫会長が就任しており、経済界や労働界を含めた幅広い枠組みで新基地建設阻止を訴える。大城立裕氏は体調不良で不参加となったため、本人のあいさつに代わってメッセージが読み上げられる。
 大会決議については、5月末からの翁長知事の訪米に同行する共同代表の平良氏と稲嶺市長に文書を託し、米政府関係者に届ける方針。

 辺野古基金の共同代表を務めるジャーナリストの鳥越俊太郎氏、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏も登壇し、辺野古移設反対の思いを語る。米軍キャンプ・シュワブゲート前で新基地建設反対の運動に取り組むヘリ基地反対協の安次富浩共同代表、名護市の二見以北住民の会の松田藤子会長が現場報告をする。大会のイメージカラーは「青」に設定しており、実行委員会は青色の服などを着用し参加するよう呼び掛けている。(琉球新報15年5月17日)』

* * * * *

 沖縄の声が日本全国に、そして安倍官邸や米政府に届きますように・・・。毎度ながら、日本の国民の多くも強く後押しして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)
            
                        THANKS




【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/23124564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-05-18 11:41
タイトル : 大阪市民の良識がインチキ大阪都構想を打破した
大阪市民の良識がインチキ大阪都構想を打破した。大阪維新の会の橋下徹代表(45)が政治生命をかけた大阪都構想が、大阪市民による住民投票で否定された。タレント弁護士から政界に転じて7年余。自治体のトップとして国政政党まで立ち上げた風雲児に対し、「民意」は小差ながら「NO」を選んだ。憲法改正など国政の動きも連動しそうだ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
by mew-run7 | 2015-05-17 14:09 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7