日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

自殺都議が出た伏魔殿の都議会~小池は自身を嫌う都議会の冒頭解散を公約に

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【仏ニースのテロ行為、トルコの軍事クーデターで亡くなった一般市民に哀悼の念を捧げると共に、負傷された方々が1日も早く回復するようにお祈りしています。】


 ちょうど1ヶ月ぐら前に、民進党の蓮舫氏が都知事選出馬を見送る意向を示した時、mewは、その方がいいかも知れないと書いたことがある。(『安倍を討論に呼び、改憲についてきけ!&稲田は改憲に意欲+蓮舫、都知事選見送りか』)

 蓮舫氏が、東京都議会や都庁の一部スタッフの抵抗(いじめ?)を受けて、ほとんど思うように動けないおそれがあるからだ。(-"-)
<だから舛添氏に対して、せめて辞めるのと引き換えに都議会を解散して欲しいって書いたのよね。>
 
 小池百合子氏が、都議会の冒頭解散を匂わせているのも、おそらくは既に自民党都連と組んで小池包囲網を張らんとしている彼らをけん制するためだろう。(@@)

 ・・・というわけで、ここに、東京都議会に関する記事をいくつか。

 一つは、小池氏の都議会の『冒頭解散』&『都政運営について「一部の人により、いつどこで決まっているか分からない状態から脱出する」』という発言に関する記事。

 もう一つは、おときた駿とぎによる『現職都議が自殺するほどの都議会伏魔殿の実態とは』という記事を。 (゚Д゚)

* * * * *

『小池百合子氏「当選したら都議会を解散」 都知事選に正式な出馬表明

 自民党の小池百合子元防衛相が7月6日、国会で記者会見し、14日に告示される東京都知事に出馬する意向を正式表明した。公約として「都議会を冒頭で解散する」と宣言した。産経ニュースなどが報じた。

自民党の東京都連では、増田寛也・元総務相の擁立を目指す動きがあり、小池氏との間で調整がつかなかった。しかし、小池氏は自民党の推薦なしでも出馬すると表明。「むしろしがらみのない都民の目線で戦えると、ふっきれた」と話した。その一方で「自民党は素晴らしいが、都連は改革が必要」として、都連の対応を強く批判した。

都議会を冒頭解散する理由については「民心が離れては、温かい政策ができない。都民の声を聞いてみたい」と説明した。

ただし、都知事が解散権を行使するためには、都議会による不信任決議が必要になる。

小池氏は、このほか「利権追及チーム」を新設し、都民からの意見を募ることや、舛添要一前都知事の政治資金問題に関する第三者委員会を新設することを公約に掲げた。(The Huffington Post安藤健二 2016年07月06日)』

* * * *

『東京都知事選 「一部の人により決まっている」小池劇場の標的は都議会自民党のだれか

 東京都知事選に出馬する元防衛相で自民党の小池百合子衆院議員(63)は11日、都庁で記者会見し「女性や障害のある人ら誰でも活躍できる東京にする」と表明した。公約として2020年東京五輪・パラリンピック関連予算の適正化や知事報酬の削減などを挙げた。

 会見で小池氏は「膨らむ五輪予算を精査し、都民のために使う」「(知事報酬は従来の)半分にし、身を切る」と強調。環境相を務めた経験をアピールして省エネ化、防災や待機児童の解消にも力を入れていくとした。

 都政運営について「一部の人により、いつどこで決まっているか分からない状態から脱出する」と述べた。自分の出馬に反発する都議会自民党を念頭に置いた発言とみられる。(産経新聞16年7月12日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『現職都議が自殺するほどの都議会伏魔殿の実態とは --- おときた 駿

アゴラ 7月15日(金)16時40分配信

こんにちは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
いよいよ本日からの決戦に向けて慌ただしく準備に終われた1日ですが、
このタイミングで猪瀬直樹前知事がとんでもない情報を投げ込んできました。

“誰が東京を殺すのか 猪瀬直樹が語る「東京のガン」”
(https://newspicks.com/news/1663515/body/)

すべて猪瀬サイドからの説明であることを差っ引いても、
現職都議から見てほとんど正しい情報が書かれていると言って良いと思います。

「都議会のドン」内田茂氏と、
さらにその奥にある五輪利権および森喜朗氏の影。

小池百合子氏が見据えるのは、「都議会のドン」の先にある森喜朗氏とその利権構造では?(http://otokitashun.com/blog/senkyo/11987/)

私も先日、多くの方に心配されるような(苦笑)
かなり突っ込んだ記事を書いたばかりですが、まさかその直後に
元都知事という立場の方からここまで赤裸々な告白があるとは想像もしていませんでした。



現職都議が自殺するほどの都議会伏魔殿の実態とは --- おときた 駿
猪瀬直樹氏のTwitterから
さらに今回、注目していただきたいのはこちらの情報。

“猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki
NewsPicsに猪瀬ロングインタビュー「東京のガン」あり。「自民党の皆さん、旧い自民党を破壊してください」内田茂幹事長の陰湿ないじめに耐えられず自殺、樺山都議の遺書、擲り書き切ない。(http://twitter.com/inosenaoki/status/753139946429358080/photo/1pic.twitter.com/oD2ZCRkiTS)
2016年7月13日 17:35”

実は東京都議会では、現職都議が自ら命を絶つ事件が発生しています。
昭和の話ではありません。なんと2011年、たった5年前の出来事です。
しかし、大きく報じられることもなかったため、大半の都民はご存じないのです。

もちろん、真相はわかりません。

しかし当時の都議会の客観的な状況だけ申し上げますと、
民主党が第一党で与野党の議席差が1という状況でした。
(当時は自公が「野党」で、合計で民主党勢力を1議席だけ上回っている状態)

この状態で都議会民主党が公約に掲げていた築地市場移転問題や、
新銀行東京の行方を審議する委員会の存続が採決されようとしていました。

もしここで、自民党の議席数が1つ失われれば?
最後は議長(当時は民主党)決済になり、審議会の存廃を決める採決で自公は敗北し、
築地市場移転などが継続審議になって係争が続きます。

そしてその重要な採決が行われる朝、樺山都議は遺体で発見されました。
こうした背景から「築地市場移転反対派の暗殺では?」などの憶測も呼びましたが、
前述の遺書が発見され、樺山都議による「抗議の自殺」であったことが明らかになった模様です。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


“【社会】都議自殺か、与野党逆転 築地移転問題 流動化も(http://matome.naver.jp/odai/2130950249089525301)
(引用元の東京新聞のサイトは既に消えているため、まとめサイト記事)”

命を絶つくらいなら造反や離党ができなかったものか…とは思うのですが、
それができないくらいの締め付けや政治的事情があったのでしょう。

こうした事件が起きたのがたったの5年前で、大きく報じられることもなく
その当時の権力関係がそのまま温存されているのが、
「伏魔殿」と呼ばれる現在の都議会なのです。



とにかく、見えないところで何かが決まる。
そして、現職都議が命を絶つほどの隠然たる権力が存在する。
これが都議会の偽らざる実態です。

いつもあっけらかんと情報発信しておりますが、
わたしもかなり危ない橋をわたっている時があるんですよ?!←
ビール券とか当時(2015年初)良く書いたよね。本当に。

こうした都議会に頑として立ち向かい、改革を促せる知事は誰か。
特定政党のひも付きであったり、昨日今日出馬を決心した人間に、そんな芸当ができるでしょうか。

これがラストチャンス、とは申しませんが、
2020年東京五輪を迎える前の最大のチャンスとは言えるでしょう。

“おときた駿(東京都議会議員 /北区選出)@otokita
これで自公(増田寛也氏)VS民共(鳥越俊太郎氏)VS第三極(小池百合子氏)という構図が固まった。
組織票というしがらみと、国政の枠組みを都政に持ち込む知事を選ぶか。都民のための都政を選択するか。選挙で白黒つける、これぞ民主主義の醍醐味です。
2016年7月13日 21:02”

都民の注目が集まらなければ、変化は起きません。
しかし都民の厳しい目があれば、大きな変化が起こるのが都政です。

明日からいよいよ始まる首都決戦。
厳しい目でご関心を注いでいただければ幸いです。

それでは、また明日。

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 31歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

twitter(https://twitter.com/otokita)
Facebook(http://www.facebook.com/otokitashun)
LINE(http://line.me/ti/p/%40otokita_togi)』

* * * * *

 何やら、ここに来て猪瀬直樹氏も都議会批判や真相暴露を始めている様子。(・・)

 先に言えば、mewはこのおときた駿氏なる都議を決して支持しているわけではないのだが。
 ちょうど知事選で東京都に注目が集まっている時だけに、彼のように勇気ある都議、猪瀬氏のように開き直った元都知事(?)などがどんどんと発信して、自民党の一部の勢力が牛耳っているとんでもない都議会の姿を少しでも多くの都民、国民に知ってもらえたらな~と思うmewなのだった。(@@)

 THANKS 
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/24533271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2016-07-17 13:23 | 民主主義、選挙 | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7