文科省で次々と証言者が。but再調査を拒む菅に、記者もしつこく追及~国民もあと一押しを

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 加計学園の問題に関する「政府与党vs.野党&一部メディア」の攻防が、激しくなっている。(@@)

 野党は文科省内から、共有ファイルの文書コピーを次々と入手して、国会で安倍内閣の閣僚などに質問をするのだが、
 残念ながら、大臣らはその文書が本物かどうかわからないということを前提にしか答弁しないため、全く真相解明が進まない状況なのだ。(-"-)

 この加計学園の面では、さすがに大手メディアも少し積極的に動くようになっていて。NHKをはじめ、NNNもJNNもFNNもANNや一部新聞紙も、それそれの社の取材で「文科省の現役職員が共有ファイルを見た。一緒に持っていたと証言している」と報じているし。
 また、NHKは、「幹部にそれを報告した」という証言も得ているのだが。(**

 しかし、安倍内閣のメンバーも、官邸の言いなりになっている文科省も、おそらく文書の存在については「ともかく最後まで、確認できない、わからないを通すぞ!」という指令を受けているのではないかと察する。(・・)
<特に文書やメールに関わっているであろう現役職員20名前後には、上層部から「絶対に野党やメディアに情報をリークさせるな。」という強い指示が出ているに違いない。^^;>

 複数の職員がメディアの取材に応じて、文書の存在や内閣府の圧力について証言したり、野党が新たな資料を提供したりして、「文書や主張は本当のものなのだ」「今回の加計学園の決め方には問題があるのだ」ということを世間に知らしめようとしているおだが。
 毎度ながら、「出所や入手経路が明らかにされない文書については、その存否や内容などの確認の調査を行う必要がない」と言って、調査を行なおうとしないのである。(ーー)

 野党は業を煮やして、「どうしたら出所、入手経路が明らかだとして再調査してもらえるのか」「実名や顔を出せばいいのか」と質問したところ、どうも実名、顔を出した場合は考慮してもらえそうな感じもあったのだが。
 ただ、現役職員にとっては自分の将来や家族の生活などがかかっているだけに、実名や顔を出して証言を行なうことはかなり難しいだろう。(-_-;)
 また、官邸経由で、省の上司から、実名や顔を出すことは強く禁じられている可能性も大きい。(-"-)

* * * * *

 他方、安倍内閣は、この文書の件についてはあくまでも「文科省」に責任主体を押し付ける方針を決定。菅官房長官は、この件を会見できかれて、ひたすたらに「文科省がー」と同じフレーズを繰り返して主張している。<昨日は全く同じフレーズを6回も繰り返したらしい。^^;>

「文部科学省で調査した結果、文書は確認されていないという報告。その上で出所や入手経路が明らかにされない文書については、その存否や内容などの確認の調査を行う必要がないと判断したと、こういうふうにも承知しています」

 昨日は、なかなか根性のある女性記者と、そこそこ頑張ってる男性記者がいて。菅長官に「うしろめたいことがないなら、何で再調査しないのか」「文科省に任せず、官邸がリーダーシップをとって調査をする気はないのか」「このまま再調査しないと、国民の疑惑が深まる」などと言って、会見での質問で、しつこく菅官房長官に食い下がったのだけど・・・。(GOOD JOB!(*^^)b)
菅長官は、時に不快な顔をしながらも、最後まで「文科省がー」と逃げ通した。(-_-;)

 ただ、このような安倍官邸の姿勢には、自公与党からも疑問や不安の声が出ている様子。今日はそこまで書けないけど、自民党内には、もしかしたら「安倍政権もそろそろ終焉か」と感じ始めてている人もいるのではないかと察する。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 文科省の現役職員が、NHKや民放各局、新聞社の取材に応えて、次々と例の文書、共有ファイルの存在したと証言をしている。(**)

『獣医学部新設「文書は省内に保管」複数の職員が幹部に報告

「加計学園」が計画している獣医学部をめぐり、内閣府とのやり取りを記したとされる文書について、文部科学省が先月19日、「存在は確認できなかった」という調査結果を発表した直後、複数の職員が「文書は省内に保管されている」と幹部に報告していたことがNHKの取材でわかりました。

 加計学園が計画する獣医学部をめぐり、内閣府の幹部が文部科学省に対し、「官邸の最高レベルが言っている」と述べたなどと記された一連の文書について、文部科学省は職員への聞き取りや、共有フォルダーを調べた結果、先月19日に「存在は確認できない」と発表しました。
 しかし、この直後に複数の職員が「文書は今も省内のパソコンに保管されている」と、複数の審議官以上の幹部に報告していたことがNHKの取材でわかりました。

職員の証言によりますと、報告を受けた幹部は「わかった」と応じたということですが、文部科学省はその後も、国会などの場で「文書の存在は確認できない」という説明をしています。(NHK17年6月7日)』

『現役職員「文書は複数の部署で共有」

加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、「官邸の最高レベルが言っている」などと書かれた文書について、文科省の現役職員が、FNNの取材に対して、省内の複数の部署で共有されていたと証言しました。
文科省はこれまで、担当する専門教育課の共有フォルダーを調査し、文書の存在は確認できなかったとしていたが、現役職員は、「自分が見たメール、文書と同じで、省内の十数人にメールが送られた」と認めました。

松野博一文科相は「文科省職員の発言っていうのは、確認できないので。状況は変わってないという認識です」と話しました。(FNN17年6月8日)』

* * * * *

『「加計」メール 告発、実名で顔出せば「対応検討」 文科相が言及

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、文部科学省内で共有したとみられるメールの写しが新たに見つかった問題で、松野博一文科相は六日午前の会見で、職員が実名で告発するなど、出所が明らかにならない限り、調査をしない考えを示した。

 メールは民進党が入手し二日に写しを公表。また、NHKの取材に対し、現役の職員を名乗る男性が文書がメールで共有されたことなどを、匿名で顔を出さずに証言している。会見で、松野氏は「報道があったことは承知しているが、実際にそれが文部科学省の職員から発言があったかどうかについて確認することができないので、それを前提にした質問に答えることは差し控えたい」とした。記者が、「(職員が)実名で顔も出して告発すれば検討するのか」とただすと、「こういったところから出て、ということが明らかになれば、調査に関して対応をしっかり検討する」と話した。

 メールは文科省専門教育課の係長が昨年九月二十七日に「昨日の概要を共有します」と添付ファイル付きで省内の十人余りに送付。メールには送り先の相手の実名も記されている。添付文書には内閣府が文科省に早期の獣医学部新設を働き掛けたとされる「官邸の最高レベルが言っている」との記述がある。(東京新聞17年6月6日)』  
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 メディアの記者の中には、国民に真相を明らかにするためにも、安倍内閣に再調査をさせたい&前川元文科事務次官の証人喚問を行なわせたいという考えが強い人もいるようで。

 夕方や夜のTVニュースで見た人もいるかも知れないけど。昨日の午前、午後の菅官房長官の定例会見で、しつこく長官に食い下がった記者たちはリスペクト&応援の気持ちを送りたいと思ったです。<菅長官のあまりに国民をバカにしたような返答の仕方を見て、ムカッて来る人が増えるのではないかと思うしね。(・・)>

『加計学園“文書"菅氏「再調査は必要ない」

 安倍首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部開設をめぐる問題。「官邸の最高レベルが言っている」と書かれた文部科学省内で作成されたとされる文書について菅官房長官は8日、再調査は必要ないとの認識を改めて強調した。
 文科省の現役職員が文書の存在を認めているが、菅官房長官はあくまで「出所や入手経路が明らかにされない文書の調査は必要ない」と主張した。

 菅官房長官「文部科学省で調査した結果、文書は確認されていないという報告。その上で出所や入手経路が明らかにされない文書については、その存否や内容などの確認の調査を行う必要がないと判断したと、こういうふうにも承知しています」

 「(Qですからその判断した理由を教えていただきたい)現在も出所等は不明な状況であるという中で状況は変わりはないというふうに考えています」

 「(Qこれをもしどなたか文科省の職員が実名での告発に踏み切った場合、適正な処理をしてもらえる?)仮定のことについて答えることは控えたいと思いますが、いずれにしろ文部科学省で判断すると思っています」

 菅官房長官はこのように職員が今後、実名で告発した場合の対応については回答を避けた。
 再調査をめぐっては自民党内からも「後ろ暗いことがないなら調べさせた方がいい。印象が悪い」などの声が出ている。(NNN17年6月8日)』

* * * * *

『8日、菅官房長官の会見。「的確な回答を頂いていないのですが」(記者)
 「今、私が申し上げたとおりです」(菅義偉官房長官)

 記者との激しいやり取りが展開されました。焦点となったのは、「官邸の最高レベルが言っている」などと記された文書。文部科学省の現役職員はJNNの取材に対し、文書が複数の職員にメールで送られ、共有されていたことを認めています。同様の証言は、ほかのメディアも報じています。

 会見で、メディアが報じた職員の証言はうそだと思うか?と問われた菅長官は・・・

 「全てうそだと、信用できないと思う?」(記者)
 「私はうそだとは言っていません。文科省において検討した結果、出所や入手経緯が明らかにされていない文書については、その存否や内容などの確認の調査を行う必要がない」(菅義偉官房長官) (中略)

 「情報源が匿名だと信ぴょう性がないと?」(記者)
 「いや、(文書の)存否や内容など確認を・・・必要ないと判断した」(菅義偉官房長官)
 「判断した理由を教えてほしい」(記者)
 「いや・・・」(菅義偉官房長官)

 再調査の必要はないと繰り返し述べました。与党内からは・・・

 「なぜ怪文書みたいなのか、なぜ再調査しなくてもいいのか、ここは官房長官の口から、国民にわかるように説明することが望ましい」(公明党 漆原良夫中央幹事会会長)』

 ・・・というわけで、心あるメディアの記者には、日本の民主政治を守るためにも、どんどんと安倍官邸を突っ込んで、真実を明らかにして欲しいと。そして野党や国民も、しっかりとその情報を活かして、安倍首相に「ダメなものはダメ!」と責任を追及できたらな~と願っているmewなのである。(@@)
 
 THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/25834215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2017-06-09 10:20
タイトル : 世界の科学者の間では当初より高速増殖炉の稼働は不可能が常..
 世界の科学者の間では当初より高速増殖炉の稼働は不可能が常識だが・役人の天下り先を多数確保できる高速増殖炉を中核とする原発システムを採用し今回国民の安全さえ脅かす事態実現、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉を7日、同県の西川一誠知事が容認。政府のもんじゅ廃炉基本方針案が示され、使用済み燃料は福井県の要望に応じて「再処理のため県外搬出」となっている。国内にはもんじゅの燃料を再処理できる設備はないことから、フランスなど海外に再処理を委託するのが最も現実的な選択...... more
by mew-run7 | 2017-06-09 08:40 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)