日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

橋下、小池塾講師を断る。松井が押すも、維新議員がジャマに?+森が伏魔殿否定で反論

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【男子テニス・ATPファイナル 予選ラウンド1試合めにバブリンカに勝った錦織圭は、この大会前に悲願の1位になったマレーと対戦。第1セットはお互いにサーブをキープし合って、タイブレーク(11-9)の末、錦織がとるも、第2,3セットは先にブレイクを許し4-6,4-6でとられて逆転負けを喫した。(ノ_-。)
 
 駆け引き&緊張感に満ちたラリーが多かったこともあり、試合時間は大会最長の3時間20分に及ぶことに。たぶん世界のテニス・ファンに高レベルな好試合だと評価してもらえるゲームだったのではないかと思う。(・・)

 錦織も決して悪くはなかったのだけど。バブリンカ戦ほどには幸運ではなかったし。ここぞという時に力がはいり過ぎてミスったのが痛かったかも。最後は、1位のプライドで絶対負けないという気持ちがちょっと強かった&いざという時にサーブで点がとれた分、マレーが勝ったように思うです。<錦織は「負けは負け。いくら攻めても負ければ意味はなくなる。最後の最後までもうちょっと頑張りたかった」と悔しがっていたようだが。ただ、決してあきらめずに、こういう試合をTOP3相手に何度も続けて行くうちに、やがてその中にはいれちゃうかも。(^^♪>

 まだ決勝Tにあがれるチャンスがある&世界3,4位になれるチャンスあるので、次のチリッチ戦でガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 http://mewrun7.exblog.jp/24926463/
 最初にちょこっと『小池塾・猪瀬が2人のドンを大批判&小池がブレーンとの間を分断する動きをけん制』の続報を。

 先週、小池塾の講師として元都知事の猪瀬直樹氏が登場。都議会のドンだけでなく、五輪組織委のドンである森喜朗元首相についても、さんざん批判しまくったようなのだが・・・。

<森会長についても「官邸に駆け込んで、俺を組織委会長にしろと迫った」とか言ってたんだって。^^;>

 その森喜朗氏が、小池都知事に対して「許せない」と反論を唱えたという。(@@)
<要は、仲間うちでうまいこと話をまとめていたのに、あとからノコノコ出て来て、あれこれ口を出しやがって「ジャマだ」「だまってろ」って言ってるんだよね。^^;>


『「組織委が伏魔殿だと言われると許せない」 森喜朗氏

■森喜朗元首相(東京五輪・パラリンピック組織委員会会長)

 小池百合子さんが都知事に当選されて、何を考えて言われるのか知りませんが、金を掛けすぎるとか、組織委員会は無責任な団体だとか、結構好きなことをおっしゃっているんですね。それから、都議団と組織委員会は伏魔殿だとおっしゃる。都議団は分かりません。しかし組織委員会が伏魔殿だと言われると私は許せないんですね。どこが伏魔殿なのか。

 小池さんが当選されて「経費削減、もったいない」とおっしゃって、都民は「そうだ、そうだ」と言うけど、その前に私は全部やっているんです。約2千億円縮減しました。

 せっかく2年半もかかって、ある程度のことをまとめてきたつもり。アスリートファーストという選手たちがまとめたものをきちっとやってきた。スポーツやオリンピック、今までの約束事をご存じのない方がきて、がちゃっと壊した。選挙のときにこういった、ああいった、その穴埋めのために(小池氏が)おっしゃって、みんなやる気をなくしちゃっている。(自民党埼玉県連の会合で)[朝日新聞2016年11月15日]』

 ただ、森氏は政財界の利権集団と組んでいて、かなり手ごわい相手であるだけに、小池都知事としても、ここが正念場。(・・)
 何だかメディアの応援体勢も、ちょっと引き気味になっている感じもするのだけど。もっとメディアや都民、国民の後押しがないと、このまま押し込まれてしまうかも知れない。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、小池都知事が、元大阪府知事の橋下徹氏に、小池塾で講義を行なうことを依頼。橋下氏がその依頼を引き受けたという話があって。これを機に、新党構想も含めて小池氏と橋下氏が連携するのではないかと勘ぐる(or期待する?)声なども出ていたのだけど・・・。

<ちなみに、今、小池知事のブレーン(特別顧問)を務めている上山信一氏は、かつて橋下氏が大阪府知事時代だった時の特別顧問だったりして。二人のパイプになっている可能性ある。>

『小池都知事は講師の選定基準に関しては、「地方自治を進めるにあたるコンセプト作りの参考になる方にお願いしたい。東京大改革を進めるにあたり、様々な改革を進めてこられた経験者。経験ある方から直接話を聞いていただくことが実り多いのではないかと思い、橋下(前大阪市長)にもお声がけしている」と説明。一方、特定の政党との連携については「今はまったく考えていない」と述べた。(THE PAGE2016年11月11日)』

『小池都知事の政治塾に、橋下徹氏が講師として参加することが分かりました。
 前大阪市長の橋下氏は、来月10日に行われる小池知事の政治塾「希望の塾」の3回目の講義に講師として招かれることになりました。小池知事側からの要請を橋下氏が引き受けたということです。小池知事としては、大阪で改革を進めた橋下氏の参加で、自ら掲げる「東京大改革」を前進させたいとの思いがありそうです。ただ、希望の塾は来年の都議会議員選挙に向けた「新党結成の準備」との見方もあり、新党立ち上げを巡ってもさらに臆測を呼びそうです。(ANN16年

* * * * *

 しかし、昨日になって、橋下徹氏が小池塾の講師を断ったことがわかった。(・o・)

 橋下徹氏自身が、昨日の午後、ツイッターにこのような書き込みを行なっていたのだ。(@@)

『橋下徹 ?@t_ishin
①(小池塾)僕のマネジメント会社から連絡があった。週刊文春から問い合わせがあったとのこと。小池塾サイドは1、当初無料と思っていたのに金額を聞いてびっくりしている 2、橋下が東京に行くのだから2回講演をやらせろと言われた、と言っているがどうなのか、という問い合わせ。

橋下徹 ?@t_ishin
②(小池塾)週刊文春は最後には、本当に小池塾から依頼があったのか、値引きはないのかと言ってきたらしい。ほんと政治家が間に入るとややこしい。マネジメント会社が困り果てている。まず窓口不明。小池塾サイド、維新議員サイドが好き勝手にやっている。

橋下徹 ?@t_ishin
③(小池塾)小池塾の現在窓口となっている者が言うには、俺の力で値切ってやる、無料にしてやると言っている維新議員も複数いるとのこと。僕の講演会は、政治家が絡まない普通の民間レベルのものは何も問題なく円滑に実施できている。政治家が入るとこれだ。

橋下徹 ?@t_ishin
④(小池塾)マネジメント会社は、まず窓口をしっかりと決めるように伝えたらしいがそれすらあやふやらしい。小池塾は受講料としてしっかりお金を集めているのでこちらが値引きする理由はないし、他の主催者に対して失礼になる。また他の講師よりもためになる講義をやる自身もある。

橋下徹 ?@t_ishin
⑤(小池塾)小池塾サイドから依頼があったので、講義の準備にかかっていたが、文春報道では、小池塾サイドは求めていないのに、無理やり橋下の講義をやらされて高いお金を取られるという記事になりそうなので、こんなややこしい仕事はやらない方がいいだろう。

橋下徹 ?@t_ishin
⑥(小池塾)今回の件は、小池さんは関知していないであろうが、事務方のさばきに色々問題がありそうだ。この話には維新議員も間に色々と入っているようだ。文春にしょうもないことを書かれたらうっとおしいだけなので、距離を置く。政治家は何で普通の民間的なビジネスができないのだろうか。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 橋下氏が小池塾の講師を務めるのか否かという件について、以前、維新代表の松井一郎氏がこんな話をしていたことがある。(・・)

<この記事を読んで、mewは「何でこの話に、松井が絡んで来るんだろう?」と不思議に思ったのだけど。<橋下氏が松井氏なんぞに相談するとは思えない気もしたし。^^;>

『小池塾」講師に橋下徹氏 維新・松井氏「勧めた」

 松井一郎日本維新の会代表(大阪府知事)は2日の記者会見で、維新顧問の橋下徹前大阪市長が、小池百合子東京都知事が塾長の政治塾「希望の塾」で講師を務めると明らかにした。松井氏は「(規制緩和など)僕らの政策は自民党では認めてもらえない。小池さんがやれるなら連携だし、小池さんは自民と距離を置かざるを得なくなる」とも語り、今後の小池氏との連携を示唆した。

 松井氏によると、小池氏側から橋下氏に講師の要請があり、当初後ろ向きだったという橋下氏に対し、松井氏が10月22日の党の会議で「ぜひやってあげたら」と勧めたという。

 松井氏はこれまで小池氏との連携に慎重な発言をしてきたが、会見では「小池さんには本気で改革をしてもらいたいので、大阪の改革を一番よくわかっている橋下さんが講演することは非常にプラス」と強調。「東京、大阪、名古屋が変わっていけば、役所のあり方や地方分権は進んでいく」と期待も語った。

 この日の会見で松井氏は、名古屋市の河村たかし市長が開く「河村たかし政治塾」でも、維新副代表の今井豊大阪府議会議長が講師を務めることを明らかにした。(朝日新聞16年11月2日)』

* * * * *

 もしかしたら、維新代表の松井氏&その周辺議員の方が、小池氏と連携したくて、何かつながりが欲しいのかも知れない。^^;

 というのも、橋下氏が去った維新の会は、どんどん注目度が下がって来て。次の衆院選でも、どこまで議員数が減るかビクビクの状態のようだし。<国会での発言力も下がってて、目立つのは馬場幹事長と足立康史氏の暴言ばかりだし?^^;>

 橋下氏や石原慎太郎氏が大阪や東京の首長を務めていた頃、協議されていた「大阪、名古屋(愛知)、東京」の三都構想も、どこかに立ち消えてしまった感じで。松井氏は大阪府知事&維新代表として、橋下氏や小池氏を利用して、もう一度、注目を集めたいという考えがあるのではないかと察するのだ。^^;

<先月の松井氏のインタビューでは、こんな話も出ていた。

『~橋下氏が今、表舞台に出てこない。もう1度出てくる可能性は

 「今はないだろうね。ないね。だって、国会議員になりたいんやないねんもん。そこまで彼の怒りに火がついていない」

~橋下氏の怒りは住民投票だ。大阪都構想の再挑戦の際、政治家じゃないにしても、橋下氏が出てくる可能性はあるのか。民間人ということも想定されるのか

 「それは民間の立場で、僕らが去年やった住民投票のときも、あれは政党を応援するんじゃないから、要は制度を変えるかどうかの話なので、別に民間人が出てきたところで問題ない。これはテレビの制約で、政党を応援するというのはテレビとしては、レギュラー番組を持っているタレントさんとしては無理だ。でも、住民投票というのは政党を応援するわけではないので、『制度としてこっちですよ』というのはあるんちゃうかね」(産経新聞16年10月26日)』

* * * * * 
 
 逆に、自民党などが小池新党について、かなりナーバスになっていることから、最近、すっかり維新とべったりの安倍官邸が、小池&橋下があまり近づくことを嫌っている&警戒している可能性もある。(・・) <安倍官邸としたら、橋下氏も小池氏も改憲のスポークスマンとして利用したいろころかも。>

 こういう小さな動きも、今後の小池知事の動き、小池都政の行方に関わって来る、ひいては国政に影響する可能性が大きいだけに。しっかりとウォッチしておきたいと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/24940133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2016-11-18 07:45 | 政治・社会一般 | Trackback | Comments(0)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7