日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

竹槍・辻元、国対で自民戦艦突く&特別国会延長へ+検査院、辺野古警備の過剰費用を指摘

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

【フィギュアGP女子編・・・第一戦のロシアGPには、樋口新葉が200点台に載せて総合3位、坂口香織が5位に。優勝は、セーラームーンでお馴染みのロシアのエース・メデベジェワ。(^^)/~~~
 樋口も坂本もジャンプやスピンの難度も上がって、安定感も出て来たのだけど。残念ながらまだ「華がない」し。樋口のジャンプの迫力もGOODだけど。何かもう一つ「アレを見たい」とジャッジや観客を惹きつける要素があったら、さらに上位に行けるのにと思うです。(・・)

 第二戦カナダGPは、シニア初参加の本田真凜に注目が集まった。こちらは「華がある」&表現力はお任せのタイプ。高難度のジャンプはまだ安定していない&練習嫌い、気分屋な面があるので、その日やってみないとわからず。SPはボロボロで10位でスタートしたのだが。開き直ったフリーは3位をとって、全体5位に浮上。才能は感じさせるものがあった。"^_^"
 mewが応援している本郷里華は、故障もあってか練習が積めない状態が続いていたのだが。今年のプログラムも手足の長さを活かした&女性らしさと強さの対比が出ていて、なかなかいい感じ。今回は総合6位で終わったが、ジャンプが決まれば、もっと上位に来られると思う。ガンバ。o(^-^)o】

* * * * *

 はじめに・・・以前「立憲民主党」のことを書く時、「民主党」の略称を用いると記したのだが。「旧民主党」「民進党」と紛らわしいこと、メディアの大部分が「立民党」という略称を使っていることから、当ブログでも「立民党」を用いることにする。<「国民よ、立て!」という思いを込めて。(・・)>

 さて、今日から特別国会が始まるのだが。今日は衆参議長と首班指名だけで終わる予定。
 で、安倍首相が再任されて、第四次安倍内閣の組閣を行なうことになる。<今のところ、閣僚も自民党の執行部役員も全て選挙前と同じであるとのこと。高村副総裁は、議員はやめたのだけど、副総裁は続けるそうだ。^^;>

 ところで、今回の野党の国対メンバーは強い。というのも、野党第一党の立民党の国対委員長が、辻元清美氏になったからだ。(@@)
 辻元氏も、もう衆院7期と中堅からベテランの域にはいっており、顔もかなり広くなっているし。他の与野党の委員と並んで座っていても、貫禄負けしていない感じ。(チョットこわい顔して座ってたり、低音で話してみたり。)
 しかも、国対委員長はTVの取材を受ける機会が多いので、野党代表としていい発信源の役割も果たしてくれそうだ。(**)

 他の野党会派の国対委員長との会合でも、リーダーシップを発揮している様子。(++)
 
 自民党は当初、特別国会の会期は8日まで、会期延長はそのあと考えると言っていたのだが。辻元の竹やり突きと野党やメディアの批判に負けたのか、12月まで会期を延長すると言い始めた。(*^^)v

* * * * *

『自民党の森山裕国対委員長は31日、国会内で記者団に、安倍晋三首相の外交日程などがあることから、「(当面の国会日程を)確定できない状況だ」と話し、「とりあえず8日までにし、引き続き延長について(野党側と)協議するのが一つの便法だ」と語った。(時事通信17年10月31日)』 

 このような自民党国対の姿勢に、辻元氏が「戦艦大和に竹やりで」とチクリ。(・o・)

『「戦艦大和に対して、私たちは竹やりで戦っているようなものだ」
 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は31日、自民党の森山裕国対委員長との会談で、55議席の野党第1党で300議席を超す与党と向き合う立場に理解を求めた。

 辻元氏は政府・自民党が衆院選後、ただちに野党の質問時間削減などに動き出したことを「いじめみたいだ」と主張している。この日は、森山氏に「巨大与党は議会制民主主義を守るために行動して欲しい」と訴えた。

 これに対し、森山氏は安倍晋三首相の論客として対峙(たいじ)してきた辻元氏の顔を見ながら、「いや、そんなことないでしょう」などと述べたという。(南彰)朝日新聞17年10月31日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 また、早速、希望の党を含め(維新は除く)他の野党(会派)の国対委員長と集まって会合を開き、会期延長や質疑時間の確保については、全体で一致協力して行なっていくことに合意したという。(・・)

『野党6党・会派、質問時間削減反対で一致

 政府・自民党が国会での野党の質問時間を削減しようとしている問題で、野党6党・会派の国会対策委員長は31日午前、国会内で会談し、削減に反対する考えで一致した。

 野党国対委員長会談は衆院選後初めて。立憲民主党の呼びかけで、希望の党、無所属の会、共産党、自由党、社民党が参加した。安倍政権と「是々非々」の路線を唱える日本維新の会は衆院選前と同様、この枠組みには入っていない。

 6会派はこの日、衆院選で先送りされた森友・加計(かけ)学園問題の解明のために、予算委員会や安倍昭恵首相夫人らの証人喚問の実施を求めることでも一致。野党が憲法の規定に基づいて臨時国会の召集を求めていたにもかかわらず、冒頭解散で審議が行われなかったことから、安倍晋三首相の外遊を除き、実質1カ月程度の審議時間を確保するよう与党側に求めることも確認した。

 その後、立憲の辻元清美国対委員長は自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談。森山氏は協議を続ける考えを伝えた。(南彰)(朝日新聞17年10月31日)』 

『立憲民主党の辻元清美国対委員長は自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談。安倍晋三首相の外遊期間を除く「実質1カ月」を審議期間として確保し、首相の所信表明演説と各党代表質問、予算委員会の質疑、「森友・加計問題」に関する証人喚問などを行うよう要求。また、野党に多く割り当てられている質問時間の維持も求めた。
 これに対し、森山氏は代表質問や予算委の実施を前向きに検討すると回答。しかし、質問時間に関しては、与党内に発言機会拡大を求める声があると指摘し、配分見直しを進める考えを示した。(時事通信17年10月31日)』 
 
* * * * * * 

 で、このような交渉の結果、12月9日までの会期延長に成功したという。(++)

『特別国会の会期、39日間で与野党合意

 与党は1日、国会内で開かれた衆院各派協議会で、同日に召集された特別国会の会期について12月9日までの39日間とする案を示し、野党側も了承した。政府・与党は当初、首相指名選挙などを終えて、11月8日に閉会する考えだったが、方針を転換。野党側が求めていた首相の所信表明演説や代表質問、予算委員会も会期中に実施する。

 自民党と公明党の幹事長、国会対策委員長は1日午前、東京都内で会談し、特別国会の会期や進め方などについて話し合った。会期が当初の想定よりも長くなることから、人事院勧告に基づく国家公務員給与法改正案などの成立を目指すことも確認した。

 会談後、自民党の森山裕・国会対策委員長は記者団に対し、特別国会では首相の所信表明演説やそれに対する代表質問などを行い、「国民への説明責任を国会として果たすべく、日程を組み立てたい」と語った。政府・自民党が検討している野党の質問時間削減については「特別国会の会期と、質問時間は関連はあるが一応、別な課題」と述べるにとどめた。(朝日新聞17年11月1日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 野党としては、ここでしっかりとモリカケ問題についても追及しておきたいところ。(**)

 今月10日には、加計学園が経営する岡山理大の獣医学部新設が認可されるか否か、文科省の審議会の判断が下される予定だということだし。
 また、先週の記事に書いたように、会計検査院が11~12月に、財務省が森友学園に国有地払い下げをした際に、ゴミ処理費用を6億円も多く見積もったとの見解が発表されるとのこと。(・o・)

 実は、会計監査員はもう一つ、安倍内閣にとっては痛い報告をする予定だという。^^;
 沖縄の辺野古基地新設の警備に、日当上乗せなどが行なわれ、過剰な経費がかかっていることが指摘されているのである。(-"-)

『<辺野古>「警備費過大」検査院指摘 防衛省83億円で発注

 防衛省沖縄防衛局が発注した沖縄県名護市辺野古沖の海上警備業務に過大積算があると会計検査院が指摘したことが、関係者への取材で分かった。2015、16年度の契約4件の予定価格は計約83億円で、すべて東京都渋谷区の警備会社が受注。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設反対派に対する警備の「特殊性」を口実として、人件費などが過大に見積もられていた。

 辺野古沖では、移設反対の市民らがカヌーなどに乗って抗議活動を続けており、同局は埋め立て工事を安全に進めるため海上警備を発注している。受注社は子会社に業務を一部委託しながら現在も海上警備を行っている。

 各契約の一般競争入札は15年7月を皮切りに、16年3月と10月、17年1月に実施。受注社は1件目で予定価格24億790万円に対し23億9481万円で落札するなど、落札率は約98~約99%で推移し、100%に近い。

 同局は当初の入札の前、3社に見積書を依頼したが、2社が辞退し、受注社だけが提出した。国土交通省が定める沖縄県内の警備員の日割基礎単価(15年度)は7500~1万100円だが、毎日新聞が入手した受注社の見積書では「海上警備要員」の日割単価が3万9000~9万円と記載されていた。

 予定価格は通常、警備員の賃金単価に人数や時間を乗じるなどして積算される。だが、関係者によると、15年度の契約を中心に調べたところ、同局の積算単価は非常に高額な設定がされていた。検査院が独自に標準的な単価で積算し直すと、予定価格より数億円低くできたという。

 防衛省は「検査の過程のため現時点で答えられない」としている。【島田信幸、松浦吉剛】(毎日新聞17年10月28日)』

* * * * *

 このように、国が支払う通常の日当や費用にいくらか上乗せして、地元にお金をバラまいたり、利権を分配する行為は、自民党の得意技。
 特に基地関連の費用に関しては、地元の住民の基地反対運動をおさえるためにも使われているのが実情だ。(~_~;)

 いずれにせよ、安倍第二次政権にはいってから、防衛予算は右肩上がり、予算全体も増えるばかりで、借金は全くと言っていいほど減らず。

 国民の税金を有効に活かすためにも、会計検査院は、このような利権分配のための無駄遣いをどんどんと指摘して欲しいし。野党やメディアもどんどん追及して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/26147265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2017-11-01 14:56 | (再び)安倍政権について | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7