人気ブログランキング | 話題のタグを見る

丸山の大暴言全文~黒人奴隷が大統領、日本が米属州に+止まらない自民失言

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 安倍内閣の閣僚、自民党議員の問題発言、行動が止まらない。(@@)

<安倍首相自身、国会での野党に対する批判の仕方、閣僚席での態度が問題になっているし。・・・麻生大臣もそうだけど。上から目線で質問している野党議員を小ばかにしたようにニヤニヤ笑いながら見たり、声を荒げて反発したとか、マジ、態度悪いし。・・・でもって、自分が答えにつまると、今度は他の大臣に答弁させたり、長々と違うことを話したりして、時間稼ぎをしたりして。ほんと、過去サイテ~の首相だと思うです。(-"-)>

 それこそ、昨夜には、連立与党を組む公明党の山口代表がTVで苦言を呈したばかりだ。^^;

『公明党の山口代表は17日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、閣僚の失言や失態が相次いでいることについて、「どういう場にいようとも発言は慎重にし、国民に誤解を与えないように注意していく必要がある。支持率が比較的高く、立て続けに選挙で勝ってきたところに落とし穴がありうる」と苦言を呈した。

 安倍首相が、国会答弁で野党からの質問に感情的になる場面が目立つことにも触れ、「調子に乗りすぎて『踏み外しはしないか』と心配されるかもしれない。そうならないように注意しながら、論戦をエキサイティングする(盛り上げる)ぐらいにとどめてもらいたい」と注文を付けた。(読売新聞16年2月17日)』

* * * * *

 その自民党で、またあり得ないようなとんでもアブナイ発言が出た。(**)

 何と昨日17日、TV番組「行列が出る相談所」に出演していた丸山和也氏(参院議員)が、参院の憲法審査会で、もうトチ狂ったとしか思えないような問題発言をしたという。 (@@)

<しかも丸山氏は、日本の司法試験にも合格して弁護士資格を持ってるし。ワシントン大学ロースクールも出て、米国の法律事務所に務めていたこともあるので、米国の状況はよくわかっているはずなのに。(-"-)>
 
 そもそも今、憲法上の問題点、憲法改正のテーマとして、こんな論点の話なんか全く出ていないのに・・・。<マジで何で、そんな話を持ち出したのか不思議。>

 実際、今回の憲法審査会のテーマは「二院制の在り方」だったのであるが。参考人質疑において、丸山氏が突然、日本が米国の51番目の州になり得るか否かについて話し出して。しかも、米国は黒人奴隷が大統領になっているなどと語ったというのである。 (゚Д゚)

『安倍内閣の閣僚の問題発言などが相次ぐ中、与党からまた物議を醸しそうな発言です。自民党の丸山和也参議院議員が国会で、「例えば日本はアメリカの51番目の州になり得るのか。これは有り得る」などと語りました。

 「例えば、日本がですよ、アメリカの第51番目の州になるということについてですね、例えばですよ、憲法上どのような問題があるのかないのか。例えばですね、そうするとですね、例えば集団的自衛権、安保条約って、これ全く問題ならないですね。『日本州』の出身がアメリカの大統領になる可能性が出てくるということなんですよ。ということは、世界の中心で行動できる日本という・・・まぁ日本とはそのとき言わないんですけど、これは有り得るということなんですね、バカみたいな話すると思われるかもしれませんが」(自民党 丸山和也参院議員)

 自民党の丸山和也議員は17日の参議院憲法審査会で、このように「例えば」などと何度も断りを入れながらも「日本がアメリカの51番目の州となることは有り得る」などと発言しました。(TBS16年2月18日)』

『自民党・丸山和也参院議員:「例えば日本がアメリカの第51番目の州になることについて、憲法上、どのような問題があるのかないのか。例えば、今、アメリカは黒人が大統領になっているんですよ。これは奴隷ですよ。はっきり言って。アメリカの建国、あるいは当初の時代に奴隷がアメリカの大統領になるようなことは考えもしない。これだけダイナミックな変革をしていく国なんですよね」(ANN16年2月18日)』

『丸山議員はこの後、記者団に「アメリカの良いところももっと見習ってやったらいいじゃないかと感じてもらうために言った」などと釈明しましたが、国会議員が国家としての独立を否定するとも受け取られかねない発言をしたことは、物議を醸しそうです。
 丸山氏はこの後、さらに記者会見を開いて、「議事録を精査したうえで削除訂正したい」などと述べました。(TBS16年2月18日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 一体、何でこんな話になったのか・・・。

 ログミーに書き起こしが載っていたので、アップしておくです。

『(書き起こし)丸山和也議員「アメリカは奴隷の黒人が大統領」発言の全容
ログミー 2月17日(水)

参議院・憲法審査会にて

 2016年2月17日、参議院の憲法審査会にて、自民党・丸山和也議員がアメリカのオバマ大統領を指して、「黒人の奴隷の血を引く人が大統領になっている」と発言。その内容を書き起こしました。(なお、丸山氏はこの発言について記者会見を開き、謝罪しています)

日本がアメリカの51番目の州になれば

丸山和也氏:これは憲法上の問題もありますし、ややユートピア的かもしれませんですけれど。たとえば、日本がアメリカの51番目の州になるということについて、憲法上どのような問題があるのか、ないのか。

そうすると集団的自衛権、安保条約ってまったく問題ありませんね。たとえば、今拉致問題ってありますけど、おそらく起こっていないでしょう。

それから、いわゆる国の借金問題についても、こういう国の行政監視が効かないようなズタズタの状態には絶対になっていないと思うんですね。

これは日本がなくなるということではなくて、アメリカの制度であれば人口比において、下院議員の数が決まるんですね。するとおそらく日本州というのは、最大の下院議員の数を持つと思うんです

上院も州1個とすれば2人ですけれど、日本もいくつかの州にわけるとすると、十数人の上院議員もできるとなると、これは世界の中の日本というけれども、ようするに日本州の出身がアメリカの大統領になる可能性が出てくるということなんですよ。

ということは、世界の中心で行動できる日本という、日本とはそのとき言わないですけれども、それもあり得るということなんですね。馬鹿みたいな話だと思われるかもしれないですけれど。

「黒人の奴隷が、大統領になっている」
たとえば、いまアメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引く、ね。これは奴隷ですよ、はっきり言って。

で、リンカーンが奴隷解放をやったと。でも公民権もない、なにもないと。ルーサー・キングが出てですね、公民権運動のなかで公民権が与えられた。

でもですね、まさかアメリカの建国あるいは当初の時代にですね、黒人、奴隷がですね、アメリカの大統領になるようなことは考えもしない。

これだけのですね、ダイナミックな変革をしていく国なんですよね。

そういう観点からですね、たとえば、日本がそういうことについて憲法上の問題があるのかないのか。どういうことかということについて、お聞きしたい。

それから、政党所属を忌避するということについての憲法上の問題があるのかないのか。これについて、まず荒井議員からお聞きしたい。

これはですね、十数年前から日米問題研究会ということがありまして、それで本まで発表されてるんですね。

だからそういうことについてですね、日本の憲法的な観点から、どのように思われますか? お聞きしたいと思います。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 これを読んで、何で、憲法調査会でこの話をする必要があったかわかりました?(・・)

 mewには全く、わからないっす。(>_<)

 丸山氏は、記者団にこのような説明をしたらしいのだけど。これを理解し得る人はいないだろうし。
 
『終了後、記者団に「51番目の州」の真意を問われ、「それくらいの発想を持たないと、日本の根本的な改造は難しいという意味で、ヒントとして申し上げた」と説明。「日本の世界戦略における『国盗り合戦』みたいなものだ」と自説の正しさを強調した。

 ただ、その後、国会内で記者会見し、審査会での発言について「意図するところと違う発言をしてしまった。議事録を精査し、(審査会)幹事の了解をえたうえで削除、修正したい。誤解を与えた発言について大変申し訳なく思っている」と陳謝。ただ、どの発言が訂正に該当するのかは明らかにせず、全てを削除する考えを示した。(産経新聞16年2月17日)』

 しかも、他国の(ましてや同盟国の?)大統領に関して、黒人奴隷が云々なんて発言をすれば、人種差別だと捕らえられても止むを得ないと思われ・・・。単に訂正や謝罪で済む発言なのか「???」である。(-"-)

<ちなみにオバマ米大統領は、アフリカ系(黒人)初の大統領だが、ケニアから米国に留学した黒人の父と白人の母との間に生まれており、奴隷の子孫ではない。>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 おそらく安倍内閣&自民党は、一強多弱状態が長く続き、メディアも党内でもまともに批判する人がいなくなっているため、是非弁別の能力や緊張感を失って来ているのではないかと察する。(~_~;)

 ちなみに昨日、沖縄北方担当の閣僚であるにもかかわらず、会見で「歯舞」が読めず、「はぼ・・・何だっけ?」と官僚にきいてしまった島尻安伊子大臣が、寄りによって「日本離島センター」のパーティーで、こんな笑えないジョークを飛ばしていたとか・・・。(@@)

『「漢字が読めるとか、読めないとか、大変お騒がせをしているところですが……」。島尻安伊子・沖縄北方担当相は17日、東京都内で開かれた公益財団法人「日本離島センター」のパーティーで、北方領土の一部である歯舞(はぼまい)群島の「歯舞」を読めなかったことを冗談交じりに語った。
 島尻氏は12日の記者会見では「一瞬詰まってしまった。『歯舞』という字は読めるという風に思っている」と説明していた。閣僚の発言が批判も呼んでいる中、同席した公明党議員は「自分から言うか」と苦笑。会場の拍手もまばらだった。(朝日新聞16年2月17日)』

* * * * *

 おまけに、これは一般的には失言とは言わないのだろうが、安倍首相が昨夜、公の場で、稲田朋美氏を次期首相候補として持ち上げるという悪い冗談を言ってたらしいし。<これは、mewにとってはトンデモ暴言のブラック・ジョークになる。(>_<)>

『安倍晋三首相は17日、企業の女性幹部らが集まった都内の懇親会であいさつし、同席した自民党の稲田朋美政調会長と森雅子元少子化担当相を挙げて「2人とも将来は自民党の指導者、首相候補として頑張っていただきたい」と激励した。
 その上で「こういうことを言うと、自民党内では波紋を起こす。まだまだたくさん首相候補はいるが、極めて有力な候補者だ」と続け、大きな笑いと拍手を誘った。(産経新聞16年2月17日)』

 やっぱ早く安倍政権を終わらせなければと、日本がアブナイとどんどん危惧感が募っているmewなのだった。(@@)

p.s 民主党の中川正春氏が代議士会で、甘利氏の現状にひっかける形で「いよいよ攻勢をかけていきたい。安倍首相の睡眠障害を勝ち取ろう」と発言したことも問題。撤回して謝罪したらしいが。野党側も発言には気をつけて欲しい。(`´)
 
  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2016-02-18 05:53 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31