日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

都自民、小池と対立控えるも、チクチクと嫌がらせ?+小池、都の退職者も責任追及

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【テニスの楽天OP。今回は太郎ちゃんをはじめ日本選手が多数参戦しており注目が集まっていたにもかかわらず、錦織以外は全員1回戦で敗退。その錦織も2回戦の1セットめで臀部に痛みを感じて、途中でリタイアすることに。(・o・) 急な負傷ゆえやむを得ないとは思うものの、錦織は第一シードで優勝のチャンス十分あったこと、最終日まで前売り券が完売になっていたことなどなどを思うと、本当に残念に思えたです。(錦織はフロリダに帰ったみたいだけど。毎年、楽天OPの頃に行なうとんねるずのお正月番組の収録とかはどうするだろう?・・・とか余計なことまで、心配したりして。^^;)
 まあ、ともかく錦織には早く故障を治してもらって、何とかファイナルに出場できるようにして欲しいと願っている。o(^-^)o】


 さて、都議会は今週、小池知事への代表質問や一般質問を行なっていたのだけど。その様子をちょっと振り返ってみたい。(・・)

 自民党の都議団は今月、東京10区の衆院補選が行なわれることから、とりあえず小池百合子都知事と正面から対決する形はとらず。<安倍首相と小池知事が一緒に若狭候補を応援するんだってよ。^^;>
 ただ、あまり大人しくしているのもシャクに触るのか、質問の中身や野次などで、小池知事にチョットずつ嫌がらせっぽいことをして、ダメージを与えようとしているような感じがある。(@@)

<ただ公明党の都議はなんとなく小池知事とは融和モードとろうとしている感じ。もともと婦人部豊洲移転に反対、慎重の人が多かったらしい。豊洲移転に関しては、与野党を超えて賛成派、反対・慎重でグループを作るのがいいかも?(++)>

* * * * *

『小池知事「100点」初陣、ネチネチ自民を返り討ち

 東京都の小池百合子知事(64)は4日、都議会本会議の代表質問で、就任後、初の都議会論戦に臨んだ。対立する自民党は、小池氏の「ブラックボックス発言」の真意など、重箱の隅をつつくような質問を連発。小池氏は逆に、都政改革をアピールする場に変え、終了後には、「フツーのご質問でした」とあしらった。一方、議場で居眠り議員がいなかったことを指摘。「小池劇場」の効果なのか、自民も含め、各会派はおおむね知事答弁を評価した。

 都議会の初論戦に、「戦闘服」と呼ぶ緑色のスーツで現れた小池氏。最初に対決したのは、対立する最大会派の自民党だった。所信表明で、東京の現状を「あふれんばかりのぜい肉をつけた巨大な肥満都市」と述べたこと、都知事選で自民党都連や都議会も「ブラックボックス」と指摘した真意を、次々ただされた。

 小池氏は「ぜい肉」発言に関し、「関東大震災後、100年先を見据えて東京の骨格をつくった後藤新平の持続的発展への思いが、豊かな税収から見えなくなっているのではないか。戒める意味で言った」と主張。「ブラックボックス」も、「都民の目線では見えづらいところもある」とした上で、逆に都政改革の必要性を説く場にすり替えた。

 自民党は待機児童など都政が抱える多くの課題についても質問したが、小池氏の政治姿勢に関しては、細かい内容の指摘が目立った。ただ、豊洲問題を追及してこなかった責任を問われている立場でもあり、徹底追及の姿勢はなく、小池氏の答弁に一蹴された。

 各会派は、豊洲市場移転問題、20年東京五輪・パラリンピックの競技会場見直しなどで、小池氏の見解をただしたが、政治姿勢を細かく聞いたのは自民党くらい。それでも終了後、質問に立った高木啓幹事長は「(知事との)距離感を縮めていきたい」と、歩み寄りとも受け取れる意向を表明。公明党の東村邦浩幹事長は、復興政策に関する答弁から「100点に近い」と、評価した。民進党の尾崎大介幹事長もおおむね評価、豊洲問題で都を追及した共産党の大山とも子幹事長も、小池氏の答弁内容を批判することはなかった。

 ただ小池氏も答弁漏れが目立ち、何度も再質問で答弁した。7時間近い初論戦を終えると「国会と比べ、寝ている人がいないのは驚き。いろんな効果があるんでしょう」と、「小池劇場」がもたらす効果を強調。自民党の質問については「フツーのご質問でした」と、軽くいなした。5日は16議員による一般質問が行われる。【中山知子】(日刊スポーツ16年10月5日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 自民党は、何とか小池氏を答えに困らせたり、問題発言を引き出そうとしたりしていたっようで。小池氏が選挙中に行なった都政や自民党への批判的な発言を持ち出して。チョット答えにくいような質問をいくつか用意していたのだが。
 さすがは百選練磨のマダム小池。代表質問は、質問が予めわかっていることから、自民党を刺激しないような答弁を用意していたし。

 また、議員から「きこえない!」と野次が飛ぶと、小池氏は「マイクのボリュームはどこ?」(ない?)「・・・じゃあ、私が大きい声で話せばいいのね」と、わざわざゆっくり大きな声で原稿を読んでみせたりして。<何か小学生のケンカみたいだけど、笑ってやり返すって感じ?。^^;>
 まあ、自民党都議団の幼稚さがわかった、実にほほえましい(?)代表質問だったように思えた。(・・)

『本会議で論戦本格化 都議会自民党は小池知事の“失点"探し

 4日、都議会本会議で各会派による代表質問が行われ、5日は一般質問。豊洲問題や五輪の競技会場見直し案など、議論が本格化している。

 代表質問では自民党・高木啓幹事長が質問に立ち、冒頭でいきなり「国会議員時代は幾度となく参拝したのに、今年はなぜ靖国参拝しなかったのか」と質問。その後も、「『議会の冒頭解散』という選挙公約はどうなった」「『自民党都連はブラックボックス』と批判したが、知事の側にこそブラックボックスがある」と続けた。

「ブラックボックス」について質問した際には、自民党都議の席からクスクスと含み笑いが上がり、そそれまでれまで憮然とした表情を崩さなかったドン・内田茂都議もニヤリ。かと思えば、「声が小さい!」「聞こえない!」などと怒号が飛び、まるで、小池知事の神経を逆なでして失言を誘わんばかりだった。

 一方で、重要課題である豊洲問題や五輪の競技場見直し案についてはあまり踏み込まず、通り一遍の質問に終始した。

 高木幹事長は終了後、都政と直接関係ないことを冒頭で質問した理由について、報道陣に「知事の政治姿勢を問うために聞いた」と言った。小池知事の勢いを、豊洲や五輪の問題では止められないから、あえてその話題を避けたのではないか。都政に詳しいジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。

「自民党は基本的に、来夏の都議選への影響を睨み、しばらくは『頭を低く』と考えているようです。市場移転も五輪も自分たちが推進してきたことですから、攻め過ぎると、批判が“ブーメラン”のように返ってきてしまう。とはいえ、対決姿勢は示さなければなりません。自民党は知事選で敗北した上、今やすっかり小池知事の“独壇場”。後援会は鬱憤をため、主戦論が強くなっているといいます。今後は豊洲や五輪などの“本筋”ではなく、小池知事のちょっとした『言行不一致』などを問題にし、“失点”を引き出そうという考えなのでしょう」

 敵の“土俵”に乗らず、他のネタで失点を狙って、小池知事を追い落とす。都議会第一党なのだから、混迷極める豊洲や五輪の問題を率先して解明してもらいたいのに、これじゃ都民の支持は得られない。(日刊ゲンダイ16年10月4日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 こんな風に都議会の質疑が行なわれる中、小池知事が豊洲市場の盛り土問題に関して、既に退職した都職員の責任も追及する意向を表明。注目を浴びている。(@@)

『豊洲市場 小池知事「退職者も含めて懲戒処分」 都議会

 東京都の小池百合子知事は5日、都議会本会議の一般質問の答弁で、豊洲市場(江東区)の盛り土問題を巡る都庁内の責任追及について「(担当部局の)中央卸売市場の体制を刷新し、退職者も含めて懲戒処分などしかるべき対応を取っていく」と表明した。

 小池知事は豊洲市場の問題解決に向けた決意を問われ「新しい目で豊洲市場の安全性確保について専門家会議、市場問題プロジェクトチームに検討してもらいたい」と述べた。

 その上で「歴代の市場長は既に退職した者も含め責任の所在を明確にする。その他の幹部職員も(盛り土計画変更に責任がある)個人の特定を進める」と述べた。都議会公明党の伊藤興一議員に対して答弁した。

 都によると、地方公務員法で退職した職員を懲戒処分にすることはできず、答弁の実行性は乏しい。仮に減給処分に相当すると判断した場合は同額の現金の自主返納を求められるか模索するという。

 関係者によると、小池知事が人事刷新とOBも含めた職員の処分に言及した背景には、盛り土問題の経緯調査に幕引きを図りたい都当局をけん制する狙いがある。

 都は9月30日、盛り土計画は段階的に変更され、決定責任者は特定できないとする検証報告書をまとめた。小池知事は「犯人捜しが目的でない」と報告書に一定の理解を示したが、都民らからは「内容が不十分で甘い」との批判が寄せられた。

 このため知事サイドは支持率低下を恐れ、一転して答弁に責任者の追及を盛り込んだという。

 一方、豊洲市場の環境影響評価(環境アセスメント)で主要建物下に盛り土をしないことが反映されていない点について、岸本良一・中央卸売市場長は「手続きに問題があったと重く受け止めている。今後、専門家会議の検証を踏まえた上で環境を保全するための措置を含む変更届を提出していきたい」と語った。民進党都議団の田中朝子議員への答弁。

 変更届は環境影響評価審議会で審議される。一般的に、アセスメントをやり直すことになれば約15カ月かかるとされる。【森健太郎、柳澤一男、川畑さおり】(毎日新聞2016年10月5日)』

* * * * *

 また東京都は7日、建物の下に地下空間を設ける提案は技術者会議側からではなく、都側による提案だったと調査報告を訂正し、謝罪したという。(・o・)

『豊洲市場の一部で土壌汚染対策の「盛り土」が行われていなかった問題で、都の内部調査では建物の下に地下空間を設ける提案は技術者会議側からとしていたが、都側による提案だったと訂正した。
 東京都議会の経済・港湾委員会では、豊洲市場を巡る問題が審議されている。この中で、地下に空間を設ける案について都の内部調査の報告書では「技術会議が独自に提案した」としていたが、東京都は7日、都側による提案だったと訂正し、謝罪した。

 小池知事は7日の会見で、「厳しく申し上げるとやはり遺憾以外の何ものでもない」と述べ、誤りや疑問点を精査した報告書を改めてまとめる意向を示すとともに、「しっかりと正確な情報を伝えてほしい」と求めた。(NNN16年10月7日)』

 しかも、もしかしたら都側が技術者会議に責任を押し付けようと陰謀を企てた可能性もあるとのこと。 (゚Д゚)
 今回のことを機に、石原時代(orその前?)から貯まりに貯まってるであろう都庁の膿を少しでも出して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/24705748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2016-10-08 10:40
タイトル : 日本政府は自由往来ではなく自由居住でロシア政府と交渉せよ
 日本政府は自由往来ではなく自由居住でロシア政府と交渉せよ、政府は、プーチン大統領が来日して行われる12月の日露首脳会談で、平和条約交渉に関連し、日本国民が旅券や査証(ビザ)なしで北方領土を訪問できる枠組みの拡大について合意を目指す方針を固めた。 国後島だけで行われている出入り手続きを他島でも可能にすることなどで、元島民らの実質的な自由往来を実現するとともに、将来的な北方領土での日露共同経済活動の実施に備える狙いがある、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
by mew-run7 | 2016-10-08 01:24 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7