新年のごあいさつ~それぞれの違いを認めて、№1争いごっこより、オンリーワンを

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 あけましておめでとうございます。m(__)m

 今年もよろしくお願いいたします。_(。。)_

            2016年 元旦

 今年は、政治的に「これは伝えておきたい」と思うことはもちろん。もしかしたら皆さんはあまり関心がなさそうなことでも、自分が関心を持ったこともアレコレ書いて行きたいと思っている。
 しばらくはグレだら状態が続きそうなので、グダグダした記事を書いたり、忙しさにかまけてコピペが増えたりすることもあるかも知れないけど。(長短も極端になるかも?)安倍政権打倒に備えて、しっかりとエネルギーを蓄えておきたいと思うです。o(^-^)o
 どうか大きな心で支えてやってくださいませ。m(__)m

* * * * *

 さて、大晦日の記事でも触れたが、実は、昨年、mewにとって最もショックだったニュース、それは「SMAPの解散」だった!(**)

 当ブログにも何度か書いたことがあるのだけど。我が家の母娘は昔からSMAPのファンで。すご~くDEEPなファンとは言えないけど。スマスマはもちろん毎週録画。mewママはファンクラブにはいって、高齢者用の席でコンサートに行っていたことも。
 きっと年が始まってから、また1年、2年してから、何かのたびに「あ、SMAP、解散したんだ。もう一緒にやらないんだ」「SMAP、もういないんだね~」と家族そろって、スマロス気分に浸ることだろう。(ノ_-。)

 SMAPはいつの間にか、好き嫌いを超えて、歌も含め国民の多くに知られた存在になっていて。それぞれの人生の節目、節目で「あの曲に励まされたな~」とか「あの曲を何かの行事(or結婚式とか)で歌った」とかいう思い出がある人がかなりいるのではないかと察する。(・・)

 実際、改めてSMAPの曲を思い出すと、おちゃらけっぽい元気ソングも、他のシンガーなどが作った曲も含め、思い出に残る名曲がたくさんあるし。クレイジーキャッツとか(ドリフもちょっと)音楽、バラエティ、俳優をこなすグループはいくつかあったけど。SMAPほどアレコレこなし、幅広い年齢層の心を引いていた国民的アイドル・グループは、もしかしたら50年、いや100年に1つの存在なのではないかと思ったりもする。(^^♪

 SMAPが解散を発表してから、ともかく「残念」「もったいない」という思いがやっぱ強いし。「やっぱ事務所の失敗だよな~」「一時的に関係は悪化しても、プロ意識で何とか存続させられないのだろうか」などなど最後までぼやき続けていたりもしたのだけど。
 デビューから25年(結成から28年)、最初はすぐに売れなかったものの、各自がコツコツ努力して、グループとしても、個人としても、ここまで大きな存在にまでなったわけで。本当におつかれさまでした&有難うと言いたい。m(__)m

 そして、もしできるなら、何年後かに心も立場も落ちついたら、被災地の復興やパラリンピックのためとか一時的でもいいから「SMAP復活」をして欲しいな~と願っているmewなのだった。(・・) <スマスマ最終回の最後も、しっかり震災復興の義援金のおしらせをやってたもんね。(++)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 でもって、お正月は、平和を祈りながら一曲紹介するのだけど。SMAPの曲は06年にもう紹介したことがあるのだ。
 そう。あの反戦曲で有名な「TRIANGLE」だ。(・・)(More部分*1にもう一回、歌詞をアップ。)

 で、今年は、ベタかも知れないけど。やっぱ、この名曲は残しておきたかいかな~ということで。「世界に一つだけの花」を載せることにする。(^^♪

 何かふと09年に、現・民進党代表の蓮舫氏が事業仕分けの際に「2番(2位)じゃダメなんですか!」って言ったことが、自民党をはじめとする保守系、ネトウヨの人たちから、めっちゃバカにされて叩かれたことを思い出したのだが・・・。
 
 この歌の詞にもあるように「この中で誰が一番だなんて 争うこともしないで バケツの中誇らしげに しゃんと胸を張っている・・・それなのに僕ら人間は どうしてこうも比べたがる?一人一人違うのにその中で 一番になりたがる?・・・NO.1にならなくてもいい もともと特別な Only One」とあるように、国と国、そこに暮らす人と人、みんな違うのだから・・・。

 日本なんかまさにそうだけど、世界に誇れる独自の文化、伝統、芸術、技術がたくさんあるんだから。誇らしげにしゃんと胸を張っていればいいわけで。
 みんなそれぞれ個性も得意な分野も違うのだから。別に同じ分野のことで(ましてや軍事のような暴力的なことで)競争を望む必要はないと思うし。
 
 それぞれの国や国民が、自分たちの幸福、利益のために向上して行こうと努力することは決して悪いことではないけれど。国内外で「何が何でも一番に」と無用な一番争いをしたり、嫌悪する国に勝ちたいとか上位争いを目指したり<「強いXXを取り戻す」とか>することを辞めれば、その分、国民のことを考えて国政を行なえば、も~っと国自体も人々の生活も豊かになるに違いあるまい。(**)

<ひとりひとりの違い、お互いのよさを認めあうことは、心身の障害とかLGBT、民族などの差別、いじめ、虐待などの問題を解決するにも本当に大切なことだと思うです。(・・)>

 どうかこの曲、この歌詞が、今回のSMAP解散を機に、改めて多くの人の心に刻まれますように。
 そして、この曲を作った槇原敬之氏、長い間、歌い続けて世間に広めたSMAPに感謝です。<本人たちも、スゴイ曲になってしまって、その後が大変だったと言ってたけど、本当に大変だったと思うです。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



世界に一つだけの花 


作詞・作曲槇原 敬之

1花屋の店先に並んだ いろんな花を見ていた

ひとそれぞれ好みはあるけど どれもみんなきれいだね

この中で誰が一番だなんて 争うこともしないで

バケツの中誇らしげに しゃんと胸を張っている


それなのに僕ら人間は どうしてこうも比べたがる?

一人一人違うのにその中で 一番になりたがる?


そうさ 僕らは 世界に一つだけの花

一人一人違う種を持つ

その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい



2困ったように笑いながら ずっと迷ってる人がいる

頑張って咲いた花はどれも きれいだから仕方ないね

やっと店から出てきた その人が抱えていた

色とりどりの花束と うれしそうな横顔


名前も知らなかったけれど あの日僕に笑顔をくれた

誰も気づかないような場所で 咲いてた花のように


そうさ 僕らも 世界に一つだけの花

一人一人違う種を持つ

その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい

小さい花や大きな花 一つとして同じものはないから

NO.1にならなくてもいい もともと特別な Only One ……

* * * * *


 チョットべたな言い方をしちゃうと、このブログも自分らしくOnly Oneを目指して行ければいいな~と思っているmewなのだった。"^_^"

   THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





Triangle

作詞・作曲:市川喜康

心を少し外れた
小さなこの部屋から
どんなに目を凝らせど
見えないものばかりだ

例えば、遠い空に
誰かが祈っていたり
例えば、身を潜めて
キミが怯えてたり

すべてに満ち足りた 明日の日を
求め彷徨う 亡者の影
破壊でしか見出せない
未来の世界を 愛せないよ

僕の目が キミの手が 僕らの声が
それぞれ異なっているように
自由でこそ 生命(いのち)だから

僕の肌 キミの母 僕らの愛は
蒼く浮かぶ ちっぽけな惑星(ほし)に
舞い降りた奇蹟

無口な祖父の想いが父へと
時代(とき)を跨ぎ
一途に登り続けた ひどく過酷な道

わずかな苦しみも 知らぬまま
後に生まれ 生きる僕ら
受け継ごう その想い
声の限りに 伝えるんだ

大国の英雄(ヒーロー)や 戦火の少女
それぞれ重さの同じ
尊ぶべき 生命(いのち)だから

精悍な顔つきで 構えた銃は
他でもなく 僕らの心に
突きつけられてる

深く深く 刻まれた
あの傷のように

僕の目が キミの手が 僕らの声が
それぞれ異なっているように
自由でこそ 生命(いのち)だから

僕の肌 キミの母 僕らの愛は
蒼く浮かぶ ちっぽけな惑星(ほし)に
舞い降りた奇蹟

大国の悲しみも 見果てぬ母も
それぞれ重さの同じ
尊ぶべき 生命(いのち)だから

精悍な顔つきで 構えた銃は
他でもなく 僕らの心に
突きつけられてる

そう、
怯えるキミの手で
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/25111718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2017-01-01 02:39 | 政治・社会一般 | Trackback