日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

安倍、スパコン追及でキレる?~野党がモリカケに加え、茂木線香、スパコン、ジャパンライフ問題も追及

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   
 あらら~、もう1月31日だ~。 (・o・) <今年にはいって、1ヶ月も生活、仕事した感覚が全くないんだけどな~。^^;>

【テニス男子・・・右手首の腱の負傷で5ヶ月間、ツアーを休んでいた錦織圭が下部大会で復活。23日、1戦めのニューポートビーチ大会では、新しいラケットの感覚や試合勘がイマイチで(おそるおそる、自信なさげにやってた感じ)、200位台のノボビッチ(米)にフルセットで負けてしまった。(-"-) <リードしても勝ち切れず。ただ相手も調子よくて、50位ぐらいのプレーをしていた感じ。>
 29日、2戦めのダレス大会の1回戦は、またまたノボビッチとやることに。^^;でも、今回は落ち着いてプレーして、しっかりとストレートで下し、復帰後の初勝利を飾った。(^^♪<178年ぶりの公式戦勝利だって。 (・・)>

 1戦目から何か打ち方がちょっと違うな~と思ってら、手首の負担を軽くするため、ラケットを軽くすると共に、いつもはビンビンの50ポンド台で張ってるガットを、今はかなり緩い30度台まで落としているとのこと。(素人女性と同じくらい?)
 もう手首も100%大丈夫とのこと。2戦めはラケットのコントロールもよくなってたようだし。この張りでやる錦織のプレーも面白いかも知れない。来月には、本ツアーで勝てるように、ガンバです。o(^-^)o】

* * * * *

今年の通常国会、野党側がモリカケ問題に加えて安倍内閣を追及しようとしているのが、茂木(線香)、スパコン、ジャパンライフ問題である。(**)

<後述するように、昨日、安倍首相は、お友だちのジャーナリストが関わっているスパコン問題について追及され、ちょっと声を荒げる場面もあったりして。 (@@)>

 個々の問題については、追々書いて行くとして。まずは、3つの問題の質疑について触れた記事を見てみよう。

『<衆院予算委>線香・スパコン・ジャパンライフ、野党追及

野党が追及する新たな「3点セット」

 野党は30日の衆院予算委員会で、(1)茂木敏充経済再生担当相の秘書らが地元選挙区で有権者に線香を配布していた問題(2)スーパーコンピューター開発企業による国の助成金詐欺事件(3)多額の負債を抱えて事実上倒産した「ジャパンライフ」(東京)問題--の3点で、政権を追及した。昨年から続く森友・加計問題にとどまらず、担当閣僚らの疑惑や不手際を相次いで指摘して揺さぶる構えで、安倍晋三首相や閣僚が答弁に追われた。【樋口淳也、真野敏幸】

 ◇経済再生相、議員辞職要求も

 「私自身は配っていない。秘書を含め政党支部の関係者が配布した」。茂木氏は30日の予算委で、線香と衆議院手帳を配ったのは秘書らだったとして自らの関与を否定。29日は「線香に自分の名前は入っていない」として公選法違反に当たらないと釈明した。

 希望の党の今井雅人氏は30日の質疑で「氏名を表示し、または氏名が類推されるような方法で寄付してはならない」とする公選法の規定を挙げ、「(有権者は)茂木氏の秘書だと認識して受け取ったと考えられる」と疑問視。泉健太国対委員長は記者団に「どう考えてもアウトだ」と茂木氏の閣僚辞任や議員辞職を求めた。立憲民主党も「不可解で疑問点が多い」(辻元清美国対委員長)と厳しく追及する方針だ。

 一方、公選法を所管する総務省は30日、氏名の表示のない政党支部からの寄付を秘書らが持参することは「ただちに氏名が類推される方法とは言えない」とする見解を示した。希望の玉木雄一郎代表は「(茂木氏への)そんたくだ」と反発した。(下につづく)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 ◇経産相、そんたくは?

 スパコン問題では、今井氏が補助金審査に関し「政治家の関与」があったかどうかをただした。世耕弘成経済産業相は審査に関わった外部有識者に調査した結果、56人中52人から回答を得て、「政治家による働きかけは確認されなかった」と語った。

 逮捕されたスパコン開発企業「ペジーコンピューティング」の社長は、デフレ脱却や経済再生を議論する内閣府の有識者会議の委員を務めたこともある。このため通常国会の開会前から、野党側は麺類になぞらえて「もり(森友)、かけ(加計)、スパ」と呼び、首相らに対するそんたくから出た「国政私物化の疑惑だ」(共産の志位和夫委員長)と位置付けてきた。

 立憲、希望、民進の3党は関係府省からヒアリングも実施した。30日には、文部科学省所管の科学技術振興機構が、同社の関係会社に対してだけ、「原則50億円以下」の基準を超える無利子融資を行っていたことも判明。事件の先行きは不透明になってきた。

 ◇消費者相、官僚が天下り

 ジャパンライフ問題に関し、消費者庁の川口康裕次長は30日の予算委で、同社顧問として天下りした同庁の元課長補佐が、2014年4月から15年2月ごろまで同社の行政処分を担当していたと明らかにした。ただ、江崎鉄磨消費者行政担当相は、消費者庁が同社に対して行った異例とも言える4回の行政処分について「元職員の再就職が影響を与えた事実はない」などと釈明に追われた。

 希望の大西健介氏は「(ジャパンライフに)もっと迅速な処分をしていればここまで被害は拡大しなかった。天下りが消費者庁の初動を遅らせたのではないか」と批判。同社幹部が加藤勝信厚生労働相と会合を持ったり、首相主催の「桜を見る会」に招待されたなどと宣伝していたことも指摘した。加藤氏は「私の知らない形で(同社の資料に)掲載され、抗議した」と反論した。(毎日新聞18年1月30日)』

<ジャパンライフは、自民党の閣僚や幹部が広告に使われているという話もあるんだよね~。^^;>

* * * * * 

 尚、茂木大臣は、衆議院手帳を有権者に配ったことも認めている。 (・・)

 「衆院手帳」配布を茂木氏が認める

 茂木敏充経済再生担当相は30日の衆院予算委員会で「衆議院手帳」を選挙区内の有権者に配っていたことを認めた。自身の政治資金団体が手帳を購入して政党支部に寄付し、政党支部が配ったと説明。「支部が政治活動として配布している」と述べた。立憲民主党の本多平直氏への答弁。

 茂木氏は週刊誌が報じた秘書による有権者への線香の配布も認めている。公職選挙法は公職の候補者が役員を務める団体などの寄付行為について「氏名が類推されるような方法でしてはならない」と定めている。(産経新聞18年1月31日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 ちなみに、スパコン問題とは・・・スーパーコンピューター開発を手がけていた「ペジーコンピューティング」社が政府系の助成金の不正受給を受けていたことで社長が詐欺容疑で逮捕。(政府系から多額の融資も受けている。)社長が安倍晋三首相と懇意の元TBS記者・山口敬之氏と親密であるとか、麻生太郎財務大臣とも会ったことがあるとか言われていて。政界や経産省との関わりが問題視されているということなのだけど・・・。<以前ブログに書いたと思うのだけど、リンクつけようとしたら、見つからない。アップし損ねたのかな~?(~_~;)>

 昨日、野党がアベ首相に、スパコン問題に絡んで、アベ友と呼ばれている記者などに関して質問をしたところ、安部首相がちょっとキレたのである。(@@)

『野党、スパコン事件で政権追及=安倍首相「週刊誌頼み」と反撃―衆院予算委

 30日の衆院予算委員会で野党側は、スーパーコンピューター開発会社の助成金詐欺事件などを取り上げ、政権中枢と近いとされた元民放記者との関係を追及した。

 安倍晋三首相らと利害関係者の「親しさ」が疑惑を増幅した森友学園や加計学園の問題と構図が似ており、野党は色めき立つ。しかし、週刊誌報道を基にした質問は相変わらずで、どこまで切り込めるかは今後の展開次第と言えそうだ。

 「政治家の関与はないのか」。希望の党の今井雅人氏は首相らを再三ただした。

 事件は、スパコン開発会社「ペジーコンピューティング」の社長らが経済産業省所管法人から助成金を詐取したとして、東京地検特捜部に先月逮捕された。首相や麻生太郎副総理兼財務相との親密な関係を指摘された元民放記者がこの会社社長と懇意にしていたとされる。野党は、首相らの意向が役所側に働いた可能性を念頭に質問した。

 これに対し首相は「具体の予算執行は所管大臣に聞いてもらいたい」と答弁を回避。麻生氏は社長の著書を読んで「えらい関心を持った。ぜひ見せてほしいとこちらから申し上げた」と明かした。実際、麻生氏が2016年7月に社長の案内でスパコンを視察したことが理化学研究所のホームページに掲載されている。

 ただ、世耕弘成経済産業相は助成金支給の審査に携わった専門家らに聞き取りをした結果、「現時点で確認できる範囲で政治家の関与はなかった」と援護射撃した。

 ジャーナリストの伊藤詩織さんが元記者から性的暴行を受けたと主張している問題も取り上げられた。伊藤さんによると、警視庁は準強姦(ごうかん)罪で元記者の逮捕状を取得したが、直前になって上層部の指示で取りやめたという。

 希望の柚木道義氏は「元記者が政権中枢に近いから(事件は)もみ消されたとの疑惑がある」と指摘。「元記者が捜査対象だと知っていたか」とたたみ掛けたが、首相は「一般の捜査の状況についていちいち報告を受けることは基本的にない」と否定。元記者との関係を執拗(しつよう)に問われた首相が「週刊誌の報道を基に質問しているのだろうが、直接当たって事実を確かめた上で質問してほしい」と声を荒らげる場面もあった。 (時事通信18年1月30日)』 

 安倍首相がちょっとムキになって声を荒げる時、またやや早口で&悪い滑舌でまくし立てる時には、自分にとって都合が悪いor面倒な問題をきかれていることが多いような気が・・・。 (・・)

 でもって、モリカケと共に、茂木、スパコン、ジャパンライフの問題もしっかり追及して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2018-01-31 13:38 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7