昭恵、日本会議(+安倍、麻生)などの記述も削除~財務省が森友との関係を重視、削除したわけ

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 『財務省、改ざん事実をどこまで認めるか+最後まで官僚だった佐川、安倍の火の粉をかぶるのか』の続報を・・・。

 昨日12日、財務省が、森友学園への国有地売却に関する決裁文書を国会に提出する際に、14の文書で(細かく見ると、300箇所近く)改ざんを行なっていることを認めた。(**)

 しかも、(安倍天敵の?)朝日新聞が2日から報じているように「特例」「価格提示」などの言葉だけでなく、国有地取得に至る経緯を「項目」ごと150行分も削除した部分があったことが判明したわけで。もしかしたら、一般国民よりも、内情をよく知っている国会議員や他の省庁の官僚は、もっと驚いたかも知れない。 (・o・)

 さらに、そこには「安倍昭恵総理夫人」の森友学園への期待に関する記述や、何と超保守団体「日本会議」に籠池前理事長も安倍首相や麻生財務大臣も関わっていることを示す記述、複数の国会議員秘書の陳情の記録などもあったりして。
 正直なところ、mewが思った以上に、改ざん部分が多数あった上、その中身もかなり濃いものだった。(@@) <森友優遇の本質は、まさにここにあるわけだしね! (・・)>

* * * * *

 mewは、官邸も財務省も、朝日新聞の報道が出た今月2日には、おそらく既に改ざんの事実は知っていた可能性が大きいと思っているのだけど。<そのずっと前から知ってるかも?官邸が昨年から、麻生大臣の頭越しに財務省とコンタクトをとっていた可能性も否定できない。^^;>

 それから10日間、とりあえず調査しながらも、いつ、どのような形で改ざんを認めるか、どのようなストーリー立てで説明するか、クチ裏合わせ&シナリオ作りを行なっていたのではないかと察する。(-_-)

 で、どうも、そのストーリーは「昨年2月以降、佐川理財局長(当時)が行なった国会答弁に合わせるために、決裁文書を改ざんして国会提出用の文書を作った」「理財局の一部の者の指示で行なった。局長の佐川に責任がある」「首相や麻生大臣は一切関わっておらず。責任をとるには及ばない」というものに決めた様子。^^;

<改ざんを行なわざるを得なくなった最大の理由は、安倍首相が国会で「私も妻も一切関与していない」「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」と断言しちゃったことにあるのは、それこそ明白なことなんだけどね。(ーー)>
 
 それゆえ、昨日、ぶら下がり会見を行なった麻生財務大臣は「書き換えは極めてゆゆしきこと」と「おわび」しつつも、この日も「自らは進退を考えていない」と明言。
 そして、他の件は、調査中、捜査中だとしてなかなか説明しようとしないくせに、書き換えについては「佐川の答弁に合わせるために、理財局の一部が行なった」と、いかにも明らかになっているかのように、繰り返し強調していたのが印象的だった。<「理財部の一部」って4回も言ったらしい。(~_~;)>

 また、それを受けるかのように、富山理財局次長が、その後に出席した野党合同のヒアリングで「それまでの国会答弁を受け、その後の答弁が誤解を生じないようにするため」「私たち理財局が自らの判断でやった」と、こちらも繰り返し主張していたのだが。
 あまりに初日から(クチ裏合わせが)ピッタシカンカンだと、却って滑稽&異常な感じがしてしまうようにも思えた。_(。。)_

 尚、安倍首相は、この件からは距離を置く姿勢を貫こうとしているようで。昨日も、昭恵夫人のことは一言も触れず。行政府の長として、とりあえずおわびしたものの「全容を解明するため調査を進めていく。麻生財務大臣には、その責任を果たしてもらいたい」と、婉曲的にながら、麻生大臣を引責辞任させない意向を示した。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 この記事では、主に経緯の部分に記されていた「安倍昭恵夫人」「日本会議」が削除されていたことについて書きたいと思うのだけど。

 先に少し書いておくなら・・・。この森友学園の問題の根っこには、超保守団体「日本会議」の存在(その思想、仲間意識も)が大きく横たわっているのである。 _(。。)_

 当ブログではさんざん書いているのだが。安倍首相、麻生副総理も(安倍内閣の閣僚の大部分も)昔から日本会議に所属。(似本会議系議員のドンが平沼赳夫氏。)
 中でも、安倍晋三氏&仲間たちは、かなり積極的に超保守思想に基づく活動を行なってて。とりわけ教育再生(なる改悪)の推進を熱心に進めて来た。<だから、安倍二次政権以降、学習指導要領も改悪されて、政府の歴史認識を強制、領土、道徳、公共など愛国教育の強化をしている。>

 一方、同じく日本会議大阪に所属していた(&安倍シンパだったらしい)森友学園の籠池理事長(当時)は、経営する幼稚園で教育勅語を暗唱させるなどの超保守思想に基づく愛国教育を実践。そして、同じような教育方針に基づく小学校を新設すべく、動き始めていた。 (・・)
 
 しかし、籠池氏にはさほど資金がない。そこで、籠池氏は平沼赳夫氏ら日本会議系の議員や秘書などに、小学校の建設や土地取得などについて相談を行なっていた様子。<財務省の文書の経緯の欄には、複数の議員の秘書が近畿財務局に陳情していたこと示す記述も。平沼氏は最後まで、小学校のパンフに応援メッセージを載せていた。^^;>

 そんな中、安倍昭恵夫人は、12年から森友学園の視察、講演に行くなど関与。<安倍晋三氏も同年、森友学園を訪問する予定が決まっていたのだが。総裁選出馬のためできず。自ら、籠池長男に電話して断っている。>

 安倍氏が首相になってからも、昭恵夫人は籠池夫妻や森友学園と関係を続け、小学校建設の相談もされており、15年9月には名誉校長を引き受けることに。安倍首相も当時の理財局長に何回も会って、後押しをしていたという話もある。
 そのようなバックアップもあって、特に14~16年に、近畿財務局から森友学園への国有地売却の話がぐ~んと進んだ上、(本当にあるかないかわからない?)ゴミの処理代金も含め、8億円以上も売却代金を値引きされるなどのトンデモ優遇措置を受けるに至ったのである。 (・o・)

 かなり大雑把な書き方になってしまったのだが。このようなストーリーをアタマに置いた上で、決裁文書にあった「昭恵夫人」と「日本会議」に関する記述をご覧いただくと、何故、財務省がこのことをわざわざ「経緯」に書き込むぐらい意識、重要視したのか、何故、国会に出す前に削除したのかが、チョットわかりやすくなるのではないかと思う。 (・・)
<産経WESTの記事が引用されていたのには笑った。産経は早くから、森友学園&昭恵夫人のことを応援していたのよね。^^;>

* * * * *
 
 リテラ12日が詳しい記事を載せていたので、該当する部分を引用させていただく。

『改ざん前文書に昭恵夫人の名前──。本日、公表された改ざん前文書の内容が公表されたが、そこには昭恵夫人の名前が記されていたにもかかわらず、削除されていたのだ。

 しかも、驚いたのは、その名前が出てくる箇所だ。昭恵夫人の名前が記載されていたにもかかわらず削除されていたのは、土地取引の経緯が時系列でまとめられた「事案の経緯」という項目。改ざん前は3ページ分のボリュームだったが、改ざん後はものの数十行にされ、2ページ半分が削除されている。

 そのなかで、2014年4月28日に近畿財務局と森友側が打ち合わせしたことに言及する部分で、こう記されていた。

〈打合せの際、「本年4月25日、安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください。』とのお言葉をいただいた。」との発言あり(森友学園籠池理事長と夫人が現地の前で並んで写っている写真を提示)。〉(下につづく)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 これを受けて、さっそくネトウヨたちは「なんだ、籠池の発言か」「籠池の発言なんて削除されていて当然」などと喚いているのだが、じつは、昭恵夫人の名前が出てきたのは、ほかにもあった。2015年1月8日の箇所には、こんなことが書かれていたのだ。

〈産経新聞社のインターネット記事(産経WEST産経オンライン【関西の議論】)に森友学園が小学校運営に乗り出している旨の記事が掲載。
 記事の中で、安部首相夫人が森友学園に訪問した際に、学園の教育方針に感涙した旨が記載される。〉(原文ママ)

 この「事案の経緯」という項目は、近畿財務局に森友学園から寄せられた要請や両者の交渉、国会議員からの陳情などの具体的な事実が記されたものだ。にもかかわらず、取引契約とは関係しないこの産経記事が唐突に、土地契約の「経緯」として出てくるのだ。

 ちなみに、この問題の記事は、こういうものだった。

〈塚本幼稚園幼児教育学園。安倍晋三首相夫人が同園を訪れたとき、園児らのかわいらしくもりりしい姿を見て、感涙にむせんだという。さて、その塚本幼稚園の籠池泰典園長が、小学校運営に乗り出している〉
〈昭恵夫人は昨年4月、同園の視察と教職員研修のため訪れたとき、鼓笛隊の規律正しいふるまいに感動の声を上げた。さらに、籠池園長から「安倍首相ってどんな人ですか?」と問いかけられた園児らが「日本を守ってくれる人」と答える姿を見て、涙を浮かべ、言葉を詰まらせながらこう話したという。
 「ありがとう。(安倍首相に)ちゃんと伝えます」〉』

* * * * *

『削除されていた「安倍晋三」「麻生太郎」「日本会議」という記述

 近畿財務局が土地契約にいたる「経緯」のなかにこの記事の存在をわざわざ記したのは、いかに森友学園に昭恵夫人がかかわっているのかということを重要視していた、ということだ。

 その上、ほかの文書から削除された部分には、「安倍晋三」「麻生太郎」、さらには「日本会議」の名まであったのだ。

 それは、〈「学校法人 森友学園」の概要等〉という項目で、籠池泰典理事長(当時)について言及した箇所。そこには、籠池理事長が〈日本会議大阪(注)代表・運営委員〉とあり、その注釈部分にこう書かれていた。

〈国会においては、日本会議と連携する組織として、超党派による「日本会議国会議員懇談会」が平成9年5月に設立され、現在、役員には特別顧問として麻生太郎財務大臣、会長に平沼赳夫議員、副会長に安倍晋三総理らが就任〉

 この記述を読めば、森友学園が安倍首相や麻生副総理もかかわる重大案件であるということがよくわかるが、こうした記述も削除していたのである。』

* * * * * 

 昨年の2月に森友学園の問題が国会に取り上げられるようになってから、1年余り。これまでは、ウソの答弁、文書に基づいて質疑が行なわれていたわけで。この1年は全く無意味になってしまったのだが。
 今回の改ざん発覚を機に、もう一度、この件の何が問題なのかも含め、誰が責任をとるべきなのか、野党やメディアがしっかりと追及して、国民に考える材料を与えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)
 
 THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2018-03-13 07:50 | (再び)安倍政権について