日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

11周年に感謝&菅直人側近の寺田が、福島原発事故時の内幕を語る

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


  今日で、当ブログは丸11周年を迎えた。(*^^)v祝

 これだけ長くブログを続けられたのは、いつもブログを読んで下さっている方々、コメント、TBして下さる方々、応援クリックして下さる方々のお陰だと。皆様には、心から感謝しているです。 有難うございます。m(__)m

 書きたいことは色々あれど・・・。というか、ちょっと書いたものはあったのだけど、何か失望感に満ちた恨みがましい文になりつつあったので、そのままアップするのもいかがなものかとチョット気が引けてしまったりして。_^^;
 また気が向いたら、書き直してアップするかも知れないです。(・・)

<この11年、何より9条改悪(とりわけ集団的自衛権の行使阻止)と民主主義の成熟を願ってブログを続けて来ただけに、今の日本の状況を見ると、マジでぐれちゃいそうな感じなんだもん。<(`^´)>>

 また昨年来、別のところに新たなブログを作ることも考えていたのだけど。最近、仕事+αがチョット大変になっているので、準備が間に合わず。(ノ_-。)
 もうしばらくここで、ブログを続けることにしたです。(**)

 これからは、もう少し気ままに、わがままに、好き勝手なことを書いて行こうかな~と。日によっては、気になったニュースをポンとアップするだけの時もあると思うし。政治以外のネタも増やすかもです。
 それこそ、長短様々。そして、今まで以上に、駄文、誤字脱字、文法ミスの多い記事が増えるかも知れないのだけど。気が向いたら、覗いてやってくださいませ。m(__)m

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 今回は、先週、印象に残った阿修羅の記事を・・・。

<寺田学氏は、菅政権当時、首相補佐官だった人。mewが将来、民進党のリーダーになって欲しいと期待していた人でもある。・・・余裕ができたら、いずれ寺田学氏の原発事故に関する投稿をもっと紹介したいと思っているです。>
 
★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 421.html  

 菅首相「絶対に撤退は無い。何が何でもやってくれ」 勝俣会長「子会社にやらせます」 寺田学・元首相補佐官の証言がすごい
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/421.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 9 月 05 日 04:08:38:

寺田学・元首相補佐官の証言が話題になっています。

【5年前の記憶の全て】 (寺田学 オフィシャルサイト 2016/3/11)
http://www.manabu.jp/blog-entry/2016/03/11/433/

Huffington Postでは8回に分けて連載中です。

「官邸や自分に不利なことも正直に話す」
寺田学・元首相補佐官が語る東日本大震災の15日間【1/8】 (Huffington Post 2016/8/30)
http://www.huffingtonpost.jp/manabu-terata/earthquake_japan_b_11757078.html

福島事故当時、菅首相の側近として事故対応に狂奔した人ではなければ絶対に書けない内容です。

長文なので一部のみ引用しますが、ぜひリンク先で全文を読んでください。

------(引用ここから)--------- ☆-

総理「原発が爆発する可能性はないのか」。

班目委員長「ありません」。

総理がしつこく問う。「本当にないのか」。

班目委員長「ありません」。

総理「水素は存在しないのか」

班目委員長「存在しません」。

総理がしつこく問う。「本当にどこにも無いのか」。

班目委員長「ありません。あ、でも、建屋脇の方の・・・・」。

総理「存在するじゃないか!爆発するかもしれないのか??」。

(中略)

テレビのリモコンをとって爆発映像を見せた。
班目委員長が「あちゃぁ」と頭をうな垂れる。総理は厳しい表情。

(中略)

「失礼します。総理、爆発です」。

さすがに平穏な声では話せなかった。執務室のテレビを爆発映像に切り替える。
大きな噴煙が空高く舞い上がっている。その噴煙の色は、黒い。
昨日の一号機爆発とは、明らかに違う。
総理の第一声。「黒いよな、これ。。。。。」

(中略)

現場の吉田所長から細野補佐官に電話あり。「もうダメかもしれません」との内容。
気丈な吉田所長が見せた、唯一の弱音かもしれない。

(中略)

経産大臣秘書官が「大臣、東電の清水社長からお電話です」と入室。

大臣「いーよ、もう出ない。さっき断ったんだから」と電話取り次ぎを拒否。

たまらず私から「何のお電話だったんですか?」

海江田大臣「なす術ないから、現場から撤退したいって話」。

枝野長官「俺にもきたよ。その電話。もちろん断ったけど」。

初めて聞いた私は驚愕した。現場から東電が撤退したら荒れ狂う原発を誰が押さえ込むのか。

(中略)

東電から撤退の申し出があったことを総理に報告。

総理から「撤退するって、それじゃあ原発はどうするんだ」と一喝。
「自分たちでコントロール出来ないから、他国に処理をお願いするなんてことになったら、
日本はもう国としての体をなしてない」。

現場の吉田所長に電話する。
総理から「撤退との話があるが、まだ出来るか?」

吉田所長「まだ出来ます」。

(中略)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



一瞬の沈黙の後、総理が強い口調で発言。

「撤退なんてあり得ないんだ!撤退を認めたらこの国はどうなるんだ!」

「そうだろう!」と原子力安全委員長を指差した。「どうなんだ!」

明らかに威圧的な聞き方だった。

委員長「撤退はありません」。

総理「お前はどうなんだ!」と今度は委員長代理に。

代理「ありません」。

総理「お前は!」と保安院安井氏に指は移った。

安井氏「ありません」

(中略)

清水社長と共に総理執務室に入室。総理の斜め前に座ってもらう。

総理から「まず、撤退はありえない」。

すると、意外なほどあっさりと「はい。。。」と清水社長が答えた。

(中略)

ここで総理が話した内容に関しては、既報の通り。私の記憶の断片は以下。

「撤退は許されない」

「撤退したら、日本はどうなるのか。東日本は終わりだ」

「自国の原発事故を、自ら放棄する事は、国として成り立たない。そんな国は他国に侵略される。」

「撤退しても、東電は潰れる。だからやるしかないんだ」。

「60歳以上の職員は全員現地に行く覚悟でやれ。俺も行く」。
このような内容を怒鳴るように話していた。

(中略)

「絶対に撤退は無い。何が何でもやってくれ」。

その総理の言葉に対する勝俣会長の返答は、返答の持つ意味の重さを微塵も感じさせない程あっさりとしていた。

「はい。子会社にやらせます」。

総理の隣で聞いていて、思わず身をのけぞった。

(以下略)

------(引用ここまで)----------

東電が撤退していたら、冷却はすべて止まり、1-6号機、そして共用プールの燃料がすべて燃料溶融火災を起こし、
日本は壊滅状態になっていたでしょう。

撤退を断固拒否した菅総理の判断が日本を救ったことは間違いありません。』

* * * * *

 この3.11の福島原発事故時に、東京電力がいかに無責任な言動、対応をしていたか。自民党や一部メディアを含め、原子力ムラがいかにその責任を菅首相らに押し付けようとして来たか・・・という問題は、何年立ってでも、しっかりと追及し続けなければならないと思っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                           
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2016-09-08 02:59 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7