松井の土人発言擁護に維新内からも批判+鳥取地震+泉谷の本当のチャリティ+靖国参拝

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部の倉吉市や湯梨浜町、北栄町で震度6弱を観測する地震が発生した。気象庁によると、震源は同県中部で震源の深さは11キロメートル。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.6と推定される。

 幸い現段階で死亡者は出ていないようなのだが。鳥取、岡山県なんどで、計20人が重軽傷を負ったとのこと。停電や断水が起きている地域も少なからずあり、数千人が避難所に避難しているが、大地震が警戒されている地域ではないため、毛布などの避難用品が不足している場所もあるという。
 また、昨日から震度3~4レベルの余震が頻発しており、不安な夜を過ごしている人々が多いのではないかと察する。被害にあわれた方にお見舞い申し上げると共に、一日も早く、平常時の生活に戻れるようにお祈りしている。

* * * * *

 被災地の復旧、復興のためにボランティアやライブなどを行う有名人、アーティストは多いが。
そう何回も、また長期間継続して行なう人は、さほどいないのではないかと思う。
 しかし、泉谷しげる氏は違うのだ。(**)

『2010年に発生した口蹄疫で牛に大きな被害が出た宮崎県の復興を応援しようと、歌手の泉谷しげる(68)が毎年続けてきた野外ライブ「水平線の花火と音楽」が16日、最終回を迎えた。雨の中集まった約1万4000人を楽しませた。

 口蹄疫では県内の種牛がほとんど殺処分された。泉谷は、新たな種牛が育つまで7年かかると聞いて「(復興ライブを)7年続ける」と宣言していた。種牛の数は発生前と同水準まで回復。

 宮崎市内に設けられた会場のステージで河野俊嗣知事が泉谷に感謝状を手渡し、長年の支援をねぎらった。泉谷は「宮崎とは縁もゆかりもないが、また泉谷が必要なときは呼んでください」と話し、観客の拍手に応えていた。(スポニチ2016年10月17日)』

 大変申し訳ないことに、mewは宮崎の口蹄疫被害のことを忘れていた。m(__)m

* * * * *

 泉谷氏は、阪神大震災、東日本大震災などの際はもちろんだが。それら以前に1993年の北海道南西自身による奥尻島の大津波被害や、長崎・普賢岳噴火災害救済のチャリティ活動も行っていた。

 奥尻島のために、まずは東京の街頭でゲリラ・ライブを行ない義援金集め。忌野清志郎氏や桑田佳祐氏、小田和正氏なども協力して、札幌で義援コンサートも開催した。
 で、島の状況が落ち着いてから、奥尻島に激励に行ったのだが。島では、日中は高齢者や子どもしかおらず、コンサートを行なっても、泉谷氏を知っている人はほとんどいない状況の時もあったとか。
 それでも泉谷氏は、持ち歌にまじえて、古い歌謡曲やアニメ・ソングなどを歌い、後年も含め、何回もコンサートを行なっていたときく。(++)<美空ひばりやアンパンマン、歌ってたもんね。^^;>

 泉谷氏自身、いわゆる小児麻痺の後遺症で足に障害がある。また、若いときに家が全焼して、大変な目にあった経験もあるとのこと。
 照れ屋の彼「チャリティーという売名です! 一日一“偽善”!」と言って、「お前ら、募金をしろ~」と悪ぶって叫んだりしているのだが。泉谷氏のように、本当に弱い人たち、困っている人たちの立場になって、このような活動を続けられる人を、mewは心から尊敬しているです。(++) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 今週は、靖国神社で秋の例大祭(17~20日)が行われたので、毎度恒例の靖国参拝メモを・・・。

 安倍首相は、いつものごとく、参拝は見送って、真榊料のみ奉納。閣僚では、高市早苗総務相と加藤勝信1億総活躍担当相が19日午後に参拝した。(・・)

『今秋の例大祭で閣僚の参拝は初めて。高市氏はこの後、「国策に殉じた方々のみ霊に、尊崇の念を持って感謝の誠をささげた。(戦没者慰霊が)決して外交問題になってはならない」と記者団に述べた。
 高市氏は2014年9月の総務相就任以降、春秋の例大祭や8月15日の終戦記念日に欠かさず参拝。加藤氏は昨秋の例大祭でも参拝した。同氏は参拝後、記者団に「私的な思いで参拝した」と述べた。高市氏は「総務大臣」、加藤氏は「国務大臣」の肩書でそれぞれ記帳した。両氏とも玉串料は私費で納めた。(朝日新聞16年10月19日)』

* * * * *

 安倍首相の超保守仲間&超側近では、衛藤首相補佐官、木原財務副大臣も参拝。<安倍の弟分・木原みのる氏は、ついにここまで復活して来たか~。^^;>
 古屋選対委員長は、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の一員として参拝した。<今回の同行者は85名。どんどん数が減っている。>
 
『衛藤晟一首相補佐官も19日に参拝。この後、記者団に「犠牲になられた方々に感謝し、鎮魂、慰霊の思いで参拝した」と語った。玉串料は私費で納め、記帳には首相補佐官の肩書を使った。(同上)』

『木原稔財務副大臣は20日午前、東京・九段北の靖国神社を秋季例大祭に合わせて参拝した。
 木原氏は参拝後「明治維新以来、国事により殉死された皆様に心から哀悼の誠をささげる。これからまた、わが国の平和と安全をしっかりと守っていきたい」と記者団に語った。(中略)
 記帳は「財務副大臣 衆議院議員 木原稔」とし、玉串料は私費で納めた。(産経新聞16年10月20日)』

『超党派の国会議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)は18日午前、東京・九段北の靖国神社を秋季例大祭に合わせて参拝した。自民党の古屋圭司選対委員長、田村憲久前厚生労働相、民進党の羽田雄一郎元国土交通相ら衆参両院の国会議員85人が参加した。

 同会によると、内訳は自民党72人▽民進党5人▽日本のこころを大切にする党3人▽日本維新の会2人ーなど。政府からは水落敏栄副文部科学相、務台俊介内閣府政務官ら5人が参加した。(毎日新聞16年10月20日)』
 
* * * * *

 果たして稲田防衛大臣が、今回の例大祭期間の参拝をどうするのか、大きな注目を集めていたのだが。<ちなみに終戦記念日には、靖国参拝をできなくするために、急遽、ジブチへの出張を命じられた。>
 稲田大臣は記者会見で『17日から始まる靖国神社・秋の例大祭での自身の参拝に関しても問われ、「参拝するかしないかは心の問題で、行くか行かないということは言うべきではない。安倍晋三内閣の一員として適切に判断して行動していきたい」(産経10,14)』と発言。どうやら、少なくとも公にわかるような形での参拝は見送ったようだ。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 『沖縄県民を土人、シナ人と罵倒する機動隊+問題発言を擁護する超保守・維新の松井大阪府知事』の続報を少し。

 この記事の中で、維新代表&大阪府知事の松井一郎氏が、土人発言をした大阪府警の機動隊員を擁護。機動隊員を批判するメディアを批判したことを記したのだが・・・。
 松井氏のこの発言には、さすがに維新の沖縄支部からも抗議文が送られたとのこと。しかし、松井氏は持論を改めて主張し、発言の撤回を拒んだという。(-"-)

『維新沖縄県総支部、大阪府・松井知事に抗議文 「このような時にご苦労さまと言うか」
日本維新の会沖縄県総支部の儀間光男代表は20日、党代表の松井一郎大阪府知事が東村高江の米軍ヘリパッド建設に反対する市民に対し「土人」などと発言した機動隊員に、ツイッターで「出張ご苦労さま」と投稿したことへの抗議文を発表した。

 抗議文は県総支部の儀間代表、當間盛夫幹事長の連名で「機動隊員の発言は完全に不適切。『土人』『シナ人』は決して警察官が使う言葉ではない」と機動隊員の発言を批判。

 「役所の窓口で職員が市民を傷つける対応をしたときに首長が『ご苦労さま』と言うか。『市民の心を傷つけるようなことを発言してはならない』と言うべきだ」とも指摘し、松井氏のツイッター投稿に「激しく抗議する」とした。(沖縄タイムス16年10月20日)』

『日本維新の会沖縄県総支部は20日、同県で警備中に市民に「土人」との暴言を吐いた大阪府警の機動隊員を「ご苦労さま」とツイッターでねぎらった松井一郎代表(大阪府知事)に対し、文書で抗議した。「隊員の発言は完全に不適切。『ご苦労さま』と言うことが沖縄県民から理解されるのか」と厳しく批判している。

 松井氏は同日、「機動隊員の発言で沖縄県民の方々を傷つけてしまったことは誠に遺憾」とのコメントを発表。自身の「ご苦労さま」との書き込みに関しては「日々厳しい職務を遂行している警察官全てに対して述べたもの」と釈明した。記者団には撤回しない考えを示した。(時事通信16年10月20日)』

<橋下氏が維新から離れて、維新への注目度が激減したことから、松井代表にはチョット焦りがあって。超保守派の支持を得ようとあえてこのような発言をしている面もあるかも?^^; 早く維新には衰退してもらわなくっちゃだわ。(・・)>

* * * * *

 この松井発言に関して、著名人からも問題視する声が出ているのだが・・・。(・・)

 脳科学者の茂木健一郎さんはツイッターで「知事として言うべきことはそこではない気がする」と投稿。作家の平野啓一郎さんも「今回の『土人』はやるせないほど絶望的に間違っている。大阪府知事の沖縄に対する根深い差別意識」と投稿した。
 教育評論家の尾木直樹さんは自身のブログで土人、シナ人発言を「失礼甚だしい」とした上で、松井知事の発言について「沖縄の住民へのおわびと機動隊員への戒めが全くないのはいかがなものでしょうか!?」との意見を掲載した。(琉球新報16年10月20日)』

 他方で、超保守ウヨ仲間である百田尚樹氏のように、松井発言を擁護する人もいたりして。(-"-)
『一方、作家の百田尚樹さんは「反対派の連中もひどい言葉を吐いている。マスコミはそっちを全く問題にしないのはなぜか」として、報道する側を批判した。(同上)』

 しかも、案の定、この松井知事の発言をきっかけに、ネトウヨが開き直って、あちこちで「サヨクの言葉狩り」「言論抑圧だ」などと主張するようになっていて、何だかな~という感じに。_(。。)_
 日本の重要都市の首長に選ばれるや人、そして一般国民の中に、こんなに人権感覚のない人、道理がわからない人がいるのかと思うと、もう怒りを通り越して、情けない、嘆かわしい思いを抱いているmewなのだった。(ノ_-。)
 
  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/24739330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2016-10-22 10:09
タイトル : フランスの高速増殖炉開発への参加絶対反対、高速増殖炉運転..
 フランスの高速増殖炉開発への参加絶対反対、高速増殖炉運転は危険で原爆材料のプルトニュウム生産も増加させる、フランスの高速実証炉「ASTRID(アストリッド)」の開発費について、仏政府が総額約50億ユーロ(約5700億円)と試算したことが分かった。ASTRIDは日本政府が高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の代わりに高速炉を開発するため共同研究を計画し、フランス側は日仏で開発費を折半したい考え。研究成果も両国で共有するとしているが費用の上振れも予想される。巨額の折半負担には反発もあり...... more
by mew-run7 | 2016-10-22 06:03 | 政治・社会一般 | Trackback(1) | Comments(0)