衆院選待って、加計学園の獣医学部新設の認可を予定?+佐川前理財局長、告発される

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

【ボクシング・WBA世界ミドル級で村田諒太(31=帝拳)が、王者アッサン・エンダム(フランス)に7回終了TKO勝ち。5月の王座決定戦以来の直接再戦で、1995年の竹原慎二以来2人目のミドル級王座獲得となった。(*^^)v祝
 きゃ~、日本にミドル級の王者が誕生したのよ~。(^^♪(ミーハー、竹原もスゴかったけど、外国でやった試合の中継がなかったのよね。返す返す、残念。)
 村田は、今回は落ち着いて、攻める時と守る時をきっちりと使い分けていた感じ。要所、要所で決めていたボディも効果があったと思う。あとは本人も言っていたように、他の団体の王者といかに戦っていくか。どうせならラスベガスで、すごいファイトマネー(&勝利ボーナス)とかをもらうようなマッチ・メイクがされるといいな~。(@@)
 尚、WBC世界フライ級王者の比嘉大吾が7回TKOで勝利し、全勝14連続KOで初防衛戦に成功。ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)は、同級1位の元世界王者に判定勝ちし、初防衛に成功した。(*^^)v祝】

 さて、衆院選の結果については、別の記事に書くとして。選挙が終わったらアップしようと思っていたモリカケ問題に関する記事をいくつか・・・

 まず、財務省の佐川宣寿氏(現国税庁長官)と言えば、今年前半、理財局長時代に、国会で森友学園の土地取引問題に関して「交渉記録はない」「職員の記憶にない」など、(質問する野党議員や真相を知らない国民をおちょくるような感じで)ひたすら「NAI、NAI、NAI♪」答弁を繰り返したことで有名になったのだが・・・。
 その佐川氏が、先週、市民団体から証拠隠滅容疑などで東京地検に告発された。(・o・)

<尚、別の市民団体が、加計学園の問題に関して、安倍首相と加計理事長、菅今治市長を10月中に告発する意向であることを発表している。(菅氏を背任罪、加計氏を詐欺罪、安倍氏を詐欺幇助罪の容疑で告発する予定。)この件は、また改めて。>
 
 もう一つ。今日10月23日、文科省で審議会が開かれて、加計学園が経営する岡山理大の獣医学部新設の認可が決まるという話が出ている。(~_~;)
 もし予め22日に衆院選が行なわれることを念頭におき、選挙が終わる(&それなりの結果が出る)のを待って審議を行ない、認可を出すことに決めていたのだとしたら、そして、実際に今日23日に認可されたとしたら、これは国民への背信行為にほかならないと思う。(ーー)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『森友学園 売却問題巡り市民団体が佐川・前理財局長ら告発

 学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地売却問題で、学園側との交渉記録の電子データを「復元できない」と虚偽の国会答弁をして隠したなどとして、弁護士や学者らでつくる市民団体が16日、前財務省理財局長の佐川宣寿・国税庁長官ら2人に対する証拠隠滅容疑などの告発状を東京地検に提出した。

 告発状によると、担当者は昨年3~6月、学園側と大阪府豊中市の国有地の売買交渉をした際、地中のゴミの撤去費用を過大に見積もるなどし、時価評価額より約8億1900万円安い1億3400万円で売却して国に損害を与えた背任の疑いがあるとしている。

 また、佐川氏は今年3~4月、交渉の面談記録について「紙もパソコンのデータも廃棄している。パソコン上のデータは復元できないシステムになっている」と国会で答弁し、担当者の背任容疑の証拠となるデータを隠した疑いがあるとしている。

 佐川氏を巡っては、交渉記録を廃棄したとする公用文書毀棄(きき)容疑での告発状が別団体から東京地検特捜部に出され、大阪地検特捜部に移送されている。

 東京都内で記者会見した告発人代表の醍醐聡・東京大名誉教授は「不適切な取引の過程が明るみに出てきており、そんたくをしない刑事司法に期待したい」と話した。【飯田憲】(毎日新聞17年10月16日)』 

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ ☆

『選挙翌日にまさか…加計「獣医学部」10・23認可のウワサ
  日刊ゲンダイ 2017年10月18日

 トンデモ情報が飛び交っている――。

「加計学園」が今治市に建設中の岡山理科大「獣医学部」について、文科省の大学設置・学校法人審議会(設置審)が今月23日に“認可”を下すという。
 さらに同日、安倍首相の“腹心の友”である加計孝太郎理事長が認可を受けて会見するとみられているのだ。

 22日の選挙投開票日を過ぎてしまえば“加計疑惑”が選挙戦に影響することもない。当然「建築費水増し疑惑」や「バイオハザードリスク」といった加計学園問題も争点になり得ない。選挙の翌日なら、認可しても選挙のニュースにカキ消されて大きく取り上げられない――という狙いがあるという。もし、事実ならば、全くフザケタ話だ。

 この情報について文科省の大学設置室と加計学園に問い合わせると、「審査日程については公表していません」(大学設置室)、「全く承知していないため回答のしようがありません」(加計学園)との返事があった。

 ところが、獣医学部に関わる政府の対応をみると、トンデモ情報を否定しきれない事実があるのだ。
 17日、「加計学園情報公開弁護団」メンバーの海渡雄一弁護士ら5人が司法記者クラブで記者会見を開き、内閣府や文科省の行政文書不開示決定に対して不服申し立てを行ったと発表した。会見した情報請求者のひとりがこう訴えた。

「今年8月から9月にかけて今治市職員の官邸訪問記録や国家戦略特区ワーキンググループの議事録、獣医学部キャンパスの設計図面などをそれぞれ内閣府や文科省に情報公開請求を行ったが、ほとんどが『不開示』または『開示・不開示判断の延長』でした」

 オドロキなのは、8月に請求した案件について、9月21日に「10月23日まで期限延長」とされていることだ。解散総選挙を見込んで、加計問題が選挙の争点にならないように忖度したのは明らかである。裏返すと、10月23日以降に情報をオープンにする可能性があるということだろう。設置認可が下りれば情報を公開しても困らないというワケだ。

 安倍自民党が選挙で勝利した翌日に加計学園の認可など、絶対に許してはダメだ。』

* * * * * ☆

 先日の記事にも一部を載せたのだが・・・。リテラは9月23日に、このような情報を出していた。

『じつは、ここにきて、それをさらに裏付ける話が飛び出した。加計学園の岡山理科大学獣医学部新設をめぐる文科省の大学設置・学校法人審議会(設置審)の認可判断が8月から10月に延期されたことは既に報道されているが、その詳しい日程について、日本維新の会の下地幹郎衆院議員が「文科省の関係者から話を聞いた」として、こんなツイートをおこなったのだ。

〈「10月23日」、文科省の審議会において加計学園の認可判断が下されることになりそうです。
この「10月23日認可判断」という日程から逆算すれば、「9月28日の冒頭解散」しかありえない、という判断が行われたようであります。〉
 ようするに、安倍首相は加計の認可判断が出る前に選挙をやってしまおうと、冒頭解散を決め、22日投票、翌23日に設置審判断というスケジュールにしたと下地議員は言うのだ。これが事実なら、あまりにあからさまなスケジュールではないか。

認可判断時期について問われた文科省は、しどろもどろに…

 いや、下地議員の言う「23日」でなかったとしても、状況に大きな違いはない。
 実は、20日に開かれた民進党の加計学園疑惑調査チームによる会合で「設置審の判断時期」について問われると、文科省側はしどろもどろになって、このような回答をした。
「10月中……? 10月中かと思われます」
「いつなのかはよくわかりませんので、そこは粛々とやらさせていただくということかと思います」
「10月の後半、10月の末、10月中」

 ようするに、官邸と文科省の間では、設置審の認可判断は選挙が終わった後の10月中、ということで完全に話がついているのだ。
 その理由はもちろん、世論の批判を受けずに加計学園に獣医学部を開設させるためには、そのスケジュールしかないからだ。
 8月の認可判断は見送った文科省だが、官邸を忖度して来年4月開学に間に合うよう認可をするのは既定路線。しかしそのためには、10月中の認可判断がタイムリミットになる。(中略)

 安倍官邸と文科省は、設置審による認可判断を10月中に延期した時点から、スケジュール調整を行っていたらしい。

「先に設置審判断と解散、どっちを先に決めたのか、は判然としませんが、完全に加計ありきで、解散スケジュールを組んだのは間違いないですね」(全国紙政治部記者)
 スケジュールまで計算しているとは、まさに「加計隠し」、ここに極まれりではないか。

 しかも、安倍首相にはもうひとつ、森友学園の問題もある。すでにお伝えしているように、今回
の解散は、現在、大阪地検特捜部が進めている近畿財務局の背任容疑での捜査を潰す目的がある。特捜部は「近畿財務局の職員逮捕に向けて本格的に動いている」という情報もあるが、選挙期間に入れば捜査もストップ。もし、選挙で自民党が勝利をおさめれば、安倍官邸の力はいまよりも増し、検察が捜査をつづけることはできなくなる。(リテラ17年9月23日)』

 果たして、今日23日、文科省の審議会は本当に加計学園の獣医学部新設を認可するのか?
<23日だとあからさま過ぎるので、とりあえず「10月中には」とか考えているかも知れないけど。>
 選挙の結果にかかわらず、今後もモリカケ問題をしっかりとチェックして行く必要があると思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/26127768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2017-10-23 16:21
タイトル : 自公の別動隊小池新党のため自公が大勝利、しかし平和憲法の..
 自公の別動隊小池新党のため自公が大勝利、しかし平和憲法の改正発議を可能とする敗北は情けない、憲法改正に必要な国民投票で阻止するのに全力を挙げよう:(参考資料:【2017年9月30日 憲法問題で馬脚を現した小池百合子、自民と同じく軍備主張を行うことに当ブログは絶対反対、護憲議員は自由党に合流し平和憲法を守れ http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201709/article_29.html 】... more
by mew-run7 | 2017-10-23 02:59 | (再び)安倍政権について | Trackback(1) | Comments(0)