人気ブログランキング |

自民には凶暴男子がいっぱい(河村)?&罵声と暴力の女性議員は離党へ+今日から都議選

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 まず、今日23日、東京都議選(7月2日投票)が告示される。(**)

 実際は、東京の地方選なので、自治体レベルの日常生活に密着した問題や東京プロパーの問題などを争点に戦いが繰り広げられることになるのだけど・・・。
 でも、東京は首都だし、様々な分野の有権者が1千万人もいることもあって、この選挙の結果は国政にもかなり影響するというのが実情だ。(・・)

 都議会選については、また後日、書くつもりであるのだが。正直なところ、争点云々はヨコに置いて、世間の最大の関心事は「都自民党」「小池新党・都民ファースト」のいずれが当選者数で勝つか、または「都民ファースト+公明党」で都議会過半数をとれるのかということだろう。(++)

 そして、もしここで自民党が大敗することになった場合、都連では安倍盟友の下村博文会長や萩生田総務会長らの責任が問われることになりかねないし。
 ここまでイケイケ・モードで来た安倍官邸に勢いも失い、党内から徐々に「安倍おろし」の動きが出て来る可能性が大きい。(@@)

 ・・・というわけで、mewは、まずは安倍政権を倒すために、この都議選で自民党を惨敗させることに力を注いで行きたいと考えている。o(^-^)o

* * * * *

 で、そのためには、何より加計学園問題+αの追及を続けることかも思っていたのだが・・・。<今日、前川前文科次官が日本記者クラブで会見を行なうとのことで、それも楽しみ。"^_^">

 何と自民党から、世間を震撼させるような(?)自民党の暴言・暴力・パワハラ女性議員の新ネタが登場。(
  昨日も今日も朝からTVで、「Xゲ~~~」「ち・が・う・だ・ろ~~~」などの不愉快な罵声が次々と響くことになった。(・o・)

 そう。自民党の豊田真由子氏(衆院2期・埼玉4区)が、ミスをした秘書に暴言を浴びせ、暴力をふっていた時の音声が、レコーダーの録音されていて。いくつものTV番組で、流されていたのである。(~_~;)

 豊田氏の暴言の中には、あまりにもひどいものが含まれていて。ブログに直接書きたくないものも少なからずあるので、「・・・」とぼかしてしまうが。
 古い体育会系育ちで、かなりの罵声は聞きなれていないmewでも、豊田氏が秘書の娘の話を持ち出して「娘がひき殺されたら」「顔や脳みそが・・・なったら」などとまでクチにしたことには、ぞ~っとさせられたし。
 あのような発言を行なうのは、国会議員はもちろん、ひとりの社会人としてアウトだと言っていいだろう。(**)

 さらに、自民党の河村建夫氏(元官房長官)が「男(の国会議員)だったら、あんなのいっぱいいる。あんなものではすまない」という発言をきいて、「はあ???」という感じに。(゚Д゚)

 この発言はさすがにヒンシュクを買ったようで、河村氏は、あとでFBで謝罪、撤回したらしいが。mewは正直なところ、上の発言は、半分ホント、ホンネだと思っているです。^^;

* * * * *

 豊田真由子氏(42)は、御三家O中高を経て、東大法卒業&ハーバード修士。厚労省で官僚を務めた後、12年に公募で衆院候補に起用され、埼玉4区から出馬。初当選を果たした。
 仕事ぶりはまじめで、優秀だったようだが。秘書や職員へのアタリが強く、5年の間に秘書だけで約20人、事務所の職員はバイトを含めたら100人ぐらい辞めたとの話も・・・。^^;<あと園遊会の時に、夫の代わりに母親を連れて行ったため受付で入場を拒否され、チョットした騒動を引き起こしたこともあるらしい。(~_~;)>

 今回は、秘書が支援者への誕生カードの宛名を間違えたことに激怒。運転中の車の中などで、秘書を叱責する際に暴言を浴びせ続けた上、後方座席からこめかみを殴ったり、左腕を蹴ったりするような暴行を数日間にわたって行なっていたとのこと。(-"-)
 豊田氏は、さらに鉄パイプで殴る話や秘書の娘に危害を加えるかのような脅迫めいた発言も行なうようになったため、秘書は自分と家族の身に危険も感じ、退職。暴行による負傷の診断書もとっており、傷害罪で被害届を出すことも考えているという。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、このことを週刊誌が報じた&豊田氏の罵声の録音テープがTV局に流れたことから、昨日と今日と朝からワイド・ニュース・ショーが「Xゲ~~~」という声が鳴り響いているのだ。(@@)

 しかも、豊田氏は2012年当選の安倍チルドレンで。この期は、さしたる能力や素養もないのに、人数をそろえるために立候補させたら当選しちゃったという「しょ~もない議員」が多く、問題言動を次々と起こしていることから、「魔の衆院2回生」と呼ばれることもあるほど。
 
 で、この豊田氏の問題をきっかけに、TVや新聞が過去の「魔の衆院2回生」の不倫+αの問題を改めて復習してくれる機会が増えているので、自民党にとってはかなりのイメージ・ダウンに。
<「印象操作」じゃないよ。「事実に基づく印象を提供」しているだけ。安倍くんに対してもね。^^;>
 
 今日からの都議会選への影響を懸念した自民党は、「すぐに離党させて、自民党とは切り離すべきだ」と判断。豊田氏は夕方には、離党届を提出したという。<で、体調が悪くなったため、入院をしたとか。^^;>

 ただ、自民党内には、ただでさえ都議選に「逆風」が吹いたのに「暴風雨」に変わった」と嘆く声が出ているようだ。(~_~;)

* * * * *

『22日発売の週刊新潮によると、豊田氏は5月、男性政策秘書を殴るなどして打撲などのけがをさせた。同誌は豊田氏が秘書に浴びせた「死ねば。生きる価値がない」などとの暴言を録音したテープの存在も明らかにしている。

 党幹部によると、豊田氏は事実関係を認めているという。党幹部らは22日、断続的に対応を協議した。録音テープが繰り返しテレビ番組などで流されれば、党のイメージダウンは避けられないと判断。豊田氏に離党を促すことを決め、党幹部が本人に連絡を取った。(


『自民・豊田議員が離党届 “秘書への暴力・暴言”報道

 また自民党2回生議員の“不祥事”です。当時の秘書への暴力・暴言などが一部メディアで報じられた自民党の豊田真由子衆院議員が「離党届」を提出しました。

 豊田議員は22日午後4時ごろ、事務所を通じて、自民党に離党届を提出しました。豊田氏が所属する自民党細田派幹部の下村幹事長代行は安倍総理に、豊田氏が離党届を提出したことを報告。安倍総理も「やむをえない」と答えたということです。

 「離党届を出したということは、都議選に影響ないように判断してくれたことだと思うので、極力影響ないような都議選をぜひ戦っていきたい」(自民党 下村博文幹事長代行)

 豊田氏をめぐっては、22日発売の週刊誌で、当時政策秘書だった男性に暴言を浴びせ、暴行を加えたとする記事を掲載されていました。自民党では、翌日に東京都議会議員選挙の告示を控えていることから、執行部は22日のうちの決着を目指し、細田派を通じて、豊田氏側に速やかな離党届の提出を促していました。(TBS17年6月23日)』

* * * * *

『豊田氏報道に「あんな男の代議士いっぱい」自民・河村氏
6/22(木) 19:43配信 朝日新聞デジタル
 自民党の河村建夫元官房長官は22日、自民党衆院議員の豊田真由子氏=埼玉4区、当選2回=が男性秘書に暴行したり、暴言を浴びせたりしたと「週刊新潮」が報じたことを受け、離党届を提出したことについて「あれはたまたま彼女が女性だから、あんな男の代議士なんかいっぱいいる。あんなもんじゃすまない」と述べた。豊田氏の言動を容認するようにも受け取られる発言だ。首相官邸で記者団に語った。

 河村氏は同日、豊田氏を擁護するような発言をしたことについて、自身のフェイスブックで「一部私の不用意な発言が、要らぬ誤解をうみ」などと書き込み「訂正をし、発言を取り消しをさせていただきます」(原文のまま)とした。(時事通信17年6月22日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 J-CASTから、さらに詳しい記事を。

『この女凶暴につきと元秘書が告発 豊田真由子衆院議員が罵声あびせ暴力

このハゲー 違うだろう バカかお前は!死ね!生きている価値ないだろう

22日(2017年6月)発売の週刊新潮(6月29日号)に豊田真由子衆院議員(42)の元政策秘書(55)による告発記事が掲載された。見出しにはその女凶暴につきとある。冒頭のこのハゲー...は、その豊田議員による元秘書に向けて発した凶暴な大絶叫で、ICレコーダーに録音された音声を番組が入手した

この音声は5月20日、元秘書が運転し豊田議員を乗せた車の中で録音された。前日に豊田議員から鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか。お前の娘も危害が及ぶと絶叫されたことから危機感を覚え録音することにしたという。

豊田議員の大絶叫の理由は、支持者に贈ったバースデーカードの名前が間違っていたこと。支持者の家をお詫び行脚してカードを配り直さなければいけない状況で起きた。

そして車の中の大絶叫はさらに続く。話を聞けって言ったんだよ。(すいません、叩くのは申し訳ないですが...)、お前どれだけ私の心を叩いてる? 分かってないよ!(叩くのは、すいません)、これ以上、私の評判を下げるな!(はい)私の心を傷つけるな!

お前が行け!お前が今から行ってこい!お前が全部配り終われよ、今日中に、行くんだな!(すいません明日...今日中は)、バカかお前は!

さらに元秘書がミスするつもりで仕事はしていませんと釈明したのに対し、お前の娘が交通事故に遭った、引くつもりはなかったんですと言われたら腹立たない? お前らぐじゃぐじゃになってひき殺されてみろ。そんなつもりはありませんでしたと犯人に言われてみろ、ぶっ殺したくなるだろう。大差ないよ

100人以上の秘書、スタッフが辞めた

実は、豊田議員は2014年4月17日に行われた春の園遊会(赤坂御苑)でもこんな振る舞いがあった。招待状が出されたのは本人と配偶者なのに豊田議員は母親を連れてきた。受付で招待状のない母親が入場を拒否されると、入れなさい!と絶叫、母は私の配偶者ですと強引に入場してしまったという。

週刊新潮の記事では、こうした豊田議員の絶叫、暴行被害で100人以上の秘書やスタッフが辞めていったと伝えている。

番組では、今週初めに豊田議員本人から相談を受けた事務所の元事務局長に話を聞いたところ、録音の音声は議員本人のものと認めながら暴言・暴行の事実について本人も認めている。ものすごい働き者で毎日4時間しか寝ていないからイライラするんでしょうという。

しかし、それだけじゃないだろう。学校のお勉強は満点でも傲慢、狭量、偽善ありで人間性を磨く勉強はゼロ点。

堀尾正明(前TBSNスタキャスター)は厚労省出身で高齢介護とか児童養護とか社会的弱者に光を当てる政治活動をしていると思っていたんですけど、同一人物とは思えない。驚きましたね。

被害に遭ったこの元秘書は、豊田議員からの暴行で医師から顔面打撲、左背部打撲傷などと診断されており、近く警察に被害届を提出するという。

豊田議員は千葉県出身で、桜蔭高校、東大法学部を経て厚労省に入省し、2012年の衆院選で埼玉4区(新座市)から自民党候補として出馬し初当選、現在2期目。第3次安倍改造内閣(15年10月)では、文科大臣政務官を務めている。低姿勢で物腰の柔らかい人と地元では受けがいいというのだが。(J-CASTニュース17年6月22日)』

* * * * * *

 さあ、ここから野党、メディアそして国民の力で、安倍自民党をもっと追い詰めて行くぞ~と、久々にチョット張り切りモードにはいりつつあるmewなのだった。o(^-^)o

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2017-06-23 10:32 | (再び)安倍政権について | Comments(0)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー