日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

安倍に五輪病欠勧める超保守。米や公明に押されて出席決定も、日韓会談でどこまで迫れるのか

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 いよいよ平昌冬季五輪が9日にスタートする。今週にはいって、選手たちも次々と現地入り。本番に備えて、練習を始めているようだ。 (・・)

 安倍首相は、先月中旬まで、開会式には出席しない方針でいたのだが<国会日程で「出席できない」ことにしようとした。^^;>。
 1月24日になって、苦渋の選択の末、急に出席する意向を表明した。 (・o・)

 官邸の大半&超保守仲間は出席に大反対だったのだけど。米国や公明党、一部の自民党幹部などから、出席するように強い要請(圧力?)があったからだ。(~_~;)

 しかし、この判断には、安倍仲間の超保守勢力が一斉に反発の声が出ることに。国会では、自民党議員からこんな発言が出たほどだった。(゚Д゚)

<そもそもインフルにかかって(かかったことにして?)欠席すればいいという発想をしちゃうこと自体スゴイ(=呆れる)のだけど。それを国会とう公の場で言ってしまうというのが、スゴ過ぎる・・・というか、アブナ過ぎる。(>_<)>

『「首相が病気に罹患するという手も」平昌巡り自民議員

 31日にあった参院予算委員会で質問に立った自民党の宇都隆史氏が、韓国で開かれる平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式に安倍晋三首相が出席することについて「首相を見ていると本当は行きたくないと感じる。インフルエンザもはやっているので罹患(りかん)するという手もある」と発言した。

 宇都氏は「ある意味危険な地域に行くので、身辺警護なども含めて万全を期しながら無事に帰ってきていただくことを望む」とも述べた。首相に答弁を求めなかったため、首相は考えを述べなかった。

 これに対し、希望の党の泉健太国会対策委員長は記者団に「公の場で首相にズル休みを提案するような与党のレベルにあきれる」と批判。質問時間の配分問題に関連し、「与党に(多く)配分されても、本当に意味がないと実感した」と皮肉った。民進党の大塚耕平代表も党会合で「いかがなものか。与党がかなり緩んでいる」と指摘した。(竹下由佳、中崎太郎)(朝日新聞18年1月31日)』

* * * * *

 実は、安倍首相はもともと、日韓合意のことさえなければ、行くつもりでいたようなのだ。 (・・)

 だって、20年東京五輪まで首相を続ける気でいるのだから、次期開催国の首相としては行っておかないといけないし。イベント好きだしね。<何分にもリオ五輪閉会式では、マリオのコスプレしちゃったぐらいだから。^^;>

 ところが、今年にはいって韓国の文大統領が、日韓合意の見直しについて言及したことから、超保守勢力(官邸側近含む)が、訪韓&開会式出席に大反対することに。
 ちょうど東欧外遊をしていた安倍首相も、国会日程の都合で行けないかもと言い出して。官邸も文科大臣などを代わりに派遣することを検討し始めていた。(@@)

* * * * * 

『開会式には米国のペンス副大統領やフランスのマクロン大統領ら各国首脳級の要人も参加する。韓国側から招待を受けた首相も当初は前向きだった。ところが日韓合意を巡り、韓国が「受け入れは困難」としてさらなる謝罪などを求めたことで状況が変わった。官邸幹部は「韓国の対応に国民も反発している」と述べ、開会式に出席すれば世論から批判を浴びる恐れがあると指摘する。

 だが、開会式への出席を拒めば、日韓関係の悪化に加え、北朝鮮に対する日米韓3カ国の足並みの乱れも印象付けかねない。政府関係者は、北朝鮮が韓国との協議を続けていることを踏まえ「北朝鮮は日米韓の分断を狙っている」と述べ、開会式には出席すべきだと話す。(毎日新聞18年1月16日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

『安倍首相の平昌五輪出席 自民党内から反対論続出

 自民党は24日午前、党本部で「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」と外交部会の合同会議を開いた。安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席について反対論が続出した。同委員長の中曽根弘文元外相と阿達雅志部会長は同日中にも首相官邸を訪れ、訪韓見送りを申し入れる方向で調整している。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)政権が慰安婦問題をめぐる日韓合意を着実に履行せず、北朝鮮に融和的な姿勢をとる中、出席者からは「(首相が訪韓すれば)韓国と国際社会に対して間違ったメッセージを送ってしまう」などと懸念する声が相次いだ。

 二階俊博幹事長が首相の訪韓を促す発言をしたことを念頭に「一部の意見があたかも党全体の意見のように見られるのは心外だ」「訪韓すれば(安倍政権の)支持率が下がる」との意見も出た。首相訪韓への賛成論はなかった。(産経新聞18年1月24日)』

『出席者からは「国民の多くが慎重論なのに首相が訪韓すると、国民の支持が離れていく」「訪韓の成果が見込まれない。国民を説得できない」との声が上がり、出席した約40人から訪韓を支持する意見は出なかった。(時事通信18年1月24日)』

<この会議に出席した発言を*1に載せておく。・・・赤池とか城内とか青山とか、安倍シンパの超保守議員がせいぞろい。(>_<)>

 彼らはアチコチで「国民の支持が離れる」と言っているが。世論調査では、一般国民の6~7割が開会式出席に賛成しているようだ。
 でも、安倍首相を支持する保守系(特にウヨ系支持者)の反発を招く可能性は極めて大きいだろう。<他のケースでもそうだけど。彼らにとって「国民」とは「一般国民全体」ではなくて、安倍首相を指示する保守系支持者ってことなんだよね。^^;>

* * * * *

 

 中曽根弘文元外相は、安倍首相が既に出席の意向を示していたにもかかわらず、首相官邸を訪ねて、欠席するように要請していたほどだ。 (・・)

『総理、行ってはならぬ!…平昌出席に党内反対の声

 安倍総理大臣の韓国訪問に、足元の自民党内から物言いが付きました。

 自民党・中曽根元外務大臣:「韓国とか国際社会に誤ったメッセージを与えることになるんじゃないかとか、北朝鮮の制裁に影響が出るのではないか、国民の皆さんの理解が得られるのか、そういう意見があったので、それらをお伝えした」
 平昌(ピョンチャン)オリンピック出席に対する厳しい意見を聞いた安倍総理は「党内の懸念も踏まえて、日韓合意の有効性と着実な履行を直接、大統領に伝えたい」と答えました。自民党内では、韓国政府が日韓合意を履行していないなかで韓国を訪問しても「成果が得られない」などと反対の声が上がっていました。(ANN18年1月26日)』

* * * * * 

 しかし、安倍首相は結局、24日に開会式に出席する意向を示すに至ったのだ。 (・・)

『安倍首相発言全文=平昌開会式出席

 安倍晋三首相が24日午前、自身の平昌冬季五輪開会式への出席に関し、首相官邸で記者団に語った発言の全文は次の通り。
 
 事情が許せば、平昌五輪開幕式に出席したい。2020年に東京五輪がある。同じアジアで開催される平昌五輪の開幕式に行き、選手団を激励したい。同時に(文在寅韓国大統領と)首脳会談を行い、日韓の慰安婦合意について日本の立場をしっかりと伝えていきたい。北朝鮮の脅威に対応していくために、日韓米でしっかりと連携していく必要性、最大限まで高めた(対北朝鮮)圧力を維持していく必要性について伝えていきたい。(時事通信18年1月24日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍首相が出席を発表した背景には、米国や公明党の要請があった。

 中韓との関係を重視している自民党の二階幹事長や公明党は、早い段階から安倍首相は開会式出席をすべきだと発言。特に公明党の山口代表は、昨年、文大統領と会って、安倍首相の親書を渡したしてるし。五輪会場も視察して、首相の五輪開会式招待の話もされていたため、首相の出席を求めていた。 (・・)

『自公幹部「行った方がいい」=安倍首相の平昌出席に期待感

 自民、公明両党の幹事長、国対委員長は17日午前、東京都内で会談し、韓国政府が安倍晋三首相に求めている平昌冬季五輪開会式への出席について「行けるなら行った方がいい」との認識で一致した。
 首相は開会式出席の見送り方針を固めているが、与党幹部には出席に期待感があり、状況が変わった場合は与党として国会日程の調整に努めることも申し合わせた。(時事通信18年1月17日)』 

『<公明・山口代表>首相の出席に期待 平昌五輪開会式 

 公明党の山口那津男代表は18日の記者会見で、2月9日の韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪開会式への安倍晋三首相の出席について「首相が出席されることを私個人としては期待したいが、最終的には政府が判断すべきだ」と述べた。

 山口氏は会見で、昨年11月に訪韓した際に文在寅(ムン・ジェイン)大統領から首相の出席要請を受けたと説明したうえで平昌五輪について「平和の祭典」と指摘。「しかも東京、北京と東アジアでの五輪が続く。それら関係国が協力しあって成功を収めていく流れが望ましい」と語った。【木下訓明】(毎日新聞18年1月18日)』 

* * * * * 

 しかも、米国からも開会式出席の要請があったという。 (・o・)

『官邸や外務省に慎重意見が強いなか、安倍首相が苦渋の決断を下した背景には、同盟国・米国の意向もあったようだ。
 同紙によると、文政権が行き過ぎた対北融和政策に走らないようクギを刺したい米ホワイトハウスから、「安倍首相に開会式に出てほしいという強い要請があった」(政府高官)という。

 五輪直前には、開会式に出席するペンス氏が来日する。安倍首相は、ペンス氏との会談や夕食会などを通じ、日韓合意の経緯や日本の立場を説明する考えという。強固な日米関係を背景として、ペンス氏とともに、文氏に「対北連携」と「日韓合意履行」を迫る。(ZAKZAK18年1月26日)』(同紙・・・産経新聞)

 安倍首相は、目の前に控えていた沖縄の名護市長選や、今後、改憲発議などで、公明党の協力を得る必要があるし。<二階幹事長は、今秋の総裁選で安倍氏の支持を公言しているい。>
 しかも、米国べったりの首相ゆえ、ホワイトハウスから要請があったとなれば、とても拒むことなどできまい。^^;<トランプ大統領は、副大統領+娘のイヴァンカさんを送るようだし。>

* * * * *

 安倍首相は9日に文大統領と会談を行なうことに決定。超保守系の支持者の手前、言うべきことは言う」と強気の対決姿勢で臨むこと決意を語っていたようなのだが。二階幹事長は、早くもこんなことを言ってけん制しているとのこと。

『自民党の二階俊博幹事長は2日のBS朝日の番組収録で、日本政府が慰安婦問題に関する日韓合意を「1ミリも動かさない」と主張していることについて、「1ミリも動かさないと言ったら、(韓国側も)私も1ミリも動かさない(となる)。そんな交渉に国の将来を任せられるか」と語り、苦言を呈した。
 二階氏はこの後、記者団に「自分の主張だけして通るならいいが、そうはいかないところに外交の難しさがある。本当に行き詰まったと思っている時でも打開の道はある。よく話し合うことだ」と述べ、対話の重要性を指摘した。(時事通信18年2月2日)』

 果たして、安倍首相が文大統領との会談で、超保守派の手前、どこまでのことが言えるのか・・・チョット注目しているmewなのだった。(@@)

 THANKS  



                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"






「安倍首相訪韓反対」 自民党会議で巻き起こった大合唱の一部始終 (2)
2018.1.25 09:00 産経
 自民党が24日に党本部で開いた「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」と外交部会の合同会議では、安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席について反対の大合唱が巻き起こった。主な発言は次の通り。

【赤池誠章参院議員】

 「今回訪韓して、一体何が得られるのか。韓国国内は(世論が)割れている。安倍首相が行くことで、文在寅政権と与党(の政策)を追認することになってしまったら、日本の国益はそこにあるのか」

 「五輪に政治を持ち込むなということだが、持ち込んでいるのは韓国だ。平昌五輪の公式ホームページには(竹島の韓国側呼称である)『独島』の表記はかろうじてないが、(日本海の韓国側呼称の)『東海』はそのままだ。そんな五輪に総理や閣僚は行くべきでなく、スポーツ庁長官が行けばいい」

 【松川るい参院議員】

 「(赤池氏と)まったく同感だが、1つ付け加えると、(日韓合意否定など)これだけひどいことをしても日本という国は許してくれるんだと、韓国に間違ったメッセージを送ることになる」

 【城内実衆院議員】

 「日韓合意が不履行のこんな状態の中、訪韓すればそれを認めることになる。文在寅大統領の対北融和政策を安倍首相が支持するのか。すべきでない。こんなことやるんだったら支持率がぐんと下がり、誤ったメッセージを国際社会に送ることになる」

 【高鳥修一衆院議員】

 「慰安婦問題が終わらないのは、日本の態度が相手に誤解を与えているからだ。個人間で交通事故など何かトラブルがあった場合、示談で金銭的に解決した後に蒸し返して新たな要求をするのはおかしい。これはもっと重い国と国の約束だ。こちらがそれに対応するから、余計に終わらない」

 【長尾敬衆院議員】

 「絶対に行くべきではない。理由は簡単だ。韓国も北朝鮮もあらゆる局面で五輪を政治的に利用する。対内的にも対外的にも、五輪を自分たちのために最大限利用している。わが国の首相がそれに加担しているように受け取られる形はとるべきではない」

 「韓国に行って『果実』が仮にあったとしても、その果実を守らないことを繰り返し繰り返しやられている。果実があっても守ってくれない。韓国の国内事情に付き合う必要はない」

 【山田賢司衆院議員】

 「河野太郎外相が、合意が変更されれば日韓関係はマネージできなくなるといっているのに、(首相が訪韓すれば)マネージできてしまうじゃないか、ということになる」

 【青山繁晴参院議員】

 「産経新聞の単独インタビューで訪韓があたかも決定事項のように報じられるのは異常だ。インタビュー記事は『事情が許せば開会式に出席する』という表現だった。『決定した』との表現ではなかった。あきらめてはいけない。強く反対する」

 【男性議員】

 「行くことによるメリットがあるか。そこがポイントだ。行くことで北朝鮮との関係がどうなるか、拉致問題の解決は、慰安婦像の撤去は。そうした見通しがないのに行くのはまったく意味がない」

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/26956588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2018-02-07 10:32
タイトル : 他人事ではない台湾東部の大地震・日本では東南海巨大地震の..
 他人事ではない台湾東部の大地震・日本では東南海巨大地震の襲来が予想されている、【AFP=時事】(更新、写真追加)台湾東部で6日深夜、マグニチュード(M)6.4の地震があり、ホテルを含む複数の建物が倒壊・損壊し、台湾政府によると2人が死亡、200人以上が負傷した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
by mew-run7 | 2018-02-07 03:41 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7