人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

甘利、体調不良はTPPが原因?+秘書は不起訴不当も、本人は不起訴確定で国会復帰

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 テニスのマスターズ・ロジャーズ大会・・・残念ながら、錦織圭は0ー2(3ー6,5-7)でジョコビッチに敗れて、マスターズ初制覇はならなかった。(~_~;) 

 全体を通して「ジョコ、うまいな~」「シュアだな~」って感心させられることが多かったけど。でも、2セットめは、「錦織って、やっぱ天才」「これが何本か出せれば」ってプレーが多かったし。あの痛恨のダブルフォルト+α以外は、ほぼタメ(イーヴン)だったのでは?"^_^"
<肝心なとこでミスをせず、決めて来るジョコ、ミスが出てしまう錦織・・・ほんの1~2本のことなのだけど。ただ、この1~2本がめ~っちゃ大きいのよね~。(ノ_-。)> 

 ジョコは錦織云々より、全英で3回戦負けしたショックを払拭して、自信を取り戻すために、今大会はマジで取り組んでいただけに、優勝の喜びがかなり大きかったようで、クラシックでもないのに、試合終了直後、わざわざコーチのとこまでハグしに行ったほど。(*^^)v祝 
 他方、錦織も脇腹の故障のため全英を3回戦で棄権したものの、この大会でそこそこのプレーができて決勝進出できたし。最後の2戦はサーブもよかったし。2年ぶりにランキング格上に勝ったし。次は小学生の頃から夢だった五輪のメダルに向かってガンバです。o(^-^)o

* * * * *

 昨日1日から、臨時国会が始まった。(・・)

 安倍首相の盟友・甘利明氏(前経済再生&TPP大臣)が、半年ぶりに国会に復活。安倍首相と議場の中で、笑みを交わしていた。(~_~;) (写真 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000044-jijp-pol.view-000)

 甘利氏は、1月に「URの口利き疑惑」が呈されて、経済再生大臣を辞任。睡眠障害であるとして、国会を休んでいたのであるが。
 実は、体調不良はTPPの交渉がハードだったことが大きな原因だったとのこと。(・o・) <確かに言われてみれば、よく海外で徹夜の交渉とかやってたもんね~。^^;>

 しかも、先月末、検察審査会から「不起訴相当」の決議を受け、「本当に寝耳に水の事件で、青天のへきれき」「不起訴という判断をいただき、私の件はこれで決着した」と晴れ晴れとした感じで宣言していたという。(@@)

<甘利氏は元秘書らの件に関しては、第三者に調査を依頼し、検察の再捜査後に報告すると言っているのだが。自分の件は、検察審査会の審査が終わったのだから、野党の国会招致の要求に応じて、くれるのかな?(・・)>

* * * * *

『甘利明・前経済再生担当相(66)が1日、現金授受問題で閣僚を辞任後に初めて国会に登院し、同日開かれた衆院本会議に出席した。甘利氏は本会議後、「不起訴という判断をいただき、私の件はこれで決着した」と記者団に述べ、政治活動を本格的に再開する意向を示した。

 甘利氏は、1月末の辞任直後から「睡眠障害」の療養を理由に、半年余り国会を欠席していた。その間、東京地検は甘利氏と元秘書2人について、あっせん利得処罰法違反の罪などでの不起訴処分を決定。検察審査会は元秘書2人への再捜査を求める「不起訴不当」を議決したが、甘利氏については「不起訴相当」とし不起訴が確定した。

 甘利氏は1日、「本当に寝耳に水の事件で、青天のへきれき」と振り返った。その上で「ずっと申し上げてきた事実関係が理解されたものだと思うが、築いてきた信用は落としてしまった。今まで以上に国民のためにできることをやりたい」と話した。弁護士に依頼した元秘書2人らに関する調査は検察の再捜査後に報告書をまとめる予定だという。

 この問題をめぐり、野党は甘利氏の国会招致を要求している。(朝日新聞16年8月1日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 東京地検特捜部は、告発を受けて甘利氏&秘書2人の口利き疑惑に関して捜査を行なったものの、5月末に3人とも不起訴処分とすることに決定。(-"-)(関連記事・『甘利&秘書は不起訴に+いくらでも口利きができる役立たずの法律&検察に怒』『(甘利)金はもらった、口利きもあった、金を渡した方も大儲け。しかし責任は・・・』など)


 この3人の処分に対して、市民団体が検察審査会に審査の申し立てを行なっていたのであるが。7月末に、甘利氏には「不起訴相当」の議決を行なったことがわかった。
 秘書2人には「不起訴不当」の議決がなされたものの、検察が再捜査して、再度「不起訴」とすれば2回目の審査は行なわれず、起訴されないことが決まるという。(ーー)

 甘利氏の秘書はUR側と12回も面談。当初、数百万円の予定だった建設業者への賠償額が2億円以上にまで増えたことがわかっているのにな~。<秘書も数百万円の接待や現金授受があった&甘利氏も見舞金だか何だかで100万円も受け取っていたのにね。(-_-;)>
 
* * * * *

『甘利氏現金授受問題 甘利氏「不起訴相当」検察審査会が議決 秘書は一部「不起訴不当」

 甘利明前経済再生担当相(66)の現金授受問題をめぐり、あっせん利得処罰法違反罪などで刑事告発されていた甘利氏と元秘書の男性2人を不起訴とした東京地検特捜部の処分について、東京第4検察審査会は29日、甘利氏を「不起訴相当」と議決したことを明らかにした。元秘書2人は一部を「不起訴不当」とした。議決は20日付。

 元秘書2人については東京地検が再捜査するが、「起訴相当」でないため、再び不起訴とした場合は2回目の審査に進むことはない。

 請託を受け政治家の権限に基づく影響力を行使して公務員の職務上の行為をさせるよう斡旋(あっせん)したり、その報酬として財産上の利益を受けたりした場合に適用される同法について、議決では元秘書の行為を「請託を受けて、斡旋したことの報酬、謝礼として現金供与が行われたとみるのが自然だ」と指摘。再捜査の必要があると結論づけた。

 一方、甘利氏については「元秘書と共謀していたことを認め得る証拠はない」とした。

 特捜部は5月31日、道路新設工事の補償交渉をめぐり、甘利氏側が都市再生機構(UR)に不正な口利きをした事実はなかったと判断し、嫌疑不十分で甘利氏ら3人を不起訴処分にした。

 この不起訴処分を不服として、同罪などで刑事告発した市民団体「政治資金オンブズマン」共同代表の上脇博之神戸学院大教授のほか、弁護士団体「社会文化法律センター」代表理事の宮里邦雄弁護士らが検審に審査申立書を提出。上脇教授らの申立書では「政権中枢にいる有力政治家の事務所が民間の建設会社の担当者から口利きを依頼され、URとのトラブルに介入し報酬を受け取っており、典型的な犯罪だ」と主張し、「起訴相当」の議決を求めていた。

 この問題をめぐっては、甘利氏側に現金を渡していた千葉県白井市の建設会社「薩摩興業」の元総務担当者が産経新聞の取材に甘利氏側が口利きを認識していたと証言したが、甘利氏側やURは否定していた。(産経新聞16年7月29日)』

<小沢一郎氏(当時・民主党代表)の時と、あまりに扱いが違うことに「何だかな~」という感じが。_(。。)_
 ちなみに、小沢氏の時は、秘書は特捜部により起訴。小沢氏は不起訴処分になったものの、検察審査会の審査で2回「起訴相当」の議決を出されて、起訴されることに。(特捜部が審査会にいかにも起訴相当っぽい資料を出していたことが、あとでわかった。)でも、実際の刑事裁判で無罪判決が出て確定したのよね。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ちなみに、甘利氏は1月から「睡眠障害」の診断書を出して、ずっと国会を欠席、政治活動も休んで療養していたのであるが・・・。

 mewは、安倍首相の盟友である甘利氏が、安倍内閣の閣僚として刑事事件の捜査対象になるような問題を起こしたことや、自分が責任を持って担当して来たTPPを最後までやり遂げられないことに、ある種の罪悪感やショックを受けて、心身に影響が出たのかな~と思っていたのだけど。

 冒頭にも書いたように、相変わらず「青天の霹靂」とか言って、自分は全くクリーンだと開き直っているようだし。<まあ、そう演じている部分もあるかも知れないけど)
 甘利氏の会見詳報(産経新聞16年6月6日)によれば、体調不良になったのはTPPの交渉がかなり大変だったことも大きかったとのこと。^^;

『--休んでいたのは野党からの追及を逃れるためという見方があるが

 「いまだに薬に頼っているところがございます。医師から安定剤の処方を受け、自宅で休養しているときも体が動かなくてエコノミー症候群ですね、その薬を処方されていました。適度な運動をした方がいいと言われましたが、適度な運動が思うにまかせないというところで、なかなかストレスがたまっていて、医師からは定期検診を受け、これからは政務復帰をすることで回復の後押しをするのではと。それで相談して今週からということで」』

『--健康はどんなものなのか。1月はお元気な姿を拝見していた。その直後、見なくなったのはどういう健康状態だったと説明すればいいんですか。一連の問題が発覚したからなのか、従前からの過労なのか

 「TPPで実はあまり表に言っていませんが、かなり体調を崩しました。医者に随分相談していまして、初めて申し上げるが、現地から夜メールで主治医とやり取りをしながら、かなり体調管理を毎晩やっておりました。そういうこともありましたし、今回はそれに重なる心労があり、ほとんど薬なしで眠れない状況になってしまいまして、今、処方していただいているんですが、若干改善をしてきまして、医師の判断でこれからは政務復帰をして、やりがいを持つというのが回復の後押しをするのではないかと、私自身政治家になったことは世の中の役に立ちたいという思いでなりましたから」』

 --病状は今までの睡眠障害のみ?

 「薬がないと、午前3時過ぎても眠れない状態になりまして、今は以前の半分くらいになりましたが、夕べはやはり飲まないと」

* * * * *
 
『--国会で一切説明責任を果たさないまま活動を再開することに対する後ろめたさは?

 「大臣会見の時にごらんになったと思うが、私に関する調査は丁寧に弁護士さんにやっていただいたわけであります。それは発表させていただきました。それ以降についても調査を再開してほしいと。調査というのは私が直接やるわけではないです。客観性のために第三者がやりますので、それを続けていただきました。これは、捜査の支障をきたすおそれがあるということで一時中断をしましたと、私に連絡がありました。これは私にはどうしようもありません。捜査当局の判断が出ましたので、続けて再開していただきたいとお願いした次第であります」』

 まあ、この弁護士の調査や報告がどのようなものになるのか&果たして、いつ発表されるのか、「???」なのだけど。
 
 安倍晋三氏が首相を続ける限りは、そのうち、甘利氏がまた「しれ~っ」と閣僚やら要職に戻っているのではないかな~と思ったりするmewなのだった。(@@) 

<とりあえず早めになんらかの形で官邸のスタッフに入れるかも。何故って、安倍首相を支えるASA(麻生、菅、甘利)の会にクッション役の甘利氏がいないと、麻生氏と菅氏がもめちゃうから。^^;> 
    
 THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2016-08-02 18:29 | (再び)安倍政権について

by mew-run7