輸入牛問題+お手軽な金儲け&拝金主義に子供を巻き込む国はアブナイ!

 ☆ 米国産輸入牛条件違反は、検査官の認識不足によるものだった

 ジョハンズ米農務長官は、輸入牛に脊柱が混入していた件に関して、「問題のあった
肉は生後4ヶ月半の牛のものであり、検査官が日本に輸出する牛肉は全て脊柱を除去
すべきことを認識していなかったことが原因だ」と説明した。
 ちなみにここでいう検査官とは、全米食肉検査官(公務員)である。
 アメリカ国内で消費したり他国に輸出する牛肉の場合は、一般に生後30ヶ月未満の
牛は脊柱の除去義務がないのだという。だが、日本の場合は(1)20ヶ月未満の牛に
限り、(2)全ての牛の特定危険部位(脳、脊柱)の除去を要求し、アメリカもその
条件に合意したことから輸入再開が決められたという経緯がある。しかし、公務員たる
検査官にその条件をきちんと認識させていなかったとしたら、それは米国政府の過失&
約束違反と言われても仕方あるまい。

<ちなみに20ヶ月未満の牛はBSE感染の疑いがないということではなく、脳や脊柱
も安全ではない。ただ、検査しても感染の有無が判断しにくいので、海外では検査して
おらず、また脊柱は脳よりは危険性が低いことから除去義務を課していないのだという>

 日米間の合意内容では、違反があった場合、当該施設の牛肉は輸入停止し、米国側でも
罰すると。そして違反が繰り返された場合は、米国産牛肉全体の輸入を停止することに
なっているらしい。
 だが、今回の件は、特定の施設で作業員がたまたまミスを犯してしまい脊柱が混入して
しまったというようなケースとは同視できまい。これは、明らかに米国政府の管理責任の
問題であり、日本はその点をきちんと指摘して、きちんとした解決策が講じられるまでは
施設単位ではなく、全面的に輸入を停止すべきであると考える。

 私自身は米国産牛肉が輸入されなくとも困らないし、むしろ安心して牛肉が食べられる
ので有難いのであるが。飲食業や食品業界では、これ以上、米国産牛肉の輸入が停止され
ると死活問題になるところもあるときく。そうであるなら、それこそ「民にできることは
民に」で、業界で協力し、現地で食肉加工工場の共同運営、管理(現地の工場と提携して
もよい)を自分たちで行なうなどの施策をとり、国民に安全な牛肉を提供する努力をすべ
きなのではないかと考える。
 現状のように無責任な米国&日本政府に任せたままでは、国民の米輸入牛への不信感は
なかなかぬぐいされないだろうと思われるからだ。

     ******************

☆ お手軽な金儲け&拝金主義に子供を巻き込む国はアブナイ!
<人生ゲームM&A・LDバージョン、株式投資をする中高生 →これは実在する>

 昨年早春には、堀江ライブドアのニッポン放送&フジTV買収話に端を発して、マスコミ
&世間一般でM&Aの手法やその防衛策が大きな話題となった。<秋には三木谷楽天による
TBS買収騒動もあったっけ?>
 それに目をつけたのか、秋にタカラ社が何と「人生ゲームM&A」を発売。(http://www.
takaratoys.co.jp/jinsei/)そして、さらにスペシャル編として、ライブドア・バージョン
まで発売された。(http://depart.livedoor.com/special/feature_content&id=9775.html)

 こういうゲームを作ること自体、子供向けのゲームやオモチャを作る企業としてもモラル
を疑ってしまうのであるが。
 さらに唖然とさせられたのは、ライブドア社内で開かれた「人生ゲームM&A、LDバー
ジョンの親子大会」の様子をTVで見た時だった。

 父親 「次は何を買う?」 子供「ネット銀行」 父親「いいね~」
 小学生になるかならないかの息子とこんな会話を交わしながら、ゲームに興じる父親の
たちの姿に、嘆かわしささえ感じた私であった。

 リポーター「お金持ちになりたい?」 子供「うん!」 父親「大きくなったら堀江
さんみたいになれるといいんですけどね~。」・・・ (--)
<今頃になって、「やっぱりああいうのはダメ」とか言っても遅いかもよ。>
 
 昨年は、村上ファンドも、特に阪神電鉄株の大量取得&球団株式会社案で話題になった。
 ワイドショー等では、しばしば村上氏が小学生の時に親から100万円を渡されて株式
投資を始め、高校生の時には1000万円以上に増やしていたという話を扱っていた。

 それが村上氏だけの特殊な話であるなら「まあ、そういう人もいるのか」で済むが、
TVのニュースでは、実際にネット証券で株式投資をしている中高生を紹介していた。
 驚いたことに、ネット証券会社の中には、親の承諾があれば18歳以下でも口座を
作って取引を行なえるところがあるのだという。(確かライブドア証券は高校生もOK
だった。http://www.trade-sp.com/)
 
 机の上の棚には、会社四季報が。帰宅して早速PCを立ち上げ、株価を確認する子供。
父親は「株式投資を通じて、社会や経済の仕組みを学んで欲しい」と言うが、思わず
「中高生の間には、もっと学ぶべきことはたくさんあるあるだろ~~~!」とツッコミ
を入れたくなったことは言うまでもない。

 子供の頃から、こんな手軽にお金を稼ぐ方法を教えていては、ろくなことはあるまい。
私はこれらを見ていて、マジに日本の将来はアブナイ、と憂いてしまった次第である。
 
        <つづく>  THANKS
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/2544459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 政治家・兄やんの一言モノ.. at 2006-01-22 11:04
タイトル : やっぱり・・・米国産輸入牛肉
米国産輸入牛肉に、BSEの原因となる可能性の高い危険部位である、脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが明らかになり、『やっぱりか・・・』と多くの人が思ったでしょう。 さらに、アメリカ側の担当の検査官らが「(特定危険部位を)除去する必要があることを....... more
Tracked from 牛は何を食べたらいいのか? at 2006-01-22 13:20
タイトル : 食品安全委員会を前に出せ!
北米産輸入牛肉の再開決定後、わずか1ヶ月で特定危険部位の輸入が発覚。あまりにもお... more
Tracked from 建築家の育住日記 at 2006-01-22 14:31
タイトル : 日経西條都夫編集委員がえぐるホリエモン断罪記
日経新聞朝刊(1/22)一面に「ライブドア・ショック3 試練の資本市場」と題して、西條都夫編集委員が次のように記しています。結びの箇所です。 “今回の事件を海外メディアは「日本が新興勢力をつぶした」と報じたが、よく見てほしい。日本でも、はてなのような技術志向...... more
Tracked from 斜46° at 2006-01-22 14:47
タイトル : 米産牛肉再び輸入停止
{/hiyo_ang1/}そやけどアホなことしてくれよったもんやで。せっかく苦労して輸入再開にまで持ち込んだのに、水の泡やんけ。ほんま腹立つで、しかし。 {/face_kaze/}そやな。うっとこの検査官が、日本向けの輸出基準をよう知らんかったらしいで。もっとキッチリせんとあかんワな。 {/hiyo_ang1/}ちゃうちゃう。ちゃうがな。 ワシが腹立つんはアメリカの検査官やあらへんねん。牛肉に背骨見つけよった日本の検査官や。 {/face_kaze/}え、日本の検査官はちゃんと違反見つけたんやさ...... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2006-01-22 17:29
タイトル : アメリカ産牛肉、再び輸入停止
再開から1ヶ月で、再びアメリカ産牛肉の輸入が停止された。 BSEの原因物質・プリオンがたまりやすい脊柱部分が混入していたことがわかったためである。 アメリカ側も非を認め、処理体制の再点検を行う模様だ。 今回の措置は残念ながら当然であろう。   日本に....... more
Tracked from zaraの当方見聞録 at 2006-01-22 20:17
タイトル : 米国産牛肉、再び輸入全面停止
米国産牛肉:中川農相 輸入全面的停止を小泉首相に報告  農林水産省は20日、輸入された米国産牛肉に脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが分かったと発表した。成田空港での検査で見つかったという。昨年12月に再開された米国産牛肉の輸入では、脊柱など特定危険部位の除去が義務づけられていた。これを受けて中川昭一農相は安全が確認されるまで米国産牛肉の輸入を全面的に停止することを決め、小泉純一郎首相に報告した。2年ぶりに再開された米国産牛肉の輸入は、わずか1カ月余りで再びストップする事態になった。 ...... more
Tracked from One And Only at 2006-01-23 07:48
タイトル : 米国産輸入牛肉、危険部位混入で輸入禁止に
米国輸入牛に特定危険部位が混入されてました。 1月20日、中川昭一農林通産相は、成田空港に届いた米国産牛肉に、除去しなければいけない特定危険部位(脊柱)が混入していて該当する食肉処理施設からの輸入を再び禁止する考えを発表。 ... more
Tracked from だんなの屋根裏部屋 at 2006-01-23 08:10
タイトル : 米国産牛肉、再度の輸入禁止
先月16日に輸入を再開した米国産牛肉ですが、再度の輸入禁止に・・・。 成田空港で検疫中の輸入牛肉に危険部位である脊柱が見つかったことから、 今回の停止措置となったものです。 個人的には「吉野家の牛丼」を心待ちにしていたので残念ですが、 ここは、米国側に対して毅然とした対応を日本政府にはしてもらいたいものです。 そもそも、米国産牛肉の輸入再開には次のような条件が付けられていました。  ?生後20ヶ月以下の若い牛  ?牛海綿状脳症(BSE)の特定危険部位(脳・脊髄・脊柱・眼球など)を除去...... more
Tracked from 時評親爺 at 2006-01-23 08:59
タイトル : やはり再度の米国産牛肉輸入停止(追記あり)
20日付産経新聞と同日付毎日新聞が報じている。輸入再開の折に、私自身がブログで記事にしたことはなかったが、20ヶ月以下(全頭検査なし)の牛に限定された輸入条件には、いささか疑問を感じていたのは事実である。果たしてユナイテッド・ブッシュ・オブ・アメリカの業者らに、「20ヶ月以下」と言う条件が瑕疵なく維持されるのか?と。牛肉状態となってしまえば、20ヶ月であろうと30ヶ月であろうと判別は不可能に近いものがあると思うからだ。加工食品などに含まれる牛肉成分は防御のしようもないわけだが、私は消費者として独りよが...... more
Tracked from 「感動創造カンパニー」城.. at 2006-01-23 09:04
タイトル : やっぱり、「アメリカ産の牛肉は食べません」は正解だった
政府は20日、米国から輸入された牛肉に牛海綿状脳症(BSE)の病原体がたまりやすい特定危険部位の脊柱が混入しているのを確認したと発表、米国産牛肉の輸入を当面、全面停止することを決めた。 ほらね、だから言ったんですよ。誰が責任を取るんでしょうか?... more
Tracked from 俺の話を聴け〜! at 2006-01-23 14:12
タイトル : ニュース拾い読み
李登輝氏の入国、問題ない−中国の反発必至麻生太郎外相は、台湾の李登輝前総統が5月に訪日を計画していることについて「引退した李登輝さんはそんなに偉くない。大したことはない。大騒ぎするから話が込み入る」と述べ、李氏の入国は問題ないとの見解を示した。中国政府は李...... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-01-23 18:08
タイトル : ライブドアのドアを叩くのは?
ライブドアショックに関心がある人と耐震偽造問題や牛肉問題に関心のある人の差。 それは一言で言うと お金や経済に関心がある人と 命や政治に関心がある人 の差か? 耐震偽造で痛手を被ってる人もお金の問題ともいえるけど・・・ライブドアとはお金の性質が違う。 株は儲かる事もあるし逆もある。そのリスクを知ってやるのが株式投資だ。 マンションを買うのにそんなリスクがあってはたまったものではない。 壊れやすいかもしれないし、案外頑丈かもしれない なんてネ。 まして国の基準を守らないか守るかなんて常識...... more
Tracked from サイバー サイバー at 2006-01-24 20:24
タイトル : 俺たちの牛肉がぁぁぁ
政府は、米国産牛肉にBSEの恐れがあるとして、輸入を全面停止とした。 来日中のゼーリック米国務副長官は「できることはきちんとやる」と言ったそうですが、なにも変わりそうにないですね。 大臣などの、日本のエライ方々は高級和牛しか食べないだろうから、ぜんぜん気に...... more
Tracked from サラリーマン活力再生 at 2006-01-25 15:54
タイトル : file43 RE:食糧自給率案件に絡んで
Chaotic Neutralさんから、file39に際しての貴重なご意見いただきましたので、返信させていただきます。 >低い食糧自給率、アメリカ依存という問題はあるが、"凄まじい勢いで肉体破壊へと蝕まれる未来予想図"はどうもピンと来ない。アメリカ人が不健康なものばかり食べていて、日本人が伝統的には健康なものばかり食べていた、というのは部分的にはフィクションだ。塩分の多い日本食は胃癌の原因になりやすいし、砂糖を多く使っているという問題もある。 食糧のかなりの部分をアメリカに依存するようになっても、日...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然\{?。?}.. at 2006-01-25 16:34
タイトル : テレ朝「ブッシュ、牛肉は安全と教える」と報道
昨日の報道ステーションから今朝のスーパーモーニングまで、テレ朝はブッシュ米大統領のカンザスでのスピーチを「牛肉が安全であることを(日本人らに)教えなければならない」と言ったと報道した。しかし、ブッシュは「教える」ではなく、explainとしか言っていないのだ。... more
Tracked from アッテンボロー at 2006-01-26 21:10
タイトル : 「改革」の名による要員削減に怒り
建築担当職員確保を自治体に要請へ 国交省 2006年01月25日22時42分  ... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2006-01-27 06:31
タイトル : 小泉は速やかに輸入済み米肉(1500トン)の回収をしろ。
 既に輸入された1500トンは、切り身換算すると、1トンは1000キログラム、1... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-01-28 12:19
タイトル : 台湾、韓国の米国牛輸入対応 BSE対策
農業情報研究所(WAPIC)の記事からBSE問題に関して紹介します。 台湾が米国産牛肉輸入を再開 輸入条件緩和の国際的流れに日本はどう対処するのか 韓国 米国産牛肉輸入再開に合意 31ヵ月齢より若い牛の牛肉、ただし骨付き肉は除外 の2本です。 人気blogランキング  日本が背骨付き肉混入で再開したばかりの米国産牛肉の輸入を再停止したにもかかわらず、台湾保健省が25日、米国産牛肉の輸入を条件付きで直ちに再開すると発表した。  輸入が許されるのは米国で育てられた30ヵ月以下の牛からの特定危険部...... more
Tracked from 斜46° at 2006-02-01 00:33
タイトル : 耐震偽装・ライブドアショック・牛肉輸入問題は自民党絶好調..
先週一週間は仕事が忙しかったので、ブログのお守りをかなりさぼってました。その間、いろいろな事が世の中を騒がせたようです。 17日に行われた耐震偽装事件の小嶋氏の証人喚問は、肝心なところは「刑事訴追の恐れがあるため」ということで証言拒否。あまり中身のあるものにはならなかったようです。しかし、そういう中でも馬渕議員が小嶋氏と安部幹事長との間の関係に関する証言を引き出したのは、お手柄だったのでしょう。 しかし、それと前後してにライブドア騒動が巻き起こりました。東証のシステムが停止するというオマケ付きで。...... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-02-11 00:01
タイトル : 米国産牛肉問題 検査・監査の不手際を政争の具とするな
BSE問題に関して農業情報研究所の記事を紹介します。 こちらの記事もご覧下さい。 米農務省BSE対策監査報告 米国のサーベイランスによるBSE発生率推計は信頼できない 以下 米国産牛肉問題 検査・監査の不手際を政争の具とするな 真の問題は食肉産業の構造改変 より転載  中川農相が1月30日の衆院予算委員会で、昨年12月の米国産牛肉輸入再開に際して閣議決定した米国と畜・食肉処理工場の事前査察を行っていなかったと発言、国会が大揺れに揺れている。民主党は、この問題を、耐震強度偽装、ライブドア事件、防衛施設...... more
Tracked from 雪ノ助、世の中それでいい.. at 2006-02-11 17:06
タイトル : ライブドア株暴落 子供投資家も想定外 授業の合間、一喜一憂
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - ライブドア株暴落 子供投資家も想定外 授業の合間、一喜一憂 ライブドア株暴落のショックが証券市場を揺るがすなか、中学、高校生の未成年投資家たちも... more
Tracked from 男40代サラリーマン日記 at 2006-02-11 20:39
タイトル : ホリエモン人生ゲーム出荷停止
タカラは9日、昨年9月末に発売した「人生ゲームM&A」の出荷を自粛することを 明らかにした。 同ゲームはライブドア前社長の堀江貴文容疑者が共同監修し、パッケージの裏面 などに堀江容疑者の名前や写真が記載されている。タカラは「堀江容疑者を起用し たゲームを販売し利... more
Commented by at 2006-01-22 10:41 x
「手軽にお金を稼ぐ方法」ってのは、ちが~~~う。
同じようにやっても稼げないのが現実。
本当にその分野で稼いでいる人達は、通常では考えられない努力をしている。
「手軽に」という謳い文句でその分野に安易に参入する人も悪い。そして実際に体験してみて、気がついたらスッテンテン。
させる方は、それが商売なんだから、あらゆる手を使ってカモの集客に走る。

だから、俺のブログでは、やるなら最低限の下準備(勉強)をしてから始めましょうと何度も書いている。(ブログ名は出さないでね)

パチンコだってそう。
勝ってるのは一部の人間だけ。
その人達の勝つための努力は並大抵のものではない。
負けている人は、安易に空いている台に座ってるでしょ。
だから、パチンコ屋さんは潤うの。


続く
Commented by at 2006-01-22 10:42 x
扱う商品が「お金」というだけで目の敵にしちゃいかん。
商品が良くても売れないものは売れない。
売るための努力が足りないだけ。
1枚380円のアジの干物、1枚100円のアジの干物。
原材料も大きさも一緒、味付けは100円の方が数段上。
でも、売れているのは380円の方。
380円で売るにはどうやったら売れるのか、毎日深夜まで会議をやってるし、営業に飛び回ってる。
100円の方は、「景気悪いね~、人がいないんだから売れるわけがない」なぁ~んて言っちゃう始末。

380円の方を買う人の感覚は俺には分からんが・・・
モノには適正価格というものがあるし・・・

続く
Commented by at 2006-01-22 10:42 x
1、利益をとことん追求する経営者。
2、自分達が生活出来れる分だけ利益が出ればいいと考える経営者。
3、モノが売れないのは景気のせいにする経営者。

いろんな考えの人達がいるけど、俺は(2)だね。

本業が落ち着いて時間が取れるので、ちょいと長文になっちゃったね。
ここを見に来る方、もっともっともっとコメントしてちょ。
勉強になるから。
Commented by CONSAMA at 2006-01-22 11:18 x
>中高生の間には、もっと学ぶべきことはたくさんあるあるだろ~~~
全くその通りですね、もっと人間として生きていくことの意味を勉強して欲しいと思います。
ちなみにホリエモンは、東大卒かもしれないが子供がそのまま精神的に成長しないまま大人になったようですね。っていうかまだ子供のままなのかも・・。そんな輩が増殖しているような気がします。
Commented by mew-run7 at 2006-01-22 12:19
若さん、大コメント有難うございます。

そうなんですよ。私もそれを言いたいのです。
そもそもホリエモンだって村上氏だって、その方面の能力・素養がある+人の何倍もの研究、努力をしているわけで、簡単に稼いでいるわけではないのですよね。
子供にそういう勘違いをさせたくないのだけど、大人でもそれがわかっていない人がいるみたいなのが困るです。

あじ・・・チョット高い方がいいものかと思っちゃう人がいるんですよね。
100円は粗悪品、500円は高すぎのイメージ? 380円はうまい価格のつけ方なのかも知れないです。

ちなみに私も(2)かな? あと努力不足を知りつつ、(3)みたいなことを言って、ダラダラしたがるとこもあるかもですぅ。^^;
Commented by mew-run7 at 2006-01-22 12:27
CONさま、コメント有難うございます。

やはり大人が悪いですよね。子供にとって、何が大事か考えていない人が多すぎますもの。
社会のルールとかマナーとかコミュニケーションの仕方とか(ついでに読み書き計算のような基礎学力も)放っておいても自然に身につくと思ったら大間違いなのに。

ちなみにホリエモンは東大中退です。彼は東大に合格&入学することに意義があると考えていたようです。
ホリエモンも最近の困った大人もそうですけど、彼らはたぶん子供の頃から自己実現ができていないのかも知れないですね。
常に何か満たされない気持ちがあるのかも知れないと思うことがあります。ホリエモンは、もう少し賢いかと思ったけど、「う~ん」でしたね。
Commented by 景野禎夫 at 2006-01-23 12:45 x
いつもTB、コメントでお世話になってます。

何事も、地道な努力の積み重ねが基本にある、ということが、最近言われなくなって来た気がします。
棚からボタ餅、一発大逆転的な発送が良しとされる風潮が気になります。
特に、日本は地味な努力をコツコツと積み上げることでここまで来た国であると言っても過言ではないと思います。みずからそれを捨て去るような教育にはアブナさを感じます。
マネーゲームは売り買いする「モノ」がなければ成り立ちません。すべてがマネーゲームになっては世の中が成り立ちません。日本はそういう方向を目指すべきではない、と強く思います。
Commented by mew-run7 at 2006-01-24 05:47
星野さん、コメント有難うございます。

こちらこそいつもお世話になっております。m(__)m

いつの間にか、まじめな人は「つまらない」と言われ、「地道な努力を重ねて、何になるの?」という感じの世の中になってしまいました。
お金という尺度で物事をはかると、そうなってしまうのかも知れません。

コツコツやっても、たかが知れてる。才能や運があるやつ、うまくやるやつは、あっという間に何倍もの金を手にできる・・・。そんな感じがあるのかも知れません。

でも、そう思う子供や若者が増えたのは、過程や社会全体でそういう教育や風潮を与えてしまったからなのかな~と。
これを変えて行くには、十年単位の時間がかかるでしょうけれど、早く社会全体が姿勢を変えて行かないと、アメリカ型の社会になって行くだけなのではないかと懸念してしまいます。
Commented by eric_brea at 2006-02-28 07:45 x
バブルを煽った責任を忘れてないのですかねマスコミは。
敢えてそういう話題には触れるべきではなわないのに。
あのときとまた同じで自分達には責任ないと。
だからマスコミは信じられないのです。
結局広告主あってなんぼですから。
Commented by mew-run7 at 2006-03-01 04:11
eric_brea さん、コメント有難うございます。

逆に言えば、もっと国民やスポンサーがしっかりとマスコミをウォッチして
必要あらば苦言を呈して行くことも大事かも知れませんね。
彼らは視聴率や発行部数が減ったり、広告が減ればやっていけない
のですから。
国民はスポンサー側にも、どんどんアピールして行くといいのかも
知れません。
by mew-run7 | 2006-01-22 03:22 | 新自由主義&小さな政府 | Trackback(22) | Comments(10)