財務省、口裏合わせの依頼を認める+安倍擁護したい西田、横柄な恫喝、印象操作が止まらず+桜花賞


 島根県で震度5強の地震があり、今も余震が続いているとのこと。
負傷やものが破壊、破損などの被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
 まだ余震が続くようですし。後片付けなどの際に、けがをされないように
どうか気をつけてください。m(__)m 

 これは4月9日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【桜花賞のつづき・デビューから4連勝、ダントツの1番人気だったラッキーライラックは2着に。
 mewはあまり人気馬は応援しないタイプなのだけど。デビューから乗っている石橋脩(好みでないけど、イケメン)にとっては、滅多にないクラシック勝利のチャンスなので、今回はチョット応援しちゃおうかな~と思ってたのだけど。<「石橋脩ってGIとったことなかったよね」って言ってたら、12年にビートブラックで春天をとっていたことを前日に指摘されたりして。。^^;gomen(14番人気で単勝15,960円だったけね~。^^;)>

 石橋脩も、ここまで人気を背負った上、桜花賞では連対のない魔の1枠1番になっちゃって、ホント乗りにくかったと思うけど。本人が(&mew周辺も)思い描いていた通りの騎乗はできたとのこと。(内の3番手辺りにつけて、直線で包まれないように早めに抜け出すって感じ?)ただ、ライラックが内でじっとしていてストレスを覚えたのか、過去のレースほどには、直線ですぐにハミをとってギアチェンジをしようとせず。ちょっとモタついている間に、何か大外からアーモンドアイが、とんでもないスピードで抜き去って行ったという感じで。残念ながら、優勝はかなわなかった。^^;
<まさに「勝った馬が強過ぎた」ってパターンだよね。石橋はほぼ完璧に乗ったと思うので、できればオークスもおろさないで欲しいな~。(・・)>

 3着のLノーブルは着実型って感じ。(マウレアもそうかな?)ちなみにmewの狙い馬、ヨシトミ騎乗のトーセンブレスは、惜しくも4着。(3着に来てくれたら、おいしかったのに。 (ノ_-。) オークス(より秋華かな?)も狙うかも知れないけど。来年以降の牝馬重賞の穴馬候補だ。】

* * * * *
 

 先週、NHKが「財務省が森友学園側に、ウソの口裏合わせを行なうように依頼した」というスクープを出したのが。(財務省のメールからわかったようなので、大阪地検からのリークか?^^;)

 今日9日、財務省の太田理財局長が、自民党の西田昌司氏の質問に対して、口裏合わせを依頼して断られたことを認めた。(゚Д゚)

『財務省の太田充理財局長は9日午前の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、理財局職員が昨年2月、ごみの撤去についてうその説明をするよう学園側に求めていたことを認めた。売却価格を約8億円値引きした経緯の説明が揺らぐことになり、野党は反発している。太田氏は決算委で「森友学園側に事実と異なる説明を求めるという対応は間違いなく誤りであり、大変恥ずかしい。深くおわびする」と陳謝した。(毎日新聞18年4月9日)』

* * * * *

 また、この質問をした西田氏は安倍シンパでゴリゴリの超保守派。前回も安倍夫妻を擁護して、財務省を強く叱責するような質問をして問題視されていたのだけど。

<「なんでそのことを、我々与党にも、国会にも、政府にも、報告しないんだね!その報告をしていれば、当然国会対応変わるんですよ。こんな事態にならない。野党が出てこないような異常事態にならないんだよ!」「まさに、財務省による、財務省のための、情報操作なんだよこれは!!」などと恫喝。で、安倍首相には「(名前が)かえって消されることによって、とんでもない、ご夫人も総理も迷惑を受けたと思ってるんですけれども」とヨイショ~。 (・o・)『安倍シンパ議員が、国会で異様な「安倍ヨイショ」「財務省恫喝」を展開。まるでアブナイ独裁国家』>

 今回も太田局長に対して「ばかか!」「印象操作するような答弁をすること自体、あり得ないんだよ」とするなどと言って、あくまでも「安倍首相は悪くない。財務省のばかが勝手にやったこと」だと強調するようなパフォーマンスを見せていたのには、呆れてしまった。_(。。)_

 西田氏は、自分が印象操作をしている&それが周辺にミエミエにバレているということが、わからないのだろうか?(・・)

 それとも、安倍首相&仲間たちに「よく言った」とほめてもらえるようなパフォーマンスができれば、それで満足なのだろうか?(~_~;)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『森友問題 口裏合わせの要求認め陳謝 財務省理財局長

森友学園への国有地売却の問題で、財務省の職員が学園側にうその説明を求めていたことについて、財務省は、参議院決算委員会でこうした事実を認め、陳謝しました。

森友学園への国有地売却の問題をめぐっては、財務省の職員が学園側に対し「トラックを何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」などと、うその説明をするよう求めていたことが関係者への取材で明らかになっています。

これについて、参議院決算委員会で財務省の太田理財局長は「去年2月20日に理財局の職員が森友学園側の弁護士に電話して、地下埋設物の撤去に実際にかけた費用に関して『相当かかった気がする、トラック何千台も走った気がするといった言い方をしてはどうか』という話をした」と述べ、理財局の職員が学園側にうその説明をするよう求めていたことを認めました。

そのうえで、太田局長は理財局の職員が近畿財務局の職員に学園側に念押しするよう求めたものの、近畿財務局の職員が「それは事実に反する」として拒否したことや、理財局の職員から要請を受けた学園側の弁護士も、うその説明には応じなかったことを明らかにしました。

そして、太田局長は「さも適切にごみを撤去したというような答弁をしてしまい、理財局の職員が整合性を取ろうとしてそういうことをしてしまった。間違いなく誤った対応であり、大変恥ずかしいことだし大変申し訳ない。深くおわび申し上げる」と陳謝しました。

一方、安倍総理大臣は、野党側が財務省の決裁文書の改ざんも踏まえ「去年10月の衆議院選挙には正当性がない」と追及したのに対し、「決裁文書を精読してもらっても今までの説明を覆すものは何ら入っていなかったと認識している。選挙で約束したことをやらないことこそが選挙の正当性を失うものだ」と反論しました。(NHK18年4月9日)』

~~~~~~

『「恥ずかしい…」理財局長謝罪 自民議員「ばかか!」

 森友学園との交渉に関する決裁文書の改ざんに、1年間存在が伏せられていた自衛隊イラク派遣時の日報。公文書を巡る二つの大きな問題が、9日午前に始まった参院決算委員会の焦点になった。「恥ずかしい」「うみを出し切る」。政府側は謝罪と釈明に追われた。

 「森友学園側に事実と異なる説明を求めるという対応は、間違いなく誤った対応でございます。大変恥ずかしいことでございますし、大変申し訳ないことでございます」

 9日の参院決算委。財務省の太田充理財局長はそう言って深々と頭を下げた。

 太田氏が言及したのは、8億円超の値引きの根拠とされたごみの撤去費をめぐり、同省理財局の職員が昨年2月、「トラック何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」と学園側に「口裏合わせ」を持ちかけたとのNHK報道だ。自民党の西田昌司議員の質問に対し、太田氏は事実関係を認めたうえで謝罪した。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 これに対し、西田氏は「耳を疑うようなこと」とあきれた表情を見せ、こう声を張り上げた。「ばかか、本当に!」

 続けて、西田氏が「印象操作するような答弁をすること自体、あり得ないんだよ」と語気を強める。太田氏が「申し訳ありませんとしか申し上げようがない」と再び頭を下げると、西田氏は「自分たちの都合のいいように情報は出すけれども、都合の悪いのは覆い隠してしまう」と批判したうえで、財務省の責任をこう強調した。

 「一番の原因はこの役人のあり方なんです。組織の論理ではなくて国民目線に立った仕事をちゃんとやる。そういうことを総理から訓示を与えてしっかり指導していく必要がある」

 午前11時ごろから質疑を始めた野党議員も、理財局職員による「口裏合わせ」報道に言及。事実関係の説明を求めると、太田氏は、職員が「ごみを撤去したと言ってほしい」と持ちかけたのは学園側の当時の弁護士だと認めた。

 参院決算委は午後も続き、森友学園との国有地取引問題や財務省の公文書改ざんについて質疑が行われる見込みだ。(久保田一道、長谷文)(朝日新聞18年4月9日)』

* * * * *

 この西田氏の横柄なもの言いに、ついmewは「これが与党議員の国会での質問なのか」とつい耳を疑ってしまったのだが。^^;

 西田氏は、安倍昭恵夫人の自制も要請したとのこと。これは自民党内や公明党から出ている不満のガス抜きをして、安倍おろしの動きを防ぐためのパフォーマンスだろう。<もし本当にそう思っていたなら、もっと前から安倍氏に忠告しておかなくっちゃ。^^;>

『自民党の西田昌司参院議員は9日午前の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」が開設予定だった小学校の名誉校長に一時就任した安倍昭恵首相夫人について、行動を律するよう求めた。

 西田氏は「首相夫妻はそれぞれ社会的立場が高い。奥様は(行政府の責任者としての)法的な責任とは無関係だが、そういう方だからこそ自らの身を律していく姿勢を国民に示していただきたい。それが安倍政権の信頼回復の一番の基になる」と述べた。

 森友学園をめぐる問題が安倍晋三政権に打撃を与えている実情を踏まえ、与党内からは昭恵氏に対する苦言や行動自粛を求める声が相次いでいる。

 公明党の山口那津男代表は8日放送のラジオ日本番組で「『李下に冠を正さず』という不文律をよくよくわきまえ、省みてほしい」と注文を付けた。自民党の竹下亘総務会長も先月28日の都内での講演で「昭恵さんが迷惑をかけたことは事実」と話した。(産経新聞18年4月9日)』

 ただ、この口裏合わせの依頼を森友学園側に断られた後、当時の佐川理財局長と今の太田局長(当時は審議官)が菅官房長官と会って相談していたことがわかっているのだ。(・・)

 で、もしかして、その協議が、文書改ざんにつながったのかもと疑ったりもしているmewなのだった。(@@) 

       THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-04-09 17:55 | (再び)安倍政権について