安倍が維新を「御党」と。産経も「よ党」扱い+山本大臣が選挙戦で「予算つけるのは自分と麻生」

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 昨日、ニュースを見て、「まさに自民党だな~」と思ったシーンを一つ。(@@)

 先日も書いたように、福岡6区の衆院補選は、故・鳩山邦夫氏の次男と自民党の福岡県連・蔵内会長の長男が2人とも出馬。安倍内閣や自民党が2分するような形で、激しい戦いを繰り広げている。(『補選開始~福岡6区は自民分裂でドロドロ、野党共闘に期待+新潟県知事選は野党候補が猛追』など)

 鳩山邦夫氏が安倍応援団として活動していたことから、鳩山氏の次男の方には、菅官房長官などついている上、10日には小池百合子都知事までが(邦夫氏のポン友?として)応援に駆けつけて、かなり盛り上がっていた様子。(・・) 

 他方、蔵内氏側には、地元福岡の麻生財務大臣や古賀元幹事長などがバックについて支援しているのだけど。<岸田外務大臣も蔵内支持。> 
 9日には、山本幸三地方創生担当大臣が応援に駆けつけて、何とこんなことを言っていたのだ。(・o・) 

「地方創生で大事なのは国とのパイプ。都知事がやってくれるんじゃない。予算を付けるのは私や麻生財務大臣だ」 (TVで目撃。毎日新聞にも載ってた。)

* * * * *

 今回は珍しく自民党候補が争って&相手の応援にはいる小池都知事を意識して、こんな言い方をしているであるが・・・

 自民党というのは、こうして政府とのパイプを誇示して、その選挙区に国の予算をとって来ることをアピールして、勢力を拡大して来た政党だし。また、安倍二次政権になってから、公共事業を増やし、あちこちに(日本だけでなく世界中に?)お金をばらまき、まさに昔の自民党っぽさが戻って来ているような感じがあるのだ。(-"-)
 
<11日の出陣式では、鳩山氏の選対本部長を務める田村憲久氏(前厚労大臣・アベ友)が「まだまだ古い自民党がある」と蔵内陣営を皮肉ったとか。mewから見ると安倍陣営もかなり古いんだけどね。公共事業、特に道路族のドン・二階氏が幹事長になったので、も~っと古くなっちゃいそう。(~_~;)>

* * * * *

 その点、民進党の新井富美子氏は実にいいことを言っていると思うのだけど。(++)

『野党統一候補となった新井氏は「格差問題」の解消に取り組む姿勢を強調した。
 インドの在チェンナイ日本総領事館の職員など23年間インドで暮らした経験をもとに「インドで格差社会の果てを見てきた。国が子どもの教育を支えていくのが当たり前の社会にしたい」と呼びかけた。
 今回の補選について「自民党や利権ではなく、ともに生きる社会をつくる戦いだ」と主張。(朝日新聞16年10月11日)』

 ただ、共産党が野党共闘のために候補者を下げてくれたのに、同党との選挙協力がまだうまく行っていないとの話もあって。チョット不安な部分がある。_(。。)_

<また共産党嫌いの連合と保守派が、共産党の人たちを遠ざけている可能性が。(-"-)>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また、安倍官邸は、憲法改正の味方を政党を維持するためにも、政治力(立法含む)や予算を使おうとしている。(@@) <改憲への協力と引き換えにカジノ施設設置に加え、大阪万博誘致にも協力しようとしているのよね。カジノについては昨年6月の『安倍が橋下らとカジノ法案で密約か~安倍政権と大阪維新保持にカジノ利権』に>

 安倍、菅氏らは、自民党以外に憲法改正に積極的になってくれる政党(オモテ向きは野党)を作り、その勢力を拡大することを計画し、大阪維新の会の国政進出をサポート。安倍氏が首相になってからも、ずっと松井、橋下氏らの幹部と定期的に会って密な関係を維持している。<安倍首相は、特に発信力のある橋下徹氏に、改憲運動の先頭に立って欲しいと期待していたのよね。(~_~;)>

 そのような経緯もあって、維新の会は、野党でも、与党でもない「ゆ党」だと揶揄されているのだが・・・。
 
 残念ながら維新の会は、安倍氏や橋下氏が期待したほどに議席の数を伸ばせず。さらに分裂を繰り返したこともあって、いまや弱小政党に。
 しかも、同党の共同代表だった橋下徹氏は、とりあえず「政治家は辞める」宣言をして、政治活動を控えているため、維新の存在感、注目度はどんどん低下。次の衆院選では、さらに議員数が減るのではないかと見られている。(・・)

<党内では「大阪維新の会」という地域限定の政党名がよくなかったので、当選者が減ったという意見が多かったとのこと。そこで、また「日本維新の会」に党名を変えたのだけど。当選者が減ったのは、党名云々より維新の魅力が減ったからでしょ~。^^;>

* * * * *

 でも、安倍官邸としては、今でも何とか維新の勢力を拡大して、力になって欲しい様子。^^;

 ビックリ&唖然とさせられたことに、安倍首相は先月28日、国会の代表質問で、維新の会が憲法改正の議論を提案したのを受け、わざわざ「御党」と敬語を使ってヨイショしたという。 (゚Д゚)

『安倍晋三首相は28日の衆院本会議の代表質問で、憲法改正の発議に向けた議論を求めた日本維新の会の馬場伸幸幹事長に対し、「大切なことは『御党(おんとう)』のように、各党がそれぞれの考え方を具体的に示すことだ」と持ち上げた。

 憲法改正をめぐり、維新側の協力を期待する首相は維新を「御党」と呼び、「憲法改正を真摯(しんし)に議論しようとされている『御党』始め、各党との間で建設的な議論が進められることを期待している」とも語った。

 馬場氏はこの日の質問で「今国会中に憲法審査会を再開し、各党が具体的な提案を持ち寄って、発議を行うか否かの議論を開始すべきだ」と述べ、早期の議論再開の必要性を訴えていた。(朝日新聞16年9月28日)』

* * * * *

 とはいえ、維新の弱小化が進めば、改憲仲間が減ることになるわけで。<公明党は抵抗が強そうだし。>
 そこで、安倍官邸は、維新の会が注目を取り戻して、勢力を拡大できるようにするために、大阪万博の誘致やカジノ施設設置に、前向きな姿勢を示している。^^; <万博やカジノは、安倍&自民党政権の景気浮揚策にも利用できるしね。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『安倍政権が、2025年の国際博覧会(万博)の大阪誘致に向け、立候補の調整に入ったことが分かった。20年の東京五輪後の景気浮揚策として有効と判断した。来春にも博覧会国際事務局(BIE、本部パリ)に立候補を届け出る方向だ。
 万博は、大阪府が誘致に向け活動中。自治体が立候補する五輪と異なり、万博は政府が立候補の主体で、府が政府に働きかけていた。府は14年9月に経済活性化の狙いで検討に入り、日本維新の会代表の松井一郎知事が、蜜月関係の菅義偉官房長官に繰り返し協力を求めていた。

 今年8月には世耕弘成経済産業相と東京都内で会い、正式に要請した。政府関係者は「菅氏が経産省に本格検討するよう指示している。世耕氏も前向きだ」と明かした。
 安倍晋三首相は28日の衆院本会議での代表質問で「万博は開催地のみならず、我が国を訪れる観光客が増大し、地域経済活性化の起爆剤となる」と答弁。府が今秋にもまとめる万博の基本構想に関し、「内容をよくうかがい、しっかり検討を進める」と意欲を示した。(毎日新聞16年9月28日)』

『松井知事は、国や府などの費用に関して「(開催は)9年先だから、十分に準備できる」としたうえで、「政府が(誘致に)手を挙げる日本万博だ」と強調。「民間については、関西の経済界だけでなく、日本全体で民間の負担部分を集めていただきたいと思っている」と述べた。(産経新聞16年9月30日)』

『自民党の細田総務会長は、「IR施設は、今後の日本にとっての必須の施設であると、私は確信しております」と述べた。
カジノを含む統合型リゾート・IRを推進する超党派の議員連盟は29日、役員会を開催し、継続審議となっているIR法案を、今の国会で早期に審議入りさせ、成立させる方針を確認した。(FNN16年9月30日)』

* * * * *

 このような安倍官邸の協力を得て、維新の会も改憲を推進すべく動き始めている様子。
 何と産経新聞が『「ゆ」党からついに「よ」党!?』なんていうタイトルをつけていたほどだ。(・o・)

『「ゆ」党からついに「よ」党!?日本維新の会が憲法改正論議の旗振り役を買って出た

日本維新の会が安倍晋三首相との共闘路線を強めている。維新は7日、自民、公明両党に対し、国会の憲法審査会で憲法改正議論を始めるよう申し入れた。首相が悲願とする憲法改正をめぐり、国会審議の音頭取りを買って出た形だ。維新は野(や)党と与(よ)党の中間に位置する「ゆ党」を自負してきたが、早期の衆院選なども見据え、与党寄りの立場を鮮明化する場面が増えている。

 維新の小沢鋭仁憲法改正推進委員会会長らは7日、国会内で自民党の保岡興治憲法改正推進本部長と公明党の北側一雄憲法調査会長とそれぞれ個別に会談。首相が9月26日の所信表明演説で、憲法審査会での議論進展を求めたことを受け、(1)憲法審査会で憲法改正をテーマに議論を開始する(2)憲法改正に関する各党の見解の公表-を速やかに行うよう申し入れた。

 小沢氏は会談後、記者団に「衆参で改憲勢力が3分の2を超えた。憲法改正にとって好機だ」と述べ、各党に審議促進を呼びかける考えを示した。維新が憲法議論の旗振り役となるのは、安倍政権との距離をさらに詰めたい思惑がある。

 維新は4日、政府が提出した平成28年度第2次補正予算案の衆院採決に賛成。衆院予算委員会では、民進党の蓮舫代表の二重国籍問題を徹底的に追及した。

 かつて同志だった民進党の江田憲司代表代行からは「ひたすら与党化が進んでいる」と批判されたが、松井一郎代表(大阪府知事)は即座にツイッターで「痴呆症の症状」と猛反発(のちに削除)。民進党とは明確に一線を画し、政策面でも与党寄りの姿勢を際立たせている。

 維新が急速に「よ党」の色彩を強める背景には、与党内で来年1月にも衆院選が行われるとの観測が広がっていることもある。維新は次期衆院選で全国に候補者を擁立する方針で、早い段階で党の立ち位置を鮮明化する必要があるからだ。また、維新には、首相を援護射撃することで、改憲議論に後ろ向きな姿勢が目立つ民進党との違いをアピールする狙いもある。(山本雄史)(産経新聞16年10月7日)』

 ・・・というわけで、産経新聞も認定していることだし。今日から維新の会は、与党ならぬ「よ党」に分類しようかと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/24713998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2016-10-12 02:27 | 政治・社会一般 | Trackback