日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

下村、闇献金で告発&加計校内に自民党の支部+平和と基地問題に尽力、大田元知事の県民葬

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                    
 mewが大事だと思って、先週来、キープしてあるニュースをいくつか。

 まず、加計学園と安倍首相&その周辺との強い関係に関する話を2つ。

 これは、あまり騒がれていないのだが。加計学園グループの校内に、自民党を支援する地方支部が存在していて。何と加計理事長が代表者を務めているという。(@@)(詳報が出るかと思って、続報を待っていたのだけど、話が消えちゃった。^^;)
 
『「加計」グループ校内に自民支部

 政治団体「自民党岡山県自治振興支部」(岡山市北区)が、学校法人「加計学園」のグループ校内を所在地としていることが分かった。25日の参院予算委員会で無所属の松沢成文氏が取り上げ、「(同学園の)加計孝太郎理事長が代表者を務めている。こんなことが許されるのか」と疑問を呈した。

 これに対し、松野博一文部科学相は「現地調査で確認したところ、生徒に影響を与える政治活動は行われておらず、教育基本法に反する状態にはないと判断した」と説明。安倍晋三首相は「(友人の加計氏に)自民党の政党活動を支援してもらうよう頼んだことはない」と述べた。(時事通信17年7月25日)』

* * * * *

 そして、安倍首相の盟友・下村博文氏(自民党・幹事長代行)が闇献金疑惑で告発されたという話を。(・o・)

<関連記事・『安倍盟友の下村、加計からヤミ献金(or斡旋)の疑い&都ファ出馬の元秘書をスパイ扱い』『下村、加計闇献金のデータ、元秘書(現都議)の持ち出しを示唆but筆跡鑑定ではシロか』>
http://mewrun7.exblog.jp/25884230/ http://mewrun7.exblog.jp/25917978/
 6月に、週刊文春が下村博文氏の政治団体が、13,14年に加計学園の秘書室長から政治資金パーティーの費用として計200万円を受け取っていたにもかかわらず、政治資金収支報告書に入金を記載していなかったことが報道。(事務所のリストには加計学園から200万円受け取ったとの記載あり。)

 下村氏は、秘書室長が11人分のパーティー券費用を集めて持参したものだと説明していたのだが。市民団体が、この入金の未記載に関して政治資金規制法違反の疑いがあるとして、東京地検に告発したという。(**) 

『加計側から200万円、下村氏らを告発 入金不記載容疑

 自民党の下村博文・幹事長代行を支援する政治団体「博友会」が2013年と14年、学校法人「加計学園」(岡山市)の秘書室長から政治資金パーティーの費用として計200万円を受け取ったことを巡り、市民団体が31日、政治資金収支報告書に入金を記載しなかったとする政治資金規正法違反容疑で下村氏ら3人を東京地検に告発した。

 同法は、20万円を超えるパーティー券を購入した者の氏名を収支報告書に記載するよう義務づけている。

 市民団体は告発状で、秘書室長が資金を集めたとしても、同法では「政治資金パーティーの対価の支払いのあっせん」にあたると指摘。集めた総額が20万円を超えた場合、あっせんをした者の名前を記載する必要があるのに、記載していないと主張している。

 一方、下村氏は週刊文春が経緯を報道した6月、現金は加計学園の秘書室長が11人の個人や企業から預かったもので、各購入者の支出額は「20万円以下だった」と説明。記載義務はないとの認識を示していた。(久保田一道)(朝日新聞17年7月31日)』

* * * * *

 加計学園の加計理事長は、安倍晋三氏の留学時代からの30年来の友人なのだが。(安倍氏を通じてなのか?)文科族の下村博文氏夫妻とも懇意の仲である様子。(・・)

 以前にも少し触れたのだけど。安倍昭恵夫人は加計学園が経営する幼稚園の名誉園長などを務めているのに対し、下村博文氏の妻の今日子夫人は、広島加計の教育審議委員を担当していて、加計学園系列の学校を何回も訪問したことがあるし。
 昭恵夫人と今日子夫人の2人が、加計学園系列の小学校のイマージョン教育功労者として、パンフに写真つきでコメントを載せていたことなどが報じられている。(~_~;)

 こういうところからも、加計学園と安倍首相&仲間たち、ひいては自民党が、ズブズブの関係にあることがわかるのではないかと思う。(**)

 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 次に、先週、行なわれた大田昌秀元知事の県民葬の話を・・・。

 大田氏は、90~98年に沖縄県知事、01~07年まで参院議員を務め、沖縄の基地問題に懸命に取り組んで来たことで知られているのだけど。沖縄戦で鉄血勤皇隊として学徒動員された体験から、2度と沖縄、日本が戦争をしないようにと平和維持を強く訴えていたことも印象深い。(・・)

 ちなみに(ある意味では驚いたことに)、何と安倍首相も県民葬に参列したとのこと。(・o・)
 しかし、大田氏の理念に共感し、平和維持&基地返還に意欲を燃やす翁長知事や県民たちと安倍首相の間には、冷たいすきま風が吹いていたようだ。(~_~;)
 
『<大田昌秀さん死去> 沖縄県民葬、安倍首相ら2000人参列

 6月12日に92歳で亡くなった元沖縄県知事の大田昌秀さんの県民葬が26日、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで営まれ、翁長雄志(おなが・たけし)知事や安倍晋三首相など約2000人が参列した。凄惨(せいさん)な地上戦となった沖縄戦に鉄血勤皇隊として学徒動員された体験から、平和行政や沖縄の米軍基地問題の解決に尽力した大田さんに別れを告げた。

 1990~98年に知事を2期8年務めた大田さんは、米軍基地用地の強制使用手続きに必要な代理署名の拒否などを通じ、日米両政府から米軍普天間飛行場(宜野湾市)の返還合意を引き出した。沖縄戦などで命を落とした人々の名前を国籍を問わず刻銘する「平和の礎」を建立した。

 実行委員長の翁長知事は式辞で「厳しい姿勢で基地問題の解決を求めた。沖縄の基地負担軽減が国政で取り上げられるようになったのは間違いなく大田さんの決断によるものだ」と述べた。

 安倍首相はあいさつで「大田元知事が心を砕いた沖縄の基地負担軽減に、政府として引き続き全力を尽くしていく」と追悼した。

 友人代表の比嘉幹郎元副知事が「大田さんの遺志を尊重し、沖縄県民に対する差別や犠牲の強要に反対する」と語ると、拍手が起きた。普天間飛行場の県内移設問題で対立する安倍首相と翁長知事が言葉を交わす場面はなかった。首相あいさつについて、翁長知事は記者団に「丁寧なお気持ちを頂いたが、現実の政治は言葉通りではない」と述べた。【佐藤敬一、竹内望】

 ◇「普通の政治家じゃないですよ」

 大田元知事を副知事として支えた吉元政矩(まさのり)さん(80)は「鉄血勤皇隊の生き残りとして『沖縄を二度と戦場にしない』というのが大田さんの生き様で、政治理念だった。『沖縄をどうするか』を考え、がむしゃらに生きた人だった」としのんだ。

 吉元さんは、大田さんと二人三脚で沖縄の米軍基地問題の解決に取り組んだ。

 大田さんの最大の功績として、「平和の礎(いしじ)」の建立と、米軍基地用地の強制使用を巡る代理署名の拒否を挙げる。「代理署名拒否は裁判で負けるのを承知の上で徹底的に闘った。その結果、地方自治法の改正につながり、国と地方自治体が対等の関係になった」

 「沖縄を何だと思っているのですか。日本人というのは何ですか」。沖縄が背負う基地負担の不条理に対し、時に激しい言葉で憤った大田さん。吉元さんは言う。「普通の政治家じゃないですよ。それこそが大田で、(同じような政治家は)もう出てこないでしょう」【佐藤敬一】(毎日新聞17年7月26日)

* * * * *

『すれ違う2人、首相と翁長氏…大田元知事県民葬

 安倍首相は26日、沖縄県宜野湾市で開かれた大田昌秀・元県知事(6月12日に92歳で死去)の県民葬に参列した。

 首相は追悼の辞で、日米両政府による米軍普天間飛行場(宜野湾市)の全面返還合意に尽力した大田氏の功績に触れ、「真摯(しんし)な姿勢と強い信念の上に成し得たもの」とたたえた。沖縄の米軍基地負担軽減については「引き続き全力を尽くす」と強調した。

 一方、翁長雄志(おながたけし)知事は県民葬で、大田氏が知事当時、民有地を強制的に米軍用地として使うための代理署名を拒否したことを挙げ、「厳しい姿勢で日米両政府や日本国民に基地問題の解決を求めた」と述べた。翁長氏は「沖縄の今、将来を憂い、やり残しがある」との大田氏の言葉を紹介し、「さぞ心残りがあったかと思うと万感胸に迫るものがある」と語った。(読売新聞17年7月26日)』

 そして、大田氏や県民の思いを受けて、沖縄の諸問題の解決するためにも、毎度ながら、是非、全国の国民が後押しして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2017-08-02 02:36 | (再び)安倍政権について | Comments(0)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7