人気ブログランキング | 話題のタグを見る

安倍、トランプの豪邸で最初に会談できてご機嫌に。暴言王を簡単に信用する恥ずかしさ


 これは11月19日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【男子テニス・ATPファイナル・・・前の試合でマレーがバブリンカに勝ったので、錦織圭の準決勝進出が決定。(^^♪
 それでもここぞという時に負けてるチリッチには、しっかり勝っておいて欲しかったんだけど。6-3で1セットめをとった後、集中力が切れた&感覚が狂った感じで、自滅パターンに。2-6、3-6で逆転負けをくらってしまったです。(>_<)
 明日のジョコとの準決勝は、心身をリフレッシュして、頑張って欲しいな~。o(^-^)o】

 安倍首相が17日、ニューヨーク、マンハッタンのトランプ・タワーの最上階にあるペントハウス(トランプ氏の自宅部分)を訪ね、先週、大統領選に当選したトランプ氏と会談を行なった。(・・)
 海外の首脳の中で、大統領選当選後、トランプ氏に直接会って、話した人は安倍首相が初めてだったとのことで。海外のメディアでもとらげられたという。(@@)

 安倍首相は、自分の&日本政府のスピーディーな対応、予定時間を超えて1時間半も会談相手を務めてくれたトランプ氏のフレンドリーな歓待ぶりにご満悦だったようなのだが。( ̄ー ̄)

 まず、これは、たぶん、今、民進党とか他の政党の人が首相をやってても、同じことを言うと思うんだけど・・・。

 とりあえず次期米大統領候補であるとはいえ、日本の安倍首相が(世界から性&人種蔑視、人権軽視の暴言王と見られている)トランプ氏と、他の国の首脳に先駆けて一番に会談を行なったとか、(たった90分で)信頼関係を築けたとかいうこと自体、な~んの誇りにも自慢にもならないと思うし。(~_~;) 

 しかも、まだ大統領選が終わって10日も立っておらず、得体もよくわからないところがあるのに(他の国はまだ様子見しているとこなのに)、日本の首相がひとり先に、相手に飛びつくようにして会ったりするのを見ると、正直を言えば、mewは、むしろ恥ずかしさえ覚えるところがある。_(。。)_

* * * * *

 でも、さすがはフジTVだけあって、「とくだね!」はしっかり会談後や安倍首相の会見の様子を中継&ヨイショしていたとのこと。(*_*;

『安倍首相はけさ18日(2016年11月)朝7時から、アメリカの次期大統領ドナルド・トランプ氏をニューヨークのトランプタワーに訪ね、約1時間半にわたって会談した。会談後の会見を「とくダネ!」は生中継で流した。(中略)

 トランプが安倍首相をどこで会うかも話題だった。オフィスなのかレストランなのか、最上階の自宅なのか。上へ行くほど厚いもてなしとなるなどとかしましかったが、最上階だった。双方の通訳だけを伴う差しの話し合い。首相も満足気な表情だった。

中瀬ゆかり(新潮社「出版部長」)「顔つきも満足気なので、良かったのでしょうね」
司会の小倉智昭「日本の首相が最初というのも注目されていて、それが一番」
古市憲寿(社会学者)「だから、もう少し中身を出してもいい」
笠井信輔ニュースデスク「日本の首相はいつも出遅れますが、今回はAPECのタイミングをうまくつかまえた。おまけに、黄金の自宅で会えた」
小倉「こういう時、お土産は持っていくのかしら。よく入るパターとか」(J-CASTニュース16年11月18日)』

 こんな中継を見ていると、やっぱ「安倍さんって、スゴイのね~」とか勘違いしちゃう人がいるのかもな~と思うと、くら~い気分になってしまうmewなのである。(ーー) 

* * * * * 

 ちなみにトランプ氏側は、本人のほか長女のイバンカさんと夫のジャレットさん、また国家安全保障担当大統領補佐官に起用される予定のフリン元国防情報局長が同席。日本側は安倍首相と通訳の2人がトランプ家の応接室にはいって、会談を行なったとのこと。<政府関係者いわく、米国の日本大使館がトランプの娘婿とパイプを持っているらしい。>
 安倍首相はトランプ氏に数十万円するゴルフのドライバーをお土産に持参。トランプ氏からは、ゴルフウェアをもらったそうだ。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍首相は、トランプ氏が日米安保、米軍の日本駐留の役割をあまり重視しておらず、TPPの発効にも反対の立場であることを懸念。この会談で、トランプ氏に日米同盟の重要性や日本にある米軍基地の役割、米国がTPPに参加して予定通り発効させることの重要性などについて説明すると張り切っていたのだけど・・・。

 両陣営は、今回の会談は非公式のものであるとして、会談内容を明かさないことに決めた様子。
 安倍首相は(主に日本向けに、会談をアピールしたいので?)ぶら下がり会見を行なって感想を述べたのだが。 トランプ氏側が全く会見や情報公開を行なわなかったため、政治的にどのようなことを話したかはほぼ全くわからないという。(~_~;)

<尚、トランプ氏はフェイスブックに2人の写真を載せて、「安倍晋三首相が私の自宅に立ち寄り、素晴らしい友人関係を始められたことは光栄だ」と記していた。>
 
* * * * * 

『ニューヨークを訪れている安倍総理大臣は、アメリカ次期大統領のトランプ氏と日本時間の18日朝、外国の首脳として初めて会談しました。

 アメリカ・ニューヨークに到着した安倍総理。目的はトランプ次期大統領との会談です。各国首脳に先駆け就任前に、しかもトランプ氏の自宅を訪れる形でという、まさに異例ずくめの会談は日本時間の午前7時に始まりました。

 安倍総理がトランプ次期大統領と握手を交わしたのは、トランプタワーの最上階。シャンデリアに大理石の柱、黄金の装飾が施されたトランプ氏の自宅です。外国首脳と会談するのは初めてだというトランプ氏。満面の笑みで写真に収まっています。黄金の燭台を前に総理と談笑するのは、長女のイヴァンカさん(35)とその夫のクシュナーさん(35)。家族と側近が政権運営に深く関わるのではと指摘される中、安全保障担当の大統領補佐官への起用が取りざたされているフリン元国防情報局長(57)の姿も見えます。しかし、会談は2人だけ、通訳が同席したのみ。時間は予定を30分オーバーして、1時間半に及びました。

 「私はトランプ次期大統領は、まさに信頼することができる、信頼できる指導者であると、このように確信をいたしました」(安倍晋三 首相)

 会談後、安倍総理はこう述べましたが、懸案のTPPや今後の日米同盟のあり方については、「基本的な考え方について話した」と述べるにとどめ、詳しい内容を明らかにしませんでした。

 訪問と同時にトランプタワーに持ち込まれた長い筒状の箱。これはトランプ氏へのプレゼントで、日本のメーカーが作ったゴルフドライバーです。トランプ氏からは安倍総理にゴルフウェアが贈られました。(TBS16年11月18日)』

* * * * * ☆

『首相は記者団に「私の基本的な考え方、さまざまな課題について話した」と説明。日米同盟がアジア太平洋地域の平和と安定に寄与してきた経緯を説明し、トランプ氏が選挙中に反対した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について自由貿易体制を維持する重要性を訴えたとみられる。

 首相周辺によると、会談内容を公表しなかったのは、正式に大統領に就任するまで、「日米首脳会談」と受け取られるような会談とならないようオバマ大統領に配慮したためという。
 ただ、民進党の蓮舫代表は18日、「何をもって信頼できるのか。詳しく説明してほしい」と会談内容を明らかにするよう求めた。

 首相は18日朝(日本時間同日夜)、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため、政府専用機でニューヨークからペルーのリマへ出発。現地で19日夕(同20日朝)にロシアのプーチン大統領との会談を予定している。(毎日新聞16年11月18日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『安倍首相トランプ氏と会談 首相発言全文

 安倍晋三首相が17日(日本時間18日)、ドナルド・トランプ次期米大統領とニューヨークで会談後、記者団に語った内容は次の通り。

 記者 トランプ氏の印象と成果を。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)や日米同盟についてどのようなやりとりをしたのか。

 首相 まさに今、人事で大変お忙しいときに時間を割いていただいた。2人で本当にゆっくりと、じっくりと胸襟を開いて率直な話ができたと思っている。大変温かい雰囲気の中で会談を行うことができたと思っている。

 ともに信頼関係を築いていくことができると確信の持てる会談だった。中身については、私は、私の考え方、基本的な考え方について話をさせていただいた。さまざまな課題について話をした。まだ次期大統領は正式に大統領に就任していない、そして今回は非公式の会談であるということから、中身について話をすることは差し控えさせていただきたいと思うが、2人の都合のいいときに再び会って、さらにより広い範囲について、そしてより深く話をしようということで一致した。

 記者 同盟について、兵力の規模や財政面を含めて米国側から日本側への何らかの確約は得られたと考えるか。

 首相 個別具体的なことについてはお答えできないが、同盟というのは信頼がなければ機能しない。私は、トランプ次期大統領はまさに信頼することができる、信頼できる指導者であると、このように確信をした。(毎日新聞16年11月18日)』

* * * * *

『<安倍・トランプ氏会談>「朝貢外交」民進・安住氏が批判

 民進党の安住淳代表代行は18日の記者会見で、安倍晋三首相とドナルド・トランプ次期米大統領の会談について「当選してすぐ飛んでいく、というのは朝貢外交でもやってるつもりじゃないか。私は評価しない」と批判した。首相がトランプ氏を「信頼できる」としたのにも、「大統領選の時のいろんな発言を聞いて、むしろ懸念を表明している人が多い。どこが信頼できるか、国民に説明する責任がある」と指摘した。

 民進党は首相が会談内容を明らかにしないことを「公務で行っている以上、説明責任がある」(安住氏)と問題視しており、首相の帰国後に国会での説明を求める方針。蓮舫代表は党会合で、参院環太平洋パートナーシップ協定(TPP)特別委員会で質問に立つと表明した。 【朝日弘行】(毎日新聞16年11月18日)』

* * * * *

  先日も書いたように、13年2月にオバマ大統領と初めて会うために訪米した時には、オバマ氏側はあまり歓迎モードではなかったため、安倍首相が思わず『こちらは遠くから来たっていうのに、笑顔もなかった。冷たいなァ』と愚痴っていたわけで。^^;
 それに比べれば、トランプ氏は、ある意味で押しかけて行った安倍首相を、あの有名なトランプ・タワーの中に招き入れて、それなりに愛想よく接してくれただけで、安倍首相は、たぶんかなりご機嫌になるとは思うけど。^^;

 ただ、たとえリップサービスや自己アピールの要素もあるとはいえ、トランプ氏のような人権軽視の発言を繰り返していた人のことを、「私は、トランプ次期大統領はまさに信頼することができる、信頼できる指導者であると、このように確信をした」とか言い切れちゃう安倍首相は、ある意味で本当にスゴイ(=アブナイ)やつだな~と思っちゃったりして。(・o・)
<mewは、実生活でも政治でも、そういうことを安易に言っちゃう人は、信用できないのよね~。(~_~;)>

 何だかこれから安倍ートランプ会談が行なわれるたびに、イラ立ちが募りそうな感じが。(~_~;)
 これは、やっぱ早く安倍政権を終わらせないとと、改めて思ってしまったmewなのだった。(@@) <それこそ日米ロのウヨ首脳トライアングルなんて、耐えられないもの。(>_<)>
 
 THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2016-11-19 08:22 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7