安倍内閣、加計文書の再調査を拒否&質問にもまともに答えず+国際ペンクラブ、共謀罪に懸念

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【全仏テニス、錦織は3回戦で韓国の若手・チョンに3-2で、4回戦はスペインのベテラン・ベルダスコに3-1で勝ち、2年ぶりにベスト8にはいった。"^_^"<3,4回戦とも0-6でとられたセットがあったのは残念だったけど。引きずらなかったので、よしとするか。(・・)>

 7日の準々決勝では、マレーと対戦することに。マレーは第1シードではあるものの、今年は彼も錦織同様、前半戦は調子が悪くて。今年の成績だけで見るとマリーが13位、錦織が14位(しかも10点差)と低迷中。(~_~;)<ちなみに今年だけだと1位ナダル、2位フェデラーの2人がダントツ。(@@)>ただ、2人とも徐々に調子が上がって来ている感じがある。(++)
 錦織はマレーに昨年の全米の準々決勝で勝ってるし。マレーよりクレーが上手いので、心身の状態さえうまく回復できれば、勝つチャンスは十分あるかもです。o(^-^)o】

* * * * *

 最初に、共謀罪に関するニュースを一つ。
http://mewrun7.exblog.jp/25821877/
 先日、国連の特別報告者が、共謀罪が成立すると「プライバシーや表現の自由を制約するおそれがある」として懸念を表明する書簡を安倍首相あてに送ったという話を書いたのだが。<『人権が退化して行く安倍政権~国連の専門家がメディアへの圧力、共謀罪の人権侵害指摘』>

 海外の機関から、日本が表現の自由を抑圧するような国であると見られて、それを警告するような報告や声明を出されることは、ひとりの国民として、本当に情けない&恥ずかしい思うのだけど。 (ノ_-。)

安倍自民党は、国民の人権のことなどお構いなしに、参院の審議もあと3~4日で終了させる計画を立てている様子。<てか、今度の共謀罪は、もともと国民の人権を制約することを目的に、作っているようなとこがあると言えるかも。^^;>
 
 こうして日本は、どんどん人権後進国へと退化して行くのである。_(。。)_

『「共謀罪」に国際ペン会長が異例の反対声明

 「共謀罪」法案をめぐり、日本ペンクラブ(浅田次郎会長)は5日、東京都内で会見を開き、法案に反対するジェニファー・クレメント国際ペン会長の声明を発表した。世界の作家らでつくる国際ペンが、日本の国内法案について反対声明を出すのは極めて異例で、2013年の特定秘密保護法案のケースに続く。

 声明は「国際ペンは、いわゆる『共謀罪』という法律を制定しようという日本政府の意図を厳しい目で注視している。同法が成立すれば、日本における表現の自由とプライバシーの権利を脅かすものとなるであろう」としている。

 2月に「共謀罪」への反対声明を出した日本ペンクラブの浅田会長は「国際ペンの反対声明を心強く思う。その半面、恥ずかしい。本来は外国の方からこれは本当はこうだろうというようなことを言わせてはならない。どう考えてもこの法律は必要だとは思えない」と語った。

 国際ペンは1921年の設立。ロンドンに本部を置き、100以上の国家・地域に149のセンターがあり、2万6千人以上の作家・ジャーナリストらが参加している。ジェニファー・クレメント会長はメキシコ出身の作家・ジャーナリストで、国際ペン初の女性会長。(木元健二)(朝日新聞17年6月5日)』

『<共謀罪>「表現の自由を侵害する」国際ペン会長が声明

 世界100カ国以上の作家団体で構成する国際ペン(本部=ロンドン、ジェニファー・クレメント会長)は5日、「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案について「表現の自由とプライバシーの権利を侵害する」とした会長声明を発表した。国際ペンが日本に声明を出したのは2013年11月、特定秘密保護法の成立に反対したのに続き、戦後2度目となる。

 声明は参院で審議中の法案について「日本国民の基本的な自由を侵害することになる。国会が否決するよう強く求める」と要請した。日本ペンクラブ(東京都中央区)で記者会見した作家の浅田次郎会長は「共謀罪について、表現の自由を守る国際ペンの精神の根幹に関わる問題として捉えている。参院は声明を重く受け止めるべきだ」と話した。【川名壮志】(毎日新聞17年6月5日)』 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 さて、昨日5日、衆参の決算委員会が開かれ、野党が加計学園の諸問題を安倍首相や松野文科大臣らに質問したのだが・・・。

 安倍首相は、相変わらず、正面から質問に答えず。野次がどうだとか、「印象操作」だとか、関係のない話を持ち出して野党批判を行ない、時間稼ぎをしていたことから、委員長から何度も注意を受けることに。(`´)

 また安倍首相も松野文科大臣も、案の定、省内に文書があるかどうかの再調査を拒否。(-"-)

 しかも、民進党の今井議員が、入手したメールの送受信先に記された10人ほどの職員名を読み上げ、実際に文科省内にいるかを問うたところ、文科省の高等教育局長は「同姓同名の職員は実際にいます」とふざけた答弁を行なっていたりもして・・・。<10人も同姓同名の人がいるなんて、ホント、奇跡に近いほどスゴイ偶然だこと。(~_~;)>
 今井議員は、文書を作成した(と言われる)職員の名を挙げ、本人に確かめるように要請したものの、松野大臣はそれも拒否した。(ーー)

* * * * *
 
『「官邸の最高レベル」文書、文科相が再調査を拒否

 松野博一文部科学相は5日午前の衆院決算行政監視委員会で、加計学園の獣医学部新設問題をめぐり、文科省内で「官邸の最高レベルが言っている」などと伝えられた文書を共有していたとされる問題について、「文書の出所や入手経緯が明らかにされず、改めて調査を行うことは考えていない」と述べ、再調査を拒否した。民進党の今井雅人氏に答えた。

 今井氏から「首相の決断で(再)調査すべきだ」と求められた安倍晋三首相は、「(愛媛県)今治市を公募で決めた経緯に一切触れず、延々と議論するのは極めて不適切で、それを一般的には印象操作という」と反論し、政府の今後の対応については「まさに文科相が答弁した通りだ」と述べた。

 加計学園の獣医学部新設問題で民進党は2日、文科省内で、内閣府から首相官邸の意向を踏まえて手続きを急ぐことを求められた文書が共有されていたことを示すとみられるメールを入手したと公表した。

 今井氏が、メールの送受信先に記された職員名を読み上げ、実際に文科省内にいるかを問われると、文科省の常盤豊高等教育局長は「同姓同名の職員は実際にいる」と答えたが、松野氏は「省内外における政策の意思決定過程は公表しないというのは従来からのことだ」と述べ、再調査に応じない理由を説明した。

 松野氏は先月19日、文科省が内閣府から「総理のご意向」などと言われたとする文書について「該当する文書の存在は確認できなかった」とする調査結果を発表。その後も前川喜平・前文科事務次官が記者会見などで、「文書は間違いない」「行政がゆがめられた」と証言したが、松野氏は「再調査は必要ない」として、野党の調査要求を拒否している。(朝日新聞17年6月5日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『安倍首相に再三注意 加計問題の質問答えず野党批判続け

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題の質疑が集中した5日の衆院決算行政監視委員会で、安倍晋三首相が玄葉光一郎委員長(民進党)から「質問に答えてください」と再三注意された。野党は「答弁拒否の態度で真相解明にはほど遠い」と批判。野党を攻撃したり一方的に持論を展開したりする首相の答弁態度が、対立を深める要因になっている。

 首相は民進の宮崎岳志氏から学園の加計孝太郎理事長との関係を指摘され、学園の役職に就いていたときの報酬額を尋ねられると、「加計氏と友人であることと政策に関与したかは別問題。印象操作を一生懸命している」と宮崎氏を批判。玄葉氏から「質問に答えてください」と注意されても批判を続けた。重ねて「もう質問に答えてください」と言われ、ようやく報酬額を答えた。
 さらに旧民主党政権が構造改革特区で加計学園の提案を「速やかに検討する」と格上げしたことを取り上げ、「みなさんは上がってきたら『めくら判』ですか」と目が不自由な人への配慮を欠いた表現を使った。その後、発言を取り消したが、この際も玄葉氏から「質問にお答えください」と3度目の注意を受けた。

 午後の参院決算委でも、民進の平山佐知子氏から「(問題に)総理が関与していないなら立証責任は首相にある」と指摘され、「問題があると言う方が立証するのは当然」と開き直り、自らの説明責任を棚上げした。
 一連の首相答弁について、共産党の小池晃書記局長は5日の記者会見で「国民の疑問に応える姿勢が全くない。非常にあきれ、怒りを覚える」と述べた。(朝日新聞17年6月5日)』

* * * * *

 mewはついつい、もし文科省の現役官僚が証言してくれれば、安倍内閣もこれ以上、しらばっくれるのは難しくなるのにな~と思ってしまうのだが・・・。
 前川前事務次官は、「文科省は官邸ににらまれたカエル」のようになっているのではないかと語っている。(・・)

『<加計獣医学部>「文科省は官邸ににらまれたカエル」前川氏

 「権力を持っている人がお望みになっていることを、周りの人間が実現させる関係ができているのかもしれない」。学校法人加計(かけ)学園の獣医学部新設を巡り、3日に毎日新聞の取材に答えた文部科学省の前川喜平前事務次官(62)は、学部新設の動きが進んだ背景に、官邸の力が強まり与党や省庁とのパワーバランスが変わった問題があると強調。官邸をヘビに例え、「総理のご意向」と記された文書の存在を認めない文科省の立場を「ヘビににらまれたカエル」と表現した。【銭場裕司、田所柳子、平塚雄太】

 前川氏は東京都内で、約150分にわたりインタビューに答えた。獣医学部新設の国家戦略特区が認められた状況を「特例を満たす条件が十分に議論されないまま2カ月ぐらいで決まった。プロセスがあまりに乱暴だった」と振り返る。「側近の人たちがそんたくをしたかしなかったのかは私の立場では言えないが、無理が通れば道理が引っ込む事態があちこちで起きている気がする」と語った。

 政と官の関係は小泉政権時代から官邸の力が強まったものの、「当時は各省庁の自律性や専門性が保たれ、侃々諤々(かんかんがくがく)の議論ができた。与党内の議論も活発だった」とし、自身も小泉政権の方針に抵抗したが人事面で報復は受けなかったという。ただ、現在は3年前に発足した内閣人事局が省庁の幹部人事を管理する状況にある。

 前川氏は「安倍1強」の政治状況を「首相秘書官や首相補佐官が各省の大臣より偉くなった」と表現。「柳沢吉保みたいな人が各大名よりも偉いような状況にある」。側用人から出世した江戸幕府の権力者に例えて現状を解説した。

 文科省は「確認できない」として「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」などと記された文書の存在をいまだに認めていない。一方で、加計学園を巡って省内で共有されたとみられる文書などが野党などに次々と提供されている。

 前川氏は「文科省が文書があったことをなかったことにしろと強いられ、締め付けに耐えられなくなった職員が流したのでは。そうした職員が複数いるように見えるが、今後も増えるかもしれない」と見る。

 文科省の立場は「官邸の目が光る中で、資料があったとは言えない。ヘビににらまれて動けないカエルをいじめないでほしい」と語った。

 獣医学部新設への対応を所管する高等教育局長に委ねていたことに触れ、「今から思えば、もっと積極的に関与した方が良かった」と後悔をにじませた。(毎日新聞17年6月5日)』

 こうして強権的な安倍政権の下では、海外からも懸念の声が出ているように、政府の官僚もメディアも、民主主義の根幹である表現の自由が狭められてしまい、国民に真実を伝えることが困難になっているわけで。
 私たち国民は、自分たちの主権、人権を守るためにも、早く安倍政権を倒さなければと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/25826675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2017-06-06 10:20
タイトル : 加計学園問題を徹底追及して安倍内閣を退陣に追い込め、早期..
 加計学園問題を徹底追及して安倍内閣を退陣に追い込め、早期国会閉幕をさせるな、 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設問題を巡り、政府・与党が幕引きを急いでいる。野党の追及の場となる国会を予定通りに閉じることを最優先させ、会期延長は回避する方針だ。問題が予想以上に長引き、政権に深刻なダメージを与えることになりかねないとの危機感も高まっている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
by mew-run7 | 2017-06-06 03:32 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)