北朝鮮、火力訓練で済ますも、米国は原潜や空母接近で睨みあい。中国兵士も国境に10万人

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 25日、北朝鮮は軍記念日だったことから、核実験や長距離弾道ミサイルの実験を行なうのではないかと。その場合、米国が攻撃を加えて、日本もミサイル攻撃や戦闘に巻き込まれるのではないかとの懸念が出ていたのだが・・・。

 どうやら金正恩第一書記も、KYのXXではなかった様子。中国の説得も功を奏したのか(国境線に10万人規模の兵士を動員してたらしいし。^^;)
 北朝鮮は機関紙の社説では米韓を大批判したものの、今回が過去最大の火力訓練を披露するだけにとどめたという。<今回は「とりあえず、これぐらいにしておいてやらあ」ってことかな?でも、核・ミサイル実験はとっておくって感じ?>

 ただ、米韓はさらに警戒や圧力を強めており、今日、トマホーク(ミサイル)を150発撃つ能力が原子力潜水艦ミシガンが、韓国のプサンに到着。
 空母「カール・ビンソン」も打撃群を引き連れて、日本海付近にはいるという。(@@)

<日本海でも、日本の海軍と共同訓練をする予定とか。もう日本も、表立って批判する野党やメディア、影響力ある識者などが減っていることもあって、どんどん戦時体制っぽくなっちゃっているね。 (ノ_-。) >

 ちなみに、安倍首相は23-24日は、トランプ大統領との会談もあったため首相公邸に泊まっていたのだが。
 昨日24日は情報的にかなり余裕があったのか、(それにしても、こんな時にこの人と思っちゃうけど)、夜は読売新聞のナベツネ(渡辺恒雄)御大と18時半からホテルで会食。(・o・)
 そのまま渋谷区の私邸に帰宅。25日の朝は自宅で迎え、8時半に公邸に向けて出発したようだ。^^;

<永田町の方がミサイルのターゲットになりやすいと思ったのか?・・・でも、公邸にはきっとシェルターとか完備しているはずだし。首相としては、やっぱ万一に備えて、その後の対応をするためにも、公邸で待機すべきではなかったのかな~。(`´)>

 安倍首相は、今でも27日からプーチン大統領に会いにロシアに行く気らしいし。<一応、北朝鮮のことも頼みに行くという体(てい)で?>

 そんな中、今日の国会では、自公維与党の強引な運営によって、共謀罪の参考人質疑が強行されてしまったし(後日、記事に)「何だかな~」とぼやきたくなってしまうmewなのである。_(。。)_

* * * * *

『人民軍創建記念日迎えた北朝鮮 社説で韓米を威嚇

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は朝鮮人民軍創建85年を迎えた25日、1面に掲載した社説で、韓米が北朝鮮への先制攻撃を企てるなら「軍は事前通告なしに空と地、海上と水中から最もすさまじい懲罰の先制打撃(攻撃)を加える」と威嚇した。また、米国について「政治的、軍事的降伏のどちらかを選ばねばならない宿命にある」と主張し、対米敵対心をあおった。

 北朝鮮は、故金日成(キム・イルソン)主席が日本による植民地時代の1932年4月25日に「抗日遊撃隊」を創設したとし、この日を「建軍節」と呼び記念日としている。(聯合ニュース17年4月25日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



「北朝鮮が過去最大規模の砲撃訓練 軍記念日迎え=韓国政府筋

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が朝鮮人民軍創建85年の記念日を迎えた25日、東部の江原道・元山付近で過去最大規模の砲撃訓練を行っていることが分かった。韓国政府筋が伝えた。北朝鮮の軍は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、長距離砲など300~400門を投入して訓練を行っているという。

 訓練には、北朝鮮への圧力を強める韓米に対し武力を誇示する狙いがあるようだ。北朝鮮が最前線に集中的に配備している長距離砲は韓国の首都圏を射程に収める。

 韓国北部の京畿道・抱川の陸軍訓練場で13日から実施されている韓米軍による「統合火力撃滅訓練」に対抗したものとの見方もある。この訓練には韓米軍の最新鋭兵器システムが投入されており、両軍合わせて約2000人が参加している。

 一部では、北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射など大型の挑発に踏み切る代わりに砲撃訓練を行い、緊迫する朝鮮半島情勢の「管理」に入ったとの見方も出ている。 

 米国は北朝鮮が軍創建記念日の前後に大型の挑発を行う可能性があるとみて、原子力空母「カール・ビンソン」や原子力潜水艦「ミシガン」を朝鮮半島周辺に派遣するなど、北朝鮮への圧力を強めている。ミシガンはこの日午前に韓国南東部の釜山に入港しており、カール・ビンソンも近く朝鮮半島東の海域に入ると予想されている。

 中国もこの日、国営メディアを動員し、核実験などの挑発を自制するよう北朝鮮に求めた。(聯合ニュース27年4月25日)』

* * * * *

『米空母が今週末に韓国海軍と合同訓練 北朝鮮をけん制

【ソウル聯合ニュース】韓国政府筋は25日、米原子力空母カール・ビンソンを中心とする空母打撃群が近く朝鮮半島東の東海に入り、今週末に韓国海軍と合同訓練を実施すると伝えた。

 カール・ビンソンとイージス駆逐艦2隻、ミサイル巡洋艦1隻からなる打撃群は、フィリピン沖の太平洋で日本の海上自衛隊のイージス艦「あしがら」、護衛艦「さみだれ」と実施した戦術・通信訓練を終え、現在は朝鮮半島に向け航行中だ。26~27日ごろ東海に入ると予想される。韓国海軍と合同で、機動訓練のほか北朝鮮のミサイル発射を想定した探知・追跡・迎撃訓練も実施するという。

 政府筋は合同訓練について、北朝鮮が朝鮮人民軍創建85年(25日)を迎え核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射など大型の挑発に踏み切る可能性があるため、これをけん制する狙いがあると伝えた。

 カール・ビンソンは戦闘機や早期警戒機、電子戦機、輸送機など約70機の航空機を搭載している。共に航行中の駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」と「マイケル・マーフィー」、巡洋艦「レイク・シャンプレイン」には艦対空ミサイルのシースパローや巡航ミサイルのトマホークなどが搭載されている。

 一方、米原子力潜水艦「ミシガン」も空母打撃群の一員としてこの日午前に韓国南東部の釜山港に到着する。同艦は射程2000キロ以上のトマホーク約150発を搭載しており、遠く離れた場所から北朝鮮の重要施設を攻撃できる。単独で訓練を実施する予定だという。(同上)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『米原子力潜水艦「ミシガン」 韓国・釜山に入港

【釜山聯合ニュース】米軍のオハイオ級原子力潜水艦「ミシガン」が25日午前、韓国南東部・釜山の海軍基地に入港した。

 同艦は全長170.6メートル、全幅12.8メートル、水中排水量約1万9000トンで、世界最大規模の原子力潜水艦となる。射程2000キロ以上のトマホーク(巡航ミサイル)約150発を搭載しており、遠く離れた場所から北朝鮮の重要施設を攻撃できる。朝鮮半島に向け航行中の米原子力空母カール・ビンソンを中心とする空母打撃群の一員として、朝鮮半島に展開された。打撃群は26~27日ごろ朝鮮半島東の東海に入ると予想されている。

 この日は北朝鮮で朝鮮人民軍創建85年の記念日に当たり、これに合わせて北朝鮮が核実験など大型の挑発に踏み切る可能性が指摘されている。北朝鮮をけん制するため、米国の戦略兵器が朝鮮半島に続々と集結している。(同上)』

『米原潜、韓国へ=北朝鮮に「強いメッセージ」

 【ワシントン時事】米FOXニュースは24日、軍関係者の話として、誘導ミサイルを搭載可能な米海軍の原子力潜水艦「ミシガン」が韓国・釜山港に入港すると報じた。船体の点検後、朝鮮半島近海に向かっている米原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群と合流し、演習を行うという。

 これに関連してCNNテレビは、ミシガンの派遣が挑発を繰り返す北朝鮮への「強いメッセージ」になると伝えた。米太平洋艦隊の報道担当官は、時事通信の取材に「潜水艦の展開の詳細や予定は明らかにできない」とした上で、ミシガンが「既定の行動として、インド・アジア太平洋に展開している」と説明した。(時事通信17年4月25日)』

* * * * *

 そして、何と中国が10万人もの兵士を国境地帯に配置していたとのこと。(・o・)

『中国、北国境の警戒強化…兵士10万人展開か (2)

【北京=竹内誠一郎、瀋陽=中川孝之】北朝鮮が25日の朝鮮人民軍創建記念日に合わせて弾道ミサイル発射や6回目の核実験を強行する可能性が指摘されている中、中国軍が朝鮮半島の有事を想定し、中朝国境での警戒レベルを高めている模様だ。

 中国軍などの複数の関係筋によると、中国軍は4月中旬から臨戦態勢に次ぐレベルの「2級戦備態勢」に入った。中朝国境地帯に10万人規模の兵力を展開しているとの情報がある。

 中国国防省が2013年に公表した白書によると、2級態勢は3段階の戦備態勢で2番目のレベル。自国への直接的な軍事的脅威が一定のレベルに達したと判断した際、武器・装備の準備や隊員の禁足、当直態勢の強化などに入るとされる。(読売新聞17年4月25日)』

 中国軍は、朝鮮半島で休戦中の南北戦争が再開され、韓国が北朝鮮内に進入した場合には、中国軍も出動させることんきなっているのだが。同時に北朝鮮に有事があれば、百万人単位で中国側に難民がなだれ込んで来ることが予想されるため、その対応も考えて兵士を待機させているようだ。^^;

 そして、どうか米朝の脅しあい(チキンレースとも言われている)妙にエスカレートして、一触即発の状態にならないことを。中国が北朝鮮にいい働きかけをしてくれて、穏便な状態に戻すことを切に願っているmewなのだった。(@@)

 p.s 今、日本が外交的にできることは、安部首相がトランプ大統領に北朝鮮を攻撃しないように説得(懇願?)することと、できるなら中国首脳にも「説得、お願いね」と頼んでおくことかな?<せめて、中国と親交の深い高村副総裁や二階幹事長にご挨拶してもらっておくといいかも。>

 THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/25723760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2017-04-25 18:11 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback